« 茹で蛸のニンニクソース | トップページ | はっか(ミント) »

2019年6月17日 (月)

飯蛸煮

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

蛸続きで申し訳ない(^^;)ゞ…今日は小さな蛸の料理です

.

“イイダコ(飯蛸)”はマダコが全長60㎝以上になるのに、僅か20㎝前後にしかならない小振りな蛸です

そんなに小さくたって一丁前の大人なんですから、メスの胴中(アタマと呼ばれる部位)には米粒のような卵がギッシリ詰まっています

この卵の粒々感が“イイダコ”の命

.

イイダコを漢字で飯蛸と書くのも卵の粒々がご飯のようだということからです

別名、子持ち蛸、石蛸、一口蛸などとも言いますが、やはりイイダコ=飯蛸と言うのが一番特徴を現しているかなぁ

.

丸ごと醤油で煮る、ゆでた里芋や大根と焚き合わせるなど煮漬けるのが美味しいようです

飯蛸の ひとかたまりや 皿の蓋 (夏目 漱石)

酒肴には持ってこいで、愛好家も多いようです

.

240x181-240x181

イイダコを柔らかく煮るには、調理前に塩で良く揉んでから水洗いします

合せる具材は好みですが、調味料は出汁・醤油・酒とシンプルに

.

****************************

 

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 茹で蛸のニンニクソース | トップページ | はっか(ミント) »

コメント

こんばんは(^^)
イイダコは柔らかくて味に深みがあって
美味しいですね
私は大根と煮るのが好きです(^^)/
ば〜ばさんの煮物は彩が良く優しそうで
ほっこりします(*^^*)

私は小さい物を丸々食べるのが苦手のようで、ホタルイカや、飯蛸、沢蟹など苦手です…(◔̯◔)☝
魚も切り身ばかり小魚が苦手です
内臓を取って調理できるのはイカだけで鰯の小さいこひかりも手で内臓を抜いていくのが嫌でなかなか手が出ませんでした…(๑´ლ`๑)
下ごしらえは魚屋さん任せで…
ちょっと頑張ればよかったかなと今は少し後悔しています
ば~ばさまの魚料理がプロ級なので、毎回成るほどと感心してます
夫は魚料理が好きだったのでちょっと気の毒でした´◠`

>チーちゃん様
前日は牛筋と大根を煮ました、大根と一緒に煮ると魚介も肉も柔らかくなりますね(´ڡ`ლ)

>time様
飯蛸は骨も無いし頭や内臓を取る手間もナシ、卵がメチャ旨なので挑戦してみて 'ᴗ')☝ 
魚売り場では「どんな下処理もします」と貼り出してます…いまはサービス時代ね(*^^*)

偶然です。
明日は、大根と牛筋をたく予定で、今下ごしらえしました。
夕方孫のお迎えをしなくてはいけなくなり、煮込んでおいておけるものを作らなくては。
冬はいいけど、これからは煮込みも日持ちが心配だし。

飯蛸の煮物ですが、添えてある型抜きの人参の残りはどうしていらっしゃいますか?
かやくご飯に刻んで入れるというレシピもありましたが、そんなに毎日かやくご飯炊けないし。

>MOM様
食べ物も時間が経つと食中毒など心配、煮込んだものでもコマメに掻き混ぜ火を通します
残野菜などは殆どどれでもジッパーに冷凍しておいてスープや味噌汁に入れちゃいます f(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茹で蛸のニンニクソース | トップページ | はっか(ミント) »