« 鰤の幽庵焼き | トップページ | 菊花トロトロ和え »

2019年11月 3日 (日)

菊花を食べる文化

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

日本の国鳥は“雉”、じゃぁ国花は?…じつは定められている花は無いのです

でも、多くの国民がイメージするのは春の桜と秋を代表する菊でしょうか

.

菊は中国原産で、奈良時代に日本に持ち込まれました

平安時代になっても菊はまだ珍しい花で、貴族社会では延命長寿の薬草とされ重陽の節句(9/9)には酒に浮かべて飲み干したと

華やかな花は太陽にも喩えられ『日章』と呼ばれて高貴な花=百草の王とされました

.

そんな菊は皇室のご紋章(皇室ご紋章の菊は十六葉八重表菊)となっていて、明治2年8月24日以後は一般人が家紋や商標に使うことを禁止

.

菊の花の観賞が一般的になったのは鎌倉時代頃からで、江戸時代には品種改良が盛んになり菊人形や展示会などで菊の美しさを競い合うようになりました

ただ、流行も過ぎると花の丹精に夢中になるあまり仕事を忘れる愛好者が続出

『菊作りは、罪作り』と言う諺まで出来ました(ღ˘◠˘)~📖

.

どの菊も一応は食べられますが、食用として改良され栽培されたものは“甘菊”と呼ばれるだけに苦味がなく花弁も厚く香りがいい

青森産の阿房宮(八重黄菊)、山形や新潟産の延命菊(淡紫菊)&モッテノホカなどが有名です

.

青森県八戸の知人から名産品の詰め合わせが届きましたლ(´ڡ`ლ)

Rimg0001_20191031154301

帆立や椎茸、葱などを洋風 or 和風に仕立てたカップスープ&田子町の福地六片ニンニク

生の阿房宮(八重黄菊)花弁と、花弁を蒸して平にして干した“菊のり”

Rimg0008

.

菊の葉は天婦羅に、花はお浸し、酢の物、天婦羅、和え物、汁の実、菊飯や菊粥などに

花を焼酎に漬けた薬酒は、眩暈、頭痛に効果があるそうです

.

香りのいい風雅な食材…和え物?、酢の物?…さぁてっと(๑´ლ`๑)フフ♡

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 鰤の幽庵焼き | トップページ | 菊花トロトロ和え »

コメント

菊の花は甘酢和えですかね…☝(๑'ᴗ'๑)~♪
あの独特の風味は沢山食べられるもんでもないですね
確かに風雅な趣ではありますね
青森県八戸からの名産品の詰め合わせはニンニクなども入っていて薬膳ですか
何か体に良さそうなスープですね
こんな届きもの嬉しいですね~♥♬
寒い日に風の音聞きながら食べたい!~ᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾

>time様
私は秋になると菊花の食感と香りが恋しくなります✾ღღ'ᴗ'
スープには帆立が2個入って椎茸と合わさった出汁が効いてバッチGOO(ღ˘⌣˘)☝
歳と共に寒さが身に堪えるようになりました…セーター出さなくっちゃʅ(‾◡◝)ʃ

食用菊はご近所の方に頂いて、育てたことがありますが、いつの間にか消えました。
その後、羽黒山斎館に宿泊した時にモッテノホカを頂いたのがきっかけで、生協のカタログに載れば注文するようになりました。
今年は未だ見てませんが、酢の物とかお浸しで頂いてます。
青森の菊は黄色、山形のは紫色ですね。
黄色い方が美味しそうに見えるかも…

「青森さんのやさしいスープ」に興味津々です! 
温かいものが恋しい季節になりましたね。
この時期に、ぴったりのプレゼント(*^^)v

>hikobae様
私も食用菊をベランダで育てたことがありますが、殺虫剤は勿論のこと科学肥料なども駄目で収量も少ない=食用菊は買うモノと結論に(ღ˘‸˘)☝

>MONA様
帆立が2個も入って椎茸と葱も…朝食に1日の元気の源になりま♪ƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鰤の幽庵焼き | トップページ | 菊花トロトロ和え »