« 嬉しい | トップページ | 更に大きく重く »

独り結婚記念日

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

失してしまった事の経年数など数えても無駄なことだと分かってるのですが

でも~~夫が生きていたら~結婚記念日、53年?、54年目かな~??

この日には亡夫を想いながら、歌唱力抜群だったちあきなおみさんの『冬隣

亡くなった夫に会えない哀しみを紛らわすことは出来るようになったけれど

Photo_20201106170801

.

イマ想うのは、互いに消息を伝え合うことは出来ても逢えなくなっている人たち

厄介な“コロナウィルス”という存在が明らかになって1年あまり

未だに感染は世界中に増え続け、収束への道程も五里霧中

いずれは逢える日も来るのでしょう・・・みんな無事ならそれだけでOKなんだけど

.

.

こんな末端庶民の嘆きなど「痛くも痒くも無い」政権は何処までも自己保身

歳費も賞与も減額せず・・・だから国庫保証金減少を高齢者医療補助を引き下げて補うと

“Go-to”にも拘り~~と嘆いていたら、やっと「年末年始1/11までGo-to停止」に

これで人の流れを止め感染を減らしてから安心を胸に出かけらるようになればいいのですが~

何もかも遣ること為すことが民心とかけ離れ『感染対策の決定打』の英断を出せない

.

メルケル首相のように国民に拝み頼むような必死なメッセージも出せない上に、『5人以上の会合・飲食は止めて』と国民に言いながら自分では8人以上での会食や連夜のハシゴ外食

何しろ信用出来ない政権・・・こんな時にトップが「ガースーです」なんてヘラヘラ笑うって

.

自己の立場保存のためなら国民の犠牲などは“些少”と考える政権トップ

日本には「国民の暮らし向上」と動く政権は無い!!そう思うのが正解のようです

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 嬉しい | トップページ | 更に大きく重く »

コメント

結婚記念日だったのですね。
ば~ばさまの脇でご主人も「冬隣」を聴いていらしたと思いますよ。
私の結婚記念日は4月ですが、5年ぐらい違いますね。

年一回、お正月に帰省する息子たち。
昨夜次男からTELでどうしようかと・・・
もし感染したら~後悔したくないし・・・
次男夫婦はともかく、独身の長男のことを思うと悩ましいことです。

>hikobae様
私はかなり前に「正月の集まり中止」を娘と嫁にメール連絡しました(ღˇ◡ˇ*)👌
独りの私を慮って子供達の方からは言い出しにくいだろうと、親の方が早めに決断

結婚記念日だったんですね
おめでとうございます☆

私達の結婚記念日はあの大震災の次の日
忘れられない日の次の日なのに…
ふたりで、忘れちゃってます〜ಥ_ಥ

まだまだ心配な日が続きますね
くれぐれもご自愛ください。

結婚記念日だったんですね。
うちは7月です。とても暑い日でした。
「冬隣」はじめて聞きましたが、やはりこの人の歌は悲しいです。

私も「ガースーです」には驚きました。
開いた口が塞がらない、なんて言葉を思い出しましたよ。
なんだか日本の未来が不安になります(大げさでしょうか?)。
世界中大変ですが、東京も今大変ですね。
こちらも田舎だと安心せずに、マスク手洗い消毒、ソーシャルディスタンスを続けます。

結婚記念日だったんですね。
うちは7月です。とても暑い日でした。
「冬隣」はじめて聞きましたが、やはりこの人の歌は悲しいです。

私も「ガースーです」には驚きました。
開いた口が塞がらない、なんて言葉を思い出しましたよ。
なんだか日本の未来が不安になります(大げさでしょうか?)。
世界中大変ですが、東京も今大変ですね。
こちらも田舎だと安心せずに、マスク手洗い消毒、ソーシャルディスタンスを続けます。

>チーちゃん様
一緒に居た頃は忘れてることもあったのに、独りになってからいつも懐かしい日に
きっと他に考えることが少なくなっちゃったのね ʅ(‾◡◝)ʃ ヒマ人;

>MOM様
この総理誕生の日、私「この眼には信用出来ない冷徹さをが有る」と書いたと記憶してます
当たって欲しくない的中に暗い気分・・・この政権にコロナ対策はムリでしょうねo( ≖ˇ﹏ˇ≖)o

日本だけではないですが、ネットの普及で情報の伝達が進み、今まで見えなかったものが見えてゲッソリ… 不安に陥ります。
政治家も芸能人も、もしかしてすごく遅れているのでは… そして、それに気づかずにいる姿に、一般人の方が優れているのではと思ってしまいます。

>もな様
各国首脳のメッセージなども芯が強くハッキリ訴える方が国民に響いてますᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾
無力首相の後で権力がのさばる戦前政治が未だに罷り通る・・・今度はコロナに負けますね

メルケル首相の訴えかけるコロナ抑制演説、手に力を籠めたスピーチに感動しましたが、それにひきかえ菅総理のヘラヘラしながらの「ガースー」には全身の力が抜けてしまいました。
毎日脅えながら過ごす庶民の事を全く考えていない態度に腹が立ちます。

また、5人以上の会食は駄目だと発言しながら、フランス料理にステーキ会食の梯子、全く指導力無し、無謀な行動に日本の将来が危ぶまれます。

我が市は大丈夫かな?と思い安心していたら11・12月に一気に増えしかもクラスターが2か所から発生。ヤバイ‼
ビクビクの毎日です。命あっての経済ですから、もっと早期に対策は打てないものかと思う毎日ですが、政府ののらりくらりとした無策に苛立ちます。

また、医療現場の大変さをもっと理解して欲しいですね。現状のままいけば10日で3万人、1年で100万人を上回る勢いで感染者が増える事になりますね。何とかして欲しいですよ。

ちあきなおみさんのさんの歌「冬隣」ば~ば様の心情を考えながらじっくり聴きました。
切ない想いが伝わってきした。
淋しいでしょうが、ご結婚記念日おめでとうございます。
コロナに熱いメッセージを書いてしまい、お祝いのメッセージが後になりごめんなさい。

>yasu様
無策の政府は多額の賞与を懐に国会休会・・・医療関係者は寸時の休息も無いのに
慣れた病院を閉め出され定期検査も先遅れ、入院も見送り・・・私もそんな患者の一人
・・・でも、患者にそんなことを言い渡す担当医だってツライと思うんです (。-.-。)

>yasu様
お気持ちに感謝です・・・不謹慎と思われるでしょうが、イマの状況では「私一人で良かった」
あの末期の夫がコロナで転院や退院を余儀なくされたら~辛い、独りなら耐えられる(-_-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬉しい | トップページ | 更に大きく重く »