« 4回目ワクチン終了 | トップページ | 即席・浅利炊き込み飯風 »

ゴマのお摘まみ?

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

今日は初孫娘の誕生日、あの日も雨でしたが~~七夕はけっこう雨が多く織り姫&彦星はお気の毒

Photo_20220705165001

健康維持、若さ維持??・・・セサミンたっぷりの“ゴマ”が人気です

煎りゴマ、摺りゴマ、練りゴマなど料理の味付けや風味付けにも重宝されています

.

ゴマはインド、もしくはエジプト、あるいはアフリカが原産と言われ由来がはっきりしていません

というのも、その歴史があまりに古いかららしいのです

日本には中国西域の胡国を経由して伝わったと言われます・・・だから胡がつくのね

.

あまり栽培に適地を選ばず手間もかからない植物ですが、乾燥には強いのに多雨が苦手なんです

暖かな地方なら、5~6月頃に種を蒔き9月頃には収穫、莢の中の種子を洗って乾燥させ食用に

種皮の色で、黒ゴマ、白ゴマ、茶ゴマ(金ゴマ)に分けていますが、栄養的な違いはありません

.

洗って乾燥したものは“洗いゴマ”と呼ばれ、この状態では種皮も固く香りもよくないので、通常は煎って“煎りゴマ”にして使います

さらに料理に拠っては、煎りゴマを切りゴマや擂りゴマにして用いますね

.

種子の含油率が50%以あるので、ゴマのまま使われる量より搾って油に加工されることが多い

ゴマにはオレイン酸やリノール酸、さらに蛋白質も豊富でリグナンというポリフェノールも含有

とにかく栄養的にはすぐれた食品ですが、「胡麻を擂る」とか「胡麻擂り野郎」などのように、いい意味ではない言葉にも使われますね

「胡麻擂り」の意味は都合次第で誰にでも迎合し、へつらって自分の利益を計る・・・なぜ、すぐれた食品にこんな言葉が生まれたのかしら?

『大言海』で大槻文彦先生が「擂鉢で胡麻を擂ると、胡麻が四方(周囲)に付くところから、あちこちに付いて人毎にへつらう者をいう」と説いていますけれど

また、『国語研究』で金田一京助先生は「ゴマ(護摩)する、すなわち護摩を修するの意から、語源が忘れられて胡麻磨(す)ると考え合わされた」との説を記しています

.

いずれにせよ説は説として、そのままの形では不消化なゴマは“擂りゴマ”にして摂るのが一番いいようです

「胡麻擂り」はいただけませんが、“擂りゴマ”はおおいにいただきましょう

と言うことで、この頃の私の“オヤツ”と言うか“お摘まみ”がこれ↓・・・『チータラ』チーゴマ

Img_0936-2

.

☆ちょこっと薀蓄=京都・JR山陰線に胡麻という名の駅があるそうです

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

« 4回目ワクチン終了 | トップページ | 即席・浅利炊き込み飯風 »

コメント

チータラじゃなくて、ゴマタラ。
はじめて見ました。
胡麻大好きですから~ 食べたいな~

白も黒も金胡麻も栄養価は同じですか。
黒胡麻の方が栄養価が高いと思ってました。
えごま

えごまを変換しようと思ったら、勝手に送信されてしまいました???
えごまは、また種類が違うんですよね。

子供の頃、実家では胡麻を栽培してました。
ご飯に胡麻味噌が好きで、胡麻をよく擂ってましたよ。

>hikobae様
色による栄養の違いはあまり無いようですが、料理によって美味しそうに見えるのが良いですね
これを知って“チータラ”より好きになりました・・・ゴマの香りと濃厚な味が堪りませんლ(´ڡ`ლ)

>hikobae様
私は夫の生前はまだ擂り鉢で胡麻擂りしてました
擂り鉢と山椒の木のスリコギが戸棚の奥に眠ってます(>_<)

ゴマタラ、美味しそうです!
胡麻を擂る「ゴリゴリ」という音が思い出されます。そして胡麻の香りも。

>もな様
栄養たっぷり、ヘルシーでお茶請けにも酒肴にも・・・で、目下の私のお気に入りです(^_^)👌

いり胡麻とすり胡麻は常備してます(^^)
香りが好きなの
すり鉢ですったら更に濃くと香りは増しますね
ゴマタラ美味しそう〜♪
無限ゴマタラになりそうだわ(^^)v

>チーちゃん様、
お茶請けにはもちろん、🍺のツマミにも良いの・・・気を付けないと一袋ペロッといっちゃいそう(~o~)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4回目ワクチン終了 | トップページ | 即席・浅利炊き込み飯風 »

応援してね!

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブックマーク