« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

イヴにブルーチーズ&🍮🍷

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災穏やかに優しく生きたい

.

10月から12月にかけては私にとって忘れられない想い日が続きます

.

10/3日は母の命日、夫は母の1周忌には癌の末期宣告を受け、1年後の10/30日に逝きました

11月は娘の誕生日、産後に手術があり麻酔などで母乳が止まってしまったので、母が生まれて間も無い娘を先に退院させ連れ帰り1ヶ月も赤ちゃんに会えなかった💧

夫と会ったのは半世紀以上も昔の11/5日、亡父の1周忌(12/12日)を迎える前の諸整理で

一目惚れ??(夫の?)、そんな勢いで12/20日には結婚、出会って45日のスピード婚?

「年内に入籍しよう、一緒にクリスマスと正月を」と、巷も慌ただしくなったこの日に入籍💦

哀しいも嬉しいも、寂しいも愛しいも・・・様々の大事な想いが10~12月に私を圧し包みます

.

クリスマスイヴなので、久々にワインを用意、🍷の時には大好きなブルーチーズ👌

チーズ売り場には多種多様なチーズがならんでいますが私はクセの強いのが好きで、ゴルゴンゾーラは青カビタイプとしては比較的柔和な(穏やかな)風味で大好き

塩分も控えめ、青カビ独特のクセが少ないので日本でも結構フアンが居ます

Img_0264-2_20211105122301

塊で買った後の悩みは、食べきれなかったブルーチーズの保存でしょうか?

先ずは乾燥しないようにラップもしくはアルミ箔でしっかりと包み、冷蔵庫の野菜室で保存します

ブルーチーズの青カビは他の食品にうつりやすいため、ジッパー付きの袋で密閉保存したいですね

(熟成が進むにつれ水分が出てき易いので、キッチンペーパーでしっかりと水分を取ってから保存)

未開封の場合の賞味期限は10日〜2週間程度ですが、一度開封した場合は熟成や発酵が進んでいくので1週間以内に食べ切りたいものです・・・

(ただ、私の場合は保存を悩む迄もなく一気に食べ過ぎちゃうので~💦)

.

ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー~ー

Img_0592-4

そして、デザートはいつもお心遣いのお品を贈ってくださる 社会福祉法人にじの会【ハーモニー ガーデンの『豆乳プリン』🍮

.

【ハーモニー ガーデン】

東京都調布市深大寺東町7-47-7  

Tel 042-441-1580

火曜日~土曜日、ランチやディナー

持ち帰りも出来ます

ギフトの相談もお気軽に・・・

📲ホームページ  harmonygarden.jp

 

Img_0599-2

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

牛ハチノス

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

先だって業者さん御用達のモツ屋さんでモツを購入、『牛ハツ』『牛ミノ』を買った時

「3種ほどは食べてみて欲しいんだよね~」とのことで

“ハツ”&“ミノ”と一緒に“ハチノス”も・・・人気の“白コロ”はスーパーでも買えますから

.

牛肉のハチノスといえば、ホルモン好きの上級者なら誰もが知っている人気の部位です

一目見てすぐにわかる独特のビジュアルが印象的ですね(写真は敢えて出しませんが💦)

通ぶって未処理に近い状態で買うと下処理が大変・・・先ず黒い皮を綺麗に剥がさないと

.

ハチノスはイタリア料理ではトリッパと呼ばれ、主にトマト煮込みに使われる定番食材

牛一頭からとれるハチノスの量は500gから1kgで人気の割にはとても貴重な部位

味が良く美味しいといわれますが、表面の黒皮の消化器系特有の臭いを好まない人も

その処理についてはネットに丁寧な動画が(でもVery tight・・・処理済みを買ってネ)

.

牛には4つの胃がありますが、そのなかの第2胃をハチノスと呼びます

第1胃であるミノに続く部位で口で咀嚼して飲みこんだ食物を第1胃と第2胃で発酵分解

口に戻し再び咀嚼して飲みこむ「反芻(はんすう)」を繰り返すうえで大切な消化器官

.

胃壁がまるで蜂の巣のように六角形が並んだ形になっていることからついた名前です

因みに第3胃がセンマイ、第4胃はギアラと呼ばれてそれぞれの部位が焼肉や煮込みなど、ホルモン料理の食材として重宝されています

処理したハチノスはあっさりしているのでしっかりした味付けで美味しく変身します

.

タレやソースが絡み易く、噛み応えある食感を活かし焼肉や炒め物、煮物などに活用してネ

時間をかけてゆっくりと煮ればやわらかく仕上がり、驚きの味わいに変化するんですよ

焼く場合には焼き過ぎず炙るくらいが丁度よく、焼きすぎると固くなってしまうので注意です

.

イタリア料理やフランス料理の他、辛味を効かせた韓国料理や中華料理にも使われ、各国で幅広く親しまれている食材です

料理の注意ではハチノスの匂いを消すためにきちんと下茹ですることでしょうか

.

イタリアの『トリッパ料理』をイメージして、カットしたトマトやマッシュルーム、セロリ、ベビーコーン、香味野菜たっぷりで煮込みました

Img_0319-2

ここまで遣って仕上げたら、ちょっとしたパーティー料理にもなりそうです

頑張った味ですものね~👍👌

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

牡蠣のオリーブ油漬け

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

オリーブ油(オリーブオイル)はオリーブの果実から抽出した植物油で“阿列布油”との当て字が

主に地中海に面した地域(イタリア、スペイン、ギリシャ、マシュリクなど)で好んで使われます

食用のほか、化粧品や薬品、また石鹸などの原料としても用いられるようです

.

最近は、オリーブ油で“お鍋風料理”の『アヒージョ』とか言うのが我が孫達に大人気なんです

.

酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、他の食用の油脂に比べて酸化されにくく固まりにくい性質を持つ不乾性油

特に、エクストラ・バージン・オイルと呼ばれるものは香りと味が良質で高級とされています

.

オリーブ油に香辛料を入れて食材を漬け込むと保存性も高く、味わい豊かになりますね

一般的には水分を飛ばして漬け込むのですが、水分を切る方法は食材によって違います

漬け込むのは、マグロやカツオ、イワシや鯵、アンチョビ、海老、ドライトマトやカラーピーマン、ポークなど好みでOK

.

牡蠣の時季なので、大粒の牡蠣をオリーブ油漬けしてみました

Photo_20211010075601

今回のレシピは~ワインが1本ペロッと空いちゃう🍷🍷・・・美味しさが後悔になる一品

.

牡蠣(加熱用、約450g)は塩水で丁寧に洗い、ザルに上げて水気を切ります

フライパンに並べクレージーソルトを少々振りかけて乾煎りし、牡蠣がプックリしたら取り出します(フライパンの汁は捨てないでネ)

煮沸消毒して冷ましたガラス容器に、EXバージン・オリーブ油(大3くらい)、粉末ガーリック(適宜)、赤唐辛子(3本)、ローリエ(大1枚)、フライパンに残った牡蠣の汁を入れて、乾煎りした牡蠣を漬けましょう

軽く混ぜて牡蠣にオリーブ油が満遍なく密着するように空気を抜き、冷蔵庫に1日以上寝かせます

.

※少し香辛料を換えたレシピでも

牡蠣の水切りから乾煎りまでは同じですが、乾煎りした牡蠣が冷めたら煮沸して自然乾燥させたガラス容器に入れ、オリーブ油(大3くらい)、赤唐辛子(3本)、オイスターソース(大3)、白髪葱(適宜)とともに漬け込みます

.

もちろん、ツマミにしても絶品なのですが、一度に食べちゃいたい誘惑が襲うのよ~(ё_ё)

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

沖縄海ぶどう

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

“海ぶどう”とは== 沖縄の太陽と海水、 職人が丁寧に育てた海の宝石なんて言われます

沖縄では昔から食べられている海藻の一種で、細い茎に緑色の透き通った小さなつぶつぶが付いています

果物のブドウの房の形に似ていることから名付けられた“海ぶどう”ですが、グリーンキャビアとよばれることも

.

正しい名称は『クビレヅタ』(括れ蔦)のことで、イワヅタ科イワヅタ属に属する海藻です(和名のクビレヅタは、直立する茎と小枝の間がくびれていることから)

.

日本の南西諸島や、東南アジア、オセアニア等に分布

浅海域の砂地に生育し、長さ2~5m程度まで成長

蔓(ランナー)を伸ばし、その途中から直立する茎が生え、この直立する茎に球状の小枝(葉のような形状)が密生して、これが食用になるんですね

この球状の小枝が「海ぶどう」の由来になっているのでしょう

.

沖縄では馴染みの海藻なので、生食や、醤油や三杯酢などのタレに浸して食べます

ただ、調味液に長く浸すと、プチプチとした食感をもたらす粒状の部分がしぼんでしまうので、食べる直前にタレに浸けましょう

また低温に弱く、冷蔵庫で保存すると萎んでしまうので要注意

.

昨今の沖縄では養殖が行われていて、ずいぶんと入手しやすくなっていて通販でも買えます

海水水槽で観賞用に栽培されることもあるそうですよ

.

海ぶどうとなめこのおろし醤油、プチプチとヌルヌルが絶妙に旨い(*´ڡ`*)👌

Photo_20211011100501

.

海ぶどうは、氷水でサッと水洗いすると、ぷちぷち感が増して歯ごたえを楽しめます

そのまま食べても美味しいですが、刺身醤油や三倍酢、好みのドレッシングなどをつけて・・・マヨネーズも案外合うし、丼にしてもいけます

.

口の中で磯の香りがパァ~ッと広がり、沖縄の“ちゅら海”を彷彿とさせます🌊🐬⛵

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

応援してね!

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブックマーク