« PTSD(心的外傷後ストレス障害) | トップページ | 今夜は狼男に逢える? »

生きて✊!!

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

今日10/30日は夫が逝って10年目

もう独居も9年経ったので・・・慣れたとも言えるけど・・・寂しさは変わりません

.

Dsc02889著名な方の自死が続きました

私の近くでも自死と思われる哀しいことが

胸が締め付けられます・・・なぜ?、なぜ??

.

人それぞれの悩みの深さは他人には計り知れぬことでしょうから、私ごときが偉ぶったことは言えません

ただ『自死はダメ!』と断言できるのは、私は“自殺未遂者”だから

.

.

いまになって、何故公表するの?と思われるでしょう?・・・当然、眠れないほど悩みました

パパゲーノ効果』 と言う言葉に出会ったからです

それは、自殺を踏みどまった人の話

また「あの時死ななくて良かった」と言う自殺未遂経験者の話は自殺を減らすと

私のブログではどんなに声を上げても『蚊が鳴くほども無い』でしょう・・・でも

どんなに辛くても、苦しくても自死はダメと訴えたいのです・・・哀しむ人を増やしたくない

.

私の場合は、目標のイラストレーター登竜門に失敗し落ち込んで学校を休んで帰省

寝台も取れず夜行の通路に座して帰った朝、父は戸惑う笑顔で「訳は後で、今夜は社員の結婚式だから、ごちそうは明日な」と出かけ・・・その夜の急報

父が式場で挨拶中に倒れたと・・・その死に際の苦悶に立ち会ったのは私だけ

.

鉗子で喉を開き管を通し、何度もの電気ショック・・・でも、父の体は傷付くだけで~「ありがとうございます、もうイイです」と言うしか無かった

葬儀直後に母が「弟は大学を続けさせなきゃ、アンタは帰ってきて、もう送金は出来ない」

交際中の彼は連絡が取れず(逃げ出した?)、全ての希みが消えた思いでアパートに帰り

.

“ハイミナール”・・・当時は「ラリル」と言われたヤンキーな薬名、友人が「死にたきゃコレ!」って(イマ思えばそんなの友人じゃないですよね)

私が杉並の『K病院』の一室で目覚めた時は、檻の中??両手は包帯でグルグル巻き

ベッド周りは柵で囲まれ・・・情けないことにオムツ・・・首回りは掻き毟り傷だらけ

「二晩も苦しみ続けたのよ、もがくから点滴も外れちゃうし・・・でも良かったもう大丈夫だからね

多分あの世の入り口を見てきたでしょ…人が想像で言うようないい場所じゃなかったはずよ」

これが自殺未遂者の・・・結果、体より心が羞恥満杯で苦しい、でも~看護師さんは皆が優しかった

.

私が“アイバンク”“臓器提供”“献体”などを考え始めたキッカケになっていると思います

.

警視庁刑事だった友人が覗き込むようにコワイほどの射る目つきで言いました

「死んでも未遂でも自死は無惨、人としての尊厳を捨てることだぞ

ドラマでは生きてる人間に加工するから酷い遺体には出来ないだろうけれど・・・アンナモンジャァネ!

入水は水膨れでブクブク、飛び降りは体がバラバラになり脳みそも目玉もどっかに飛んじゃう

首吊りは嘔吐や失禁など・・・自殺体だって人としての最後が哀し過ぎることも多いから・・・ナ!

自殺などすな!・・・解ったか!!」

.

確かに、脚立から転落して大怪我の時は血の海の中・・・1mほどであれだもの・・・高さがある程に、死んでたら血の中でバラバラ?

数年前に失神で頭を打ち奥歯が吹っ飛んだ時・・正気が戻ったら吐瀉物が顔周りにガビガビに張り付き、正直言って失禁も・・・惨め!

でも、どちらも我に返って自分で後始末できたことは良かったけど~~(๑˃̵ᴗ˂)

.

愚かな所業で肩身狭く実家に帰った直後に、学生時代のイラスト受賞歴から旧友が紹介してくれた女子短大デザイン部の非常勤講師に

それから数ヶ月後、それらの全てを“悪夢”と割り切れたのは偶々の亡夫との出会い

その数日後に彼は全てを聴き受け入れて「生きてりゃ良いこともある、私と結婚しよう」と

Dsc03607

.

そして、子供にも恵まれ、転勤先での新鮮な刺激的な思い出の数々

さらには編集者としての仕事も増えて・・・亡き母が私の名が載った本を大事に重ねてました

平穏な日々でした・・・夫の同意で臓器提供や検体も登録して穏かに人生の幕を閉じたいと
.

そんな歳月の先に待っていたのは、いきなり思いもしなかった夫の治療の術を逸した末期癌

癌の終末は看てるのも辛い・・・でも、心が弱りそうな私を叱咤するように夫は繰り返して

「生きろよ!、決して自殺など考えるな・・・残される子供たちの身になれ」と潰れた喉から

それは、私の精神的な脆さを知っているからの言葉

.

なぜ、今更こんな黒歴史を告白??とお思いですよね・・・迷いましたが信じるから

夫は常々「過去は話すな、子供達が傷つくから私の胸の中だけでイイ」と・・・なのに

娘も息子も孫たちも私の告白に耐えうる夫から受け継ぐ強い精神を持っていると信じるから

.

娘よ、息子よ・・・孫達よ「ジィジは何もかも承知で私を受け入れてくれた広く大きな心の人

そして、あなた方は逢ったことの無い私の父(あなた方の祖父(曾祖父))も国籍を超えて『生』の尊厳を守り続けた人」

.

寝付けない耳元で波のウネリのように・・・「独りは寂しいよね~寂しいサ~」( `д´) 👇))

泣くまいと思うのに涙が留めなく・・・嗚咽が漏れるそんな時に、きっと聞こえる強い言葉

生きろ!、最期まで生きろ!」と耳に残る亡夫の声・・・生きてなくっちゃ✊✊

.

自死が頭をよぎったら一寸立ち止まり家族や友人など大事な人達の今後を考えて

「もう一寸、明朝までは」と深呼吸…それで…まずは自分の気持ちを換えて

明朝の朝日に向かってもう一呼吸…自分だけじゃなく大事な誰かも救えるかも~

 

(๑˃̵ᴗ˂)و ガンバ!!! ・・・もう1日生きよう!

ᕕ(→ܫ←)ᕗヨッシャー!!・・・あともう1日頑張ってみよう

.

違う明日が来るかも知れない・・・大事な人の未来や夢を壊さぬように 👀 💕

.

****************************

※これは私の回顧録ですので、頂くコメントは公開承認するまで表示されません

過去記事への書き込みはご遠慮ください

悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« PTSD(心的外傷後ストレス障害) | トップページ | 今夜は狼男に逢える? »

コメント

人は其々、様々な問題を抱えながら生きていかなければなりませんよね。
でも、いつからか、たくさんの人の愛情と好意と許容でここまで来れたのだと思うようになりました。
何歳まで生きるか分かりませんが、私も周りの人たちに少しでも返していけたらいいなと思っています。
ばーば様が心穏やかにお過ごしになるよう祈っています。

>もな様
独りになり老後は尖った処を削り磨いて丸く生きようと思ってるのですが
最期は少しでも球形に近づいていたら嬉しいなぁ(ღˇ◡ˇ*)♡

壮絶な人生を送ってこられたんですね。
また、ご主人様のご命日ともあり一層過去の出来事が想い出されたことでしょう。
とても淋しく辛いと思います。

ふと、瀬戸内寂聴様が言われていた言葉を思い出しました。
『人生一度限り、命ある限り頑張りましょう。』
長い人生ですが人は色々な出来事があります。これからも楽しいことがあると思います。
また、子供さんやお孫さん達はば~ば様の事を頼りにしていることと思います。

話は変わりますが、NHKBSの番組の中で街録というのがあります。きっと観られたこともあるかもしれませんが街頭を歩いている方に急にマイクを向け、今までに一番辛い思いをしたことありませんか?の問いに、ほとんどの方が大なり小なり辛い経験談を話され、人は見かけによらないものだと思いながら観ております。

小生も何度も挫折したことがあります。七転八倒しながら一度限りの人生を精一杯謳歌しましょう‼

>yasu様
高齢になったと言うことは、人それぞれ“一篇の小説”になりそうな人生だったでしょう
挫折は苦しみ抜いた後に何かしらの“ご褒美”を呉れるのかも・・・こうして居られるのも(* ^,_」^)o ‼

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PTSD(心的外傷後ストレス障害) | トップページ | 今夜は狼男に逢える? »