« 金目鯛兜煮 | トップページ | 栃尾揚げと大根のラー油和え »

2020年3月14日 (土)

ノレソレ酢の物

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

昨日は春最中の陽気、今日は厳寒気温…体が~~༼༼@_@;༽༽

.

“ノレソレ”という魚をご存知でしょうか…(◔̯◔)?

Photo_20200306163201 「乗れぇ、そ~れ!」といかにも威勢のいい感じの名ですが、正確に言うと、これは魚としての名ではないんです

高知辺りでの“マアナゴの稚魚”の呼び名、つまりレプトケファルス(Leptocephalus)のひとつ

レプトケファルスとはウナギやアナゴ、ハモの類に見られる平たくて細長い透明な幼生のこと

ウナギのレプトケファルスは“シラスウナギ”としてウナギ養殖業者に珍重されますね

.

マアナゴのレストケファルスが高知で“ノレソレ”と呼ばれるものなんですが、現地では生きたままを土佐酢や三倍酢に潜らせて《踊り食い》にしたりします

淡路島の辺りでは“洟垂れ(はなたれ)”などと呼ぶらしいとも(*☉д☉)

市場では生魚としては見かけることは滅多にないですが、刺身用として売られていることはあります

.

そんなノレソレを見つけたので1パックGETღღ'ᴗ'

ポン酢や生姜醤油で食べることが多いようなので、酢の物にしてみました

Photo_20200306163301

味は…見た目のごとく透明なまでに淡白でほんのわずかに甘味を感じるくらい

ゼラチン質が喉にトロリと滑り込む感じ(*´ڡ`*)

目が付いていることに気が付かなければ《葛きり》かと間違えそうな透明感と舌触りです

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 金目鯛兜煮 | トップページ | 栃尾揚げと大根のラー油和え »

コメント

マアナゴの稚魚なのですね? 
もしかして、ウナギの稚魚が混ざっていたりして・・ (^-^; 
珍しい食材を見せて頂きました。
このようなものも売っているのですね!? 
びっくり!

>MONA様
大きなシラスを食べてるようです…鰻の稚魚が混じってたら水槽で飼育(´艸`)ナ~ンテ♡
真穴子の稚魚は数年ぶり3度目の出会いです。◔‸◔。

ノンソレ、はじめて聞きました。
大葉にのせて、透明できれいなこと。
ホントに葛きりのようですね。
珍しいものを ありがとうございました。

写真を見て”ん?”と思って目を探しました。
私も葛切りのように見えましたから。
初めてみました。
味も食感も想像できません。
いつも同じようなものばかり買うから、見逃しているのかな?
希少なものみたいだから、田舎の鮮魚売り場では並ばないのでしょうか?

>hikobae様
滅多に入荷しない上に数も無いので出会えたのがLakkyと即買いでした(๑˃̵ᴗ˂)و ヨシ!

>MOM様
見た目も食感もマンマ葛切りソックリです
大きな鮮魚売り場か珍魚にも力を入れてる拘り魚屋か…♪(*’-^)-☆
たまたまいつも行く駅ビルにはどちらもあるので

威勢の良い掛け声で、乗れぇ‼ そ~れ‼の書き出しに、何だろうと興味深々。
ノレソレはマアナゴの稚魚の呼び名だったんですね。
白く透き通った稚魚、大葉の載せて美しい! 食べてしまうのは勿体無い感じがしましたが、きっと美味でしたでしょうね。 (^^)v

>yasu様
いわゆる生シラスですから淡白で食感も良く美味しいです
でも成魚の穴子のようにいい脂乗りの旨味は~ありません༼༼๑→ܫ←p༽༽

ば~ばさま
「ノレソレ」初めて知りました!
こんな珍しいものに出会える魚屋さんがご近所にあるのですね。

透明できれい!どんな味かな??
出会うことがあったら即買いです!
食べてみたい!

>つきのこ様
デパ地下のような大きな刺身売り場なら、と思いますლ(´ڡ`ლ)
生シラスをもっとツルッと葛切りに近づけたような淡白でクセが無く“食感命”ね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金目鯛兜煮 | トップページ | 栃尾揚げと大根のラー油和え »