« 鰤照り焼き | トップページ | ササミ蓑揚げ »

2018年12月22日 (土)

冬至の蜆

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

12/22日は24節気の一つ『冬至』です

冬至は1年の中で一番昼の短い日

.

冬至には、南瓜と蜆を食べて柚子湯に入る…昔からの言い伝え。

寒さを感じる時季でもあり、あったかいカボチャ料理を食べて蜆汁を飲んで柚子湯に浸かって寝ましょうか

.

蜆貝が肝機能を向上させるとは、広く知られています

蜆貝は良質の蛋白質を含み、ビタミンB郡が豊富で肝臓の健康に効果があると

.

『土用蜆は腹薬』と信じられて、鰻とともに“土用”に欠かせない食材だと言われますが

実は、美味しさの点では“土用蜆”より“寒蜆”に軍配が上がります

.

蜆は淡水、または汽水産の2枚貝で全国的には何処の河川や湖でも採れます

泥地のものは黒っぽくて大粒、砂地のものは茶色っぽくて小粒…味は砂地物の方がいいようです

真水に漬け、水を換えながら一晩ほど砂を吐かせましょう

.

代謝不良=肝臓の調子が良くないようなので『蜆汁』

Photo_4

多くの方は貝を水から煮始めるようですが、鮮度のいい貝は熱湯から

沸騰した湯に貝を入れると、瞬時に貝が開き身離れがいいんです

ただ、煮過ぎると身が固くなるので貝が開いたら直ぐに取り出して、鍋に味噌を溶かしひと煮立ちさせて貝を戻す手間を

.

ちなみに、ん×2の食べ物も冬至に食べると縁起がいいと言われます

、か、き、ぎ、な(カボチャ)、に、ぽ、れ…etc

素材そのものではないけれど、あ、あ、う(ウドン)、か、ちゃ…何ていうのもありかなぁ

みなさん、他に何か思いつくものは無いですか~?

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 鰤照り焼き | トップページ | ササミ蓑揚げ »

コメント

冬至ですね。
今夜は柚子湯でゆっくり温まりす。
南瓜は 放蕩風うどんで昼食に頂きました。
蜆のことは知りませんでしたが、冷凍蜆があるので、夕食は私も蜆汁にしましょう。

クリスマスではないけど、シャンパンはどうかしら?

hikobae様
カボチャほうとう、蜆汁、柚子湯と冬至3点揃いますね…シャンパンね、なるほど“ん×2”ね

ば~ばさま
昨日はゆず湯にして香りを楽しみながら入浴しましたが、
かぼちゃは食べませんでした。
蜆は知りませんでしたが、ほぼ毎日晩酌する家族なので
近々食します。

四十九日法要で長崎に帰郷している間に
不覚にも23,4年ぶりに風邪を引いてしまいました。
風邪薬に頼らず、生姜湯とお灸で克服中で、
だいぶ良くなりました!

つきのこ様
お酒呑みに蜆は昔から言われてますね、肝機能向上はその他の生活習慣病にも効果あるかと
風邪を召されていらしたのね、お疲れも出たのでしょう…早く恢復され良い年越しを、お大事に

青森の十三湖?のシジミは大粒で有名ですね。
でも、きっと他にも美味しいシジミがとれる処はたくさんあるのですね? 
シジミの効能、素晴らしいですね。

MONA様
青森十三湖、宍道湖など汽水湖の蜆は大粒で味がいいです、年末年始の肝臓に冷凍で準備

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鰤照り焼き | トップページ | ササミ蓑揚げ »