« 白菜のずんだ和え | トップページ | 隼人瓜の浅漬け »

2018年10月16日 (火)

薩摩芋と烏賊の煮物

maple美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

薩摩芋は、昼顔科の蔓性多年草

南メキシコから中央アメリカが原産です

.

日本には江戸時代に中国から琉球(いまの沖縄)を経て薩摩(いまの鹿児島県)に渡来しました

だから、一般には薩摩芋と呼ばれているのですが、鹿児島では“唐芋(からいも)”とも呼ばれます

.

澱粉が主成分ですがビタミンB1・Cも多く、カロチンや繊維質が豊富

薩摩芋は肥るからと敬遠されがちですが、それは誤解

同じ量を食べるのなら、米飯より低カロリーなんです

しかも、薩摩芋のビタミンCは熱にも強く、とくに電子レンジで加熱しても損なわれないのです

ふかし芋、焼き芋のほか、キントンや大学芋、ケーキやスイートポテトなどのおやつから、精進揚げ、スープ、煮物と幅広く使えます

.

烏賊と根菜類との煮物は美味しいですね

Photo

薩摩芋と煮るのも美味しいんですよ

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 白菜のずんだ和え | トップページ | 隼人瓜の浅漬け »

コメント

さつまいもの美味しい季節になりましたね。
最近では夏でもスーパーの入口に焼き芋がおいてありますね。
私はお昼ご飯に時々焼き芋を食べたりしますが、つい食べすぎてしまいます。
イカは大根や里芋と炊いているのですが、さつまいもも美味しそうですね。

pencilMOM様
こんなに急に寒くなると焼き芋が恋しくなりますね…烏賊は根菜と合います、薩摩芋もイイですdelicious

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白菜のずんだ和え | トップページ | 隼人瓜の浅漬け »