« 鶏つくねの餡かけ | トップページ | 大根のゴマ油焼き »

2024年3月20日 (水)

浅場鰈の煮付け

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

浅羽鰈(アサバガレイ)の切り身がたくさん出ている・・・解凍かな?、生のようだけど?

冬から春にかけての入荷が多いカレイですねーー

.

関東では惣菜用としてお手頃価格で出るので、カレイといえば“アサバ”と思っている人も多い

市場にはこのように、切り身で出ることが多いですが、真子も美味しいので、人気があります

煮付けや塩焼きで食べるのが一般的かしら

卵がたっぷり入ったのはいかにも美味しそうなので、あれば卵を抱えているのを~

.

漢字では浅羽鰈、体長40cm ほどで、太平洋北西部、オホーツク海南部から朝鮮半島に分布

日本では本州北部の沿岸にかけて獲れます

真子鰈や真鰈に良く似ていて、違いを見分けるのは、側線が湾曲していること

頭の後ろから、背鰭の基底にかけて側線分枝があることくらいかしら

また、頬部が丸い鱗に覆われていて、口は小さく、歯は犬歯状

とにかく鰈の見分けは本当に難しい・・・が、美味しきゃOKってことですから~~👍

.

アサバガレイの煮付け

1619

煮汁の残りを冷蔵庫に入れておくと、翌朝には煮凝りになっているのが嬉しい

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

« 鶏つくねの餡かけ | トップページ | 大根のゴマ油焼き »

コメント

浅羽鰈(アサバガレイ)という名で売っているの、余り見かけない気がしますが、気をつけて見ていないからでしょうね。(・・;)
ふっくら薄味で煮付けていらして、美味しそう!
卵は火の入りが悪いので、別に煮ていらっしゃるのでしょうか‥
簡単の様でいてなかなか難しいです。

>もな様
ジックリ煮るので、卵もお腹に入ったまま煮込んでいます
切り身だと切り口のどちらからも火が入るのでチャンと煮えます🍲🐟
もし中が生っぽければ“レンチン”しちゃいます(^^;)

美味しそう〜
ふっくら身がたっぷりで食べ応えありますね
卵までじっくりと…
私は濃い味付けが好きです
そうそう、その煮こごりが又美味しい♪

>チーちゃん様
魚の煮付け・・・美味しい上に懐かしい想いを引っ張り出す味わいですねーー🍲🐟
食べ終わっても煮汁は捨てません・・・煮こごり、いまの若い人たちは知らないかもネェ

焼き魚なら良いけど、煮魚はー という私が作る唯一の煮魚がこれ。
子持ち浅羽カレイの煮つけです。
何故かしらね?
卵だけじゃなくて身も美味しいですよね。

>hikobae様
鰈類はクセが少なく焼いても焼いても食べやすいですが、特に煮付けが好まれます
小骨が邪魔にならないし、身離れがいいし、元が淡泊なので味の馴染みがいいしね🍲

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鶏つくねの餡かけ | トップページ | 大根のゴマ油焼き »

ブログ村

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ