« 天皇誕生日に不敬? | トップページ | あおさ海苔の味噌汁 »

青森の板カリントウ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

今日は《雛の日》ですね~🌸🎎

子供たちが巣立ち、夫も逝って独りになった巣の中は寂しいばかりですが

昔の手作り雛を探し出しました・・・本当は未だ未だ有るのですが~お目汚しなので

.

子供たち(特に娘の幼少期)にはお手製の雛人形をよく作ることがありました

娘の好みと言うよりは私の思うように・・・だから、喜ばれなかった???(=_=)

142_20230302120601

144_20230302120701

 

 

 

 

 

 

他にも幾つか・・・母作のお雛様は、母の満足感でしか無かったのかもね~(^^;)

.

*************************🌸🌸

.

さて、青森の浅虫温泉駅前に軒を連ねるお土産店、中でも人気の老舗【永井鯨餅店】

そこで「一度食べると嵌まるー!」と購入者を虜にするのが名物“板かりんとう”

Img_1113-2

.

先年の11月に思いがけずJ子さんが親戚の慶事でご上京、息子宅にご家族がいらして

お陰様で私も久々に会えて嬉しい時間になりました・・・その時のお土産が【名物いろいろ】

忘れかけていた大好物の駄菓子(駄菓子なんて言えない値段になって~(/_;)いまや高級菓子)

すごく懐かしい好物なので、つい一気に食べちゃって~自己嫌悪!!、情けないったらー;

.

棒状の花林糖でなく、一見「煎餅??」と思わせる板状で平たく堅い・・・でも花林糖です

小麦粉、黒ゴマなどに蜜を混ぜて薄切りにし、油で揚げた淡い甘みの板かりんとう

歯ごたえのある素朴な味が後を引き、困っちゃうほどクセになるんです
.

.

先日、干し柿や文旦を頂いた方に気持ちだけの思いをお届けしたくてRネット購入です

.

なぜか、青森の津軽地方には???な花林糖がもう一つ

素朴で優しい甘さが人気で愛される手作りの味・津軽名物の石崎弥生堂【縄かりん糖】

こちらは都内の百貨店や大手スーパーの菓子売り場で見つかることも

太い棒状に伸ばした生地を三つ編み状に揚げた・・・これも堅い(歯の弱い方は要注意)

.

どちらも素朴な旨さと懐かしい風味、顎に来る堅さで後を引くのですがーーー

サクサクやカリカリとは大違い、ガリッガリ!ですもの

青森の花林糖はどうしてこうも堅いのか???、どちらも津軽の老舗

.

※津軽衆の“歯”に対するこだわり??・・・その答えをご存じなら教えてくださいませ🙏

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

« 天皇誕生日に不敬? | トップページ | あおさ海苔の味噌汁 »

コメント

ばーば様の手造りされたお雛様、愛らしく、気品高く、それぞれ素晴らしいですね。
子供の為でなく自分の為に作るので良いのだと思います。♪
私も後からよくこんな面倒なことをできたなと思うのですが、その原動力は愛!でも、自分が好きなことをやっているのですよね(・・;)
そのマッチングが何かを生み出す力になるのかな‥ と。
いろいろご心配下さり有難うございます。
夫はまだ介護未満。私は夫側と私側の介護を2度経験してきて、3度目が夫になる筈。
不安は少ない反面、同じ世代の夫と段々差が開いて行く事が辛いです。可哀想です。
だからと言って、私が急に具合が悪くなり先に逝く事もあり得ます。そうならない事が夫にとって大切と心しています。
結構、私は自分の事もしているので大丈夫!

>もな様
いつも、貴女の優しいコメントに挫けそうな心が蘇ります

夫が末期癌宣告を受ける前は近所のクリニックで糖尿病の初期治療をしていました
その薬の副作用で咳が出ることがーーと言われ、気管や食道の検査が遅れた結果・でした
旦那様がクリニックじゃなく大きな病院に行かれ諸検査もされているので安心はしてますが
看守ることも結構精神的な重労働・・・身体も精神も疲れますし~ね💘

ホッと心が和む優しく可愛いお雛さま&風格のある上品なお雛さま、どちらも素敵です。
私は女の子が居なかったかせいかしら?お雛さまを作った記憶がありません。

先妻さんの子3人が女の子で、四女の私にはお雛さまが無くて、長男が生まれた時、母がお雛さまを買ってきて、ビックリしました。
不幸が重なった時だったので、オカシクなっちゃったのかと・・・
私事ですみません。


板かりんとうは見たことないような・・・
かりんとうは好きなので、食べてみたいです。
三つ編みの縄かりんとう、珍しいですね。
ガリガリですか。
部分入歯の私、大丈夫かしら?

>hikobae様
雛人形って、我が女児に・・・というばかりじゃ無いような
《子供の日=端午の節句=息子の日》という我が母の思いなのか私は誕生日も無視され
だから我が娘に雛人形は買ってやれなかったけれど・・・数え切れないほど作りました

青森の“花林糖”って、半端なく堅いですよ~~~ただ、その分メチャ旨いです!(^^)!

つい微笑んでしまう可愛らしくて優しいお雛様ですね
素敵ほっこり🤗
自分で作ったお雛様はないですが
作って頂いたものがあるので飾りました 
唯一女孫のあーちゃんは全く興味がないの

我が家のお雛様はちょっぴり淋し気です

ガッリガリ!の板花林糖食べてみたい
花林糖、口の中が荒れても止められなくなっちゃうくらい好き!

>チーちゃん様
引き揚げ者だったので私に雛人形なんて有りませんでした、可愛がってくれた阿部なをさん(料理研究家)は陶芸もされていて土の雛人形を作ってくれて・・・それが私も陶芸を初めて直ぐ雛人形を作る原点?

板花林糖はゴマ風味で仄かな甘さでメチャ堅い~~でも食べ出すと止まらなくなるの(ё_ё)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇誕生日に不敬? | トップページ | あおさ海苔の味噌汁 »