« あの日の花火 | トップページ | 朝採りトウモロコシ »

五輪・オリからパラへ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_20210803140801 J子さんのお庭の桔梗

紫が早々に咲いて、その後に白が咲き出したそうです

「よく見たら、ピンクとブルーでした」って

メールで届きましたが・・・確かに👀

淡いピンクの桔梗カワイイ💗

.

今年のお盆も“緊急事態宣言”発令中

お墓参りにも行かず、娘や息子の家族とも逢わず刻だけが過ぎていきます

こんな事態が何時まで続くのでしょう

.

******************

.

国民には「外出するな!」でも五輪は開催

運営上ではいろいろスッタモンダが続いたオリンピックも、8/8日に終了

でも、コロナ感染者の増加は上昇一途

.

2019年暮れ、“コロナウィルス”の存在が報道され、それが世界中に蔓延する予兆の報せでした

身の回りにも感染者が出るようになって目に見えない恐怖が国民の中にも広がっていき༼༼@_@;༽༽

2020年の春に初めての『緊急事態宣言』が発令された時には、たぶん多くの国民が自粛したかと

その『緊急事態宣言』も政策上の経済優先で発出したり引っ込めたり・・・o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o

シッカリ舵取りする船頭の居ない船のように到着点も方向も示されずあっちこっちユラユラ

何度も出しては解除、また出すを繰り返しているうちに国民の多くには「どっちなの?」「もう飽きた」

「自粛しても感染拡大するなら自粛しなくても同じ」など、décadenceに近い心理が生じ👇💜

.

大騒ぎの“Go-toトラベル”も結果は感染者を増やす“Go-toトラブル”になったり

「ワクチンで国民に免疫をー」と強引な号令を出したけれど、結果は早々に腰砕け状態

そこに1年延期した五輪開催の無理押しで、運営上の無謀で稚拙な行動が続々と露呈

.

ただ、世論を無視して強引に開催された五輪でも、いざ競技が始まり『金メダル』が続々・・・

となると人々は開催への反対も不安も忘れ“三密”も“大声”も“乾杯”もオールOKのカオス(Chaos)

もはや、いくら「緊急事態中です」と言っても国民の多くが聞く耳を持たなくなってきました

現場のK医師は「医療現場で働く身からすると、五輪の熱狂が異次元の世界に見える

五輪に関する世論の手のひら返しが、戦時下と重なり恐怖さえ感じる」と、ンー(゚Д゚💦

.

8/24日からはパラリンピックが開催されます、感染拡大はまだ続くのでしょうネー😢

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

« あの日の花火 | トップページ | 朝採りトウモロコシ »

コメント

政策(あればの話ですが)の検証はずっと後からになるでしょうが、重症、中等症者に、今は病床を増やす事が先決です。ワクチンを受けたくない人の話ばかりが強調されるけれど、受けたくても予約出来ない人が沢山います。こちらも何とかしなければ。ワクチンがあるならばですが。
具合が悪くなった人の周りに、一日何回か様子をみてくれる人の目があれば良いけれど、そうでないと、いざと言う時どうしようもないですよね!?
神奈川は既に医療崩壊。コロナであるかどうかより、重症化しないのが大事。
でも、家族や自分の身に降りかかって、初めて直面する事態になっています。だから認識は人それぞれですよね。
それが全国に波及するのはあっという間ではないかと思います。

爆発的な感染になってしまうんではないか? と危惧していたら、やっぱりね、想像以上でショックを受けています。
人・人感染でうつると言われていましたが、出入国検査(水際対策)の甘さで(島国)日本中がこの様な結果となりとても残念です。
今はデルタ株と置き換わり感染力が強くなるり、入院待機者が出るなど制御不能な状態。

昨夜、報道1930を見ていたら今度は変異した、よりもっと強いラムダ株が帰国者から発見され(7月20日)3日後の解析で判明され、7月26日に国際機構に報告されたそうですが、国民には8月6日になってからようやくこのことが報道されたそうです。

この変異したラムダ株は致死率9.3パーセンント約一割の方が命を落とすと言われている脅威物だとか、驚愕するばかりで心中穏やかな気分には到底なれません。

オリンピックを開催中だったから発表をしなかっただろうか? 何故このように報告が遅れたのか番組出演中の保守党議員に問い合わせてみると、報道機関が聞いてこなかったからと答弁されました。そうかなぁ?オリンピック優先で隠していたんではないの?疑ってしまいます。
このような一大事にこの様な対応でいい んしょうかね?早く策を打たないとえらいことになりかねません。生きた心地がしない毎日です・・残念 ‼

>もな様
政策の欠陥やその場逃れ的発信が重なって、政権発信を信じられなくなってる人が増えてます
ずっと病床確保が問題視されていたのに「自宅療養」は患者放置&医療者への負担増でしょ
庶民の個々を視てない政治特権者は医療も優先されるし~命のトリアージは政権次第ʅ(。◔‸◔。)ʃ

>yasu様
なんだか想定された危惧がそのまま次々に現れてきてコワイ状況・・・でも未だこれからですね
穴だらけの“バブル”も国民を信じさせられると政府は思って(国民を舐めて)突っ走ったのか
政府もJOC役員もバッハ(IOC)の機嫌次第・・・国民の感染増加より大事な威圧的な顔(?_?)

ば~ばさん こんばんは~

オリンピック番組は殆ど見ませんでしたが、夫が見ているハイライトを横目で見ていました。
選手たちの頑張りには拍手ですが、バラエティ番組でメダリストを集めて褒め称えるのもみていません。
メダリスト以外の人達も同じように頑張ったはずなのに、と今年はこんなところばかり気になって。

テレビ好きでしたが、今は政治家やバッハ会長が出てくるのを見たくなかったのでWOWOWやネットフリックスで映画ばかり見ていました。
滋賀県も急に感染者が増え始めました。
京都大阪への通勤者が多く、夏休みの琵琶湖。
京都が駄目なら感染者の少なかった滋賀に流れてきた人が多かったようです。
公共の建物へ入場前の諸毒をしない人も見かけるようになりました。
パラリンピック後が心配です。

>MOM様
アスリートは応援しますが、IOCやJOC関係者、政府の国民無視の態度や発言には不信感ばかり
パラリンピックや夏休み後の秋はどうなるんでしょう(。-.-。)🍁

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あの日の花火 | トップページ | 朝採りトウモロコシ »