« 浅葱のトマトソースパスタ | トップページ | 胃腸は不調? »

2018年10月 2日 (火)

蕪と厚揚げ煮物

bud美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

これから蕪の甘味が増して美味しくなる時期ですね

ところで、蕪は、その色・形などから大根の仲間だと思っている人が案外多いみたい

でも、よく似ていますが同族どころか親戚筋にも当たらないんです

.

蕪の親戚は、“白菜”や“京菜”なの

.

蕪の原産地は北欧、2000~3000年も昔から栽培されていたようです

.

一般的には球形で白いものが多く見られますが、大根のように長いものもあります

色も白とは限らず、赤色(飛騨地方の赤蕪漬けは美味しい)、紫色、青色(私はまだ見たことがありませんが)もあるそうです

二十日大根(ラディッシュ)と言うのも、大根とは言いながら実は小さな蕪なんです

.

どの蕪も、多くは漬物にされますが煮物やサラダにしても美味しいですね

Photo_11

厚揚げと煮て、少しコクを…蕪の葉も入れてます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 浅葱のトマトソースパスタ | トップページ | 胃腸は不調? »

コメント

蕪の漬物は美味しいですね。赤蕪漬けをよく買います。
ラディッシュは赤と白が可愛くてサラダに使ってます。

蕪の煮物はあまりはしないけど・・・
葉の茎の部分を少し残して使うと見た目に綺麗ですね。

pencilhikobae様
蕪って煮るとトロッと柔らかになりますね…私も赤蕪検事ほどじゃ無いけど赤蕪漬けが好きhappy01

夫も娘も大根も蕪も好きなのですが、息子は蕪の柔らかさが苦手だそうです。
蕪のクリーム煮も美味しいですよね。
昨日蕪の葉には栄養があるから、葉っぱだけ欲しがる人がいると言っていましたが、私は大根の葉も好きです。
でもスーパーでは葉はついていませんね。
手間が掛かるし、箱が大きくなって経費がかかるとか。
我が家の大根はあてにならないので、家庭菜園をしている友人頼みです。
「大根の葉っぱだけ捨てる前に頂戴」って、毎年友人に頼んでいます。

カブって、育てるの簡単なんです。
葉も使えるし、冬に野菜が高騰した時、大根と蕪は重宝します。
もう、畑はしませんけど・・

pencilMOM様
大根葉はちょっとザラッとした食感ですが蕪葉はシットリ、大根も蕪も和食には欠かせない野菜happy01


pencilMONA様
大根は年中買えるようになりましたが蕪はまだ時季物感があります、葉付を狙って買いますsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浅葱のトマトソースパスタ | トップページ | 胃腸は不調? »