« 牛ミノ | トップページ | 牡蠣のオリーブ油漬け »

沖縄海ぶどう

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

“海ぶどう”とは== 沖縄の太陽と海水、 職人が丁寧に育てた海の宝石なんて言われます

沖縄では昔から食べられている海藻の一種で、細い茎に緑色の透き通った小さなつぶつぶが付いています

果物のブドウの房の形に似ていることから名付けられた“海ぶどう”ですが、グリーンキャビアとよばれることも

.

正しい名称は『クビレヅタ』(括れ蔦)のことで、イワヅタ科イワヅタ属に属する海藻です(和名のクビレヅタは、直立する茎と小枝の間がくびれていることから)

.

日本の南西諸島や、東南アジア、オセアニア等に分布

浅海域の砂地に生育し、長さ2~5m程度まで成長

蔓(ランナー)を伸ばし、その途中から直立する茎が生え、この直立する茎に球状の小枝(葉のような形状)が密生して、これが食用になるんですね

この球状の小枝が「海ぶどう」の由来になっているのでしょう

.

沖縄では馴染みの海藻なので、生食や、醤油や三杯酢などのタレに浸して食べます

ただ、調味液に長く浸すと、プチプチとした食感をもたらす粒状の部分がしぼんでしまうので、食べる直前にタレに浸けましょう

また低温に弱く、冷蔵庫で保存すると萎んでしまうので要注意

.

昨今の沖縄では養殖が行われていて、ずいぶんと入手しやすくなっていて通販でも買えます

海水水槽で観賞用に栽培されることもあるそうですよ

.

海ぶどうとなめこのおろし醤油、プチプチとヌルヌルが絶妙に旨い(*´ڡ`*)👌

Photo_20211011100501

.

海ぶどうは、氷水でサッと水洗いすると、ぷちぷち感が増して歯ごたえを楽しめます

そのまま食べても美味しいですが、刺身醤油や三倍酢、好みのドレッシングなどをつけて・・・マヨネーズも案外合うし、丼にしてもいけます

.

口の中で磯の香りがパァ~ッと広がり、沖縄の“ちゅら海”を彷彿とさせます🌊🐬⛵

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

« 牛ミノ | トップページ | 牡蠣のオリーブ油漬け »

コメント

ずいぶん前に沖縄のお土産に頂いたことがあります。
つぶつぶの食感を思い出しました。
生協のカタログにもたま~に載ってますね。
頼んだことは無いけど、なめこと一緒のおろし醤油ですか。
見た目きれいだし、こんど試してみましょう。

>hikobae様
私はこのツブツブ&プチプチの食感が好きで~なのにナメコや時にはトロロと合わせます
どんな食感が好きなんだ??って話・・・変ですけど~(´艸`)オイシー♪

売っていますが、買うまでには至りませんでした。
ヌルヌル、プチプチ‥
そそられます。

>もな様
是非、1度試してみてください・・・海藻などは旦那様にもOK食品かと ღღ'ᴗ'

沖縄に旅した時、味わったのを思い出します。
忘れかけていた懐かしい「海ぶどう」あの感触又食べてみたくなりました。

>yasu様
海藻の食感として独特ですものね・・・沖縄の海の“味”、イヤミの無い爽やかさも好き💗

ば~ばさん こんばんは~

海ぶどうきれいな色ですね。
磯の香り、想像できます。

>MOM様
色や形が連想させる爽やかな食感、プチプチと心地いいです😋

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牛ミノ | トップページ | 牡蠣のオリーブ油漬け »

応援してね!

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブックマーク