« 干しアゴ胡麻味噌和え | トップページ | 焼き茄子おろし蕎麦 »

2018年8月19日 (日)

油揚げ入りカレー

restaurant美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

暑さで食欲が減退気味でも、不思議にカレーなら食べられませんか

そろそろ秋風が吹き始める頃になると、体だけじゃ無く胃にも夏の疲れが出てきます

ということで、今日は和食と言っていいような日本的なカレー

.

まずは「日本にカレー登場」の歴史第一歩から

日本人は他国の料理に似せた、独特の料理を生み出すのが得意ですね

カツレツ、コロッケ、オムライス、ハヤシライスなどの洋食をはじめ、アンパン、ライスバーガー…そう、ラーメンも

こうした原国籍不明の料理は、どれも結構人気がある不思議

その両横綱とも言えるのが、ラーメンとカレーライスでしょう

.

本場インドのカレーとは、やはりちょっと違う日本のカレーライス

それはインドからどう伝わり、どう変化したのでしょう?

.

インドでは、日本の主婦が味噌を合わせて“我が家の味”の味噌汁を作るように、各家庭ごとに数種~数十種の香辛料を合わせて独自の味のカレーを作るそうです

インドがイギリスの植民地になった1600年代の頃、初代総督がカレーの原料とインド米をビクトリア女王に献上

そのカレーに将来性を見出し商売にしたのが、クロース&ブラックウェルの2人のイギリス人

原料を一般人が使い易いように粉に挽き『カレー粉』として売り出したんです

会社の名は《C&B》、カレー粉は大成功でした

.

このカレー粉で作ったソースをインド米にかけた料理は“カリー・オー・リー”と呼ばれ、明治時代初期には、もう日本に伝わっています

しかし、伝わったカリー・オー・リーは、何と長ネギ&生姜&韮が材料で柚子入りの米飯にかける…と言う大変身振り

玉葱が普及していない時代ですから、長ネギや韮は仕方無いとしてバターライスが柚子飯になるとは…確かに、ご飯の色は黄色だけれど~

その後も日本のカレーは変身し続け、明治20年代にはソースはうどん粉入りでドロドロに…出汁は鰹、醤油や味噌で調味

ジャガ芋もまだありません、カレー粉を入れたと言うだけの代物?

.

明治30年代になって、初めて玉葱が使われ牛乳を入れる家庭も現れました

ともあれ、食べなれた米飯にカレーが合う…と言うことと、世が「西洋、西洋と草木もなびく」風潮だったのでカレーライス(当時はライスカレー)はどこの家庭でも大人気

こうしてカレーライスは、日本の食事として急速に発達・普及したんですね

.

レトロ家庭味を…となれば、肉は牛より豚でしょう、ジャガイモじゃなく茄子かな

まず茄子と微塵切りニンニクを炒めます

茄子がシナッとしてきたら、ローリエ1枚と水を加え沸騰し始まったら一度火を止めて好みのカレールゥを加え混ぜ弱火で10~15分

食べ易い大きさに切った薄切り豚肉を剥がすようにヒラヒラと入れていき、肉に火が通ったら火を止めます

Photo

此処までは、まぁまぁ普通…ここからが「アラッ?」

縦半分に切って細切りした油揚げを5分ほどパリッと焼いて入れます

皿にご飯をよそい油揚げ入りカレーを掛け、好みの薬味を添えて

不思議なようですが、何とも日本人の郷愁を呼びそうなカレー

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 干しアゴ胡麻味噌和え | トップページ | 焼き茄子おろし蕎麦 »

コメント

油揚げを焼くと言うとこが味噌ですね…☝(๑’ᴗ’๑)~♪
クルトンのような役目を果たすのでしょうか…興味津々…
実は私は卵の制限があるので、その代わりにレンジで水切りしたお豆腐を入れてます
ふわっとした触感がコクの無い卵のようで…
本当はとろとろのチーズオムレツでも添えたいのですが…我慢、我慢です
今度は是非油揚げ真似てみたいです…楽しみです~(ღˇ◡ˇ*)♡
お豆腐と油揚げ…因みに大豆カレーになりそうですが…(๑´ლ`๑)フフ♡
考えてみればカレーこそ其々のお家のカレーがありそうですね…*´ڡ`*
蝉の声も大して聞かないうちに…何と…夕暮れて…虫の音が~♪
この秋の足音は本物でしょうか…˘◡˘

油揚げ入りカレー美味しそうですね。

私が子供の頃、お肉が食べられなかった祖母が平天入りのカレーを作っていました。
祖母はすり身の天ぷらを言っていましたが、おでんに入れるあれです。
懐かしいから作ってみようというほどの味ではありませんが、今でも思い出すものの一つです。

京都で好きなカレーうどんがあるのですが、それはおネギと油揚げ入りでお肉は入っていません。
いつも混雑しているお店ですが、カレーうどんがずっと以前から520円のままです。
”とく田舎”とか”ちら丼”とか名前だけでは判断できないメニューがたくさんあり、できることなら一度お誘いしたいです。

penciltime様
クルトン、そうそんな感じかも…揚げを焼かずに入れると存在感が無くなりますが、焼くことで食感も美味しさも出る気がします、水切り豆腐のトッピングも興味津々
終末は暑さ戻りらしいですがもう先が見えてきた感じですね~数日の涼しさで生き返りましたsmile


pencilMOM様
すり身の天麩羅は揚げ天の事でしょうか、これは案外入れてるご家庭がありますね
東京の饂飩屋でも揚げ入りカレーうどんを出してる所がありヒントにしました、”とく田舎”とか”ちら丼”って興味ありますdelicious

油揚げの入ったカレーライス、初めてです。
カレーが認知症予防にも良い。なんて聞いてからカレーライスの日が増えました。
たまには茄子、ズッキーニ、ゴーヤなど使った夏野菜カレーも・・・
今度、油揚げ入れてみます。焼いてからですね。

pencilhikobae様
カレーにクルトンをトッピングした感じでしょうか…特に夏野菜のカレーには合うかと思いますsmile

油揚げ入りのカレーですか
興味津々〜〜
昔、お肉の代わりに母がさつま揚げ入りのカレーを
作ってくれた事を思い出しました。
油揚げ入りのカレー…作ってみようかなぁ(^^)

pencilチーちゃん様
肉も入ってるんですが~焼いた揚げのパリッとした食感がカレーのトロッとイイ相性を生みますdelicious

美味しそうですね! 
今度、作ってみます。
今日の夕飯は、肉じゃがをリメイクしたカレーライスでした。
私が仕事なので、夫が担当。
ルーを入れて味を濃くしそうなので、カレー粉を入れて和風だしを足してと注文しました。
結果、サラサラカレーで私は満足! 
夫は「スープみたいだ」と不満足・・・ 
なかなか好みが合いません。

pencilMONA様
夏野菜カレーにカリカリに焼いた揚げは“おふくろの味”に近いレトロ感、優しい美味しさでしたdelicious

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 干しアゴ胡麻味噌和え | トップページ | 焼き茄子おろし蕎麦 »