« 鶏皮と韮,胡瓜の和え物 | トップページ | 白と緑のゴーヤを和える »

2019年9月24日 (火)

ゴーヤーの梅肉和え

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

ゴーヤの和名はツルレイシ(蔓茘枝)でイボに覆われた果実の外観と、完熟すると仮種皮が甘くなることをレイシ(ライチー)に例えたと言われます

蔓性の植物体に実るレイシの意味でしょう

未熟な果実を野菜として利用するウリ科の植物で果肉が苦いのでニガウリとも言います

.

原産地はインド

日本では南西諸島と南九州で多く栽培されていましが、最近では日本全国のあちこちで栽培されるように

ハウス栽培も盛んで首都圏ではスーパーの野菜売り場で長期間買えるようになった野菜です

.

沖縄県ではゴーヤー(沖縄県外の人はしばしば「ゴーヤ」と発音しますが正しくは語尾が伸びます)、熊本県をはじめ九州ではニガゴリ、鹿児島県の一部ではニガゴイとも

主に未成熟な果皮を食用とし独特な苦味があるので好き嫌いが分かれる野菜ですね

.

種子には共役リノレン酸を含むことが知られ、ビタミンC等の水溶性ビタミンをも多く含みます

苦味のもとは苦味成分・モモルデシン(momordicin)を含むため

健胃効果もあり、近年では健康野菜・ダイエット食品としての認知度が上がってきました

.

未成熟な実の部分を縦に切り、種と綿の部分をスプーンなどでえぐり取り、実は薄切りにして水に適度に晒して使います

炒めて使うことが多いゴーヤーですが茹でて梅肉和えに…メチャ簡単な和え衣(๑´ლ`๑)フフ♡

Photo_20190914173301

梅肉の酸味でゴーヤーの苦味が消えます(誤魔化されます?)(๑´ლ`๑)

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 鶏皮と韮,胡瓜の和え物 | トップページ | 白と緑のゴーヤを和える »

コメント

見るからに 健康に良さそうな和え物ですね。
炒めたり、カレーに入れたりしてますが、和え物にも使えるのですね。
今年ゴーヤの出来はどうだったのかしら?
いつも頂いている方から頂かなかったと気が付きました。
2~3度使って夏が終わりました。

>hikobae様
私も5~6年前にはグリーンカーテンにしましたが消費しきれず爆発させて止めました…周辺のベランダでもゴーヤのカーテンは激減してますがナゼ? ʅ(‾◡◝)ʃ

ゴーヤーはチャンプルしか作った事がありません…☝(๑’ᴗ’๑)
夫を亡くしてからあまり買わなくなった食材の一つです
味覚として苦みの強いのが結構苦手です´◠`
梅肉と合わせると苦みが消えるんですか?わたを一生懸命取ってました
夫はわたが付いてる方が好きでした(◔̯◔)☝
でも…身体には確かに良さそうですね…˘⌣˘♡

>time様
自宅栽培のゴーヤーよりスーパーに並んでる物の方があまり苦いのに当らない気がします、毎年一度は夏の疲れ解消?で買ってみます(๑´ლ`๑)フフ♡

検診を終えお昼ご飯を食べ今戻りました
毎年の事ですが緊張するもんですね(^o^;
結果待ちも緊張します(¯―¯٥)

私はゴーヤーの苦味が好きだけど
苦味が消えるなら、苦手な人には梅和えはさっぱりして良いですね(^^)v
いつも炒めるので、たまに和え物も良いですね。

>チーちゃん様
孤食だと束や袋で買った野菜を使い切るのに難儀でしたが、和え物だと和え衣(ソース)によって違う食味になるので愉しんで使い切れます(ღˇ◡ˇ*)♡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鶏皮と韮,胡瓜の和え物 | トップページ | 白と緑のゴーヤを和える »

応援してね!

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ