« アセロラ | トップページ | 菊芋の塩漬け »

2019年6月 1日 (土)

枇杷

❤美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

一昨日の朝の天気予報で房州枇杷がたわわに実っている画像が出ました

「わぁ、枇杷の時季になったんだ」…枇杷好きの私の脳は枇杷の味を鮮やかに思い出します

.

枇杷は、その葉が楽器の琵琶に似ているから付いた名です

280x227

昔は『庭先に枇杷を植えると病人が出る』と忌み嫌われたことがあったそうです

これは、枇杷は葉が大きくて沢山茂る常緑樹なので庭先に植えると日当たりが悪くなり健康に悪影響があると考えられたから

だから、よく家の裏手などに植えられた無花果も同様なんでしょうね

でも、枇杷とか無花果って私世代には何だか懐かしい果物じゃないかしら

.

ただね~最近は実が大きく甘味が増えた分、値段も高くなって高級品になっちゃったかも 💦

.

卵型の可愛らしい姿の割りには大きな種

種無し西瓜・種無し葡萄など、種無し果物に成功した日本の農業技術を以ってしても、枇杷は未だに種無しが出来ていません

それどころか、稀にはより種が大きくなったりする始末

.

黄金色の果肉は、柔らかくてジューシー

つい、二つ・三つと皮を剥きながら食べてしまったり~~

皮は花止り(お尻)から剥くと、スルッと剥けます

.

1年中出回る果物の種類が増える中、5月初旬~約1ヶ月だけ店頭に並ぶ枇杷やサクランボなどは季節感からも希少な果物

枇杷は殆どが無農薬栽培の安全性保障付き、農薬をかけずに栽培出来る果物は昨今では希少でしょうか

.

ブランド品で知られる長崎原産の『茂木枇杷』、関東での市場を占める『房州枇杷(田中)』の二大品種が主流です

他には瑞穂(みずほ)、戸越(とごし)、九十九(つくも)などの品種も少量ながら出てきます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« アセロラ | トップページ | 菊芋の塩漬け »

コメント

枇杷、無花果、柿が大好きです。
キィーウィがたくさん店頭に並んでいますが、なかなか買う気にはならないで、
つい、いちごやサクランボを手に取ります。
世代ごとに食べ慣れた味があるのでしょうね。
幼い頃に食べた味をいただくと落ち着きます(*^_^*)

>momo様
そうですね、枇杷や無花果、柿などは庭にある家が多かったし幼い頃から食べてましたね
買うにしても林檎や蜜柑、西瓜など馴染み深い味が落ち着きます(^^☆)

枇杷は本当に種が大きくて…あれがね~(๑ˇεˇ๑)
私も枇杷大好きです三つ四つはあっという間ですよね…(๑´ლ`๑)フフ♡
西瓜も出始めましたよね…いつ、お初になるでしょうか…楽しみです
もう…今年も半分過ぎましたね、月日が経つのが早い!早い!…థ౪థ

好きな順に並べると枇杷、無花果、柿。
お値段が高くて、季節に一度頂ければ良いかなって・・・

中野にいた頃、息子が保育園で食べた枇杷の種を、官舎の裏庭に蒔いて、大きくなって、鳩が巣を作って、卵を産みました。
また、化粧水を作るという知人に、あの大きな葉をあげたこともありました。
思い出の多い枇杷の木でした。

>time様
TVで画像を観たら急に枇杷愛が~果物専門店にもう並んでましたからGET…最近は西瓜も年中見られるようになりましたが、やはり夏のものですよね(ˇεˇ๑)

>hikobae様
かつてはお庭のある家には枇杷、無花果、柿などが植えられていましたから馴染み深い果実なのですが、いまでは高根の花になってしまいましたね(++☟

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アセロラ | トップページ | 菊芋の塩漬け »