« 新ジャガと筍など炒め | トップページ | 低体温症かな? »

2018年5月11日 (金)

卯の花(おから)炊き

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

note『夏は来ぬ』の歌詞にある卯の花(空木)は初夏の花

でも、“卯の花”ってオカラの別名にもなってますね

.

オカラは日本、中国、韓国など、東アジア特有の食品の一種

豆腐を製造する過程で大豆から豆乳を絞った後に残ったものです

.

古く江戸時代からありましたが、本来が廃棄物扱いなので値段はごく安価で庶民的

場合によっては豆腐屋が無料で分けたり、捨てたりすることが多かったようです

現在では食品としての需要が少ない上、品質の劣化が早く日持ちがしないために家畜の飼料として一部を活用するほかは、ほとんどが廃棄されているそうです

ただ、その割にはスーパーで真空包装されて売られているものは、けっこう高い値段なのが不思議でならないのですが

.

オカラは豆腐を作った後の残渣物ですが栄養的には優れています

粗蛋白質、粗脂肪、可溶無窒素物、粗繊維など豊富

含まれている粗脂肪(油分)の約50%は不飽和脂肪酸のリノール酸です

また、記憶に関連した脳内物質のアセチルコリン、それが作られるのにはコリンという物質が欠かせません

その前駆物質がレシチン(ホスファチジルコリン)で、おからにはそれが豊富

.

いろいろ混ぜ具の私の定番・卯の花炊き

Photo_2

干し椎茸を水で戻し、その戻し汁に出汁、薄口醤油、酒、味醂、好みで砂糖を加えた煮汁を用意

混ぜる具材は人参、戻した椎茸、油揚げ、ヒジキ(ほかには好みで、竹輪やコンニャクなど)を同じくらいの長さ・太さの千切りにし、煮汁で先に煮ます

別鍋にサラダ油を少量熱しおからを入れて、おからがパラパラになるまで炒め具を加えます

煮汁は少しずつ加えながら炒めて味を調え、仕上げに青葱の小口切りを加えてサッと炒め混ぜ

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 新ジャガと筍など炒め | トップページ | 低体温症かな? »

コメント

おからって万能食ですよね〜
災害時にご飯が無くても
これさえあれば生き延びるんじゃないかと
本気で思っています〜(^^♪
なかなか自分でつくらないんだけど。

おから、久しく作ってないです~
一所懸命作った割に家族は食べてくれなくて・・・
なので、最近はクッキーやパウンドケーキに入れたり
コロッケに入れたり・・かな。

写真見たら、すっごく美味しそうで食べたくなりました^@^;

私も最近食べてません。 体にはいいんだけど~
先日 夫がヒジキをもらってきたので、たまには作ってみましょう。
ば~ばさまの作品がとても美味しそうなので・・・

pencilガラクタ様
豆腐カスなんて言われますが“カス”なんて失礼、栄養あって惣菜にもお菓子にも活用できるhappy01


pencilチーちゃん様
惣菜以外に使う人が増えましたね、「オカラ入り」なんてカリントウやクッキーはよく目にしますsmile


pencilhikobae様
最近のパック入りオカラは以前のようにパサパサしてなくてシットリ、絹濾し豆腐のオカラかなcoldsweats01

ば~ばさまのおから、たくさんの具材が入って美味しそうですねえ~*´◡`☝
これ一品で充分の栄養が取れそうですね…☝(๑’ᴗ’๑)~♪
おからって以前は結構な量が100円以内で買えたのに…
今は立派に包装されて健康食品のコーナーに鎮座ましてるのがちょっと抵抗があります
人気が出ると立派に包装されて値段が上がってね
何時の間にこんなに偉くなったのかなあなんて…吃驚٩(๑☉ȏ☉)۶

今日は大物洗濯ものが片付きましたよ~♒☀好いお天気でした
今、気候が良くてスーパー散歩に最適ですね~♪

栄養価が高いのですね~! 
いろいろ作れそう。
でも、最近は滅多に買いません。

penciltime様
昔はお豆腐屋さんの店頭でタダで貰えたりしたのですが、もっともお豆腐屋さんも無くなって工場生産ですものね…品質もシットリきめこまかくなり価格も上がりましたね
陽射しが温かくなって、買い物がてら花を見ながらブラブラ歩くのも楽しみになりましたねhappy01


pencilMONA様
以前のように前処理しなくても直ぐそのまま調理出来る気楽に使えるヘルシー食材ですsmile

新婚当時おからをしょっちゅう作っていたのに、長い間作っていません。
お魚の煮汁を入れたりアサリを入れたりするのも美味しいらしいのですが、私は油揚げと野菜のあっさりしたもののほうが好きです。
初めて作った時、おからのふくれ具合を誤ってお鍋いっぱいになって困ったことがありました。

ご近所におすそ分けできるほど上手に炊けたら良いのですが、和風のお惣菜は好みがはっきり分かれるので難しいです。

pencilMOM様
私も肉や魚介は入れずせいぜい竹輪くらい…亡き母が「オカラが上手に炊けたら一人前」なんて言ってましたが、いまに思えば「質素な素材に手を掛け美味しくするのが日常食」ってことかなconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新ジャガと筍など炒め | トップページ | 低体温症かな? »

応援してね!

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ