« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

今夜は狼男に逢える?

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_20201001145601今夜はハロウィンの前夜祭

そして満月、46年ぶりとか

伝説では『狼男』が現れるんですって(*☉д☉)☞

怖いけど逢いたい気も無くはナイ~ (๑´ლ`๑)フフ♡

.

幸いに好天予報だし、“密”にならないような広場で満月を見ましょう

満月を見上げ、耳を澄ませば狼男の遠吠えが聞こえるかも~(*’-^) ∂-☆

.

ハロウィンはカトリックでいう11/1日の諸聖人の祝日ですが、カトリックの宗教行事ではありません

そして、クリスマスと同様イヴの方が祝われるようです

.

前夜祭の今夜(10/31日)は欧米の収穫感謝祭でもあり、また日本で言えばお盆のような意味合いを持つんです

.

良く知られるのはデッカイお化けのようなカボチャに灯を入れた“ジャック・オゥ・ランタン”

また子供たちが「trick or treat(お菓子をくれないとイタズラするよ)」と家々を回って歩く習慣

.

こういうイベント好きの日本、最近はミニで黄色の飾り用カボチャを売っていますし、いろんなオーナメントも出回り、器や皿も売っていますね

馬鹿馬鹿しいほど“脳天気”にスクランブル交差点に集まり騒いでいた迷惑人たち

それって幸せだったのか・・・若しかしたら忘れたいことやイヤなことが多くて「今夜くらいは人混みに紛れて騒ぎたい」だったのか

後者なら(-_-;)・・・今年は何処で憂さ晴らし??、せめて“おうちパーティー”にしてね

.

夫の生前は・・・ハロウィンくらいはカボチャ料理・・・と思ってもカボチャ苦手な夫がいい顔をしないので~しませんでした

だから本当に久々の『カボチャ煮』・・・カボチャは美味しいんだけど~~(。-.-。)

なんか、哀しい・・・甘く旨いのに、“あなた”が苦手なカボチャを炊いた・・・(-_-;)

Photo_20201001145401

☆☆☆

昨日書いた『自死』について、精神科医の樺沢紫苑さんの解説が腑に落ちました

長いので一部を抜粋で紹介・・・最大の要因とみなすもの──それは「孤独」です

過疎地でひとり暮らしをするような物理的な孤独だけでなく心理的な孤独も大きなファクターです

たとえ家族と一緒に住んでいても交流がなく、愛されていると思えなければ孤独です

(一部略)“心の孤独”が一因になっている・・・本心を打ち明けて相談できる人が少なく

誰にも本音を話せないことも、心理的な孤独感が増すのです

.

こんな時期に限らず他人の些細なことをチクり叩き傷つけたくなる方は多いようです

反面では言葉に隠れた私の心底まで気に掛けて心配してくださる方・・・それぞれの想い

.

****************************

※これはあくまで私の個人記録(日誌)なので極端な指摘や批判などには対応できません

また頂くコメントは公開承認するまで表示されません

悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

生きて✊!!

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

今日10/30日は夫が逝って10年目

もう独居も9年経ったので・・・慣れたとも言えるけど・・・寂しさは変わりません

.

Dsc02889著名な方の自死が続きました

私の近くでも自死と思われる哀しいことが

胸が締め付けられます・・・なぜ?、なぜ??

.

人それぞれの悩みの深さは他人には計り知れぬことでしょうから、私ごときが偉ぶったことは言えません

ただ『自死はダメ!』と断言できるのは、私は“自殺未遂者”だから

.

.

いまになって、何故公表するの?と思われるでしょう?・・・当然、眠れないほど悩みました

パパゲーノ効果』 と言う言葉に出会ったからです

それは、自殺を踏みどまった人の話

また「あの時死ななくて良かった」と言う自殺未遂経験者の話は自殺を減らすと

私のブログではどんなに声を上げても『蚊が鳴くほども無い』でしょう・・・でも

どんなに辛くても、苦しくても自死はダメと訴えたいのです・・・哀しむ人を増やしたくない

.

私の場合は、目標のイラストレーター登竜門に失敗し落ち込んで学校を休んで帰省

寝台も取れず夜行の通路に座して帰った朝、父は戸惑う笑顔で「訳は後で、今夜は社員の結婚式だから、ごちそうは明日な」と出かけ・・・その夜の急報

父が式場で挨拶中に倒れたと・・・その死に際の苦悶に立ち会ったのは私だけ

.

鉗子で喉を開き管を通し、何度もの電気ショック・・・でも、父の体は傷付くだけで~「ありがとうございます、もうイイです」と言うしか無かった

葬儀直後に母が「弟は大学を続けさせなきゃ、アンタは帰ってきて、もう送金は出来ない」

交際中の彼は連絡が取れず(逃げ出した?)、全ての希みが消えた思いでアパートに帰り

.

“ハイミナール”・・・当時は「ラリル」と言われたヤンキーな薬名、友人が「死にたきゃコレ!」って(イマ思えばそんなの友人じゃないですよね)

私が杉並の『K病院』の一室で目覚めた時は、檻の中??両手は包帯でグルグル巻き

ベッド周りは柵で囲まれ・・・情けないことにオムツ・・・首回りは掻き毟り傷だらけ

「二晩も苦しみ続けたのよ、もがくから点滴も外れちゃうし・・・でも良かったもう大丈夫だからね

多分あの世の入り口を見てきたでしょ…人が想像で言うようないい場所じゃなかったはずよ」

これが自殺未遂者の・・・結果、体より心が羞恥満杯で苦しい、でも~看護師さんは皆が優しかった

.

私が“アイバンク”“臓器提供”“献体”などを考え始めたキッカケになっていると思います

.

警視庁刑事だった友人が覗き込むようにコワイほどの射る目つきで言いました

「死んでも未遂でも自死は無惨、人としての尊厳を捨てることだぞ

ドラマでは生きてる人間に加工するから酷い遺体には出来ないだろうけれど・・・アンナモンジャァネ!

入水は水膨れでブクブク、飛び降りは体がバラバラになり脳みそも目玉もどっかに飛んじゃう

首吊りは嘔吐や失禁など・・・自殺体だって人としての最後が哀し過ぎることも多いから・・・ナ!

自殺などすな!・・・解ったか!!」

.

確かに、脚立から転落して大怪我の時は血の海の中・・・1mほどであれだもの・・・高さがある程に、死んでたら血の中でバラバラ?

数年前に失神で頭を打ち奥歯が吹っ飛んだ時・・正気が戻ったら吐瀉物が顔周りにガビガビに張り付き、正直言って失禁も・・・惨め!

でも、どちらも我に返って自分で後始末できたことは良かったけど~~(๑˃̵ᴗ˂)

.

愚かな所業で肩身狭く実家に帰った直後に、学生時代のイラスト受賞歴から旧友が紹介してくれた女子短大デザイン部の非常勤講師に

それから数ヶ月後、それらの全てを“悪夢”と割り切れたのは偶々の亡夫との出会い

その数日後に彼は全てを聴き受け入れて「生きてりゃ良いこともある、私と結婚しよう」と

Dsc03607

.

そして、子供にも恵まれ、転勤先での新鮮な刺激的な思い出の数々

さらには編集者としての仕事も増えて・・・亡き母が私の名が載った本を大事に重ねてました

平穏な日々でした・・・夫の同意で臓器提供や検体も登録して穏かに人生の幕を閉じたいと
.

そんな歳月の先に待っていたのは、いきなり思いもしなかった夫の治療の術を逸した末期癌

癌の終末は看てるのも辛い・・・でも、心が弱りそうな私を叱咤するように夫は繰り返して

「生きろよ!、決して自殺など考えるな・・・残される子供たちの身になれ」と潰れた喉から

それは、私の精神的な脆さを知っているからの言葉

.

なぜ、今更こんな黒歴史を告白??とお思いですよね・・・迷いましたが信じるから

夫は常々「過去は話すな、子供達が傷つくから私の胸の中だけでイイ」と・・・なのに

娘も息子も孫たちも私の告白に耐えうる夫から受け継ぐ強い精神を持っていると信じるから

.

娘よ、息子よ・・・孫達よ「ジィジは何もかも承知で私を受け入れてくれた広く大きな心の人

そして、あなた方は逢ったことの無い私の父(あなた方の祖父(曾祖父))も国籍を超えて『生』の尊厳を守り続けた人」

.

寝付けない耳元で波のウネリのように・・・「独りは寂しいよね~寂しいサ~」( `д´) 👇))

泣くまいと思うのに涙が留めなく・・・嗚咽が漏れるそんな時に、きっと聞こえる強い言葉

生きろ!、最期まで生きろ!」と耳に残る亡夫の声・・・生きてなくっちゃ✊✊

.

自死が頭をよぎったら一寸立ち止まり家族や友人など大事な人達の今後を考えて

「もう一寸、明朝までは」と深呼吸…それで…まずは自分の気持ちを換えて

明朝の朝日に向かってもう一呼吸…自分だけじゃなく大事な誰かも救えるかも~

 

(๑˃̵ᴗ˂)و ガンバ!!! ・・・もう1日生きよう!

ᕕ(→ܫ←)ᕗヨッシャー!!・・・あともう1日頑張ってみよう

.

違う明日が来るかも知れない・・・大事な人の未来や夢を壊さぬように 👀 💕

.

****************************

※これは私の回顧録ですので、頂くコメントは公開承認するまで表示されません

過去記事への書き込みはご遠慮ください

悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

PTSD(心的外傷後ストレス障害)

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_20201021173901 殆どの日本人は「人種差別なんて~、私はしない」と思ってるでしょう

でも“格差差別”となればどうでしょう

『上級国民』なんて言葉があるのですもの・・・下級国民には想像も付かないほど優遇される方達が居るのでしょうね

.

菅総理が「私は農家の出で派閥も学閥も地縁も血縁も無い」とアピールされてますが~これも「差別意識(利用)」なのかも

秋田の農家だってピンキリ・・・“おしん”のような生活を想像してたら大間違い(*☉д☉)☞💰

農家=貧乏って、これも差別じゃ無いですかね(友人宅は米農家ですが、御殿のようなお住まいで)

.

差別心は、国籍や肌色に限らず学歴や職種、時に収入、性別や年齢.思考や趣味など生活のあらゆる面で出てきます

そして無意識に意識している自己規範の範疇からはみ出た人を避ける

そういうことを批判している私だって、側に寄って欲しくない人も居るもの~༼༼๑→ܫ←p༽༽

.

.

最近、各国でこの差別が問題視されアメリカでのBlack Lives Matter (BLM) 運動の広がり

「Me Too(「#metoo)運動」など有りますが、勘違いされ易いのが同意語の「私もよ~」

※「Me Too」「#metoo」・・・欧米では、被害を告発する「私も」運動と、被害の撲滅を訴える「タイムズ・アップ(Time's Up)」運動が存在しますが、日本においては被害告発の「私も」運動と、被害撲滅を訴える「タイムズ・アップ(Time's Up)」運動が存在混同され主に性被害の「#Me Too」に用いられることが多いようです

どちらにしても、被害者の訴えには違いないのですが

.

また『異端の鳥』などの映像化が刺激的で話題になったり・・・差別=人の歴史のような

直近では自民党衆議院議員M.S氏や足立区議員T.S氏の発言など・・・生きることも否定しかねない

なんでそういうお考えに至るのかと…考えるほどに物議以前の不可解

.

でもね~そんな言葉が「未だマダ」…と言う悲惨な過去がたくさんあったのです

敗戦後に同地区仲間のためにと襲ってくるロシア兵に「身を(強制的に)差し出しされた女性」の・・・“皆の命を守るため”泣き泣き行ったのに~帰ってきた朝は皆の白い目・・・そんな自伝もありました、同じ日本人??

目の前で現地民に強姦される女性を遠巻きに見ていた同国民・・・そんなことが日常で

胸が、心臓が張り裂けそう…似たような体験のある方は(ゴメン、我慢してネ)

.

石礫の痛さと言っても・・・喧嘩して投げられる石礫よりもっと痛い心を壊す石礫があります

石が当たった痛さ以上に、石(酷い言葉)を投げつけられる行為の理不尽さからの心の痛さ

イマで言えば『虐め』…「弄り」「オハブ」「シカト」…言葉は変わっても差別する芯は同じ

それを知ったのは、やっとヨチヨチ歩き出来た頃?

.

満州から命からがら引き揚げてきた父母たちは母国での同胞の仕打ちをどう受け止めたの?

佐世保に上陸時“歓迎・お帰りなさい”の大プラカードの下、DDTの粉嵐の陰で国旗を振り礼服を纏った人たちの冷ややかに刺す視線

命からがら帰還した人たちに、それがどんなにが心痛かったと(これは加藤登紀子さんも書いておられますね)

イマでは知っている人も殆ど亡くなり、知っていても口には出さなくなりましたし

.

私は“ギリ戦後っ子“だったので両親の受けた引き揚げ者屈辱を知るのは寸時後からですが~

引き揚げ中に“オムツも無い”“離乳食も無い”日々で我児を現地の方に託さざるを得なかった方々

それは現代の虐待とは真反対「我が子だけは生かしたい」との親の愛・・・私の両親にも「置いていけ」と親身に勧めて呉れる方が居たと

特に王さんは何度も「H子は桃みたいに可愛いネ・・・私が大事に育てるネ、約束するネ」って

.

引き上げの途中の悲惨な事件や屈辱などにも耐えられた“帰国”への熱望

時に手を差し伸べる現地の人も居たでしょうに…何が何でも帰国したいと殆どの日本人は念じ

頼れると信じた親戚・親友…皆その日暮らしで何処へ寄っても“庇を貸す”どころか邪魔者扱い

結局は父の生まれ故郷“青森”に辿り着き、空襲で焼けた跡地の駅前でのテント暮らし

.

駅の電光ニュースに映った仮設テントに「あ、Hちゃんチ(家)」と片言で喜ぶ私に父は

「何が何でも、金儲けして家を持ち、この子には不自由させまい」・・・父は頑張りました

オイ!!引き揚げ者』・・・何もしてないのにツブテが飛んできます、同じ日本人なのに~

何も悪いことをしてない、国策に沿って頑張って敗戦で母国に戻ってきただけなのに

父は悔し泣きの涙を力に・・・闇市の売買から米軍居留地の食料も仕切り・・・若者の出兵で衰退一方の漁業推進を目指して船や漁網の資材会社を起ち上げ帰還兵を雇用

私は市内でも金持ちが通うと評判の幼稚園に・・・虐められることもありましたが親友も出来

特に親友になったのが市内随一の老舗醸造企業の長女、母堂には疎まれましたが仲良しで・・・

後に名門女子高~大学・・・大手企業社長夫人に、有名婦人誌に掲載されましたが残念ながら早逝

.

両親の意地?で、でも子供心にも感じることが多く・・・何とかツブテの痛さもに耐えて育ち

.

金回りが良くなるとフシギな事に~父が着流しで花街を歩こうものなら彼方此方から声がかかり

でも、母の策略でいつも私がお供~でも、食い意地の張った私は豪華なお膳と禿さん達に夢中

派手に花街で遊ぶ父は「此処にいるコ(娘)たちは家族を養うために着飾ってるんだ」と涙目

.

一軒家に移り、父の豪遊にお供しても・・・テントに当たる石礫の恐怖は心に染みついています

虐め主導していた子は今でもフルネームで覚えていて・・・先日の『羽鳥真一Mショー』で玉川氏が官僚の”無謬性のことを語り、いたく納得

虐め主導のその親が官僚で・・・“官僚は自分はもちろん家族も間違ってるとは死んでも言わない”と・・・森友問題の佐川氏、池袋事故加害者etc・・・官僚絡みの事件は悉く然り

.

近所の“引き揚げ者住宅”に引き揚げ中に両親を亡くした兄妹が、父母は「H子だって~」と

その兄妹は、いつも怯えた目をして・・・近所の悪ガキに石礫や棒切れで追われていました

「俺ら、引き揚げ者だから~」と兄ちゃんは寂しい目でポツリ・・・やがて中卒で父の会社に

引き揚げてきても親族にも受け入れられず、山の中腹の開墾地で育てた不揃いの野菜をリヤカーで朝市に来ていた人たち・・・午後になっても半分以上が売れ残り・・・それを父が買い上げて母が大鍋で煮込んだり炒めたり

だから、いろいろな過去を背負った人が集まってきます(不心得な人も多かったけど~)

そして『ピロシキ売り』のロシアのお爺ちゃん・・・樺太から追われた人・・・でも追ったのは同胞のロシア人

揚げ油が無くて我が家で揚げていたことも・・・その代わりにと置いていくピロシキは美味しかった!

そんな哀しい、寂しい、持って行き所の無い目をした人たちが父の許に集まってきました

.

それでも、たまに夜中に“石礫”の怖さ、「引き揚げ者だからね~」のヒソヒソ声

最もその悔しさを感じたのは『健康優良児表彰』・・・私はクラス担任からも「絶対一番」と

母はそのためにプライドを掛け、なけなしのお金で歯科も小児科も検診を怠らず・・・

私は引き揚げ直後に“ジフテリア”に感染し、母は何処も受け付けてくれない小児科を高熱の私をおんぶして何軒も訪ね歩き(救急車なども無く)・・・直線距離でも25km(訪ねて寄り道しながらなら????)

真夜中に・・・ジフテリアを断らず受け入れてくれたそんな医師だって居たのに

間違いなしと言われていたその座は同級生で学校指定医(市医師会副会長)の娘に

私は「ジフテリア既往症有り」で末梢された(それが私の“人間不信?”の基かな)

そして、私を一押しし続けたS先生は飛ばされた~~「駆け落ちした」なんて尾鰭付きで

何もかもに『引き揚げ者』の壁が、同じ日本人からの差別・・・考え及ぶ人は居るかしら

.

母は私の成績に拘り、名門高の入試を終えた夕方に敢えてテーラーに制服をオーダーしたり

旺文社東大模擬テストで東北50傑の生徒氏名が掲載された新聞を自慢気に数紙を買い込み

反面で、父は陰口や石礫から私たちを守り、同じように理不尽な虐めに合う人を庇い続け

でも、持って行き所の無い理不尽に酔い潰れる日が増えて・・・50歳を超えて間もなく急逝

.

Dsc03326_20201023142001

.

幼い頃の記憶なのに、同じ日本人からの石礫の恐怖はいつまでも・・・゚ ゚ ( Д  )💢

この歳になっても突然に涙が溢れる夜が有り、「私が居る、私が守る」と言って抱えて呉れた夫も逝き・・・数時間は涙の中に居ます

でも~それはそれで、独りのイマでは思いっきり泣いてお風呂に飛び込みゴシゴシと全身を洗って・・・それで終わりにする“歳の功”

.

石より痛い“ツブテ”は時と共に変わり・・・否、被害を言えなくなった風潮がコワイ

イマの政府、とくに菅総理の目・・・石礫の首謀者のあの子とそっくり・・・(*☉д☉)☞

私の『PTSD(心的外傷後ストレス障害)』が、何十年ぶりに“頭痛”や“不眠”という形の心身症として現れ、医大から「かかり付け医」として紹介されたスゴックご年配の院長先生が気付いて薬を考えてくださる

いま、いろいろな薬を試している処・・・医師が話を聴いては処方を替えてくれて

.

虐められた経験のある人なら解る、自分以外を受け入れない氷塊のような冷たい眼底

どんな話をしても表情(眼の光)が変わらない・・・非情な目の光や動きは決して見せない

.

政治にも学問にも仕事や結婚・・・あらゆる処に差別が顔を出しますが「負けないで!

私は人として差別をする考えから民族、格差を超えて“生きる”を守った父の子・・・そして

精錬・誠実な夫に出会え言われ続けた「精一杯、生きろ」・・・でも私は何も出来ない💧

.

****************************

※これは私の回顧録ですので、頂くコメントは公開承認するまで表示されません

過去記事への書き込みはご遠慮ください

悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

最期に食べたいもの?

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

“食”に関するインタビューなどで、よく「死ぬ前に最後に食べたいモノは?」と

でも内心「その質問ってどんな意味があるの~?」(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸☆と思います

.

夫の亡くなる前、思考の出来る間は「ウナギ」「大トロ」など口にはしてましたが

実際には思いと現実は違って・・・それらが食べたいと言えるうちは未だ良かったのです

現実には体が弱っていくのと比例して何も食べられなくなり食べたい思いすら薄れ

.

で・・・となると・・・イマの私はブログに料理をアップ出来ないだけ“変”なのかなぁ?

「食べる」意欲というか興味が薄れると『末期?』と誰かが言ってました・・・。◔‸◔。

.

食欲はあるし、一応はカロリーも必要な栄養も考えますが・・・ふと「何でコレを食べてるのかな?、本当に食べたいモノじゃないのに~」なんて

自覚は無いけど、このところ“死前”を考える時間が多くなった気がします・・・死んだ後じゃ無くて死ぬ直前

.

夫の死後、挨拶する程度だった近所のMさんが日々に何かと気を紛らす声を掛けて呉れました

“姉”とも慕うほどになったMさんが大動脈解離で目の前で~お茶を入れ替えに立って・・・急逝

更には、立ち話をする程度でしたが・・・話し出すと盛り上がり長くなるNさんも数ヶ月前に

.

ふと「私だって死期間近かも・・・片付けて置かなきゃイケないこといっぱい」と断捨離を

でも、片付けで疲れても頭の中は考えることイッパイで眠れない夜が・・・結局は医師に相談

睡眠薬の処方をして頂いたのに何時間経っても眼がギンギン・・・(*☉д☉)ネムレナイ~👀✨

「ドラマでは薬を盛られたらコロッなのになぁ」…(◔̯◔) 

で、もう1錠追加を依頼・・・「ダメ、そのための増量は出来ません・・・生活改善の努力を」

ですよね~「処方で効かないのなら“睡眠薬以前に心療内科に”」と・・・納得ですハイ!

.

結局は「眼むれない夜は辛い過去ばかり思い起こす」・・・そして頭痛の原因に༼༼@_@;༽༽

.

せめて好物を食べようと思う~その好物・・・食べたいモノが最近は尋常じゃ無いみたい

過去の食材&料理写真を探しましたが、目移りするばかり~自分の写真かと思うほどいろいろな食材や料理を食べてご紹介してるんですね~編集者時代を思い起こしました

.

究極は、基本的に好き嫌いは無いので“偏食”ではなく、食べたいモノへの“偏愛”

その食材もちょっと??だし・・・それが連日でもイイとなると完璧に『変食』でしょ

食べたいのは“鯨ベーコン”“牡蠣”“鱈白子”“ノルウェーサーモン腹身”・・・“緑野菜の新芽”などなどかな

 

一見、変な食材には思えないでしょうが、これらをほぼ連日でもOKで~それが変?

・・・自分でも「変食」と確信してます・・・最近の私、変なんですo( ≖ˇ﹏ˇ≖)o!

もっと本気でアチコチのデパ地下やアンテナショップで探せば、少しは本気で欲しい食材に近づけるかな?とは思うのですが

そんな一品のために歩き回る気力も体力も無くなり・・・いつも手近のスーパー

.

私が食べたいモノを列挙しても多くの方には思いつかない食品が殆どかとは思います

いわゆる「珍味好き」なのかも知れませんが~~食べ歩いて食味を知るほどに「本当の“旨い”は郷土に根ざす食材に」と思い至りました

.

もちろん、そんな食材の良さを知り活かしたシェフの料理も凄いとは思いますが

荒波の岩から命かけて採取する“磯ノリ”や“亀の手”、必死に追いかけ見つけた蜂の巣の“蜂の子”などなど、その土地ならではの味が旨い

.

こんな食を求めていても、実現も難しいし・・・手に入っても所謂『映え』ません

.

編集者時代には『名店』『銘店』と言われる日本都市部の殆ど有名店を食べ歩き・・・

数年前までは「もう一度あの店で食事したいなぁ」と思う店や料理は即答出来たのに

最近に思うのは店名でも料理名でも無く食材、特に単品で魅惑された食材たち

.

最近はスーパーくらいしか買い物に行かないので本当に食べたい珍味には殆ど出会えません

「馬刺しのたてがみ下」「フグの唇周辺の皮」「カワハギの肝」「フグの卵巣の糠漬け」etc

変な偏食なので~スーパーでダメなら通販で・・・それもなかなか出来ず我慢し、我慢は諦めに

.

Dsc02546_20201014124701この頃は「あとどのくらい生きられるの?

舌に残る忘れられ無いあの味を」again

それらの殆どは生前の夫の忌避食材

.

ずっと食べたかったけれど我慢してきた夫の忌避食品を全部解禁しよ!

夫が逝ってからも何となく手が出せなかったけれど

いろんな食材を探して・・・ネット探索

今日は馬肉の各部位セットをクリック・・・そうだ“近江の鮒寿司”も食べたいなぁ

.

ネット通販で物色しているだけでもワクワク・・・こんな欲望は叶うまでは活力・気力??かも

「歳取ると着たいより食べたい」、身につけるダイヤより腹(心)に入るダイヤ

.

****************************

※お気持ちのコメント、申し訳ありませんが私は読ませて頂きますが公開はされません

いろいろ有りましてーー悪しからずご容赦くださいませ

和譜を洋譜でメゲタ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Dsc02888_20200929183301 実は、私・・・・・・琴の名取りなんです

でも、琴は何十年も弾いていません

多分もうちゃんとは弾けません

.

他にも幾つか『お許し』は有るけれど

.

何しろ、4歳になった日から父に強制されるように習ったので気が乗らずサボってばかり

琴の弾き方そのことより一緒に習う地唄が下手で~語彙も分からず声を張り上げたってね

しかもいつまでもちゃんと謡えないから終わらないし、足は痺れるし、涙は出るし

琴も三味線も弾き方は問題無くても・・・イヤイヤの態度が形に丸出しだもの((ღ˘へ˘)シャァナイ)

「曲の山場を盛り上げる気概がない」・・・だって本人は何処が山場か解ってないんだもの

.

私個人的格言『親に押し付けられた習い事は身に付かない⤵💧

.

高卒と同時期に一応は名取りの免状を頂いたのですが、その頃は有り難みも分からず

大学生時代には質流れで買ったフォークギターに填まってジャカジャカ遣ってましたし

.

やがてギター熱はビートルズの来日以来エレキギターに移り・・・その後、ベンチャーズに填まり

『キャラバン』のギターとドラムスの掛け合いにはいまでも痺れます)

.

そして、いまの私は『題名の無い音楽会』(テレ朝・土)にドップリ・・・楽しみな時間

曰く『一流の音楽家たちが一堂に集まりお届けするスペシャル企画、本日限りのここでしか聴けない演奏をたっぷりお届けします』と

番組テーマはクラシック?・・・1964年8月から放送されるクラシック系音楽番組です

なのに昭和歌謡やジャズやポップスを組み込み、時には和楽器や土着民族楽器?も取り入れて

何でもクラシック風に編曲・演奏してしまう・・・聞き惚れると思わず涙腺が緩むことさえ

.

.

何とか和譜を音符にしようとは試みたことはあるのですが・・・そもそもピアノも弾けないし

基本的な“ドレミ”程度(童謡程度?)の変換しか出来ず・・・結果はあまりに遠くてメゲマシタ

簡単な童謡くらいは何とか~でも、好きなジャズ・・・ましてロックに辿り着くには何百年先か

.

最近、You Tubeで『津軽三味線でベンチャーズ』を弾く動画を見つけました

しかも琴でベンチャーズも見つけました『京都の恋』

当時の私にもっと創造心や探究心(何より我慢強さ)が有れば・・・音を楽しむ道具として琴や三味線に何かしらの自己発信を見つけられたのかも(。-.-。)

.

和楽器の楽譜はそもそも“音符”ではないので、和楽器がイヤだった私はそれを洋音符に変えようとも思わず・・・まして換えたら洋曲を弾けるとはハナから思い至らなかった訳で~

早世した父が亡くなる直前に名取りを祝って買ってくれた蒔絵入りの琴も放っぽらかし

イマでは古物商でもナカナカいい顔をしませんから手元に有りますが・・・これも『ゴミ』?

出来れば学校などの“箏曲部”に活用して頂けたら~~糸は張り替えてますღღ'ᴗ'

一緒に置いてある免許皆伝の名取り証などなど・・・使わないからみんなゴミなんですね

私・・・『いろいろ、いっぱい、ゴミ作りして来たんですね』o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o ハンセイ💧💦

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

コールラビスープ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_20201003172301 蕪一束、5コを消費

ヤレヤレなのに~また蕪??

.

駅ビル入り口の産直で、いきなり目に飛び込んできた鮮やかな紫色

これはコールラビです

「ン~?」と悩んでニラメッコも、他の方の迷惑で

「ムムーッ、ください」と・・・ツイ ༼ꉺ.̫ꉺ༽

.

コールラビは地中海北岸地方が原産のアブラナ科の越年草で球状に肥大した茎部を食べます

語源はドイツ語でキャベツを意味するコールとカブを意味するラビから・・・

葉は紫キャベツっぽくて、根元は蕪っぽい・・・日本では葉は殆ど市場に出ません

.

和名は蕪甘藍(カブカンラン)または蕪玉菜(カブタマナ)で語源のマンマ、直訳です

.

複数の品種があり皮が淡緑色のものと赤紫色のものと、よく見かけるのは淡緑色のものかと

ただ、赤紫色の品種も可食部は薄黄色なんですが

.

風味や食感はブロッコリーの茎やキャベツの芯に少し似ていて、柔らかく甘みがあります

生食の場合は皮が硬ければ剥いてスライスしたものをピクルス、酢の物、サラダなどに

ポピュラーなのは煮込み料理

煮崩れしにくいので長時間煮込むポトフ、シチュー、トマト煮などに

Photo_20201003173601

ザッと炒めて塩・胡椒で、これは手抜きで市販の“コーンスープ”の味です

和風に味噌や醤油調味にしても美味しく食べられます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

蕪は美味しいけど

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

一昨日の蕪があったからね~、使い切らないと

.

出来合いの鶏団子でチャチャッと・・・最近、手間を惜しむようになっちゃって ʅ(‾◡◝)ʃ💦 

鰈が鶏団子に替わっただけ・・・キャストを入れ替えてでも~主役の蕪は使い切らなきゃぁ

Photo_20201001122401

.

胃痛や胸焼けが酷くなってから『食』への興味や意欲が↘↘↘

.

蕪は美味しい素材なんだけど~煮物続きじゃ“芸”がなさ過ぎるでしょ

料理への執着や好奇心が無くなったら・・・私の存在感は何処に???o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

蕪と鰈の煮物

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

蕪の甘味が増して美味しくなって来ました

ところで、蕪はその色や形などから大根の仲間だと思っている人が案外多いようです

でも、よく似てはいますがが、同属どころか親戚筋にも当たらないんです

.

蕪の親戚は(*☉д☉)☞ “白菜”や“京菜”・・・エェーッ ༼ꉺ.̫ꉺ༽

蕪の原産地は北欧、2000~3000年も昔から栽培されていたそうです

一般的には、球形で白いものが多く見られますが大根のように長いものもあるんです

色も白とは限らず赤色(飛騨地方の赤蕪漬けは美味しい)、紫色、青色(私はまだ見たことが無い)もあるんですって

二十日大根(ラディッシュ)と言うのも、大根とは言いながら実は小さな蕪です

.

どの蕪も多くは漬物にされますが、煮物やサラダもいいですね
.

売り場にも新鮮で艶々の蕪が並びました

サラダも塩揉みも、スープもどう調理しても美味しいんだけど、たまたま冷凍庫の奥に忘れかけていたカラス鰈と煮付けました

Photo_20201001121001

.

冷凍庫にカクレンボしていて見過ごされる寸前のカラス鰈、蕪を抑える位にメッチャ主役の迫力

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

断捨離出来ない!

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

こんなに長いこと自身の“Stay home”は想定外でしたが、それはそれで遣りたいことが

家に籠もるとなると遣りたいこと?・・・否、遣らなければいけないことが目前に突きつけられて

自粛期間中に家庭内の不用品整理をしたとのネット書き込みが多かったので

私も「いざ断捨離のチャンス (๑˃̵ᴗ˂)و ヨシ! 」と意気込んだまではイイのですが~

.

Dsc02886_20200929095801 特に和服箪笥の着物や帯、小物

売るほどに落ち込むばかりで・・・

CMのような“ニンマリ”には遠くて

でも、泣きながら半分は処分

.

ただ、夫から買って貰った着物や思い出深いのは捨てきれず~~༼༼@_@;༽༽

.

また、食器ケースの陶磁器名産地で買った茶器や酒器・・・売る先も分からず、アァ~~~

息子から貰った誕生日や記念日の切り子のペアグラス、ブランドのカップ・・・断捨離出来ますか?

娘は「気持ちばかり、これで好きな物を買うか食べるかしてね」と現金~イマ思うと(^_-)キガラク-

.

どちらがドウとかでは無く高価な品も嬉しく楽しんだ時間分は消耗したと割り切ればイイのに

ただ、形があると・・・他にも価格とは関係ない思い入れ品はどうしたらいいものか???

.

いろいろな『BY Sell』を当たってみましたが・・・そんな旨い話は無いですね~!

.

帯留めも指輪も二束三文・・・「金は買いますが石は~」って買う時は石やデザインが高かったのに

バブル期の人気ブランドは殆ど⤵↘・・・“ソニァ・リキエル”も“カール・ラガフェルト”も⤵↘
.

半ば、諦めました・・・節約して少しでもお金を貯めましょう(自信ゼロ?༼༼๑→ܫ←p༽༽)

それで『遺品整理業』に委託してくださいと遺言ノートに書きました(無責任??)

私の思いとは別に、業者なら冷静な判断で片付けてくれるかと・・・邪魔な仕事を押しつける??
.

思い残し精算の押し付けかも知れませんが~~o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o・・・娘や息子へ、ゴメン

.

年取って、過去の整理をしなくちゃぁと切実に思いますけど“捨てる根性”が無くなってます

根性って、単に体の力+気持ちの力だけじゃ無いから・・・メチャ年寄りにはシンドイᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾

年寄りには未来への想いより、過去の思い出が大事だったりして

.

断捨離が当たり前と言われる“イマ”、この風潮は年寄りほどキツイかも? (=-_-=)

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

イカの酢漬け

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

魚売り場のケースに珍しいモノ、しかも好物の味を発見(*☉д☉)☞☆✨

新鮮なイカの胴にお米を詰めて出汁醤油で煮込んだ『いかめし』と、キャベツや人参・生姜とゲソを詰めて酢漬けにした『いか寿司』

『いかめし』は時々出ていて、そんなに珍しくないのでスルーして『いか寿司』GET

これは青森県は下北半島の特産品ですღღ'ᴗ'

.

下北半島は大間のマグロで有名ですが、実はイカも名物なんです

なにしろ《烏賊様(いかさま)レース》なんていうイベントがあるくらい(今は休止かな?)

とにかく、町中がイカでもっている・・・下北って言っても マグロばかりじゃ無いのね

.

下北では“いか寿司”と言っていますが、寿司と言ってもイカの胴に詰めてあるのは酢飯ではなくキャベツやニンジンといった野菜とイカの足

それを酢漬けに・・・これがさっぱりしていて、なかなかイケるんです(私の好物)

イカの中に詰まったキャベツがドイツの“ザワークラウト”を思わせるし切り口も滅茶オシャレ

Photo_20200822111101

切り口は、花のようにキレイ~、で美味しい~ンだもの (๑˃̵ᴗ˂)و ヨッシャー!

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »