カテゴリー「珍しい食品」の記事

干し小ダコ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

越前のお土産屋さんで最近人気だという珍しいタコの珍味【小蛸丸干し】

“テルテル坊主みたいー”で、カワイイ~と言うか・・・キモカワ???

Img_1088-2

このまま軽く炙って酒肴に絶品・・・でも~これは簡単にタコ飯に出来ちゃうが“売り”で人気

ただ~いまの我が家には炊飯器はもとよりお米も有りません・・・食べたけりゃパック入り🍚

.

タコは、近年健康食としても見直されてきていますーーダイエットにもいいそうなんですよ

タコの効果効能としては、疲労回復、血中コレステロール低下、動脈硬化の予防、高血圧の予防

肝機能の改善、糖尿病の予防改善、肥満防止、ダイエットなどいろいろ言われています

.

ずっと、ずっと昔から【タコの八っさん】とか【蛸入道】とか話題になる人気魚介でしたが~

最近は価格も高騰気味で、お正月には【蟹】や【海老】と肩を並べるほどに・・・(?_?)⚠

.

サッと炙って酒肴にーのほか、“たこ飯”がお勧めなら煮込むのも旨いはずーこれが(゚Д゚;)ヤバ旨ッ!!

Img_1091-2

酒が進みすぎ~折角の健康食品が酒を進めすぎて・・・【飲み過ぎ注意!】注意でーす!

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

香箱蟹など私好みおせち

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

昨年中は、いろいろなお支えを頂きまして心から感謝申し上げます<(_ _)>

今年も変わらずの(多分)半端グルメかと思いますが、よろしくお付き合いくださいませ

.

この正月は、例年のような【おせち】は止めました

独り暮らしで体調もイマイチ(と言うより、かなり悪化)なので・・・我が儘生活にしよう

夫が逝き、その後の胃癌切除&子宮卵巣全摘などで周辺には気に掛けてくださる方が幾人も

就寝時には黄色の“大丈夫タグ”をドアに掛けるようにと言われましたが~それはね~~(=_=);

(ドアに旗を掛けられる体調なら大丈夫??、で~取り込まなけりゃずっと大丈夫なのか???)

.

早々に胃の検査を・・・と思っていましたが“コロナ最多発”で「本当に辛かったら来てください」

この【本当に辛かったら~】がーーー死ぬまで助けを求めなかった戦火をくぐった両親を想い

その父がパーティーの席を離れて控え席で密かに亡くなる・・・それは私にもよく分かるので

~~私の行きつけの医大で“コロナ患者通路”のテントが再構築されたイマ、行きにくいですよ

 

階上の騒音は相変わらずで体調不良からか睡眠の中途覚醒に、夜中に目覚めるともう寝付けません

今までは薬やサプリメントに頼るのはなるべく避けようと思ってきましたがーそれも時にはイイか

.

毎年予約していた【おせち】は「ヤーメタ!」、好きな物だけ集めた“我が儘おせち”

そんな正月食材に選んだ一つは越前ガニの雌で子持ちの【セイコガ二(香箱蟹)】

昨今はフアンも増えていて大きな雄の(ズワイガニ)との差は⇧↘⇩↗おでん用などに人気

昨今セイコガ二のフアンが多くなり、以前のようなお惣菜気分では買えなくなりました

.

お腹がはち切れそうに抱えた卵・・・プチプチ感がたまりません(*^O^*)&味噌と脚身で満足

そんな香箱蟹と、いろいろ小皿はローストビーフ・鮭トバ・烏賊寿司・酢蛸・数の子・干し菊など好物ばかり

Img_1080-2

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

いかめし

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

【イカめし】と聞くと、思い浮かぶのは北海道の函館駅からチョイ先・森駅の“イカ飯弁当”

全国の『駅弁祭り』で不動の人気を誇りますが・・・青森にも美味しい“烏賊飯”があるんです

.

何度か“烏賊寿司”など紹介してますが、青森も烏賊の漁獲量はトップクラス

烏賊を使った「美味しい名物」も数知れず?、有名にならないのは宣伝が下手なだけかも(=_=)

.

先日逢ったJ子さんのお土産に入っていた【いかめし(烏賊飯)】

Img_1056-2

袋ごとボイルだと約10分、手軽に袋に穴を開けてレンジだと600Wで2分・・・速い👍

Img_1059-2

旨い~~~幼少時から大好きなご飯

烏賊飯、塩辛、一夜干し・・・物心ついた頃から母の横でたくさん烏賊や魚介を捌いていました

.

父が漁業資材会社として漁船も扱っていて、漁船は一括払いで買える価格ではなく多くは分割払い

何しろ戦後のこと・・・その分割も思うように払えず利子にもならない獲れた烏賊を届けられて~

ご近所に分けて配っても「また烏賊---?」~~~と、ありがた迷惑な返事

魚介大好きな私ですが、烏賊や鰯~~鮭や鱈などそれぞれに美味しさだけじゃない思い出が

.
何しろ、満州からの引き揚げの苦難を味わっている父は、強引な取り立ては出来ず

結局はその積み重ねで・・・黒字倒産(貸し倒れ)の憂き目に

種々の魚介に“積み重ねられた様々な思い出”ーー魚介~季節~漁労長~岸壁の人々・・・💓
.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

烏賊の丸干し

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

夏の烏賊は小振りで乾しても焼いてもチョット見劣りしがちなんですがーーー

この手があったかとビックリした“丸干し”

Img_1027-2

.

腹を開いてスルメ(アタリメ)にしてもペラペラで貧弱なんですが、丸ごとだと【超珍味】に

身が薄いので、ワタ(ウロ・肝)も程よく乾燥されメチャ珍味・・・肝好きにはたまりません

.

身が薄いので焼き過ぎは要注意、サッと表皮が白むくらいでOKです

日本酒好きなら泣いてしまうかも~~洋酒好きだって堪りませーん🍶🍺🍷🍸

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

ムール貝白ワイン蒸し

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

ムール貝、日本では貽貝(イガイ)もしくは黑貝とも呼ばれるカラス貝に似た黒い貝の仲間

ムール貝という言葉はイガイ科(Mytilidae)の二枚貝を指すことが多いんです

ムール貝の殻は幅よりも長さの方が長く、くさび形の左右非対称

.

イガイ科の「ムール貝」は通称として淡水真珠貝を含む多くの淡水二枚貝にも使われます

貽貝は、ごく稀に真珠を抱えているものがあるので『胎』の字が付いたのですが、この真珠は残念ながら上等品ではないのです

.

水深15~20メートルの岩礁に群がって棲息していますが、黒い強靭な糸で岩にしっかり着生して波に流されないようにしています

自ら移動したい時にはこの糸を捨て、脚(舌)を伸ばして場所を変え新しい糸を分泌して着生

.

和風の料理では剥き身を酢の物、吸い物種、巻き寿司の具などにも使いますが、干した剥き身は中国料理の淡菜(タンツァイ)に珍重されます

主には殻付きのまま洋風料理にクリーム煮や、炒め物、マリネにしますが、鮮度のいいものは、シンプルに白ワイン(酒でも)で蒸してレモンを絞って食べるのが美味しいです

.

白ワイン(安物です)蒸しにしてみました

Img_0951-2

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

ソフトシェルシュリンプ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

ソフトシェルと言って即座に思い浮かべるのは、海外旅行ではきっと何処かで出会う蟹料理?

脱皮後の、まだ殻がフニャフニャと柔らかな蟹を唐揚げにしたりして、その殻ごと食べますね

.

今回は蟹では無くてエビ・・・脱皮したての蟹(クラブ)ではなく海老(シュリンプ)

.

脱皮したばかりのバナメイエビを心許ないほど柔らかな殻ごと頭から尾っポまで食べます

バナメイエビは、もともとメキシコやペルーあたりの沿岸に生息する体長20cmほどの中型のエビ

一定の面積で養殖できる数が他のエビよりも多く、病気への耐性もあることから世界中で広く養殖

日本ではインドネシアやベトナムなど東南アジアで養殖されたものを多く輸入しています

.

バナメイエビは国内でもっとも流通量の多いエビといわれています

ただ、海外で養殖されているエビは衛生上の理由から生食できないものが多いので、バナメイエビも基本的には加熱調理用として販売されています

バナメイエビは生の場合のカロリーは可食部100gあたり82kcalで、魚介類としては低カロリー

たんぱく質の含有量は19.6g、脂質は0.6g、炭水化物と糖質が0.7gでヘルシーなんです

.

脱皮したての殻は何の邪魔にもならず、エビ味噌の味もシッカリ残っていて旨みたっぷりImg_0993-2

シンプルにエビの旨みを味わえるニンニク・マヨ焼きに・・・実情は簡単に手抜き調理です(>_<)

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

乾し無花果

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

「無花果(いちじく)」は、花が無い?・・・外から見えないだけで、ちゃんと花はあります

一昔前は、都市部は別として、何処の家の庭先でも見られた無花果(いちじく)の樹

日に映える実「映日果」と書いている書も見たことがありますが、一般的には無花果の方が

.

いまでは、若い世代にほど珍しい果物だと思われ高級珍菓として人気を得ているようです

トロリとした甘さと独特の青くささが特徴、簡単に指で皮が剥ける手軽さもうけているとも

.

桑科の無花果は、アラビア原産です

日本には寛永年間・長崎に渡来し、当時は『一熟(いちじゅく)』と呼ばれたそうです

昔、庭先に植えられていたのは熟すと果実の先が割れる“蓬莱柿”と言う品種が殆どでした

が、近年の店頭で見るものは“桝井ドーフィン”と言う、熟すと皮が赤紫になる品種

ハウス物は6月頃から、露地物は8月頃から出回ります

.

果実や葉の茎部から出る乳白色の液体は、イボ取り効果があるとかで民間薬とされました

葉は風呂に入れると血行が良くなり、とくに痔疾の改善になるそうですがーー

.

旧約聖書の『創世記』の中には、禁断の木の実を食べたアダムとイヴが「彼らはその裸なるを知り、イチジクの葉を綴れて裳を作れリ」とあります

また、無花果は大昔は花が咲いていたのですが、ある時に神が木陰に身を癒しその実を一個所望

心身が疲れきっていた神の頼みを無花果は邪険に断り、それに立腹した神が花が咲かないように変えたと言う伝えもあるとか

つまりは、無花果は人類の歴史以前から存在した植物なのですね

.

古来より無花果は花が咲かないのに実を結ぶと思われ、花の無い果実として通ってきましたが、実際には外から見えないだけで実の内側にある粒々が花です

.

Img_0958-2

夏に旬を迎える無花果はそのまま食べるのはもちろん、ジャムやコンポートなどにしても美味しいですね

食物繊維やミネラルが豊富で栄養価も高く、生の場合は85%が水分でとてもみずみずしいのが特徴

水溶性食物繊維のペクチンや、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラル、酵素のフィシンなど女性に嬉しい栄養素も豊富に含まれています

つまり腸にやさしい=お通じがスムーズ

.

その栄養素の多さから「不老長寿の果物」と呼ばれることも、ドライ無花果はもっとミネラルが豊富!

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

玉子蟹(アカイシガニ)

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

イシガニ属で全体に赤く甲羅が堅いからと“アカイシガニ”

大きいモノでは10cmにもなりますが、径4~5cm程度の小さな蟹が多く獲れます

筋肉質の美味しい身ですが、小さいのは身を食べるなんてモノじゃ無いのは分かります

.

東京湾・鳥取県以南、瀬戸内海などの暖かい海域(内湾、汽水域、淡水域)の定置網、刺し網などで漁獲

まとまって獲れないので全国的に流通することはなく、産地周辺などで利用されています

比較的味がいいので人気があり、塩茹でやブイヤベース味噌汁などで食べられるようです

ただ殻が固いので小さいのは食べづらい・・・そこで殻ごと食べる素揚げも好まれています

カリッカリに揚げた『玉子ガニ(甲羅に玉子が)』は大人にも子供にも人気だそうです

Img_0933-2

.

風味がいいので酒肴やオヤツにいいのでしょうか・・・カルシウム摂取にはお勧め

「カニ(アカイシガニ)」を丸ごと食べられるよう甘辛い味付けとカリカリ食感に仕上げたと

当然ながらカルシウムが豊富(100gあたり 8,901mg)・・・今の私には“爪育成期待食?”

.
カリカリ食感の『玉子ガニ(商品名)』、爪の回復を願いながらおいしく摘まんでいます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

炙ったエイヒレで🍺

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

爪下内出血で甘皮から上、爪の半分以上が剥がれて半年、やっと甘皮下の爪が伸びてきたのですが

半年で残っていた爪も伸び切って・・・剥がれた部分の薄くヤワヤワでブヨブヨの爪が先端部分に

ここが先端になってからは、ちょっとでも何かにあたると体中にゾワゾワと寒気が走ります

薬指とはいえ右手ですから動かす頻度のぶんだけゾワゾワの回数が増えて(~#~)

.

爪の回復は1年以上かかると過去に手術で親指の爪を剥がし取った経験から覚悟していますが・・・

回復には爪にも栄養を・・・コラーゲン?、カルシウム?

まずはコラーゲンとカルシウム・・・で、話題の「エイヒレ」を

.

高齢女性に不足しがちと言われる“コラーゲン”“カルシウム”“女性ホルモン”って『力の素』

エイヒレのコラーゲンは加熱することでゼラチンに変化しますが、効能には大差無いそう👌

.

5月も間近になると初夏のような陽気の日が増えますね

そんな夕方は🍺がほしくなります・・・そして、大好物のエイヒレをサッと炙って
Img_0879-2

微妙なネットリ感が有るのに、コリコリの軟骨感がたまらない酒好き向き酒肴

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

トゲクリガニ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

“春遅し”と言われる青森の桜もすっかり葉桜ですが、花見に欠かせないと言われるのは“桜蟹”

大親友のJ子さんが「これ食べて長生きしてネ」と送ってくれました

Img_0897-2

大きいのが雄、手前の2匹が雌です(まだ解凍前で霜気ています)

青森では“桜蟹”とか“陸奥湾の毛蟹”や“湾内毛蟹”とも呼ばれますが本名は「トゲクリガ二(棘栗蟹)」

.

この蟹はクリガ二科で、毛蟹(正式名称はオオクリガに)の仲間です

トゲクリガニは東北地方の太平洋側に分布していますが、中でも陸奥湾は群を抜いて多く獲れるの

大きさは1年もので甲長(頭からお尻まで)が5cm程度、3年ものになると雄・9.5cm、雌・7cm

最も、近年では甲長7センチ未満は獲らずに放流するそうです

.

4月半ばから5月が旬で青森では桜の開花時期にあたるため“桜蟹”と呼んで花見では桜より主役に?

と言うのは、この蟹が宴席に出ると、みんな「🌸より蟹」となり無口になってしまうから(._.)

時には🍺を飲むことさえ忘れて蟹の身をほじくることに夢中になり静かで盛り上がらない花見に💦

.

Photo_20220506155301

毛蟹よりミソが濃厚で、とくに卵を抱える雌はミソと内子がたっぷりで旨いと、雄の倍近い値段に

毛蟹より体が小さい分、肉量も少ないけれど味は毛蟹に勝るとも劣らないと思います

.

送って頂いた蟹は、J子さん曰く「嫁が塩梅よく茹でて旨いよ」とのこと・・・(๑´ლ`๑)ウマイー!、フフ♡

.

活蟹を入手して茹でる時は、水(海水程度の塩分)から茹でたほうが脚が外れず身離れがいいそうです

必ず脚を縛り、甲羅を下にして茹でる・・・沸騰して15分くらいが目安ですよー👌

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

より以前の記事一覧

応援してね!

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ブックマーク


ご利用ください