« 即席・浅利炊き込み飯風 | トップページ | 生きることと宗教 »

ヤリイカ下足の山葵マヨ和え

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

桜の咲く頃に産卵のために沿岸の浅瀬近くまで群れを成して近づく“ヤリイカ”

この産卵前の、まだ卵を持っている「子持ちヤリイカ」は春の海の味覚の中でもトップランクです

ただ、そんな時期は短いので多くは胴や足を処理して冷凍保存されます

「ヤリイカは胴より下足」と隠れ通は言います👍・・・で、生食用の冷凍ゲソを入手しました

.

ヤリイカのゲソは寿司店でも“通好み”と言われますが、歯応えと言うかコリコリ感がたまりません

山葵マヨ和えにしてみました(´艸`)オイシー♪

Img_0938-2

.

ヤリイカの呼称は、細長く先の尖った槍のような体形がその名の由来

鮮度の良いものは透明感のあるチョコレート色で艶があり、時が経つほどに色が褪せ白濁してきます

最近は漁の多い時は水揚げ直後に急速冷凍して保存、不漁時やシーズンオフの出荷に備えていると

烏賊は冷凍しても味や栄養に殆ど変化が無く料理次第では鮮度の落ちた生烏賊を使うよりズッといい

.

槍烏賊は先が尖って細長い上に、足は体の1/4ほどしか無い・・・つまり胴長・短足なの

しかも、他の烏賊に比べ身が薄く、その薄さを活かして“刺身”なら糸造りが向きます

天ぷら・フライ・照り焼きもいいですが、胴に具を詰めて“印籠煮”にするのがメチャ美味しいです

ただ、加熱しすぎると蛋白質中のミオシンと言う成分が肉をゴムのように硬く変化させてしまうので要注意

.

胴長・短足でも味は天下一品

地方によってササイカ、ツツイカ、テッポウ、テナシ、シャクハチイカなどと呼び名もいろいろ

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

« 即席・浅利炊き込み飯風 | トップページ | 生きることと宗教 »

コメント

ヤリイカはゲソが美味しいのですか‥
さすが、食の達人、ばーば様!
イカは冷凍の方が新鮮ならば、お刺身の優等生❣️
安くて良いお刺身がない時には、イカにかぎりますね。( ´∀`)

>もな様
烏賊は鮮度保持が難しいので冷凍されます、ただし解凍して売られているのはお勧めしたくないです
凍ったままのを買い、解凍後はできるだけ早く食べて頂きたいです<:ロミ(^_^)v

冷凍烏賊はよく利用していましたが、気がつけば 最近少なくなったかな?
よくリングフライ(足もいっしょに)してました。
お刺身はあまり好きではなくてね。


>hikobae様
リングフライにするのはスルメイカですねーーヤリイカは10cmほどの小さな烏賊です
スルメイカと違ってコリッとした食感で刺身が美味しいですよ (*^O^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 即席・浅利炊き込み飯風 | トップページ | 生きることと宗教 »

応援してね!

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブックマーク