« 寒暖差頭痛 | トップページ | 鰹叩きの薬味和え »

男鹿ブリコ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

令和3年3月3日・・・3並び、ゾロメって何か嬉しい~根拠は無いけれどネ ╰(*´︶`*)╯

.

近年は幻魚になりつつある魚の一つが“ハタハタ”

今回は秋田県男鹿から『♪秋田名物、八森ハタハタ、男鹿でオガブリコ・・』と唄われるハタハタの子持ち(ブリコ入り)を通販GET

.

Rimg0002-3ショッル鍋、田楽、煮付け・・・etc

どう食べようかなんて悩む程の量でも無いかな~10尾入りの冷凍箱

22~23cmほどのハタハタ、1尾¥500は高いなぁ

身は少量でも卵タップリ

だから、興奮してる私

漁獲は時期が限られ短いので、冷凍でも入手出来たことはlucky (๑´ლ`๑)フフ♡

.

「小骨が多く食べ難いンじゃぁ」と思われそうですが、殆どの骨は柔らかくて気にせずに食べられます

.

秋田県の魚、そんなイメージのある魚“ハタハタ”、実は日本海沿岸で漁獲されています

ありがたい魚だからと魚偏に神=『鰰』と書くこともありますが、一般的には魚偏に雷で『鱩』と書くことが多いようです

.

ハタハタは別名を“カミナリウオ”と・・・関東沿岸ではカミナリは夏が相場ですが、北国・特に日本海側では海が時化る11月下旬から12月にも寒冷前線の影響でカミナリが鳴ります

また、この時期は沿岸に温水帯が発生してハタハタの接岸を妨げることがあるですが、時化るとこの温水帯が破られ冷水帯になってハタハタが沿岸で豊漁になるそうです

カミナリ=時化=豊漁・・・と言いたいのですが、近年は時化てもハタハタの漁獲高は減る一方

解禁期間はほんの僅かとなっているそうで、メスの抱卵時は次世代のため漁獲制限されます

.

頭から尾先まででも23cm有るか無しの小ぶりな魚ですが、はち切れんばかりに腹に卵を抱えたメスのハタハタ・・・存在感は圧倒的

身も旨いのですが卵周りのヌメリとした食感とブリッとした噛み応えなど堪りませ~ん!!

そんな卵のプチコリを堪能したい・・・しょっつる鍋や煮付けもいいですが簡単に美味しく食べられるのは塩焼き

時間があれば醤油漬け焼きや味噌漬け焼きも、迷ったら“焼き”で間違いない (ღ˘‸˘)☝

.

まずシンプルに塩焼き、パラッと塩を振って20分ほど置いて焼く・・・ブリコの凄さを感じて~(๑˃̵ᴗ˂)✊

Rimg0008-2_20210227144901

数年ぶりの“ブリコ”なので有り難く頂きましたが、幻にならないように祈るばかり

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

« 寒暖差頭痛 | トップページ | 鰹叩きの薬味和え »

コメント

寒暖の差が激しいですが、お変わりありませんか。
小生はなるべく陽だまりを追いかけながら過ごしています。(笑)

『♪秋田名物、八森ハタハタ、男鹿でオガブリコ・・・♬』このメロディーは一度聴くと頭から離れない旋律ですね。
ハタハタ・オガブリコって何だろう?と思っていましたが、ハタハタは東北方面に旅行に行った時に知りましたが、オガブリコは初めてお目にかかりました。

魚はシシャモみたい、でも卵は大きいですね。

>yasu様
産卵間近のハタハタが大きなお腹で押し寄せるのが男鹿近辺、そこで獲れるハタハタのブリコが最も粘りが強く美味しいので秋田音頭にも「男鹿で男鹿ブリコ」と唄われるんですね
寒暖差に加えての花粉で頭痛や首痛が出ています・・・気候が落ち着けば治るかと(๑´ლ`๑)フフ♡

子持ちのハタハタを店先で見たことありません。高級品を扱う場所にあるのでしょうね。一匹500円は確かに高い❗️ 昔は手に入る値段だったのですね?いつか食べてみたいです。塩焼きで…卵に火を入れるの難しそう…( ;´・ω・`)

1尾500円!確かに高級魚ですね
身からはみ出たプチコリ卵に釘付けです
これもやっぱり日本酒ですね😁

>もな様
絶滅を防ぐために子持ちハタハタの漁獲は制限されていますから高値は仕方ないと覚悟してます
普通にグリルで焼くと卵にも良い加減に火が入ります・・・私はちょっと焼きすぎたかも༼༼๑→ܫ←p༽༽

>チーちゃん様
通販で飯寿司を買っていた時に子持ちハタハタを発見・・・高値なので多分最後のブリコね(゚Д゚;∂

ハタハタとか しょっつる鍋とかは聞きますが、男鹿ブリコは知りませんでした。
1尾500円だけあって 卵の迫力が凄いです。
漁獲制限をして 少しずつでも漁獲量が増えるとイイですね。

ば~ばさん こんばんは~

聞いたことはありましたが、♪秋田名物○○ハタハタ♪〇〇は聞き取れませんでした。
その後の男鹿でオガブリコまでは聞いたことがありませんでした。
ハタハタは知っていましたが、オガブリコはなんだろうと思いました。
ブリコって方言なんですか?

1匹500円ですか。
サンマの1匹300円以上でも高くて、買わずに帰ることがあります。
ハタハタは魚屋さんで見たことがあると思うのですが、オガブリコはないような・・・
記憶が曖昧になってきて、時々心配になります。
変化のない生活をしているせいでしょうか?

>hikobae様
男鹿ブリコは子持ちハタハタのことです、ブリコは卵のことで男鹿辺りで産卵するようです
しょっつる鍋にも使いますが、高値なので鍋にはモッタイナイかも~(*´ڡ`* )

>MOM様
男鹿ブリコは子持ちハタハタの愛称?のようなものでブリコはハタハタの卵、男鹿辺りが産卵場所
魚体も小さいし高価でサンマよりずっと身が少ないの~思い切って買いましたが༼༼@_@;༽༽

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒暖差頭痛 | トップページ | 鰹叩きの薬味和え »