« 焼きアスパラ | トップページ | 催涙雨 »

2019年7月 5日 (金)

山菜ミズのなめろう風

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

「白神山近くの町から山菜の“ミズ”が届きましたよ」と、いつも覗く産直の店員さんに呼び止められました

ここは地元&提携地域の産直なんですが、たまに違う地域から名産品が届くことがあります

いつも珍しい食材に目が無い客と認識されてるようで…そんな客は珍品好き顧客リスト?(^^;)ゞ

もちろん“ミズ”は大好物、しかも美味しい赤ミズだったので迷わずGET ☝

.

ミズ(ミズナとも言う)は深山渓谷の沢の両側に密集して生えている山菜です

高くて深い山で、沢沿いの水が滴り落ちる崖下、ジメジメして日の当たらない場所

いかにもウワバミ(大蛇)の出そうな奥深い渓谷に生えるから“ウワバミソウ”とも言われます༼ꉺ.̫ꉺ༽

.

5月下旬から6月頃が柔らかくていいと言われますが、秋田・青森辺りでは6月から7月上旬が美味しいそうです

特に西日本の“ヒメウワバミソウ”に比べて、北日本の“ウワバミソウ=ミズ”は大型で柔らかく品質的に数段上等

.

とくに、北日本の茎根元が赤く太い赤ミズは粘りが強く柔らかで、一番好まれているんです

葉は食べずに蕗のように薄皮を剥いた茎を食用にします

.

瑞々しいから“水=ミズ”と呼ばれるだけに、シャキシャキとした歯触りで噛むと粘りを感じる独特の食感 (ღ˘‸˘)☝

Photo_20190703100201

ミズと言うだけに《水物》にするのが一般的なのですが、食通にはこの食感を生かして山菜なのに《ナメロウ》や《タタキ》が好まれます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 焼きアスパラ | トップページ | 催涙雨 »

コメント

以前、秋田出身の方からたくさん頂きました。
それからファンになりました。
でも、なかなか出逢えませんね。

>MONA様
食感と粘り感がなんとも言えませんね~そう、東京では通販以外に滅多に出会えない(^^;;

何か私好きそう~♥♬
粘りのある野菜は大好きです~(ღˇ◡ˇ*)♡
東北の…秋田…かな?の旅館で何かと(めかぶかな…モズクかな?)ミズを叩いたものを和えてズルズルと食べた記憶がよみがえってきました
仲居さんにミズ聞いたような…曖昧な記憶ですが美味しかったんです~ღ*ˇ◡ˇ*δ

>time様
秋田や青森の渓流沿いに自生し郷土料理野菜として人気で旅館などでは定番かも (^_-)-☆ 
叩いてズルズル&ちょっとトロッシャキッが堪りませんね꒰ღ˘◡˘ற꒱

ミズのなめろうかぁ、良いですね(^^)
塩漬けにしたり煮物にしたりはしますが…
今度、タタキにしてみようかな。
旬の山菜、好きです(^^)v

>チーちゃん様
どう料理しても美味しいけれど刻んでヌルトロ感を強調して食べるのが好きです(๑´ლ`๑)フフ♡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼きアスパラ | トップページ | 催涙雨 »