« マヨ焼きベビーコーン | トップページ | 北海道のアスパラ »

2019年6月29日 (土)

佃煮

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

毎月29日は『肉の日』って言うのはかなり定着していますね

じゃ、6月に限定した29日は何の日でしょう…『佃煮の日』なんですって(ღ˘⌣˘)☝

.

これは住吉神社の起源に由来し、正保3年(1646)6/29日に住吉三神、神功皇后、徳川家康の御神霊を奉遷祭祀したことから

佃島といえば佃煮発祥の地で、住吉神社はここの守り神

だから、この日を『佃煮の日』にしようと全国調理食品工業協同組合が制定したそうです

Photo_515

佃煮(つくだに)というのは、東京都中央区佃島発祥の海産物の煮物のこと

昔、大阪・佃村(現大阪市西淀川区)を訪れた徳川家康は、そこの漁村民が保存食として作っていた雑魚の煮物がえらく気に入ったんだそう

そこで、江戸城でも食したいと、現在の東京・佃島に彼らを集団移住させ「佃煮」を作ることを命じたとか

.

佃煮とは、元々は小さすぎて出荷できない雑魚を漁民が自家用保存食として煮込んだもの

保存性を高めた濃い味付けなので、参勤交代の武士らが江戸からの土産物として国に持ち帰り各地に広まったと言います

.

今では全国各地にその土地名物の佃煮があり、海産物(とくに小魚)、アサリなどの貝類、昆布などの海藻類、山地ではイナゴなどの昆虫類まで

昨今では牛肉や鰻など高級食材の佃煮なども人気です(^^)d

.

佃煮は醤油・砂糖などで甘辛く煮染めたものですが、このような佃煮を作り始めたのは東京・浅草橋にある「鮒佐」だと言われています

本来の江戸前佃煮は、冷蔵庫や真空包装のない時代に夏のおにぎりや弁当に入れても常温で傷まない辛口のものが安心で重宝されました

ただ、現在市販されている佃煮は、薄味、甘口なので、真空包装され要冷蔵の佃煮が多いです

.

元々の佃煮は余り物利用の保存用食品であったことから、物が有り余って持て余す様子を「佃煮にするほど」などと表現することがあります

でも、いまは「モッタイナイ」の時代、余り物を賢く美味しくリメイクする…ECOですね~♪(*’-^)-☆

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« マヨ焼きベビーコーン | トップページ | 北海道のアスパラ »

コメント

佃煮って僅かな量で結構高価ですよね
京都の漬物と一緒で計算しないで買ってるととんでもない値段になってたりして…༼ꉺ.̫ꉺ༽
外国の方には分からない味でしょうね…☝(๑’ᴗ’๑)
久しぶりにお茶漬けなど食べて見たくなりました…*´ڡ`*

子どもの頃は、よく食卓に佃煮が並びましたね。(#^.^#) 
我が家は、今は塩分オフ。
食事の内容がすっかり変わってしまいました。
味覚も、それに慣れてきました。
ふぅ~

>time様
いまは多量に獲れた魚介処理とは言えない高価な食品になりました…手間を考えると仕方ないか
少量でご飯がしっかり食べられますね ʅ(‾◡◝)ʃ-☆

>MONA様
私が薄味なので北関東生まれの夫は結婚当初は物足りなかったようです
でも、5年も経つと実家の食事を「ショッパイ」と敬遠してました(ღ˘⌣˘)☝

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マヨ焼きベビーコーン | トップページ | 北海道のアスパラ »