« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

ズワイ蟹鍋

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

ズワイガニの呼び名は地域でマチマチで、例えば福井県や石川県の辺りでは「越前ガ二」

山陰地方では「松葉ガ二」、丹後地方では「タイサガ二」と

秋田地方では何と「タラバガ二」と呼ばれますが、勿論北洋で獲れるタラバガニ(ヤドカリの一種)とはまるで別物です

.

数多い日本産の蟹の中では最大級(伊豆地方の超巨大なタカアシガ二は別格なので除外)で、甲幅15cm、足を伸ばすと70cmにもなりますが・・・これは雄のズワイガニのことで、雌はずっと小さくて雄の約1/4ほど

雄は見るからに立派で値も張りブランド化され、地域限定のタグが付くと眼を疑う価格に

.

そんなブランド蟹は買えそうも無いですが、せめて個食続きの賑わいにと『蟹』

但し~味には変わりないので折れた脚の詰め合わせ・・・姿丸ごとよりずっと安価で味は同じ

.

私は蟹爪のフライが大好きなんですが(~揚げるの面倒で_(^^;)ゞ)

手っ取り早く鍋です

Photo_20201221154201

でも、バキバキと割りながら手掴みで野暮に食べるのはメチャ美味しかった(๑´ლ`๑)フフ♡

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

ホッケ飯寿司

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

東京は医療逼迫で自宅待機で亡くなる方も・・・で、ネット通販に(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸ハマッター☆

特に大好物の『飯寿司』は紅鮭、秋鮭、そして先日のキンキ、でホッケとハタハタ

年末年始にかけ『おせち』代わりにいろいろな“飯寿司”を連日ネットショッピング

.

Rimg0001_20201224104101

ハタハタについては年末に干物でご紹介してるので、今日はホッケの話です

漢字で書くと”𩸽”、アイナメ科で、地味な体色をした40センチほどの魚

名は体を表すの通り、ホッケは北海道で桜が咲き始める頃が脂の乗り出す目安

名前の由来は諸説ある様ですが、鎌倉時代に日蓮宗の日持上人が蝦夷地を去る礼として、これまでいなかった魚を獲れるようにし、地元の人はその魚を「ホッケ(法華)」と呼んだとも言われています

.

居酒屋では『ホッケの開き(干物)』が人気メニューですが、5月から7月にかけて漁獲されるホッケが最高の干物の原料となるそうです

獲れたての鮮度のいいホッケは刺身でも美味しく、その味はヒラメにも匹敵するかと

生なら、フライやムニエルが一般的で、醤油味の付け焼きも美味しいのですが~

.

ホッケは鮮度が落ち易い魚なので関東以南に生で丸ごと出回ることは殆どありません

輸送手段が発達した昨今も、多くは現地で干物などに加工されてから出荷されます

.

北海道や青森などでは、かつてホッケやニシンの保存に糠漬けという方法も使われたと

若狭(福井県)~丹後半島辺りで越冬の保存食として重宝されている『へしこ』のようなものかしら

.

ホッケの加工品はたくさんありポピュラーな干物以外にも、身欠きの燻製、飯寿司など

飯寿司はかなり認知度が上がってきていますが、それよりも珍味は身欠きにして塩漬けし干してから熟れ寿司にしたものもあるんです・・・私は何故かそんなクセのある食品が好き~

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

以心伝心

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Dsc03347_20210121131401 『以心伝心』は、心の内で思っていることが声に出さなくても互いに理解しあえること

と、私は勝手に理解しているのです ღ˘◡˘ற♡.。oO

.

このところ宅配を頼むことが増え、殆どは同じ配達員さんの受け持ち時間を狙ってますが

配達員さんのシフトを具体的に知ってる訳じゃ無いので、当然ながら初めて会う方も居ます

.

今日は初対面の方・・・ピンポ~ンに急いでドアを開けに行きました、かなりお若い男性

いつも通り“マスク”をして~のつもりが何故か片耳に上手く紐が掛からず~の状態でドアを開け

私的にはアタフタでしたが、配達員さんから「お気遣いありがとうございます」の言葉が

思わず“エッ!!”の頭中思考を切り替え「手間取ってゴメンナサイ、ありがとうございます」

.

穏やかに押印出来たし、心に爽やかな風が吹いたような (* ^,_」^)o アリガト♪

配達員さんも日々の業務で心が折れそうになることも有る筈なんです

でも、私が急いでマスクしてドアを開けようとした本意を咄嗟に察してくれたのでしょう

.

宅配に感謝してる私の「ありがとう」より先に頂いた配達員さんの「ありがとう」

コロナ・自粛・・・外に出るとギスギスが表情に現れている人が多いのに疲れます

.

でも、今日はスッゴク幸せ・・・しばらくはこの“ホッコリ”に浸ってましょう (๑´ლ`๑)フフ♡ 

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

氷下魚南蛮

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

明日は『大寒』、寒さは厳しいですが「この峠を超えればその先に“春”の兆し」(^з^)-🌷

(イマの社会状況とリンクします・・・“この峠(コロナ)”を超れば平穏な日々が (๑˃̵ᴗ˂)و )

.

キビシイ寒さの中でも、ふと見上げた枝先に春の兆しの“花芽”の膨らみが❀🌼

蝋梅や梅に続き・・・辛夷の芽も膨らみ初めてますね・・・地上だけじゃ有りませんよ

どんなに冷たい海の中、分厚い氷の下にも輝く“命”がたくさんあります

.

転勤の多い金融関係の夫と結婚して・・・何度目の転勤でしたか?、赴任先は札幌

丁度、下の息子が小学校に入る年・・・春なのに~未だ未だ雪が軒まで残って居ました

.

その夫の札幌赴任で初めて知った味『氷下魚』

東京に戻ってからは鮮魚で出会うことは無くなりましたが・・・私的には干物の方が旨味はあるかも

.

氷下魚(こまい)はタラ目・タラ科に分類される魚の一種でカンカイ(寒海)とも呼ばれます

コマイはアイヌ語で「小さな音の出る魚」を意味し、漢字の氷下魚は厳冬期に氷を割って漁獲(氷下待ち網漁)したことから

主に干物や魚肉練り製品の材料にされますが、実は旨い魚・・・呑ん兵衛には隠れ人気魚

.

市場に出回る多くは干物で、それにはやや小さめのを使います

頭とワタだけ取った一匹丸ごとのものと開いたものがありますが、今回は開いてないもの

硬く干した干物はそのまま酒肴として、または軽くあぶってマヨネーズ、醤油、七味唐辛子などをつけて食べます(金槌や木槌で叩いておくと食べやすいの)

.

また一夜干や生干しも作られ、冷凍保存でほぼ通年市場に出て年中味わえるのが嬉しいです

私はその氷下魚一夜干しをサッと焼いて南蛮漬けにするのが好きです

Photo_20201003174901

.

焼いた氷下魚を熱いうちに南蛮タレに浸して半日、玉葱などの野菜も一緒に浸しておくと美味しい

.

与えられた命を頑張って生きましょう・・・氷の下の魚たちのように

.

****************************

※応援してくださる方々に感謝、ただ悪戯や悪意、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

馬刺し

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

コロナなんて無い平穏な年なら・・・我が孫娘二人は『成人式』でした

更に、末孫は16.17日が「大学入学共通テスト」・・・イマまでの大学共通センター試験とどう違うんですかね~実施はされそうですが

.

オンラインでの授業ばかりで、折角の学生生活も受験勉強も充実していたとは言えないでしょうが、何とかメゲズに乗り切って欲しいと願うばかり (๑˃̵ᴗ˂)و ファイト!!👊

.

今年の干支は“丑”、“丑”は牛肉なので日常でも食す機会が多いし~で、角の無い“午”を

“午”は馬、となれば『馬刺し』つまり馬肉の刺身・・・力強く走れ!、跳べ!!(๑˃̵ᴗ˂)و

.

日本国内で馬肉を生で食べる習慣は熊本県、長野県、山梨県など古来からの馬の名産地

このうち熊本県は馬の生産頭数は少ないのに馬肉生産量の4割を占め日本一の“馬刺し県”に

これに福島県、青森県が続いています

馬の肉は‘さくら’と呼ばれますが、肉の色がきれいな桜色だから‘さくら’との説

そして、4月から5月頃の桜の咲く季節が一番美味しいからという説も

地方によってはけとばしと呼ぶところもあるとか

.

馬は昔から人との関わりが強く、農耕や運搬などばかりか軍用にも活躍しました

そんな身近な馬の肉を食べることに抵抗感をもつ人も少なからずいると思います

でも、逆説的に「馬を知らずして勝てるわけがない」と競馬のゲン担ぎに馬刺しを食べたり、「食べてみたらウマ勝った(旨かった)」「ウマく勝つ」などと言われて馬肉を食べることの抵抗意識も軟化傾向にあり、居酒屋では人気メニューとか

.

馬肉は肉類のなかではかなりヘルシーで、カロリーは牛肉の半分、ビタミンAは20倍・・・あのビタミン豊富といわれる豚肉と比べても3倍も

良質の動物性タンパク質で低脂肪、牛肉の数倍もグリコーゲン(多糖質の一種)が含まれているので肉に甘みも感じます

.

青森県南部地域は昔から“南部駒”で知られる名馬の産地・・・で馬肉の旨さも絶品

馬刺しには大別して「トロ」や「霜降り」「赤身」があります

Photo_20201107172601

また各部位とも一頭あたりから採れる量が少ないのでそれぞれ珍重されています

.

「タテガミ刺し」や「こうね(タテガミの脂)」のほか、匂いがほとんどない「レバ刺し」や「タン刺し」などの珍しい部位も食べられます

「トロ」と呼ばれるのはバラ肉の極上部位で赤身に霜がふっている部分を「霜降り」と

また、馬の肩からアバラにかけて広がる3層肉は「ふたえご」と呼ばれコリコリとした食感

.

一般に流通するのは、多くの場合は食中毒防止などの観点から冷凍です

.

馬刺しは、おろしショウガやおろしニンニク、刻みネギなどを薬味に醤油につけて食べるのが一般的

福島県会津地方では薬味ににんにく辛子味噌を使って食べることがあるようです

馬刺しや炙り馬刺しをのせた寿司も親しまれ、回転寿司などでも見かけるようになりました

牛脂より馬脂の融点は低く体温で十分溶けるので霜降り肉でも刺身で美味しく食べられます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

愚か者よ~

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_20210113162101 日本中の多くの市町村で『成人式』が中止、または延期になりました

私の孫達の住む街はそれぞれ違うけれどどちらも中止

ずっと家族で(婆も)楽しみにしてきたのに

.

ただ、孫娘は二人とも「寂しくて落ち込んだけど、負けていられない‼、頑張るから」と

.

そんな日にTV中継されたのは、開催された『成人式』で暴れる、飲み騒ぐ・・・その上救急車まで出動する光景

哀しく情けないのは・・・この時期に涙を吞んで我慢してる同世代が居るのに、折角開いて貰った『成人式』で相変らず“イキル”?(それってメチャカッコ悪いのに~)

.

挙げ句に救急車の要請・・・自覚ゼロどころか最極限のマイナス 0( ≖ˇ﹏ˇ≖)o

いまは何処の市町村も医療逼迫が切実なのです・・・酔っ払って迷惑を掛けてる場合か💥

.

各市町村の医療状況逼迫はその首長の知るところ(の筈)、しかもそれらの街では毎年のように成人式で暴動がある・・・「なんで開催を」と思うのが普通の感覚だと思うのですが~

.

皆、誰もが成人式を祝ってあげたい・・・その気持ちは同じ、でも~なんで考え無いの??

いま感染症で医療関係者は「命のトリアージか」と悩み苦しんでる時に~~飲み過ぎで警察や救急車にーって、そりゃぁ無いでしょ!

.

かつて『♪愚か者♪』なんて唄が流行りました・・・でもその“愚か者”はこんな輩では無い!!

心の優しさ故に傷付き崩れていく・・・吞んで暴れ絡むだけのイキルとはまるで違います

.

多くの成人仲間が式典中止で寂しさや悔しさも諦めて我慢してる

『思い遣り有る大人になりましょーョ』・・・イキルよりかっこいいと思うよ

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

キンキ飯寿司

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

今日は『成人式』、でも~こんな状態で晴れの日の式典中止はやむを得ないのでしょうね

実は我が孫娘2名もコロナが無ければ『成人式』で・・・ ღ˘◡˘றモウソウ♡.。oO

でも、式典は中止・・・生涯に1度の記念すべき日は仲間や旧友達とは祝えません(。-ܫ-。) 💧

.

長い人生には大きな災いと巡り会ってしまうこともあります

でも、落ち込まず、災いの後の『夜明けには夢も光もある』と信じましょう

.

キンキは北海道を代表する、脂の乗りがすばらしい美味しい白身魚です

当然、青森でも“銘魚”で、鯛以上に珍重されます

.

最近はキンキで通っていますが標準和名はキチジ

キチジの名の由来は数説あり、今では漢字も喜知次or吉次を当てていますが、元は「黄血魚」ではとの説が強いんです

これは黄色みを帯びた血色の魚という意味で、魚を示す語尾「魚=ジ」を付けて「キチジ」となったのではと考えられますが

.

また朱赤色の体色が目出度いことから「吉魚=キチジ」では、という説も根強いんです

神奈川県の一部では「明日はタイになるであろう」とアスナロと呼んでいるとか・・・

と言うことから、キチジは「吉事」で目出度い魚として、東北や北海道では祝い膳に欠かせない魚になっています

.

キチジはフサカサゴ科、ソイ・メヌケ類の魚の一つで、体の大きさは30cmくらい

体色は鮮紅色で、カサゴ類の特徴として頭、眼、口が大きく、頭から背ビレにかけて硬く鋭いトゲがたくさんあり、腹膜は黒い

夏には浅場へ、冬には深場へと移動し若魚の方が生息水深が浅いことが知られています

.

カサゴ類の多くは卵胎生で仔魚を産みますが、キチジの仲間は粘着性卵を産み落とします

産卵期は北海道で2月~5月で、9日ほどで孵化

幼魚はプランクトンを食べて成長し、最大で30cmを超え、寿命は十数年と思われます

水深150~1,200mの大陸棚斜面に分布し、主に200~600mの岩礁域に棲む深海魚

.

キチジはどの時季も脂が乗っていて美味しいですが、旬とされるのは産卵前の11~2月頃

脂の乗りは白身魚として信じられないくらい多く、脂肪分はおなじ白身魚のタイで約3~10%、サワラが約10%に対して、キンキは約22%もあります

もちろんEPA・DHAも豊富!!

.

現在ではもっとも高級な魚と言われるくらい高価で“北の海の赤い宝石”とまで言われます

カラフト、千島から駿河湾までの太平洋側に棲息しますが、日本海側にはほとんどいません

そんなに美味なのに知られていない原因は其処 (๑˃̵ᴗ˂)و ソコダ! ・・・漁獲が少ないから!!

金目鯛やノドグロなど“旨い魚”ブームのようになっていますが、もしキンキの漁獲高があれば問題なくNO,1かと思います

.

一般には煮魚にされますが、刺身や塩焼き、ブイヤベースなども美味しい

Rimg0005-2

たまたま北海道のネットで見つけた『キンキの飯寿司』・・・逢えない孫達の幸運を祈り🙏

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

J子さんアレンジ正月花

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

大好きなJ子さんは、昨年末で長く勤めた介護職を辞めました

優しくて頑張り屋で、誰からも好かれる希有な人ですからなかなか辞められなかったのはよく分かります

J_20210109160301 .

一般的に“定年”とされる年齢をトウに超え、何度も引き留められて続けてきました

気力と体力、そして年齢・・・バランスを取るのは大変

よく遣ってきたと思います(* ^,_」^)o ケイフク👏♪

.

彼女から新年メールに添付されていた写真、折り鶴を添える当りも彼女らしい

花イッパイ豪華に飾るのもイイですが、こんな時期だし「コロナ収束、平穏な日々よ早く戻れ」の願いが折り鶴に (๑˃̵ᴗ˂)و タノム!

.

来年は真似しようかな(ღˇ◡ˇ*)♡

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

自粛も“かくれんぼ”

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

昨年は本当に想定外のことばかり

“コロナウィルス”と言う未知の感染症に右往左往し、不安になり、消毒など衛生観念に神経質になったり・・・イマまで普通に通院できていた病院に行けなくなったり

.

更には、都外の娘家族ばかりか、同じ都内の息子家族ともずっと逢わずにいます

結局は恒例の『家族会』も中止にしました

依って『正月』とはいえ、心から「おめでとうございます」とは言える心境に無く

.

独居なので、我が身が感染しないように・・・孤独死も怖いですが傍迷惑にならないように

そんなこんなでの新春・・・外出もせずの自粛ではブログに書けるのは“愚痴”??

都内でも未だ多摩南部は・・・と思って居たら想定外に感染が広がってきたのに困惑

.

そんな感染拡大で買い物の外出までも減り、食材を選ぶのにも“サッサと”になり

切ないのはブログにUPするような料理が出来ず・・・他のブログを見るにつけ💧-_-💧

1人分なので矢鱈にチラシが投函される“デリバリー”を注文する勇気(?)も無く

このところは、通販などの“お取り寄せ食品”が多くなっちゃって~ʅ(‾◡◝)ʃ

.

遅ればせながら・・・の感が大きいのですが『緊急事態』の発令で益々“お籠り”状態に

外出出来なくてもちょっと窓外を見ましょう・・・そして思いっきり深呼吸して ღ'ᴗ'

Rimg0005_20201023141501

.

寒気と乾燥でコロナ感染危惧は高くなっています、楽しい企画も諦めなくちゃでしょうね

ちょっと息継ぎの休憩(自粛)しましょう・・・時には“カクレンボ” (๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸☆

.

****************************

※いつもお読み頂いていることに感謝しています

感染拡大のイマ、みんなで自粛・・それもスティホームと言うカクレンボ(ღˇ◡ˇ*)カナァー♡

.

悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

「おめでとう」はコロナ明けに

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

年は替わりましたが、敢えて『おめでとう』は申し上げません

新たな年、何卒早くにコロナ感染も収束し、平温な日々が戻りますように

Rimg0002-2_20201230165201

.

コロナ感染の不安が無くなり平穏な日常が戻った時、大声で「おめでとうございます」と

.

どうぞ 限界の我慢を耐えましょう 🐮

「お健やかにご無事にお過ごしくださいませ」

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »