« のらぼう菜茎のサラダ | トップページ | 赤茎ホウレン草サラダ »

2018年3月18日 (日)

自家製オイルサーデン

fish美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

鰯の主流は、ニシン目ニシン科のマイワシとウルメイワシ、カタクチイワシなど

.

鰯の語源には、幾通りもの説があります

※陸揚げすると直ぐに弱る=弱い魚=弱し(よわし)の訛化説

※稚魚が他の魚の餌になる=小さくて弱い=弱し(よわし)の訛化説

※身分が低い(卑しい)人が食べた=卑しい魚=卑し(いやし)の訛化説

いろいろありますが、イワシの漢字は弱しの説から出来ているんですね

.

平安時代、身分が高い人は食べないと言われた“鰯”を日常的に食べて、夫との諍いが絶えず、結局“鰯”が原因で離婚したのが、かの紫式部

江戸時代に質素倹約を奨励・実践して、玄米一椀+糠みそ+目刺し一本の生活をしたのは、なんと春日の局

江戸時代の『本朝食鑑』は「鰯は腸を盛んにし、陰を滋ひ、気血をうるほし、筋肉を強め、臓腑を通じ、老を養い、弱を育て、人を肥健せしめる」と絶賛

卑しいといわれようと、鰯は美味しくて栄養のある魚

DHE・APEなどの講釈など知らなかった昔から知的な女性は鰯を食べていたのね

.

痛みやすい魚なので、目刺しやつみれ、蒲鉾に加工されることが多いのですが、鮮度のいいイワシは刺身が美味しい

『イワシコ、七へん洗えば、鯛の味』と言われ、人によっては鯛より美味だとも

塩焼き、フライ、酢の物や酢締め、煮付けもいいですね

.

カタクチイワシを加工したアンチョビやオイルサーデンを使う料理も人気です

と言うことで、オイルサーデンを作ってみました

Photo_3

.

オイルサーディンはパンに挟んだり、パスタやサラダに使ったり、もろんそのままにレモン汁を振っただけでも美味しいです

.

作り方も「エッ、それだけ?」と思うほど簡単

鰯の頭と内臓を取って、濃度の高い塩水に軽く漬け、オイルで煮込むとオイルサーディンになるんです

たくさん作って密封袋に小分けにして冷凍保存、小さめの鰯が安く出た日に多めに買って作っておくと重宝します

  • できれば小鰯がいいが、鮮度が良ければその辺は適宜に~
  • 鰯の身が痛まないように3%くらいの塩水を用意してその中で丁寧に洗う
  • 頭を切り落とし、内蔵は小さなスプーンで掻き出すのが簡単かな
  • 改めて10%の塩水を作り、鰯を2時間漬け込む
  • キッチンペーパーで軽く鰯表面の水分を拭き取る
  • 蓋付き耐熱容器に鰯を並べ、薄切りにしたニンニク、ローリエの葉、種を除いて輪切りにした唐辛子、粒胡椒をおき、オリーブオイルをひたひたに注ぐ
  • オイル漬けにした鰯を弱火(70~80℃)で10分ほど煮る
  • 鰯は、オイルの中で踊らないようにすることがポイント

保存用はオイルを染み込ませる為に、冷蔵庫で2日以上漬け込んでから

ただ、直ぐに食べるにはあまり漬け込まないのも美味しい

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« のらぼう菜茎のサラダ | トップページ | 赤茎ホウレン草サラダ »

コメント

鰯は夫が大好きで店頭に並び始めると夫が勝手にカートに入れるので…༼ꉺ.̫ꉺ༽
だいたい揚げるか南蛮漬けか、生姜で煮るかでレパートリーが少なかったです
お刺身が作れないのでお刺身は魚屋さんに作ってもらいました
夕暮れになると夫と行ったスーパーでの買い物が懐かしくて…
何でも無い日常が妙に懐かしいです
オイルで煮込むなんて…もっと早くば~ばさまのブログを知っていればよかった…☝(๑’ᴗ’๑)~♪

今日は、exciteがシステム障害でログイン出来ません
他所から訪ねて頂いた時に私のブログ見れますか?
手間ですが教えて下さい。◔‸◔。☝
exciteは何かアクシデントが多いです

こんばんは。

へぇー、オイルサーディンが家庭で作れるのね。
ば~ばさんにかかるとなんでもとても簡単そうですが~。

イワシは嫌いではありませんがマンションだと臭いが籠ってしまうのでついつい手を出さずにいます。

penciltime様
私も普段は生姜か梅干で煮ることが多いです、鮮度のいいイワシが買えた時は刺身にも
昨日はグーグルからでもOUTで時間的にも長かったですね…メンテナンスじゃなく故障かしらthink


pencilけいこ様
オイルで煮るのはあまり臭いませんが、最近は孤食なので臭うものは惣菜で買ったりもしますcoldsweats01

やっぱり入れませんでしたか…☝(๑’ᴗ’๑)
こんな状態のときはよそからもアクセスできないんですね
参考になりました、お返事ありがとうございました…ღღ'ᴗ'
海辺の町は今日は寒々で震えてます…ちょっと大袈裟…(๑´ლ`๑)フフ♡

オイルサーデンも作っちゃうんだぁ@@
ほんとにば~ばさんは器用だな。
私は鰯のぬたが好きです、夫はフライが好き^^

penciltime様
昨日は朝から何度か試しましたが何処から辿ってもダメでした、今朝は普通にお邪魔出来ましたがサイト元からの状況説明や釈明は有りましたの?confident


pencilチーちゃん様
煮汁が醤油や味噌なのかオリーブ油なのかだけで煮ることに変わりないので簡単なんですよsmile

手造りのオイルサーディン。
流石ですねぇ
丁寧に作り方を教えて頂いても、私には出来ないな~
鰯は塩焼きが一番 と思う私です。

イワシで一番好きなのはウルメイワシの目指しです。
半生かカチカチ何方も好きです。
2番めは蒲焼かな。

力が強すぎるのか、手が温かいのか、イワシの手開きは苦手です。
だからそこそこの大きさのを買って包丁で3枚卸にしています。
多分ぶきっちょなんだと思います。

オイルサーディンも作れちゃうんですね!? 
小振りのイワシがあったら作って見ようかな?

pencilhikobae様
煮汁が油になっただけで調理としては簡単、保存できサラダやパンなどに使うほか焼いたりもsmile


pencilMOM様
小さめの鰯なら骨ごと煮て漬け込むと骨も柔らかになります、サンドイッチやパスタに合いますdelicious


pencilMONA様
煮汁が油になっただけで骨ごと煮るので簡単です、香辛野菜で生臭みも消えますsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のらぼう菜茎のサラダ | トップページ | 赤茎ホウレン草サラダ »

応援してね!

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ