« 手間無し蒸し鍋 | トップページ | モズク雑炊 »

2018年3月 4日 (日)

サーモン椿寿司

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Rimg0005【雛祭り】と言っても、お婆が独りじゃ“祭り”にはなりませんね

私のお手製雛を、数年ぶりに出してみました(左・陶器、右・和紙)

桃の花枝などは活けましたが、雛あられも菱餅もナシ

.

雛の節句の食事と言えば、普段なら“散らし寿司”と“蛤の吸い物”などかしら

それくらいは用意したいのですが、まだ体調完全復活が??なので

せめてサーモンで“椿寿司”を…鮪だと赤い椿になりますね

524x362

摘み採った椿の葉はよく洗って水気を拭き、盛り付けるまでラップに包んで冷蔵庫に

.

椿を愛す日本人は、その花を模した菓子や寿司などを楽しんできました

椿は、野生種のヤブツバキやヤマツバキと、園芸種のハナツバキに大別されます

とくに園芸種のハナツバキは、色や形の組み換えによる品種改良で、なんと1300種を越すと言います

そんな椿を取り上げた文学は多く、『万葉集』の他にも、たくさん椿を詠んだ歌があります

.

日本人はとくに散り花や落ち花に愁いを感じ、その風情を好んだようです

夏目漱石の小説『草枕』にも、落ち椿の風情が見事に描写されていますね

水上勉の小説『等持院の椿』も、椿と人心とがオーバーラップして

.

5000年以上も昔から日本に原生した椿は、18世紀にヨーロッパに渡り“カメリア・ジャポニカ”として大ブームを起こしました

そして生まれた小説が、デュマの『椿姫』です

.

椿の木幹は、食器や人形などの木工品に加工される他、椿炭にも加工されています

この椿炭は火付きがよく、お茶席の炉に使われたりする。

また、そこで出る椿灰は、媒染剤や発色剤に…

実からは上質の油が取れ、椿油の化粧品や髪油は有名

また食用油としてもクセが無く愛好家が多いんです

.

椿が自生する北限は青森県まで、北海道には自生が見られないそうです

出雲・八重垣神社の境内には、須佐之男命(すさのおのみこと)と稲田姫が永久の愛を誓って植えた椿の古木《連理玉椿》があります

この古木は長い歳月を経て、2本の幹が寄り添いくっ付いて1本になり、その木には2枚が基部で結合した《連理葉》が見られることがあるんですって

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 手間無し蒸し鍋 | トップページ | モズク雑炊 »

コメント

いえいえば~ばさま一人の雛祭りもなかなか詩的ですよ~꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛
まして手作りのお雛さまなんて…お雛さまも一年ぶりの逢瀬を懐かしがっているんじゃないですか
サーモンの椿鮨…ストライプが良い模様になってますね
椿と人間の関わりって深いんですね
私の知ってるのは資生堂の椿マークか大島のあんこさんの椿でしょうか…
見識が浅いですね…(๑´ლ`๑)フフ♡
以前、ば~ばさまはお花のスケッチを載せていましたよね
椿のスケッチなど拝見したかったですね
また、ぜひ描いて下さい、優しいスケッチだったですよね~*´◡`☝

お雛様も、椿寿司も、とても素敵です! 
これが、大人の余裕というのでしょうね。 
これから先のお手本にしたいです。
椿の良さが分かるのも、大人になってからですよね。
若い頃は薔薇とか、華やかなものばかりに・・ 

penciltime様
夫が逝ってから戸棚の奥にひっそり、7年ぶりに出しました
サーモンか鮪かと迷いました、斑模様の椿は有るけれど縞模様の椿って、お寿司だからイイことにしてね…椿の写生は~そう言えばしてないですね、椿って傷の無い花はなかなか無いのねsmile


pencilMONA様
椿の花がポトッと落ちる、その落ち方にまで人生を重ねられる境地には達してません…まだ薔薇がイイわ~(未熟?、若い?)
coldsweats01

お久しぶりです。
やっとブログのページにたどり着くことが出来ました。coldsweats01

サーモンで椿寿司、このアイデア素敵です。 食べてしまうのが惜しいぐらいですね。
そして、手作りのお雛様、これもば~ばさんの作品ですか・・何という器用なこと、絵も描かれるし美的感覚も素晴らしいです。 (拍手)

毎年3月3日はちらし寿司を作りますが、具は野菜だけです。
夫や息子にはいくらを散らす時もあります。

家の外回りは紅、白、ミックスの山茶花が植えてあります。
でも、裏庭の白い侘助がいちばん好きです。

これからは毎年おひな様を飾ってくださいな。

pencilyasu様
独り分だとチラシ寿司は分量的に大変で~手毬寿司風にしてみました
手作り雛はいろいろ作りましたが、友人たちが貰っていってくれて今はこの2組だけにcoldsweats01


pencil
大きなお雛様は娘や息子の所に…この手作り雛、夫が逝って7年やっと出す気になれましたcoldsweats01

手作りのお雛様ですか?
可愛いわ。
毎年、小さいのだけでも出すのですが今年は何だか気乗りがせずにとうとう飾りませんでした。
でも食い気は大事なのでちらし寿司だけでも。

椿寿司がおしゃれですね。
手毬寿司風ね。
簡単に作られるば~ばさんは凄いわ。

pencilけいこ様
独りになって初めて戸棚からサイドボード上に出しました(大した仕事じゃ無いですね)
手毬寿司はラップを使って丸くするので“お握り”のような感覚で…散らし寿司は一人分だといろいろな具を揃えるのが大変よね、友達が亡くなって分けて届ける先も無くなりましたconfident

手作りのお雛様、素敵です
世界で一つだけのお雛様ですもんね
サーモンの椿寿司、可愛い!
日本人に生まれて良かったと思う感性です^^@

pencilチーちゃん様
陶器のは座り方も独特にしてみました、和紙のはたくさん作って友人たちに貰って頂きました
手毬寿司を花に見立てると可愛いでしょsmile

手作りのお雛様、拡大して拝見させて頂きました。
陶器のお雛様のお顔が何とも愛らしく、ほのぼのとした優しさが素敵です。
和紙のお雛様は また違った感じ・・・気高さというか気品が感じられて素敵です。
わたしも、このようなお雛様が欲しいな~

サーモンの椿寿司、流石です。
手毬寿司は作ったことがありませんが、こんど真似してみますね。

pencilhikobae様
手作り雛をお褒め頂いて恐縮&ありがとうございます…和紙の内裏様はお教室のような所でお教えして、簡単で見栄えが良いのでずいぶんとたくさんの方が作ってくださいました
手毬寿司はラップでお握り感覚で出来ますから、お好きな魚介で気軽に楽しめますよhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手間無し蒸し鍋 | トップページ | モズク雑炊 »

応援してね!

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ