« 医療難民? | トップページ | 鯨赤ベーコン »

オバケ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

やっと「美味しいモノ、好きなモノ」が食べたいという気が出てきました

この一ト月ほど食いしん坊の私が「何を食べたい」とも思い浮かばなかった

.

昨今は「鯨を食す」と公言し難い風潮もあるし、鯨肉そのものを扱う店舗も少ないのですが、私たち“戦後っ子”はけっこう鯨肉に思い出があります

捕鯨国日本として諸々の言い分はありますが、諸外国の圧力も強いし

牛や豚、羊、鶏などなどはOKで「鯨がかわいそう」って何故??なのですかね~

.

海で生息する哺乳類は多くは無いですが地域によってはトドやアザラシだって食すしね

鯨にも増えている種だって有るのだし~~~生息数を守りながらの捕鯨はOKでは?

.

鯨の、特に“尾身”は刺身でも高級珍味、他にもさえずり(舌)はおでんの人気者

呑ン兵衛に人気のウネス(下顎の筋)ベーコンなど皮下脂肪、通のみ知る小髭やタケリ

尾鰭の脂肪質で白色の肉を塩漬けにしたものを薄くスライスしてボイルした真っ白でチリチリの『オバケ』なんてタマリマセーン

.

独特な形態とシャリシャリの歯ごたえが楽しめる「尾羽毛(オバケ)」、これを酢味噌で(好みですが梅肉和えも美味しいです)

Rimg0002_20201108091901

下関では「おばいけ」、一般的には「さらしくじら」とも言います

地方により、オバケ、オバイケ、オバキなどと・・・太地辺りではチヂクリと言うとか

.

日本の捕鯨では他国のように鯨脂を絞って、他は捨てるような無駄遣いでは無いのです

“生き物の命を頂くモッタイナイ”精神で感謝と覚悟で食すのが日本の捕鯨文化でしょう

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 医療難民? | トップページ | 鯨赤ベーコン »

コメント

なるほど、色々な食べ方があるのですね⁉️
渋谷に鯨専門の料理屋さんがあったけど、今も在るのかな?
ばーば様にコメントするのはスマホ以外はダメみたいです。

>もな様
渋谷「くじら屋」は昭和25年からと言う名店、何度取材にも個人的にも行ったことか
コメント欄を通常に戻したのですが、未だダメ??ですか?

いつものば~ばさまのように体調が回復なさってきているようで良かったです。

くじら屋は結婚前に何度か行きました。
仲人をお願いした方と一緒だったり、思い出のお店です。
最近では、震災1年後の石巻で鯨の缶詰を買っただけです。

IWC脱退し商業捕鯨が再開したと思いましたが~
以前と変わりないですね。

>hikobae様
ご心配をお掛けしました、ごめんなさい(* ^,_」^)o アリガトー♡
かつては殆どの食料品店に置かれていた鯨大和煮缶、見なくなっちゃいましたね

小学校の給食にクジラの唐揚げが時々でました。
今以上に偏食だった私は大きい塊は食べられませんでしたが、小指の爪ほどのものなら食べられました。
鯨のというより唐揚げの衣がほとんどでしたが。

結婚して滋賀に来て努め始めた会社の同僚のお弁当に鯨のベーコンか何かが、ほぼ毎日入っていました。
小学生以来初めてみたクジラでした。

>MOM様
私のように“珍味”ほど喜ぶなんて想像も出来ないことでしょうね(。-.-。)
名物の『鮒寿司』もダメ??・・・私なんかは垂涎ですが~好き嫌いは仕方ないけど

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 医療難民? | トップページ | 鯨赤ベーコン »