« 温泉卵と半熟卵 | トップページ | 葛餅 »

2018年6月24日 (日)

舌鮃ムニエル

fish美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

今夜は、“舌鮃(したびらめ)”をムニエルにします

舌鮃は、舌平目と書くこともあります

.

舌鮃は靴底…なんて呼ぶ地域もあるくらいベタッと平たい形が特徴

ぺロリと出した牛の舌に似ているから付けられた名ですが、分類もウシノシタ科

ウシノシタ科の魚は楕円形の平ったい姿が共通していて、体の片面が黒っぽいのが“クロウシノシタ”、赤茶っぽいのが“アカウシノシタ”

日本近海では、アカウシノシタが一般的で美味しいとされます

.

関東では“シタビラメ”というが、関西では“ゲタ”なんて呼ぶこともあるんですって

“クツゾコ”という地方もありますが、見た目は下駄より靴底かも

.

太平洋側では銚子以南、日本海側では新潟以南の沿岸に棲息

和風には塩焼きや煮付け(煮凝りが出来る)にしますが、洋風にムニエルやフライにしてレモン汁を振りかけて食べる方が一般的でしょう

クリーム煮や洋酒煮なども美味しい

フランス料理では、日本の鯛に匹敵する高級魚として扱われています

.

Photo_5

細かい鱗があるので、軽くこそげ落として両面に切り目を入れ塩・胡椒を

フライパンにバター(サラダ油でもOK)を熱し、黒い皮を下にして入れて引っくり返さずに油を掛けながら焼きます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 温泉卵と半熟卵 | トップページ | 葛餅 »

コメント

ムニエルを最初に作った魚がシタビラメだったような・・ 
それくらいシタビラメの一番美味しい食べ方なのですね。
確かに「靴底」だわ~(^-^;

pencilMONA様
ムニエルはこの魚のための料理法って思えるくらい舌平目の味を一番引き立てる気がしますdelicious

舌鮃ってあまり食べてません。
「舌鮃のムニエル」って良く聞くけど、高級レストランのメニューのイメージ。

舌鮃を、下駄とか靴底て 食材の名前じゃないね。
下鮃って思ったのかな?

pencilhikobae様
植物にも可哀想な呼び名があるけれど魚介にもありますね
>下鮃って思ったのかな?
あ、これ個人的には納得いきますね…でも多分草鞋や雪駄に似てるからかも知れませんsmile

おはよ^^
ムニエル、お洒落なお料理^^@
あっさりとレモンを絞って
ワインと一緒に食べたいです。


pencilチーちゃん様
この頃の魚売り場に異変が、たまに鯵や鯖より舌平目の方が安い不思議な日があるのsmile

ムニエルにレモンを絞って美味しいですよね~*´◡‘
昔はタルタルソースが多かったですが今はぜったいレモンです☝(๑’ᴗ’๑)~♪
きぬさやも美味しそうですね~♥♬
暫く予報では晴れそうですね!
お散歩日和です~♥♬
ば~ばさん!私身体がだいぶ軽くなりましたよ~♪

penciltime様
私もタルタル<檸檬汁、歳と共にサッパリの方が美味しく感じます
毎日、買い物がてらの散歩を義務付けしてると習慣になり外出し歩くので解放感もありますねsmile

舌平目のムニエルは高校の料理実習で作ったと思います。(多分)
だから新婚の頃は時々作っていましたが、ずいぶん作っていません。
端っこのかりかりになったところが美味しかった記憶だけはあるのですが。

昨日は孫たちの好物のサーモンのムニエルでした。

pencilMOM様
お孫さんたちには骨が取り易く身が多いサーモンの方がイイですねsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 温泉卵と半熟卵 | トップページ | 葛餅 »