« 目標達成で歯科医の👍 | トップページ | ツブ貝煮物と燻油漬け »

2024年6月 4日 (火)

鰻の白焼き

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

誕生日に娘から贈られた【京焼・ウナギの蒲焼きと白焼き】から先ずは白焼きを

Img_1392-3

.

ウナギの白焼きとは、ウナギに調味料やたれを加えずにそのまま焼いたものです

そして、その白焼きにたれをつけて焼いたものが蒲焼ですね~

酒肴に“ウナギ!!”と言う左党以外の多くの方は、蒲焼き派!でしょうか

.

白焼きはウナギ本来のうま味を楽しむ食べ方=素材の味が楽しめる食べ方とも

調味料やたれを加えずに直接焼く・・・素焼きの白い身の状態で仕上がることから、白焼きといわれるようになりました

.

ウナギの名産地として知られる浜名湖周辺では、白焼きはポピュラーな食べ方なのだそう

タレでごまかしがきかない分、ウナギ本来の旨味を味わえる食べ方として愛されています

.

ウナギは産地や養殖された地域によって味が変わります

水や餌、養殖方法が異なるからで~~うなぎの臭みが残っていたり身が柔らかすぎたりすると、上質な味わいや食感が出ないとか

とくに、味の違いがよりはっきり実感できる白焼きは素材に自信がある証拠と

白焼きはウナギ自体の味を味わいたい方に好まれ、さっぱり食べられるので酒肴にも👍

.

さらに蒲焼は白焼きにタレをつけて焼いたもの

うな重やひつまぶしでは蒲焼を使うため「うなぎといえば蒲焼」と思う方が多いかも

.

蒲焼が普及したのは江戸時代といわれ、醤油の普及によって塩調味から醤油調味が主流に、

その後醤油・砂糖・みりんを用いた、たれをつけて焼く蒲焼が愛されるように

.

鰻の焼き方には「関東風」と「関西風」の2種類があり、それぞれ開き方や焼き方に違いが

頂いたお店は「関西風」なので~~良く見て!!!・・・腹を開いてます👍

江戸は武士社会でしたから“切腹”を忌す背開きですものね~~

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

« 目標達成で歯科医の👍 | トップページ | ツブ貝煮物と燻油漬け »

コメント

結婚するまで、ウナギは食べられなかった私。
長男が生まれた時、義母が「皮がダメなんでしょう。皮をとって食べなさい。栄養があるんだから」と。
それから次第に慣れて、今では好きな方かも?
でも、白焼きは食べたこと無いです。
かば焼きと一緒に生協のカタログに載ってはいますが。
ウナギ本来の味?なのですね。
わさび醤油などで頂くのかしら。
今度主人に買ってみようかしら。

hikobae様
つまり“素焼き”ってことなので、至ってシンプルな~~でもイイ焼き方??
素焼き状態ですから、ちょっと温めて⇒好みの薬味&調味料で~~それもOK
卵とじして丼ご飯にポン!!もイケますよ~~!!👍

私は鰻がちょっと苦手でしたが
夏に静岡の茶問屋から送られてくるので食べられるようになりました
タレの絡まった白飯が好きです
白焼きをワサビ醤油で、夏はこの食べ方がさっぱりして良いですね

チーちゃん様
蒲焼きのタレは美味しい~~タレだけでご飯が食べられちゃいますね
その点、白焼きは山葵醤油で“鰻そのもの”の食味・・・酒の肴にはピッタリ👍

美味しそう〜❤️
白焼き、まだ食べた事ありません。
ひつまぶしも、一度食べてみたい❣️
もうすぐ夏ですね。
体力つけないと‥💪

もな様
白焼きはサッパリしと山葵醤油で・・・が一般的ですが、卵とじや卵巻きにイイですよ
私は茶碗蒸しにして食べるのも好きです🍜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目標達成で歯科医の👍 | トップページ | ツブ貝煮物と燻油漬け »