« セロリと笹身湯引き | トップページ | 悪寒戦慄 »

2018年6月16日 (土)

右巻きor左巻き?

bud美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

梅雨時の天気予報は“大ハズレ”しないまでも、雨予報が曇りになるのはいいけれど、曇りが小雨になったりゲリラ豪雨になることも

ま、いつも折り畳みか晴雨兼用傘を持ち歩けばいいのですが

.

人間には鬱陶しい雨も、植物たちはきっと喜んでるのでしょう…成長が速い

春浅き頃に芝刈りされた遊歩道の芝面も、梅雨入りしてシロツメクサやネジバナがたくさん伸びてきました

.

数年前まではネジバナに右巻きと左巻きがあるとは知りませんでした

いつもボンヤリ見てるのですが、今日は数本切ってきて再確認

.

巻きは同じようでもあり、違うようでもあり(背景はPC画面です)

Photo

確かに右端と左端では違うよね~

見比べていると目が~(@Д@;

.

ネジバナは「ネジレバナ」「ねじり草」「モジズリ」などと呼ばれるラン科で、右巻きと左巻きの両方があるそうです

陸奥の 偲ぶもぢずり 誰れゆえに 乱れ染めにし 我ならなくに

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« セロリと笹身湯引き | トップページ | 悪寒戦慄 »

コメント

この野草はこちらでは見られないですね〜(゚∀゚)

スクリューみたいに花が咲いて面白い♪

写真がPOPでアイドルのようです(^o^)/

pencilガラクタ様
シロツメクサやドクダミ、スギナなどに雑じって秘かに(?)咲いてる小さな目立たない花ですsmile

こんにちは~^^
我が家の庭にも、そこちこちに咲いてますよ~
素朴で目立たない花ですが
空に向かって咲いてる様子が、力強くて逞しくて好きです
確かに!良く見ると右向き左向きがありますね^^@

pencilチーちゃん様
巻き方の違いって言われないとなかなか気付かないですよね、小さいけれど可愛い花ですsmile

以前この捩花が我が家のベランダの鉢の中に突然咲いてビックリ、風で種が運ばれたんですね。その後数年咲きましたが、いつの間にか絶えました。
 右巻きも左もありてねじり花 蘖 

「早苗とる手もとやむかししのぶ摺」と芭蕉が奥の細道で詠みました。
福島市山口字文字摺の文知摺観音にその「もじずり石」と芭蕉の句碑があります。
子規もここを訪れました。「涼しさの昔をかたれ忍ぶずり」 子規の句碑もあります。
もちろん、河原左大臣の歌碑も・・・

急に懐かしく思い出しました。
もう一度奥の細道を辿りたい気持ちになりました。

pencilhikobae様
目立たない花ですが多くの句や詩歌に詠まれていますね…どこか心を惹きつける優しさを感じるからなのでしょう(私だけじゃないようですね)confident

マンションの敷地にシロツメクサは結構咲いていますが、ネジバナは見かけません
可愛い花ですね~♥♬
左巻き右巻き面白いですね~♪
何か意味があるんでしょyね…きっと…
本当に降ったり止んだりが…もう…鬱っとおしいですね
今日も曇ってたんで支度して出掛けようと思ったら結構降り出してきて…今は曇ってます
どんどん出かけちゃえば良かったと今さら後悔して…。◔‸◔。
でも、おっしゃる通り植物は生き生きしてるでしょうね
野菜の値段もやっと落ちてきて買いやすくなったので…
雨も我慢しますか…☝(๑’ᴗ’๑)~♪

penciltime様
何処にでも生える草花と思ってましたが~、ツムジにも右巻きと左向きがあるとか、面白いわ
予報で本降りと言うので昨日2日分の買い物してきましたが曇り、明日降ったらどうしようかなcoldsweats02

ネジバナは今までアサガオと同じで左巻きばかりだと思い込んでいました。
我が家の庭さきに植えてあるネジバナをよくよく観察したら1本だけ右巻きでした。coldsweats02 新しい発見です。
 思い込みが激しいことも分かりました。 (笑)

pencilyasu様
私も巻きの向きに違いがあると知ったのは数年前、その気で見ないと向きまで気付きませんねsmile

私は子供の頃からモジズリとよんでいました。
この和歌も大好きです。
左巻き右巻きがあるのは知りませんでしたが、写真をじっと見ていたらよくわからなくなりました。

我が家の裏庭にも、ネジバナが花をつけています。
いつの間にか、丈が伸びているいるのです。o(*^▽^*)o

pencilMOM様
交通ルールじゃないから右でも左でもイイのですが、ツムジもそうですが気付けば面白いsmile


pencilMONA様
花茎が長くなるのは土がイイんでしょうね、我が家周辺のは10~15cm程度ですconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セロリと笹身湯引き | トップページ | 悪寒戦慄 »