« キンキの干物 | トップページ | 寿司の日 »

2018年10月30日 (火)

ハロウィンにカボチャ煮

drama美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

今日10/30日は夫の月命日…もう8年目に入るんですね

そして明日10/31日はハロウィンの前夜祭…クリスマスと同様イヴの方が盛り上がります

.

Photo_2ハロウィンはカトリックでいう11月1日の諸聖人の祝日前夜ですが、カトリックの宗教行事ではありません

その日は欧米の収穫感謝祭でもあり、また日本のお盆のような意味合いを持ちます

.

良く知られるのは、デッカイお化けのようなカボチャの“ジャック・オゥ・ランタン”

子供たちが「trick or treat(お菓子をくれないとイタズラするよ)」と家々を回って歩く習慣も

.

日本でも、最近の花屋ではミニで黄色の飾り用カボチャを売っていますね

いろんなオーナメントも出回っているし、器や皿も売っています

仮装した人たちで賑わう街も多くなりました

.

ただ、仮装を楽しむパレードが年々に単なる盛り上がりから暴動化しているようです

犯罪の数も増え悪質化、ハロウィン本来の意味など欠片も無くなっていますね

.

さて、仮装してパレードに参加する若さ(気力も体力も)は無いけど、せめてカボチャだけ“あやかり”

Photo

薄味にカボチャの色と甘味を活かした煮物にしました

カボチャは柔らかくなるまで煮て、火を止めてからそのまま3分ほど置いて味を染ませます

器に盛って、茹でた枝豆の剥き実を散らしてみました

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« キンキの干物 | トップページ | 寿司の日 »

コメント

丁寧につくられたのが、伝わってきます。
だから、とっても美味しそう~ (*^-^) 

南瓜は豚肉等少し入れて煮ますが、枝豆を散らすと見た目が綺麗ですね。
南瓜の皮は削ることもなく そのまま使ってます。
少し削った方が良いのかしらね。

かぼちゃの煮物大好きです。
しょっちゅう食べます。
でも、かぼちゃ次第でとても美味しいときと、う~んと思うときがありますね。
スープはコーンよりかぼちゃスープが好きです。
今度枝豆ちらしてみますね。

pencilMONA様
閑人なので~材料がシンプルなのでせめて面取りなどの手間を掛けましたcoldsweats01


pencilhikobae様
皮が硬く無ければそのままでも、好み?だけですから…皮の下に栄養があるとも言いますしsmile


pencilMOM様
カボチャも薩摩芋もたまにアタリハズレがありますね、今年のカボチャは高値推移だそうですcoldsweats02

彩りが綺麗でとっても美味しそうです
見た目大事ですもんね
そういう情緒を考えてお料理を盛ってるば〜ばさん
素敵(*^^*)

pencilチーちゃん様
時季の始まりのカボチャと終わりの枝豆、こんな出会いモノも和食の基本だと教わりましたsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キンキの干物 | トップページ | 寿司の日 »