« 吟遊詩人にはなれず | トップページ | キヌサヤをサラダで »

2018年4月12日 (木)

焼き筍

clover美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

新筍が出てきましたね~好物なので嬉しいscissors

『旬』と言う字に竹冠…“筍”は旬の代表なんです

まだ高値ですが、これからもっと買い易い値段になるだろうし、新物の水煮も出て使いやすくなりますね

.

一般的に筍と呼ばれるのは、孟宗竹の嫩芽のこと

別名江南竹とも呼ばれるように中国南部・江南辺りが原産地

日本には琉球~薩摩を経て入り、京都に持ち込まれたのは約200余年前だといわれます

.

その後、京都では竹林を、たんなる竹薮にしておかず竹畑として大切に作ってきました

そのため有名な竹畑が多く残って、代々伝えられています

こうして育つ、柔らかくて瑞々しい筍は京都の有名な産物の一つ

.

最近では各地で竹林の改良が進み、エグミの少ない柔らかい筍が生産されています

朝取りの物がいいと言われるように、取ってから時間が経つほどにエグミが強くなります

買って来たら少しでも早く茹でるのが一番

.

鮮度のいい筍を求めるなら、地域によっては新物の水煮のほうがいいこともあります

ただ、皮付き・泥付きの新しい筍の味と香りは替え難いですものね

.

そんな生の新鮮筍を買ったら、一刻も早くたっぷりの湯に米糠と赤唐辛子を入れ、皮を少し剥いて穂先を斜めに切り落とし、縦に包丁を入れてから茹でます

穂先の柔らかな皮は、汁の実もいいし、刻んで梅肉と和えると美味しい

筍は、鰹節たっぷりの地カツオ煮、若芽と炊き合わせた若竹煮、木の芽和え、梅肉和え、白和え、田楽、天婦羅…筍飯もさらに良し

.

筍の穂先は茹で刺身風、和え物、煮物、天麩羅などに、固い根元は筍飯に

Photo_2

シンプルな焼き筍もイイですが、ちょっと硬くて筋っぽいのは筍飯…じゃなく焼いてみました

味噌を塗ってグリルで、香ばしさとシャキシャキの歯応え

Photo_14
.

茹で筍は、使いきれない分は密閉容器に入れ、被るだけの水に浸して冷蔵庫に

こまめに水を換えていれば3~4日は保存できます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 吟遊詩人にはなれず | トップページ | キヌサヤをサラダで »

コメント

季節物が出ましたね。 筍は京都産がいいと聞きますが、我が地方でも瀬戸の筍が柔らかくしかもエグミが少ない事で有名です。
今年は桜も早く暖かかったせいか、筍の成長も良いようですが、末生りの年だそうです。
同級生がその地域にいて、一週間ほど前に浅堀りしたのを届けてくれたので早速茹で旬の味を楽しみました。delicious
ば~ばさんの料理方法はとても参考になり、なるほどと思いながらいつも読まさせて頂いております。
今回の筍料理の中で赤唐辛子を入れるとありましたが何か秘訣があるのでしょうか?

pencilyasu様
糠だけでもイイのですが赤唐辛子は筍に付く糠の臭いを消します、また唐辛子には殺菌作用があって筍のエグミもやわらぎます…朝堀りの新鮮筍には必要ないかもねsmile

旬のものは一度は食べておきたいですね。
タケノコは冷凍できるって聞きました。
砂糖をまぶして、ジップロックに空気を抜いて入れて冷凍とか・・・ 
もう一度、きちんと調べないと間違っているかも(;;;´Д`)ゝ

山の中に竹林があって、掘りたての筍を刺身にして食べさせる店があります
夫とこの季節になると食べに行くのが楽しみでしたが、
車でしか行けない奥の奥で今は思い出だけになってしまいました…´◠`
味噌を塗ってグリルで、香ばしさとシャキシャキの歯応え…
軟らかい穂先…最高ですね~๑→ܫ←p~♥
ば~ばさまは皮付きで買ってくるんですか…( ☉་☉ )
私は手軽に水煮ばかりです…若竹煮か、炊き込みか…混ぜご飯か、天ぷらですね
味噌焼き絶対やります!美味しそう!*´◡`☝
硬い所は刻んで炒飯にしても美味しいですよね…ლ(´ڡ`ლ)
今日さっそく買ってきます~旬の筍…ღღ'ᴗ'

pencilMONA様
旭化成のページにその保存法を見つけました
>下ゆでした筍を薄切り、鍋に だし汁 11/2カップ,酒大さじ1,薄口醤油大さじ1,みりん大さじ1.塩小さじ1/3を入れて火にかけ、落とし蓋をして筍を弱火で20分ほど煮含め、そのまま冷ます
水気をきり使いやすい分量に小分けして「サランラップ」で包み「ジップロックフリーザーバッグ」 に入れて冷凍保存
使用時は使う分だけ「サランラップ」のまま自然解凍か電子レンジ(500W)で100gあたり40~50秒加熱して半解凍……とありました


penciltime様
私も足(夫運転の車)を失って電車では不便な地域へ行けなくなりました、ただ思い出がいっぱいあるからそれでヨシと(timeさんもそうじゃないかしら?)
私も水煮を買うことが多いですが、この時季の新物の水煮はひと味違いますね(旬味)かな
この筍は友人が産直で買って「2本入ってたから」と分けて頂いたものですsmile

実家では裏口を出ると山で、その山の斜面で筍を掘りました。
庭に外竈を設けて、掘って来ればその場で茹でて・・・
赤いボツボツが見えて、下の方まで柔らかく、えぐみもなく・・・
それが 当たり前のように食べてました。
世代交代し、今ではあの美味しい筍は頂けません。
たっぷりの筍だけの煮ものが懐かしいです。

あんなに沢山あったけど、焼き筍にしたことはありませんでした。
まだ、食べたことないけど、美味しそうですね。
ば~ばさまの手料理・・・みんな美味しく仕上がりますね。

pencilhikobae様
本当は皮ごと丸焼きにするとメチャ旨なのですが家庭のキッチンでは難しいですし…下茹でしてからでも焼くと甘さが出ます…下半分を味噌田楽風にしたのもイケましたdelicious

毎年友人からおすそ分けを頂いていたのですが、今年は娘のところに来てしまったので残念でした。
家族揃っていった回転寿司で筍の天ぷらののったお寿司や、筍入りの茶碗蒸しを食べたのが今年の初物でした。
味噌味の焼き筍、美味しそうですね。
香ばしいお味噌の匂いがしそうです。

こちらは私の鮭のムニエルの皮を孫二人が取り合いしていました。
6歳と4歳にしては変わった好みでしょ?

pencilMOM様
もうそちらなんですね…香ばしく焼けた鮭の皮って美味しいですもの~味覚は子供のうちにねdelicious

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吟遊詩人にはなれず | トップページ | キヌサヤをサラダで »

応援してね!

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ