« オーブン焼き芋 | トップページ | 蓮根チップス »

2018年11月 5日 (月)

自家製干し柿

maple美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

10月下旬の産直の店頭に小さな柿が10個ほどポリ袋入りで売られていました

手書きポップは『渋柿です、干し柿に』と

.

で、買って来て全部皮を剥き、干物ネットに並べてベランダに吊るしました

幸い月末は好天が続き、日一日と柿は乾いて一週間もしたら表面が黒ずんで、白っぽい粉のようなものが浮いてきました

ためしに1個食べてみる…渋くなぁーいgood

Photo_2

約10日、ちゃんと渋が抜けて甘みが出た干し柿になりました

『文化の日』以後の天候悪化で取込みましたが、あと数日してもっと白く糖粉が付いたら更に甘くなるかな?

.

因みに柿の渋を抜くのは、柿のヘタ部分を器に入れた焼酎に2~3回浸ける方法、皮についた焼酎はティッシュなど軟らかいもので拭き取ってビニ-ル袋に入れ密封

ブランデ-やウイスキ-など35度以上のアルコールなら渋抜きできるそうで、焼酎でやるのとは違った風味になると聴きました

度数の低い日本酒やビ-ルでは渋が残ります

.

他には『あんぽ柿』や『市田柿』のように乾燥させる(干し柿)方法

湯抜き(35 - 45℃の湯に浸ける)…これは茹で柿になりそうで不安

米か米糠または大鋸屑に入れるか、リンゴと一緒に入れ密封して一週間置く(これが手っ取り早いかも~apple
.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« オーブン焼き芋 | トップページ | 蓮根チップス »

コメント

昨日、夫と山の方に出かけたのですが
お家の庭の大きな柿の木に柿がたくさん成ってて……
烏が食べてましたよー(@_@)

焼酎で渋抜きした柿を
娘のお義母さんに沢山頂いて食べてます。
大好きー!

干し柿、甘くておいしいですね。
我が家も10個程友人に頂いたので、早速皮むきし干してあります。
まだ干して3日目だから眺めているだけですね。
つるした干し柿を見ると、何故かノスタルジアに駆られます。

pencilチーちゃん様
夫の実家でも渋柿は焼酎で渋抜きしてました…小さくコロンとした渋柿は干し柿がいいですdelicious


pencilyasu様
そう言えば夫と宿場巡りした時に道中の店で百目柿を買って干し柿に、それ以来のことでしたsmile

美味しそうです~!(o^-^o) 
先日、手づくりの干し柿を頂きました。
まだ食べていませんが、楽しみにしています。

pencilMONA様
甘味嫌いの夫も干し柿だけは好きでした…たぶん幼少時の自家製オヤツだったからでしょうcoldsweats01

時代小説を読んでいてとても気になったのが”ずくし”。熟し柿のようなのですが、木箱に入れて座布団でくるむ、だったか。
その座布団が盗難にあって違う座布団で作ったら全く違う味になってしまってがっかりする、というお話だったのですが。小判を並べても買いたいけど、売り物ではなく長屋のお年寄りに配るというものでした。
時代小説を読むと、面白い食べ物に出会います。

昔話の絵本に軒下によく柿が下がっていますね。
あの風景も好きです。

pencilMOM様
渋柿を腐る寸前まで溶けるほど熟させた“熟柿”、「熟し」が訛って“ずくし”になったんでしょうね
座布団に包んだり大鋸屑に潜らせたりいろいろですが、簡単には渋柿のヘタに焼酎をさっと付けてビニール袋に入れて密封、1週間から10日程度で渋が抜けもっと置いておくと内部まで熟して柔らかくなって「ずくし柿」にconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーブン焼き芋 | トップページ | 蓮根チップス »