« 梅干で食が進むかな | トップページ | 津軽郷土食『けの汁』 »

2020年6月16日 (火)

生湯葉のアオサ海苔餡

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

いろいろな制限が解除され街は急に“濃密”状態に…こんな急に緩んじゃってイイの??

コワイです、混雑する中を大声でお喋りして歩く人混み、自粛期間中より気が張るのは私だけかしら

.

東京はまた日々に感染者数が増えてるし~制限解除と都知事選は関係ないよね

感染症対策がオリンピックやら選挙やらに左右される=私たちの命ってそんなモノなの

.

近所の豆腐屋さん、手作りで元々そんなに売れてる印象は無いのですが頑張って営業中

今日は営業時間一番乗りで湯葉を買ってきました

.

「ゆば」は湯葉、湯波、油皮(主に中華用)などと書きます

主には京都や身延あたりでは“湯葉”、日光や奥久慈あたりでは“湯波”と書かれるようです

.

では、京都の湯葉と日光の湯波ってなにがどう違うのでしょう

漢字が違う…ってことじゃなく、大きな違いは引き上げの時に膜を一枚で引き上げるのが京都、二つ折りで引き上げるのが日光

この引き上げ方の違いが結果的に厚みに差が出てそれが食感の違いにもなると

.

いわば、日光の湯波は厚めで歯応えがあり、京都の湯葉は薄めで柔らかいということかしら

我が家の近所の豆腐屋さんは“日光湯葉風”なんだそうですが、歯応えはあまり??

でも、濃い豆乳の味が気に入ってます

乾燥アオサ海苔を麺つゆで薄味に煮て海苔餡と彩野菜を添えました

Rimg0003_20200614105301

“ゆば”は大豆の加工食品のひとつで豆乳を加熱した時に液面に形成される膜を竹串などを使って引き上げたもの

植物性蛋白質に富み精進料理には欠かせない材料でもあります

.

日本には約1200年前に最澄が中国から仏教・茶・ゆばを持ち帰ったのが初めと伝えられています

それは現在の京都府京都市と滋賀県大津市の間に位置する比叡山の天台宗総本山の延暦寺にと

比叡山麓の坂本(現在の滋賀県大津市)に伝わる童歌に記録が残っています

「山の坊さん何食うて暮らす、ゆばの付け焼き、定心坊(お漬物)」

.

生ゆばのほかに、生ゆばを乾燥させた物、半乾燥の状態のうちに巻いたり、結び目を作った物など、様々な種類が市販されています

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 梅干で食が進むかな | トップページ | 津軽郷土食『けの汁』 »

コメント

東京アラートが6・11に解除されましたね。
この宣言により、気が緩み、また数値が上がるのではないだろうか?
心配しておりましたが、解除後にまた数値が上がってきたように思います。

私は6・12よりマイアラートに切り替え一層緊張感を持って行動するようにしております。

先日、お土産は「東京アラート」買ってきて~ の川柳が載っていたのを見つけ、お菓子じゃねーよ と評価されていましたが、このような冗談が言える日が来るのを待ち望んでいます。

湯葉は京都旅行した際必ず旅館で出てきましたが、我が家で食べた事がなく、懐かしい思い出の品として脳裏にしまってあります。 (^^ゞ 

>yasu様
私も「マイアラート」で自粛継続してます
志村けんさんのことも岡江久美子さんのことも何事も無かったかのような街中の喧噪
たった数日で全て解除の“東京アラート”って何だったんでしょうか 。◔‸◔。??

自粛中のスーパーは閑散としてましたが
今や、いつ行っても賑わってます

ごめんなさい
うっかり投稿しちゃったm(_ _;)m
昼間の飲食店も普通に人が入ってるようです
これから、どうなるんでしようね

実は、湯葉食べたことないんです…
いや、あるのかな…?
いつも美味しそうなば〜ばさんのお料理に
癒やされてます(*´∀`)

>チーちゃん様
急にあれもこれも解除で駅ビルは飲食店ばかりかカラオケやゲーセンまで人混みで
なんだか心から安心できない私はもうしばらくは勝手自粛継続中༼༼๑→ܫ←p༽༽

湯葉と湯波は同じもじゃなかったのですね。
湯葉は栄養豊富と聞いており、たま~に頂いてます。
湯葉って書いてあるけど、多分 湯波かな~

乾燥アオサ海苔も このように使うと、利用範囲が広がりますね。
参考になりました。
少量なら良いと思いますが、海藻類の消化はあまり良くないかと思い、今は控えてます。

>hikobae様
この乾燥アオサ海苔はあまり美味しくなかったの、で麺つゆで佃煮風に煮たら味がUP
近所に豆腐屋さんで美味しい湯葉を買えるのは嬉しい~けど、もう少し安ければ_(^^;)ゞ

滋賀は今の所落ち着いているようです。
でも私はジムも止めたままだし、買い物も回数は減らしたまま。
10分で行けるアウトレットにもまだ行っていないというか、行けません。
第1波のときでもあたふたしていたコロナ対策を思うと、第2波がとても心配です。
だからば~ばさんのお気持ちよくわかります。
お酒も飲まないし、カラオケにもパチンコにも行ったことがない私には我慢できない人の気持ちを理解することができないのかもしれません。

豆乳鍋をよくするのですが、市販品は塩分が濃すぎて夫には不向きです。
だから塩分抜きにして調整豆乳だけで作ります。
その時に湯葉もどきができますが、それをポン酢につけて食べるの楽しみです。
でも見た目はちょっと悪いです。

>MOM様
東京はまた41人、夜の街の集団検査が数字に出てるそうですが感染経路不明が多いと
昼カラオケの感染も出てるし…大きな第2波が来そうでコワイです
>我慢できない人の気持ち   言い換えれば想像力が無いのかも (。-.-。)
自分が感染することは家族や友人にも伝染させること…大事な人が苦しむかもと

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅干で食が進むかな | トップページ | 津軽郷土食『けの汁』 »