« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月

炙ったエイヒレで🍺

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

爪下内出血で甘皮から上、爪の半分以上が剥がれて半年、やっと甘皮下の爪が伸びてきたのですが

半年で残っていた爪も伸び切って・・・剥がれた部分の薄くヤワヤワでブヨブヨの爪が先端部分に

ここが先端になってからは、ちょっとでも何かにあたると体中にゾワゾワと寒気が走ります

薬指とはいえ右手ですから動かす頻度のぶんだけゾワゾワの回数が増えて(~#~)

.

爪の回復は1年以上かかると過去に手術で親指の爪を剥がし取った経験から覚悟していますが・・・

回復には爪にも栄養を・・・コラーゲン?、カルシウム?

まずはコラーゲンとカルシウム・・・で、話題の「エイヒレ」を

.

高齢女性に不足しがちと言われる“コラーゲン”“カルシウム”“女性ホルモン”って『力の素』

エイヒレのコラーゲンは加熱することでゼラチンに変化しますが、効能には大差無いそう👌

.

5月も間近になると初夏のような陽気の日が増えますね

そんな夕方は🍺がほしくなります・・・そして、大好物のエイヒレをサッと炙って
Img_0879-2

微妙なネットリ感が有るのに、コリコリの軟骨感がたまらない酒好き向き酒肴

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

分葱と浅利の酢味噌和え

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

分葱は葱の仲間ですが、葉も茎も葱より細めで柔らかく薬味よりは青菜として食べられます

.

葱の種類は大別すると葉葱(緑部が多い)と根深葱(白部が多い)になります

葉葱には九条葱、博多葱、浅葱、万能葱などがあり、根深葱は下仁田葱、深谷葱、赤葱などです

分葱は葉葱の仲間になるでしょうね

.

緑の葉にはカロチンやビタミンCが多く、カルシウムやカリウムなども摂れます

実は、葱のトウが立ってくる頃が分葱が一番美味しい時期になるんだそうでー

分葱は、食べ頃になると茎(葉鞘)が分かれて伸びるので、分け葱=分葱と言われるんですって

.

使い方は葱と同じように考えて、薬味、ツマ、鍋物、炒め物など広範囲ですが葱より柔らかいという特性を活かして、和え物に使うのが美味しいでしょうね

特に、酢味噌や芥子味噌で和えると格別です

.

分葱はマグロと酢味噌にしても美味しいですが、貝類との相性がよく青柳や浅蜊の剥き身と相性👌

特に浅蜊との相性は抜群で、和えてもいいし、鍋にしても美味しい、深川丼にするのもいいですよ

.

分葱(わけぎ)と浅蜊・・・春の出会いものですが生浅利はちょっと怖い気温になりました

しかも砂抜きの手間も面倒だし~~で、茹でた剥き身を買ってきました(^_^;)

.

分葱と浅蜊の酢味噌

2_20220507082201

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

トゲクリガニ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

“春遅し”と言われる青森の桜もすっかり葉桜ですが、花見に欠かせないと言われるのは“桜蟹”

大親友のJ子さんが「これ食べて長生きしてネ」と送ってくれました

Img_0897-2

大きいのが雄、手前の2匹が雌です(まだ解凍前で霜気ています)

青森では“桜蟹”とか“陸奥湾の毛蟹”や“湾内毛蟹”とも呼ばれますが本名は「トゲクリガ二(棘栗蟹)」

.

この蟹はクリガ二科で、毛蟹(正式名称はオオクリガに)の仲間です

トゲクリガニは東北地方の太平洋側に分布していますが、中でも陸奥湾は群を抜いて多く獲れるの

大きさは1年もので甲長(頭からお尻まで)が5cm程度、3年ものになると雄・9.5cm、雌・7cm

最も、近年では甲長7センチ未満は獲らずに放流するそうです

.

4月半ばから5月が旬で青森では桜の開花時期にあたるため“桜蟹”と呼んで花見では桜より主役に?

と言うのは、この蟹が宴席に出ると、みんな「🌸より蟹」となり無口になってしまうから(._.)

時には🍺を飲むことさえ忘れて蟹の身をほじくることに夢中になり静かで盛り上がらない花見に💦

.

Photo_20220506155301

毛蟹よりミソが濃厚で、とくに卵を抱える雌はミソと内子がたっぷりで旨いと、雄の倍近い値段に

毛蟹より体が小さい分、肉量も少ないけれど味は毛蟹に勝るとも劣らないと思います

.

送って頂いた蟹は、J子さん曰く「嫁が塩梅よく茹でて旨いよ」とのこと・・・(๑´ლ`๑)ウマイー!、フフ♡

.

活蟹を入手して茹でる時は、水(海水程度の塩分)から茹でたほうが脚が外れず身離れがいいそうです

必ず脚を縛り、甲羅を下にして茹でる・・・沸騰して15分くらいが目安ですよー👌

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

🐟ベタのアクロバット

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

いつまで経ってもカメラから逃げ回る我が家のベタ、時にはアクロバットを見せてくれます

🐟水草に隠れるのも楽じゃないんだよー、尾鰭が折れたらどうしてくれるんだー(>o<)

Img_0800-2

Img_0842-2

だからって垂直になろうとして・・・こんどは頭が折れるぞーッ(^0^)

Img_0834-2

🐟だったらこんなのはドウダーー!

Img_0829-2

Img_0833

🐟見とけーー!、婆さんは、こんなクネーッ➰は出来ないだろぅ・・・😆フンッ❗

Img_0826-2

🐟頑張ってるようだけど~最近は前屈で床に手のひらが届かなくなってるようだし😏

負けたー!!

🐟解ったのならもうカメラ向けるなョ、こっちも疲れるんだから(`へ´)フンッ👎

Img_0838-2 

🐟コロナで皆が集まれなくなったけど誕生日なんだよね、ってことは更に婆さんになったわけだ

Img_0718-2

🐟・・・マ、僕に癒されて、無理せず楽しんで毎日を過ごしてくれョナ🎁

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

応援してね!

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブックマーク