« 蒲鉾卵とじ饂飩 | トップページ | ラムチョップ »

2019年1月11日 (金)

ずわい蟹脚

cancer美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

今日は『鏡開き』、本来ならお汁粉など食べるのが筋?かしら

ただ、私は独りになってから誤飲・喉詰まりなどの懼れのある物はなるべく食べません

(もっとも、私のようにセッカチ喰いだと何を食べても喉詰まりの可能性かも)

.

さて、お正月に食べようと買った“ズワイガニ”の脚

大晦日にはお腹が緩くなり、モッタイナイので解凍せずそのまま冷凍室に

.

やっと咳も殆ど治まり体調も戻った感ありなので、今日はそれを食べて正月終了

Photo

ズワイガニの呼び名は地域でマチマチ

例えば福井県や石川県の辺りでは「越前ガ二」、山陰地方では「松葉ガ二」、丹後地方では「タイサガ二」と呼ばれます

秋田地方では何と「タラバガ二」と呼ばれますが、勿論、北洋で獲れるタラバガニ(ヤドカリの一種)とはまるで別物で鱈の漁期に獲れるからでしょう

.

カニ類は一般的に茹で加減が難しいと言われ、土地の人は「蟹を見て茹で加減を決める」と言うくらい微妙

また、ゆでた後もあまり包丁や鋏を入れると味が落ちますから塩茹でしたら手掴みで野暮に食べるのが一番美味しいんです

.

『カニは食うともガニ食うな』との諺がありますが、ガニとはカニの鰓

薄いキチン質の集まりで特に有害ではありませんが、ガザガサと味も悪く不消化なので食べないほうがいいでしょう

.

蟹の脚身は、天麩羅、酢の物、蟹すき、蟹しゃぶ、刺身、網焼きなどに

解し身は甲羅焼き、甲羅揚げ、蟹飯など…和・洋・中華と幅広く使われます

.

日本人の蟹好きは『古事記』の昔からで、「この蟹や いずくの蟹 百(もも)づたふ 角鹿(つぬが)の蟹……~ 」との記述も

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 蒲鉾卵とじ饂飩 | トップページ | ラムチョップ »

コメント

やっぱり、味はズワイガニでしょうか? 
お正月、頂き物の毛ガニ、タラバガニを食べましたが、ズワイガニを食べたい!(゚m゚*)

pencilMONA様
味が濃厚なのはタラバ、繊細なのはズワイかしら…蟹好きとしてはどちらも魅力ですdelicious

おはよー(^^)
咳が治まったようで、ホントに良かった!
食欲があるのも何よりです(*^^*)

お正月にズワイガニ、迷ったけど買わずじまい・・・
だって、総勢11人ですもん(≧≦)

pencilチーちゃん様
具合が悪くても食欲は落ちない私ですが咳が続くとやはり食べられませんね…蟹を出すと皆が無言になりますから団欒重視に蟹は不向きですもの(正解よ)smile

カニ大好きです。
新鮮なものならゆででポン酢もおいしいですが、冷凍ならフライやてんぷら、焼きガニが好きです。
カニすきは締めの雑炊が一番好きです(貧乏性?)。
婿殿が魚介類が嫌いなので、お正月は食べられませんでした。
金沢でカニずくしを「もう無理」というほど食べたことがありました。はじめてタグ付きのカニというものがあると知りました。びっくりするほど高価で、二度目はありません。
冷凍庫に生協のお手頃のカニが入っているので、明日はそれをバター焼きにすることにします。

pencilMOM様
日本人の多くは蟹好きじゃないかしら、蟹が出るとお喋りする間も惜しいように黙々と食べますcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蒲鉾卵とじ饂飩 | トップページ | ラムチョップ »