« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月29日 (土)

佃煮

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

毎月29日は『肉の日』って言うのはかなり定着していますね

じゃ、6月に限定した29日は何の日でしょう…『佃煮の日』なんですって(ღ˘⌣˘)☝

.

これは住吉神社の起源に由来し、正保3年(1646)6/29日に住吉三神、神功皇后、徳川家康の御神霊を奉遷祭祀したことから

佃島といえば佃煮発祥の地で、住吉神社はここの守り神

だから、この日を『佃煮の日』にしようと全国調理食品工業協同組合が制定したそうです

Photo_515

佃煮(つくだに)というのは、東京都中央区佃島発祥の海産物の煮物のこと

昔、大阪・佃村(現大阪市西淀川区)を訪れた徳川家康は、そこの漁村民が保存食として作っていた雑魚の煮物がえらく気に入ったんだそう

そこで、江戸城でも食したいと、現在の東京・佃島に彼らを集団移住させ「佃煮」を作ることを命じたとか

.

佃煮とは、元々は小さすぎて出荷できない雑魚を漁民が自家用保存食として煮込んだもの

保存性を高めた濃い味付けなので、参勤交代の武士らが江戸からの土産物として国に持ち帰り各地に広まったと言います

.

今では全国各地にその土地名物の佃煮があり、海産物(とくに小魚)、アサリなどの貝類、昆布などの海藻類、山地ではイナゴなどの昆虫類まで

昨今では牛肉や鰻など高級食材の佃煮なども人気です(^^)d

.

佃煮は醤油・砂糖などで甘辛く煮染めたものですが、このような佃煮を作り始めたのは東京・浅草橋にある「鮒佐」だと言われています

本来の江戸前佃煮は、冷蔵庫や真空包装のない時代に夏のおにぎりや弁当に入れても常温で傷まない辛口のものが安心で重宝されました

ただ、現在市販されている佃煮は、薄味、甘口なので、真空包装され要冷蔵の佃煮が多いです

.

元々の佃煮は余り物利用の保存用食品であったことから、物が有り余って持て余す様子を「佃煮にするほど」などと表現することがあります

でも、いまは「モッタイナイ」の時代、余り物を賢く美味しくリメイクする…ECOですね~♪(*’-^)-☆

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月27日 (木)

マヨ焼きベビーコーン

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

麦の穂が綺麗に出揃っている季節、その穂数だけ実が付いている…当然ですが改めて何だか感動

穂はトウモロコシのヒゲと同じで、トウモロコシもあの茶色くなるヒゲは粒の数と同じ数(本数)

トウモロコシの一粒一粒にヒゲが繋がり受粉してちゃんと“粒ぞろい”に育ったわけ

何をいまさら…なのですが、マジに考えてみるとナーンカ新鮮(^^♪

.

南米アンデス山脈の麓あたりが原産と言われるトウモロコシは、15世紀にコロンブスがヨーロッパに持ち帰ってから各地に広まりました

日本には16世紀にポルトガル人が持ち込んだと言われています

広く栽培されるようになったのは、明治時代に北海道で本格的に取り組んでから

.

トウモロコシは粒の性質によって、硬粒種(デントコーン)・爆粒種(ポップコーン)・甘粒種(スイートコーン)などに分けられます

数千種もの品種で食用になる種類は極くわずかで、加工用などにも使う硬粒種が主流

.

夏に丸齧りするのは何と言っても甘味が多いスイートコーンでしょうか

ただ、スイートコーンの糖分はごく短時間で澱粉化し硬さが増してドンドン味が落ちます

収穫したら、出来るだけ早く茹でる…これしか無い (ღ˘‸˘)☝!!

.

今年は梅雨入り前の暑さで成長が進み、すでに店頭には例年より早く山積みされ安めに出ています

ところで、今日はその成長したトウモロコシではなく、間引きされた未熟コーンを食べます

.

市販されるトウモロコシは通常一本の株から2本程度

でも、実際には3本以上の実が付くので、それらは成長させる2本のため摘果されます

そうして摘果されたものがヤングコーン(ベビーコーン)です

.

スイートコーンの収穫時期よりも前の5月から収穫され、産直などには皮付きのモノも並びます

小さな未熟果は芯まで食べられるので、サッと茹でたり焼いたりしてコリコリ食感を楽しみます

Rimg0006

毎年ベビーコーンが出ると、真っ先に遣るのがコレ(ღ˘⌣˘)☝

マヨネーズを乗っけてシンプルにトースターで焼きました (´艸`)オイシー♪

.

****************************/span>

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月25日 (火)

茄子の紫蘇巻焼き

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

昨日は梅雨らしい雨の日…それはイイとして、なんと日本各地で7回もの地震があったとか

東京でも2回大きな揺れを感じましたが、全国的には7回ほど観測されたそうです

先日は新潟・山形の大地震が被害を出したばかりなのに…不安です(。◔‸◔。)

.

さて、梅の産地や名所での梅の実収穫が報道されています

そんな青梅が出回ると申し合わせたように、赤紫蘇も出てきます(^-^)/

.

そして、赤紫蘇が出ると私が必ずと言っていいほど作る惣菜…結婚以来〇十年の定番

茄子の赤紫蘇巻き焼き

Photo_517

市場に出る赤紫蘇のほとんどは梅干用に売られますが、他にも使い方はいろいろあります

茄子の紫蘇巻きも、赤紫蘇ジュースも…etc

.

茄子と味噌を巻いて油を敷いたフライパンで焼くだけですが、ご飯が進む惣菜ですღღ'ᴗ'

巻くのは赤紫蘇でなくても青紫蘇も香り良く美味しいのですが、葉が若干小さいのと少々お高くつくかも

.

発芽後の双葉の時に採った“芽紫蘇”は刺身のツマに、成長した葉は梅干や生姜・大根などを漬ける着色用に、細かく刻んで薬味にも

初秋の頃に伸びる花穂は“穂紫蘇”として料理を彩ります

.

紫蘇にはのぼせを抑え血行を良くし冷えを防ぐ効果が

魚肉の毒消しにもなるし、漬物のカビ予防にもなる…まさに古人の知恵ですね(*^^*)

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月23日 (日)

キヌサヤとチーズのサラダ

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

若い実が入りきらない豌豆には青々とした絹のような質感があります

これがたくさん蔓に付いて、風に揺れサヤサヤと触れ合う音が絹布を捌く音に似ていると、だから“絹サヤ”というらしいの

.

「絹サヤ」は料理に彩りを添える格好の野菜、日本料理の舞台では名脇役と言ってもいいでしょう

絹サヤの青味と形が料理の格を上げ重宝しますъ(Д)グッジョブ!!

.

絹サヤは豌豆の若莢を食用にするもので、別名“莢豌豆”と言います

地中海沿岸地方が原産地で、古代ギリシャ・ローマ時代にはすでに栽培が始まっていたとか

.

秋に種を蒔き春に収穫する莢豌豆は香りも歯触りも春らしい格別の味…ですが、いまは殆ど通年市場にあります

通年市場にありますが、本来の旬は4~5月頃です

.

青々として艶良く、ビタミンCたっぷり…殆ど実入りしていない方がBEST(ღ˘⌣˘)☝

炒め物・卵とじ・煮物・汁の実などの他、青味・彩りとしてちらし寿司などには欠かせませんね

.

ヒゲが白くピンと張って、ポキッと折れるくらいのものが新鮮です

色と風合い、歯触りを残すように、火を通し過ぎないこと

Photo_518

モッツァレラチーズとサラダに…(´艸`)オイシー♪

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月21日 (金)

蟹チラシ弁当

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

6/22日は『蟹の日』なんだそうですが、その制定には複雑ないろいろが…(◔̯◔)⁉

.

占星術を知らないとピンときませんが、占星術・12星座の「蟹座」は6/22日から始まるというのが第一の理由

そして、“あいうえお”50音の6番目は「か」で、22番目が「に」だというのが第二の理由

1990年に【かに道楽】が制定したそうです(๑´ლ`๑)フフ♡

.

ズワイガニの呼び名は地域でマチマチ

例えば福井県や石川県の辺りでは「越前ガ二」、山陰地方では「松葉ガ二」、丹後地方では「タイサガ二」と呼ばれます

秋田地方では何と「タラバガ二」と呼ばれるそうですが、勿論、北洋で獲れるタラバガニ(ヤドカリの一種)とはまるで別物

.

カニ類は一般的に茹で加減が難しいと言われ、土地の人は「蟹を見て茹で加減を決める」と言うくらい微妙

また、茹でた後もあまり包丁や鋏を入れると味が落ちますから塩茹でしたら手掴みで野暮に食べるのが一番美味しいのですって

余談ですが、手掴みで蟹を食べたあとの指は菊の葉で拭うと匂いが消えてサッパリ(品のいい古人の知恵、試す価値あり)

.

蟹の脚身は、酢の物、蟹すき、蟹しゃぶ、刺身、天麩羅、網焼きなどなどに

解し身は甲羅焼き、甲羅揚げ、蟹飯など…和・洋・中華と幅広く使われます

.

駅ビル【弁当フェァ】に『蟹味噌付き蟹とイクラのチラシ弁当』が出てました、大奮発ღƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♡

Photo_516

.

****************************

 

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月19日 (水)

はっか(ミント)

🍸美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

明日6/20日は『ハッカの日』…これは分かり易いよね~ってか、20日(はつか)は毎月あるけど

ハッカ→はつか→20日ね…ハッカとはペパーミントのことです

.

北海道北見市はハッカが特産品で、北海道の6月の爽やかな気候はハッカの爽快感そのもの

そんな発想で北見市の“まちづくり研究会”が制定したそうです

.

ハッカ=ペパーミント(Peppermint)は、シソ科ハッカ属の多年草

和名はコショウハッカ、またはセイヨウハッカと言います

原産地はヨーロッパ大陸、ハーブの一種で独特のメントール臭が特徴

.

通常は葉を摘み取って乾燥させたものを飴やガムなどお菓子の香りに使用

ケーキやハーブティーには生葉を用いることもあります

Photo_513

.

ペパーミントの香りには「防虫」「消臭」「殺菌」作用もあるそうですよ(ღ˘⌣˘)☝ 

乾燥させたペパーミントを細かく刻み、小さな巾着袋か和紙のティーバッグに詰めれば天然の防虫剤・消臭剤のできあがり

衣類を虫から守る働きをします、また靴の中に入れておけば消臭だけでなく抗菌作用が期待できますね

.

梅雨時、ベランダのハッカを虫に遣られる前に防虫効果期待で干すことに…その前に生葉を少しミントティー☕(ˇ◡ˇ*)

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月17日 (月)

飯蛸煮

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

蛸続きで申し訳ない(^^;)ゞ…今日は小さな蛸の料理です

.

“イイダコ(飯蛸)”はマダコが全長60㎝以上になるのに、僅か20㎝前後にしかならない小振りな蛸です

そんなに小さくたって一丁前の大人なんですから、メスの胴中(アタマと呼ばれる部位)には米粒のような卵がギッシリ詰まっています

この卵の粒々感が“イイダコ”の命

.

イイダコを漢字で飯蛸と書くのも卵の粒々がご飯のようだということからです

別名、子持ち蛸、石蛸、一口蛸などとも言いますが、やはりイイダコ=飯蛸と言うのが一番特徴を現しているかなぁ

.

丸ごと醤油で煮る、ゆでた里芋や大根と焚き合わせるなど煮漬けるのが美味しいようです

飯蛸の ひとかたまりや 皿の蓋 (夏目 漱石)

酒肴には持ってこいで、愛好家も多いようです

.

240x181-240x181

イイダコを柔らかく煮るには、調理前に塩で良く揉んでから水洗いします

合せる具材は好みですが、調味料は出汁・醤油・酒とシンプルに

.

****************************

 

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月15日 (土)

茹で蛸のニンニクソース

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

梅雨時に美味しいのは、まずは「入梅鰯」と言われる脂の乗った鰯

そして、夏に向け日に日に美味しくなる真蛸(まだこ)

.

夏至(今年は6/22)から11日目を“半夏生(はんげしょう)”と言いますが、この日は「蛸の日」とも言われます

それくらい、この時期の蛸が美味しいということです

.

ところで「麦わら蛸(たこ)に祭り鱧(はも)」と言う諺をご存知かしら?

夏に麦の穂が出揃う頃美味しくなる蛸、田仕事が一段落し盆祭りの頃美味しくなる鱧…どちらも旬のご馳走だと言う諺

また、「土用蛸は親にも食わすな」なんて諺もあるんですよ…親としては美味しい時季物こそ食べさせて欲しいよぉ~~💦

春から夏に産卵する真蛸はいまからが一番美味しい時季

たこつぼや はかなき夢を 夏の月  (芭蕉)

.

日本近海に40種以上棲息する蛸の中でも一番馴染み深いのは茹でると赤くなる真蛸でしょうか

その真蛸漁は、日本では明石が有名

海底に沈めた蛸壺に潜り込んだ蛸は、そこから出ようとせず安住の住処とばかりジッとしているそうです

それを手繰り上げる漁法は知られていますが、潜ってヤスで突いたり、釣り鈎で引っ掛けて獲る方法もあります

.

古い時代には蛸は“タルコ”と呼ばれ、タル=足る(腹が膨れている)、またはタル=樽・壷で丸い

そしてコは骨が無く柔らかいもの…ナマコのコもそうですね

.

また、江戸時代の文献には“多股(たこ)”とあります(とすると、8本全部が脚かな?)

英名の“Octopus(オクトパス)”も、オクト(8)+パス(足)=八本足のこと(やはり、脚ばかり?)

.

蛸好きの日本人は、年間に約15万トン以上も蛸を食べると言いますが、そのうち2/3は輸入物

市場に出回っている真蛸の大半がアフリカ東海岸・モーリタニア辺りで機船底引き網で取ったもの

.

茹で蛸は皮がしっかり付いていて色もケバケバしくない自然なものを選びましょう

蛸に多く含まれるアミノ酸の一種・タウリンはコレステロールを下げ血圧を正常にし肝臓の機能を高めるといわれます

.

刺身、酢の物、煮物、唐揚げ、寿司種などのほか、蛸飯も旨いですね✌

じっくり煮込んだ蛸は味が染みて美味しく、おでん種としても人気…おでん屋の屋号に“蛸〇”とか“〇蛸”(多幸と当て字されます)が多いのもそのせいでしょう

.

欧米では蛸を食べる国は珍しいのですが、地中海沿岸ではけっこう料理され食されます

ニンニクやオリーブ油との相性もイイですね…と言うことで、ニンニク&オリーブ油で和えてみます

Photo_511

オリーブ油に、おろしニンニク、レモン絞り汁、パセリ微塵切りをそれぞれ少々、塩・胡椒各一つまみで和えタレ(ソース)を作ります

市販の茹で蛸を食べ易い大きさに切ってソースで和えるだけで「絶品!」🍴

.

****************************

 

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月13日 (木)

白ミル貝と若布の酢味噌和え

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

貝類好きの私、鮮度のいい(特に珍しい)貝には眼が無いんです

売り場に白ミル貝の一見不気味なくらい伸びた水管を見つけたら素通り出来ません

.

一般では単にミル貝と呼ばれることもありますが、白ミル貝は“ナミガイ”が正しい名称

青柳と同じ、バカ貝の一種です

卵形の二枚貝で、貝の前後端が開いていて後方の端から巨大な水管を突き出しています

その巨大水管はグロテスクにも見えますが食用にするのはこの部分

一般的に貝類は、貝柱や外套膜を食用にしますが水管を主として食するのはミル貝くらいでしょうか

.

主産地は香川・愛媛・愛知などで、本ミル貝よりは割安です

本ミル貝は海松貝または水松貝と書きます…海松(ミル)とは浅い海の岩礁に着生する海藻のこと

本ミル貝は、この海松が多い海底の砂に潜って棲息しています

水管だけを砂から突き出してプランクトンなどを餌にしているのですが、時たま貝の水管にも海松が着生していることがあり、そこから海松貝と呼ばれると言います

実際には貝は海松を食べているわけではありませんが、水管に海松(ミル)が着床している様が如何にも食べているようで「ミル喰い」

それに美留久比(ミルクイ)の字が当てられミル貝となったという説もあるのですが😃
.

近年はこの本来のミル貝が減少して高価になってしまったので、ナミガイ(白ミル貝)が注目されています

.

この本ミル貝も、白ミル貝も、水管は丈夫な皮に覆われています

この表皮を剥ぐには、塩でこすって熱湯にサッとくぐらせると剥ぎ易いようです

.

どちらも、シコシコした歯触りが身上で、刺し身、酢の物、寿司種に使います

ソテーや唐揚げ、煮物などのほか、干物にしてもかなり旨味が凝縮されて美味しいですが、鮮度のいい水管は生が一番だと思います

普通に山葵醤油で美味しいのですが、柚子胡椒でもいけますよ

.

Photo_509

マリネドレッシングや山葵マヨネーズ、酢味噌もけっこう合うので、若布と酢味噌和えにしてみました

.

****************************

 

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月11日 (火)

豆鯵南蛮漬け

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

味がいいから“鯵”?…紫陽花の季節になると魚の鯵の味が特に良くなります

これって駄洒落のようですが本当の話

鯵の味なんて通年変わらないように思えますが、日本近海の鯵は6~8月が美味しい時季なんです

.

かつては鰯と並んで大衆魚の代表だった鯵ですが、いまでは近海物は庶民の味方と言いきれないようで

鰯・鯵・鯖…安くて美味しく、栄養のある魚の近海漁獲が激減してきています

.

昨今の鯵はオランダ近海・ドーバー海峡・台湾近海などからの輸入が多くなっています

とくに、干物に加工する真鯵や室鯵のような大型の鯵は大半が輸入物

.

と、ここまでは成長した鯵の話しですが、いまの時季だからこそ食べたいのは小さな幼魚=豆鯵

豆鯵は真鯵の中でも手のひらサイズ以内のものを呼びます…そして、豆鯵は近海物

.

豆鯵は地方によってはジンダ(ジンダコ)とかトーマゴなどと呼ぶことも

養殖魚の餌として利用されることが多いのですが、鮮魚として充分に美味しく食べられます

.

こんな小さな鯵こそ丸ごと揚げて南蛮酢かマリネ酢に漬けて味わいたい(*^^)v

Photo_512

ほかにも、素揚げや唐揚げ、天ぷら、すり身などで食べると、頭から骨まで食べられますね

小さいので邪魔なゼイゴを取らなくても大丈夫

内臓が気になるなら、鰓を指で摘まんでカマ下の鰭ごと腹の方に引くと抜けます

.

近海物が少なくなり高級魚の仲間入りしつつある鯵だけに、近海物の豆鯵は価格的にもお勧め~

.

****************************

 

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月 9日 (日)

低血圧と梅雨

🏥美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_510

 今日は令和の天皇・皇后両陛下の結婚記念日 💕

 で、私事では息子の誕生日…大難産で「万一の時は母体優先します」と厳しい宣告の中での誕生

 成長段階でも何度か「助かって良かった」と安堵する事故に遭遇したりしましたが

 そんな息子もなんといまや“アラフィフ”

 体型もシッカリ中年らしく成長 ww

 .

 さて、第二子がアラフィフってことは当然ながら親たる私は“後期高齢者”💧

 友人・知人の多くは「血圧高め」とか「血糖値が上がった」と悩んでおられますが

 私はと言うと血圧の上が80~100、100を超えることが滅多に無いんです

 90以下の日は体が冷えるし、倦怠感が抜けません

.

検索では、低血圧の症状として眩暈、頭痛、倦怠感、肩こり、耳鳴り、不眠、胃もたれ、吐き気、発汗、動悸、不整脈などが出てきます

私の場合は眩暈、倦怠感、不眠、胃もたれ(というか胃痛)、吐き気、悪寒などが思い当りますが、病院の検査では「当てはまる病名は不明」

低血圧は直ぐに命に係わる病気としては重視されていないようで、多くは『自律神経失調症』と診断されるのがオチ

高血圧と比べると低血圧には国際的な診断基準さえありません…本人はけっこうツライのですが

.

低血圧だからでしょうか梅雨寒の日や高湿度の日はより悪寒を感じます

病気とも言えない症状、病気じゃない病状…周囲の人が「蒸し暑くてイヤだぁ」と仰る時にカーディガンを羽織って怪訝な視線を集めています👀

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月 7日 (金)

セロリのナムル風

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

セロリはレタスと同様に1964年の東京オリンピック以降に栽培が急増した野菜です

オリンピック選手団のための栽培でしたが、オリンピックのイメージ(健康・ヘルシー)の流れで日本の食生活に定着しました

.

セロリはセリ科で南ヨーロッパ原産

実は日本に渡来したのはずっと旧くて豊臣秀吉の朝鮮出兵の時と言われるんです

ただ、“セロリ”の独特の強い香りに馴染めず広まらなかったようで💦

.

別名に“オランダミツバ”とありますが、香りが強い&葉先が3つ…ん~確かにそうですが、エーッって気も⁉⁉

.

この独特の強い香りは肉の臭み消しになると、古代ローマ・ギリシャ時代には薬用植物として利用されていました

セロリには利尿、整腸、強壮作用があると言います

また、葉の部分はカロチンやビタミン・ミネラルが茎の部分より多いので葉も使わなければ勿体無いですね

.

本の旬は春から初夏ですが、いまは年中美味しいセロリが出ています

サラダや野菜スティックなどで食べられることが多い夏野菜ですが、梅雨時のちょっと涼しい日にはポトフーやシチュー、スープなどの煮込んだものもいいですね

葉は煮込み料理の香り付けにも使いますが、天麩羅や炒め物にすると美味しいです

.

小口切りして塩揉みしたセロリをナムル風にしてみました

Photo_506

塩揉みしてしんなりしたセロリの水気を絞り、微塵切りの葱やニンニクを加えて、醤油・酒・胡麻油・豆板醤(少量)で調味

切り胡麻も合せてみました

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月 5日 (水)

子持ち鮎甘露煮

👟美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

6月に入ると川魚釣りの太公望たちがワクワクし始めます

それは川魚の女王と言われる“鮎”の解禁日が次々来るからでしょう

.

鮎の解禁は河川や鮎の生育によって違います

長良川の鵜飼は毎年5月半ばに、また友釣で知られる狩野川が5月後半、そして関東の6/1日頃

因みに私が住む街を流れる『多摩川』も下・中流では6/1日頃ですが、上流の奥多摩になると15日頃に解禁日が来ます

.

鮎の一生は僅か1年

秋に川で孵化した稚魚は【♪川の流れに身を任せ~】押し出されるように海に入り冬を越します

そして【♪桜・桜・いま咲き誇る~】頃から生まれた川を遡上

川底の石や岩に付いた苔(藍藻や珪藻)を食べながら上流目指し成長していきます

さらに再びの秋【♪浴衣の君はススキの簪を~】の9月には産卵のために川を下り始め、10月には川底に卵を産み付けて死んでいくんです

.

鮎は、古くから日本人には最高級の川魚として珍重され、古い書物に料理法が載っていたり歌に詠まれていたりしています

春生じ 夏長じ 秋衰え 冬死す 故に年魚と名づく (和名抄)

.

夏は、まさに若鮎が川苔を食べ成長する時季で、この苔が鮎の味を決めると言われます

その食性から「鮎の香味は育った川の苔の味」と

淡白で香味がある魚だから“香魚”とも、1年で生涯を終えるから“年魚”とも言われます

.

塩焼きに“蓼(たで)酢”を添えるのは蓼酢の苦味・辛味が鮎の香味を引き立てるからで鮮やかな緑色も爽やかさを演出

フライ、天婦羅(稚鮎の天婦羅は絶品)、鮎飯、鮎雑炊、鮎姿寿司などなど鮎の美形と香味を活かして料理もいろいろ

.

秋に卵を抱えた落ち鮎の甘露煮も美味です

Photo_505

いつも行くスーパーに鮎が並ぶのにはもうちょっと間があるので、デパ地下で『子持ち鮎甘露煮』を買いました

.

****************************

 

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月 3日 (月)

菊芋の塩漬け

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

菊芋(きくいも)は、 キク科ヒマワリ属の多年草で和名が菊芋、別名はアメリカイモ、ブタイモなんて呼び名も 😃

英名Jerusalem artichoke、girasole、学名Helianthus tuberosus

この学名のヘリアンツス・ツベロススとは、ギリシャ語で「塊茎を作る太陽の花」を意味します

トピナンブ族 (アメリカンインデアン)由来の野菜ということで、欧米ではトピナンバー、トピナンプールの名で呼ばれるほか、カナダポテト、エルサレム・アーティチョークとも

.

原産は北アメリカ北部から北東部で、日本には江戸時代末期に飼料用作物として伝来しました

栽培されているもの以外に、繁殖力が強い植物なので少しの芋を植えただけでたちまち増え野生化したものが各地に見られます

.

草丈は1.5~3mと大きくなり菊やヒマワリに似た黄色い花を9~10月につけ、10月末に地中に塊茎を作ります・・・それが菊芋です

.

この塊茎は食用や飼料にするほか果糖の原料にもされます

主成分は食物繊維と難消化性の多糖類イヌリンで、生の菊芋には13-20%のイヌリンが含まれるそうです

イヌリンは消化によってキクイモオリゴ糖(イヌロオリゴ糖)となり、健康食品として顆粒やお茶に加工され市販されています

.

通常の芋類と異なり、デンプンはほとんど含まれません

そこで糖尿病のほかアトピーや生活習慣病など様々な病気、健康に関する悩みの解消に対応する高機能食品として注目されています

.

塊茎の収穫は秋から初冬にかけてですが、顆粒やお茶などは何時でもあるし、漬物も春いっぱいくらいは出ていますね

なぜ初冬に収穫された菊芋の漬物が今頃~??

菊芋の漬物は水が上がるのにかなりの重石を乗せ時間が掛かるそうです…素人には大変そうなので買いました

カリカリ食感で糠漬けや塩漬けが一般的で…これは塩漬けでした

Photo_504

.

晩秋にでも生芋が見つけられたら、牛乳で煮たり、バター焼き、フライ、スープ、味噌漬け、煮物などにして食べてみてください

それもけっこうイケます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月 1日 (土)

枇杷

❤美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

一昨日の朝の天気予報で房州枇杷がたわわに実っている画像が出ました

「わぁ、枇杷の時季になったんだ」…枇杷好きの私の脳は枇杷の味を鮮やかに思い出します

.

枇杷は、その葉が楽器の琵琶に似ているから付いた名です

280x227

昔は『庭先に枇杷を植えると病人が出る』と忌み嫌われたことがあったそうです

これは、枇杷は葉が大きくて沢山茂る常緑樹なので庭先に植えると日当たりが悪くなり健康に悪影響があると考えられたから

だから、よく家の裏手などに植えられた無花果も同様なんでしょうね

でも、枇杷とか無花果って私世代には何だか懐かしい果物じゃないかしら

.

ただね~最近は実が大きく甘味が増えた分、値段も高くなって高級品になっちゃったかも 💦

.

卵型の可愛らしい姿の割りには大きな種

種無し西瓜・種無し葡萄など、種無し果物に成功した日本の農業技術を以ってしても、枇杷は未だに種無しが出来ていません

それどころか、稀にはより種が大きくなったりする始末

.

黄金色の果肉は、柔らかくてジューシー

つい、二つ・三つと皮を剥きながら食べてしまったり~~

皮は花止り(お尻)から剥くと、スルッと剥けます

.

1年中出回る果物の種類が増える中、5月初旬~約1ヶ月だけ店頭に並ぶ枇杷やサクランボなどは季節感からも希少な果物

枇杷は殆どが無農薬栽培の安全性保障付き、農薬をかけずに栽培出来る果物は昨今では希少でしょうか

.

ブランド品で知られる長崎原産の『茂木枇杷』、関東での市場を占める『房州枇杷(田中)』の二大品種が主流です

他には瑞穂(みずほ)、戸越(とごし)、九十九(つくも)などの品種も少量ながら出てきます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »