« 個性的産直? | トップページ | 炭火焼きサンマ、七輪ごと! »

2020年9月 8日 (火)

カジキのムニエル

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

カジキの切り身は生にしろ冷凍にしろ通年買えるのですが、夏は断然生がいいです

.

“カジキ(梶木)”は俗にカジキマグロと言ったりしますが、これは正式名ではありません

カジキはスズキ目メカジキ科 or マカジキ科のどちらかに属す魚の総称でマグロ類とは異なります

.

メカジキ、マカジキの他にバショウカジキ、フウライカジキ、シロカジキ、クロカジキなどがありますが食用にされるのは主にメカジキとマカジキです

カジキは長く鋭い吻が特徴(フウライカジキは例外)で、この吻は舵木(かじき=船の舵を取る堅い木板)をも突き通すといわれ(*☉д☉)☞そのことから舵木通しと呼ばれ、それがカジキの名の由来になったと

.

一般には切り身で売られていることが多いのですが、新鮮なものは寿司種や刺身にもされます

カジキの切り身はフライや煮付けにも使いますが、ムニエルにするのも美味しいです

.

Photo_20200822103801

カジキは加熱でパサパサになり易いので調理の約20分前に軽く塩をしてキッチンペーパーを巻きつけ魚臭さのある水分を出してしまいましょう

熱したフライパンで両面に焦げ目をつけたら、火を弱くして蓋をし蒸し焼きに

厚みにもよりますが、2分弱くらいで火が通るので串を刺してみて透明な汁が出てきたらOK

加熱しすぎはパサパサ・モソモソの原因の一つです(ღ˘‸˘)☝

.

付け合わせはミョウガのソテー・・・ミョウガってソテーすると面白いんです、すごくハーブっぽいの

玉葱を少し摩り下ろしてポン酢と混ぜたソースを掛けて食べると爽やかで美味しいです(*´ڡ`*)

たまたま残っていた芥子の実もパラパラッ(๑´ლ`๑)フフ・・・これは無くても全然構いません♡ 

.

ついでながら残った玉葱をスライスして同じソースで食べるのもいいのよ・・・呑む人にはとくにね

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 個性的産直? | トップページ | 炭火焼きサンマ、七輪ごと! »

コメント

メカジキはごくたまに、フライに利用するぐらいでした。
丁寧にレシピを書いて頂いたので、こんどムニエルをやってみましょう。
茗荷は常備してますが、薬味か、天ぷら、汁物などで、ソテーにしたことはありません。
玉ねぎをすりおろして、ポン酢をかけて、ですね。
芥子の実はありませんが、ば~ばさまと同じように出来るかしら?


>hikobae様
摺り下ろしたタマネギとポン酢は本当に焼き魚や揚げ物と相性イイと思うんですლ(´ڡ`ლ)
茗荷のソテーも想定外の旨味を出すし・・・芥子の実はたまたま残っていたので無くてOKです

>玉葱を少し摩り下ろしてポン酢と混ぜたソース 

これが良いですよね! 
暑さで身体が疲れているせいか、酢が美味しいです。

>MONA様
“食バテ”しかかっています、心太などにばかり手が出そうですが栄養は??と ʅ(‾◡◝)ʃ

カジキ、こんなに種類があるんですね。
また、カジキの名の由来もわかり賢くなりました。ありがとうございます。

カジキのムニエル美味しそう ‼ こんど挑戦してみます。 (^^)/

>yasu様
カジキって加熱でパサパサしがちですが、ちょっとの工夫で美味しくなります
マグロも加熱でおいしさが変わるけど、仲間じゃないけど扱いは似てます(ღˇ◡ˇ*)♡

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 個性的産直? | トップページ | 炭火焼きサンマ、七輪ごと! »