« 改めて胃内視鏡 | トップページ | 焼きニンニク »

2018年7月24日 (火)

杏の寒天寄せ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

杏(あんず)って、庭に植えてあれば別ですが生を味わう機会の少ない果実です

ジャムにしたものか、干してある干し杏などの加工品以外には生果実も滅多に売ってないし

というのも、完熟した杏は桃より日持ちが悪く、かといって早採りしたものでは酸味が強すぎて食べられません

つまり、産地から離れるほど滅多に果物屋の店頭に並ぶことは無いらしいの

もし産地に近くて生で買えるとしても時期は7月いっぱい

.

時間とお金があるなら、日本有数の産地・長野県善光寺に生の杏狩りに行き、完熟杏の新鮮な酸味と芳しい香り、柔らかな果実の甘味を堪能してみたい

善光寺の境内には杏の花を歌った句碑があるそうで

善光寺 鐘のうなりや 花一里   芭蕉

この俳句を想いながら食べる杏の味わいは一層深くなることでしょうね

.

私は、一般的に入手し易い干し杏とアンズジャムの甘酸っぱさで我慢かな?

杏ジャムを寒天寄せしました

Photo_3

私は甘味控えめジャムの甘さでも充分ですが、甘党の人は好みでシロップや蜂蜜をかけてもいいでしょう

.

杏果肉にはビタミンAが豊富で、しかも干し杏には整腸効果もあります

果実の核を割って中にある仁は“杏仁(きょうにん)”と言って、咳止めの漢方薬として知られます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 改めて胃内視鏡 | トップページ | 焼きニンニク »

コメント

杏の寒天寄せ…なんて涼しげな水菓子でしょう!~(ღˇ◡ˇ*)♡
日本の食文化って本当に美しいですね
胃にも優しそうで、検査後のデザートには打って付けじゃないですか
やっと猛暑も一息つきそうですね
考えてみればまだ7月なんですね…はたと気付いて吃驚!です
もう夏が終わるかなんて錯覚を起こしそうです…ღ'ᴗ'☝
夏はこれから…体調崩さないよう強い気持ちで行きまっしょう!


なるほど・・ ジャムでいいですね!( ^ω^ ) 
口の中が甘酸っぱくなってきました。

time様
明日辺りから猛暑も落ち着きそうですが、それでもこれから8月…もう体は秋を待ってる感じ
果肉の残ってるジャムだと見た目も良くて砂糖要らずでそのまま寒天に入れて美味しいです


MONA様
果肉の残ってるジャムがいろいろ出てますね、砂糖も入ってるし手間無しです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 改めて胃内視鏡 | トップページ | 焼きニンニク »