« 菜花の薩摩揚げ | トップページ | ツナと人参の和え物 »

2019年4月12日 (金)

新筍と新ジャガ煮

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

筍の字は竹+旬=筍…まさに筍は時季が短い春先の旬物、季節の味

.

新筍が出てきました、まだ小さくて高いのですが~新物だしね

一般的に筍と呼ばれるのは孟宗竹の嫩芽のこと

別名江南竹とも呼ばれるように中国南部・江南辺りが原産地です

日本には琉球~薩摩を経て入り、京都に持ち込まれたのは約200余年前だそうです

その後、京都では竹林をたんなる竹薮にしておかず竹畑として大切に作り守ってきました

そのため有名な竹畑が多く残って伝えられているのですね

こうして育つ柔らかくて瑞々しい筍は京都の有名な産物になっています

.

最近では各地で竹林の改良が進み、エグミの少ない柔らかい筍が生産されるようになりました

朝取りの物がいいと言われるように、取ってから時間が経つほどにエグミが強くなります

買って来たら少しでも早く茹でるのが一番

.

鮮度のいい筍を求めるなら、地域によっては新物の水煮のほうがいいこともあるでしょう

ただ、皮付き・泥付きの新しい筍の味と香りは替え難いですしね

そんな生の新鮮筍を買ったら、一刻も早くたっぷりの湯に米糠と赤唐辛子を入れ皮を少し剥いて穂先を斜めに切り落とし縦に包丁を入れてから茹でましょう

穂先の柔らかな皮は、汁の実もいいし刻んで梅肉と和えるのも美味しいです

.

筍は鰹節たっぷりの地カツオ煮、若布と炊き合わせた若竹煮、木の芽和え、梅肉和え、白和え、田楽、天婦羅…筍飯もさらに良しと

新物同志、出始めた新ジャガ芋と組み合わせて煮ました

Photo_477

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 菜花の薩摩揚げ | トップページ | ツナと人参の和え物 »

コメント

この季節ならではですね! 
東北は様々な山菜が採れ、細い竹も美味しいですよね。

>MONA様
北国の雪が融けた頃に出てくる細い根曲り竹や笹竹など「美味しい!!」♡

筍もうお店に並んでますね
まだ小さくて、お高い!
どんなお料理も美味しいもんね
これから楽しみです(^^♪

>チーちゃん様
茹でて皮を剥くと筍はチッチャーイ筍が…柔らかで美味しいけれどお財布が哭きます~~;

次から次へといろいろな旬物が出てくるので、それなりに楽しんでいます。
筍は何にお料理しても大好きです。
昨日は筍ご飯とお吸い物にしました。
もう少し安ければいいのになぁ~
年々高くなっているような気がします!

>momo様
“春○○”と付く旬物が多い季節ですね、朝彫り筍なんてポップに惹かれますが値段を見てちょっと引きます…何度も食べたいけど~~※

初物ですね。
筍・帆立・椎茸・蒟蒻 好きなものばかり。
新じゃがもイイですね。
筍の水煮は時々使いますが、旬のこの時期には生の筍を使いたいですね。

実家にいた頃は、筍だけの煮物も美味しかったし、かて飯(筍の五目寿司)も美味しかった。今はもう あの筍を食べることは出来なくなりました。

>hikobae様
掘り立ての筍が手に入らない時は水煮がいいですね、業者が鮮度の良いうちにパックしてるのですもの…新ジャガ、新玉葱など春は新の付く野菜の時季♡

私もこの間、タケノコを買って茹でました。
二人ですからたけのこご飯と土佐煮が作れました。
以前、たくさんいただいたときはタケノコ真薯も作れたのですが、高くてとてもとても。
タケノコの水煮も国産のものは高価だし、でも安くても中国産は買いたくないし。
タケノコを茹でるために大きなお鍋を買ったのですが、なかなかその目的では使えていません。

>MOM様
私も独りで小さなのを1本茹でるだけなので国産筍水煮を、でも肉や魚より高くて迷いながら買います
大鍋もすっかり出番を失くしました;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菜花の薩摩揚げ | トップページ | ツナと人参の和え物 »