« カボチャコロッケ | トップページ | 鰤の幽庵焼き »

夫が逝った日

💧美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

夫が逝った平成23年10/30日は良く晴れた日曜日でした

Rimg0003_20191001122401

3日前の28日朝から30日までの時間経過は私の記憶の中に殆ど薄れることなく鮮明に残っています

.

28日はなんとなく胸騒ぎして、病院の開く時間を待ちかねて夫の病室に

「電話しようかと思ったけど、きっと間もなくいらっしゃるからとお待ちしてました

いま鎮痛剤を投与してます」と

夫は噴くように血を吐き続け、担当医も受け持ち看護師もいつもの優しい穏やかな表情じゃありません

.

この朝から30日の夜までに夫は徐々に鎮痛&鎮静の薬が効いて苦痛から解放されていき、呼吸器の奥で穏やかな笑みまで見せたのです

病室には最期が近いからと息子家族、遠方から駆け付けた娘と孫もいました

ただ、土曜日から来ていた娘たちは夕方になり「明日は学校が」と名残惜しそうに新幹線で帰ります

.

30日午前中には声をかけると微かに笑顔をみせていた夫が、夕方以降は何の反応も無くなり、手足がすっかり冷たくなり

そして夜の10時を回って間もなく、呼吸器の酸素のブクブク泡が消えました

片時も横になることが出来ず、24時間座位のまま過ごすしかなかった9ヶ月余

最期の束の間、シッカリ体を伸ばして静かに安らかに逝きました

.

何時までも病室で名残を惜しむ余裕はありません

夫はいろいろの処置をされた後に寸時の対面で霊安室に

.

部屋を片付け、息子の車で送って貰い…3日ぶりに自分のベッドに突っ伏して哭きました

たぶん、あんなに声を上げて哭いたのは何十年ぶり

.

毎年、10/30日の私の心中は泪でダダ濡れ…他人と逢うのがツライ日です

「穏やかに、穏やかに」と夫の声なき声が心を抑えます…気持を安静に鎮かにと

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« カボチャコロッケ | トップページ | 鰤の幽庵焼き »

コメント

ばーば様のお気持ちが伝わってきて、涙がこぼれます。
この日が来るたびに、悲しみが押し寄せてきますね。
どうか、心穏やかな日がやって来ますように。

こんばんは
あれから8年…
月日は容赦なく流れますね
じーじ様の辛い辛い闘病を思い出すと
胸が痛くなります。

優しく穏やかなじーじ様にも
お会いしたかったな。。。

こんばんは。
きょうは ご主人の祥月命日だったのですね。
楽しかったこと、辛かったこと、色々と想い起されたことと思います。
ご主人が見守っていらっしゃいます。
これからも、穏やかにお過ごし下さいますように。

>MONA様
お天気が穏やかだったので気持の落ち込みも少し抑えられました(ღˇ.ˇ*)♡

>チーちゃん様
仙台赴任中に塩竈に住んだので、夫も「仕事辞めたら行ってみたいね」と(^_-)-☆

>hikobae様
ハロウィンの前日なので街中が賑やか…余計に寂しく感じるのが不思議(^^;)??

ご主人さまはば~ばさまの手厚いご供養で心地良くお眠りですね

死に至るまでの感覚が蘇って鳩尾が苦しく生気が吸い取られるような感じがします…
生き残った私たちにのみ与えられた無限の喪失感…寂しいですよね
一年後の同じ頃同じ様な哀しみの淵におられたば~ばさまの一言一句に私は本当に救われました
今はもう…寂しいと言える場所も無く…よけい喪失感が増します
私達も年をとりましたね
夫亡き後こんなに生き残ると思いませんでした
また、与えられた余命を生きていきましょう…ご一緒に…

パソコン戻ってきました
またお尋ねいたします
これからもよろしくお願いいたします

>time様
私は「生きてることが虚しいと思うほどだからきっと直ぐに逝く」と根拠も無く思っていました…それが8年、存外にシブトイのかも༼༼๑→ܫ←p༽༽
歳と共に不安の比重が重くなりますが、体や“脳”が独りで暮らしに対処・維持できることを願うのみ

PCが不調でしたのね、私のPCも間もなくサポート切れでドキドキです(゚Д゚;∂

人生の大半を共に過ごされた日々、思い出深き出来事も走馬灯のように駆け巡っていることでしょう。
命日になると当時のことを思い出す、辛い気持ちがこちらまで伝わってきて目頭が熱くなりました。
この様に思い出されるのも仲の良いご夫婦の証拠です。 私も見習うことにしました。
秋の夜長は特に寂しくなる気持ちもわかります。どんな些細な出来事でも話を聞き、うなずいてくれる伴侶がいるだけで心は落ち着きます。 でも立派な息子さんや娘さんお孫さんまでが ば~ば様のことを見守って下さいますからまだまだ心強いと思います。
健康に留意され、頑張りましょう‼

>yasu様
ありがとうございます、春から夏の間は落ち込むことは殆どないのですけど季節が晩秋「秋は夕暮れ」が切ないです(。-.-。)
結婚記念日がもう直ぐ…など、いろいろ感傷的条件も揃ってますしね(^^;)ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カボチャコロッケ | トップページ | 鰤の幽庵焼き »