« 焼き茄子おろし蕎麦 | トップページ | ランチョンミート »

2018年8月23日 (木)

カボチャコロッケ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

暦は“処暑”、暑さが落ち着く頃という意味だそうです

今夏の葉野菜は収穫難で高値でしたが、秋と聞けば芋や南瓜…さて

.

カンボジアから渡ってきたから“カンボジャ→カボチャ”と訛化した名

ポルトガル語では「ボウブラ」と言うらしいです

.

南から来たので漢字では「南瓜」と当て字されています

同様の当て字では西から来た西瓜=スイカ

胡の国から来て胡瓜=キュウリ…など、当て字で渡来の流れを知るのも面白い

.

『オナゴの好きな、芋・蛸・南瓜~』なんて諺があります

同じことを『芝居・蒟蒻・芋・南瓜』と書いてある場合も…どちらにしろ芝居以外は食べ物

娯楽の少ない江戸時代、男たちは吉原に~~で、女たちの娯楽は芝居

大奥でも町家でも女性たちには芝居見物が最高の娯楽

その芝居と並び称された蒟蒻、芋(薩摩芋)、南瓜…いずれも外国からきた珍しい食べ物

昔から、女性は舶来品に弱い?

しかも、いずれもお通じに効く…女性が好む理由はその辺にもありかな

.

カボチャは、南瓜とも南京とも書きますが、別名“唐茄子”とも

大小の瘤(こぶ)が密生した縮緬南瓜(チリメンカボチャ)、縦溝が深い菊座南瓜(キクザカボチャ)などが日本代表の品種

対する西洋カボチャ代表は、明治初年にアメリカ経由で渡って来た鉞南瓜(マサカリカボチャ)

皮が硬くて、マサカリでなければ割れないくらいとの名ですが、皮は固いけれど日本南瓜よりホクホクとして甘い、別名“栗カボチャ”と

因みに、胡瓜のように細長い“ズッキーニ”も、南瓜の一種なんです

.

カボチャは、煮物だけでなく、炊き込み飯、汁の実、天婦羅

裏漉しして、スープやプディングにも使います…もちろんコロッケにしても美味しい

Photo

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 焼き茄子おろし蕎麦 | トップページ | ランチョンミート »

コメント

先日皮が白いカボチャを貰いました
煮て食べました、ホクホクで美味しかったぁ(^^)/
残りは天麩羅に、、、代わり映えしないね^^;

ジャガイモも沢山頂いたので、それはコロッケにしました
汗びっしょりで頑張りました(^^)v

…オナゴの好きな、芋・蛸・南瓜~♪
確かにどれも好きです~ (ღ˘⌣˘)~❤
味覚だけじゃなくていろいろな意味合いがありそうですね…ღღ'ᴗ'
かぼちゃコロッケ…好きですねえ…何か女、子供の食べ物って感じですが…
今はスイーツ男子なんているし性別を超えていますね
四国に台風が来てるらしいですね
海辺の我が街の水平線ももはや霞んで台風の影響らしいですけど…
四国の台風の影響とはずいぶん大きな台風ですね…ちょっと吃驚!( ☉་☉ )☝

チーちゃん
これからカボチャの美味しい季節、いろんな料理で食べたいね…最近は種類が増えましたね


time様
ポテトコロッケとカボチャコロッケ、どちらも美味しいけれど確かにカボチャは女性好みかもね
関東には雨より風の被害が心配されてますね、大型台風とはいえ直径の大きさには驚愕です

かぼちゃのスープもコロッケも大好きです。
そういえばかぼちゃコロッケずいぶん長い間作っていません。
孫たちも大好きなので、次回は是非作ることにします。

アメリカのバターナットスクワッシュはかぼちゃとは似ても似つかない味と感触です。
スープにしても甘みがないし、煮てもベチャッと水っぽくて苦手です。

MOM様
バターナッツ・スクワッシュは瓢箪型のカボチャですね、アメリカではスープなどでよく食べられ日本よりポピュラーなようですが、実はニホンカボチャなんですね

カボチャは豚肉も少し入れた煮物と、天ぷらも好きです。
いつも1個丸ごと買って使います。
坊ちゃんかぼちゃは使い切り出来て いいですね。
サラダとか、コロッケはあまり作りませんが、たまにはやってみましょうか?

hikobae様
整腸にも貧血にもイイみたいなのでマッシュカボチャにレーズンを加えたサラダを良く食べます

芋や南瓜のコロッケは時々食卓に並びます。 が・・小生は余り好んで食べないので、申し訳ない空気が流れます。 南瓜は健康にもいいのにね。
小生も迷わず吉原コースですかね、へへ・・でも江戸までは遠くてたどり着けないので我が地域では地歌舞伎小屋が沢山あり、今でもその伝統が受け継がれています。
男性が女装し踊る姿は色気を感じますね。

yasu様
夫もカボチャは好んで食べる人じゃなかったです…だから独りになってからのカボチャ料理です
時代は変われど、男女の嗜好はあまり変わらないようですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼き茄子おろし蕎麦 | トップページ | ランチョンミート »