カテゴリー「今夜の献立」の記事

2018年8月13日 (月)

スパイシー冷奴

pig美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

ベーコンは野菜や海藻などとの相性が良く、炒め物やパスタに使い勝手のいい食材です

.

通常は豚のばら肉、肩肉、ロース肉などに硝石や亜硝酸塩を含む食塩を擂り込んで薫煙したもの

または、硝石や亜硝酸塩の混合液を溶かした液に数日間漬け込んでから薫煙したものです

.

ばら肉のベーコンが一般的ですが、ばら肉のベーコンは脂肪が約39%もあります

肩肉やロース肉のベーコンは脂肪が約12~15%なのに比べると、かなり高脂肪といえますね

その辺は好みと料理によって使い分けるといいでしょう

.

豚肉はビタミンB1が豊富なので、なるべく摂りたいところですが、ベーコンの場合は塩分が高いのにも留意する必要がありますね

調理段階での塩を減らすことを心がけたいです

.

塊のベーコンでも賞味期間内に食べること

とくにスライスしたものは開封後は早く使い切りましょう(冷凍保存は可能ですが)

.

夏にピッタリなスパイシーな『冷奴』

Photo_2

なるべく脂肪部分の少ないベーコンを更にカリッカリに炒めて“脂”を落とします

炒めることで風味も増します

炒める時にニンニクとピーマン微塵切りや赤唐辛子輪切りなどと一緒に

フライパンに出た脂は拭き取り、最後に縮緬雑魚を少々

豆腐を2cm角くらいに切り、サラダホウレン草と一緒に器に盛って、炒めた具が熱いうちにジュッと

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年8月 7日 (火)

はんぺん挟み焼き

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

長い夏、この暑さもう勘弁して~って言いたくなりますが、今日は立秋

実感は無いけれど秋になるんですね

.

はんぺん(半片、半平)は、スケトウダラやサメ、カジキなどの魚肉のすり身と擂り下ろしたヤマイモが主原料

それらをよく摺り混ぜて調味し、薄い四角に成型して茹でた魚肉練り製品です

しかし、現在ではサメなどは新鮮なものが入手しにくいことから、サメなどを原料とするのは極上品とされています

ふんわりとした滑らかな舌触りで、煮汁を良く吸い込みます

煮物、揚げ物、フライ、バター焼き、椀種などの他、おでん種に人気があります

.

はんぺんという名は、江戸時代に駿河の料理人・半平(はんぺい)が創案したところからという説

また、椀蓋で半月型に整形したことからなどの多くの説が

.

もともとは関東周辺のみで食されていた、地域色の強い食品でした

その頃のはんぺんは、静岡の黒はんぺんのような黒くてやや硬さのあるものが多かったそうです

が、戦後に東京の紀文食品が白いフワフワのはんぺんを「紀文のはんぺん」として全国的に販売

それ以降は、市場ではこの白いはんぺんが「はんぺん」として定着しました

.

今でも、静岡県ではイワシなどを丸ごと用いて作った、いわゆる黒はんぺんを「はんぺん」と呼び、白いはんぺんは「白はんぺん」と区別して呼んでいるようです

また、愛知県、広島県などでは魚の練り物を揚げたものの総称が「はんぺん」

.

はんぺんは高タンパク、低脂肪

原料が魚なので良質のタンパク質やカルシウムが豊富に含まれています

.

.

このところ、食後に胃に鈍痛が…始まるとしばらくはズキーン

胃の夏バテ?

定期検査では癌再発は見つかりませんでしたが、先回の癌切除痕の胃壁硬化は「治らないでしょう」と言われたせいかしら

それとも例の夫婦がスーパーの入口で待っていてまた無心されたせい?(もちろんキッパリ断りました)

とにかく私の胃は(神経は?)ストレスに弱いようです

.

で、なるべく胃に優しそうな食事…はんぺんの挟み焼き

Photo

はんぺんを斜め半分に切って袋状に切込みを入れ、三角に切った青紫蘇と溶けるチーズを挟みます

フライパンで両面を焼いて、はんぺんにしてはちょっと粋な仕上がり

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年7月12日 (木)

米茄子のオーブン焼き

clover美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

茄子(なす)の原産はインド

5~6世紀頃には中国で栽培され日本には8世紀頃に渡来したと言われます

日本に伝わったときには崑崙紫瓜(インドの紫瓜)といわれ、奈良時代の正倉院文書に“藍国茄子(らんごくなす)”という名で登場してるんです

.

夏に味が良いことから転化し「夏~成す or 生す」につながり、縁起がいい野菜とも言われました

.

茄子は95%が水分で栄養分はほとんど含まれないがのですが、近年に発癌性を抑える物質ポリフェノールが多く含まれる事が発表されました

夏野菜の多くは身体を冷やす効果がありますが、中でも茄子の冷却作用は強くて発熱や日焼けなどで身体が火照っている時などに食べると効果を実感するようです

他には食欲増進、解熱、高血圧予防にも

.

さて茄子の原産地はインドですが、これが日本とは逆方向のアラビア地方からヨーロッパにも伝わっています

この茄子がアメリカに伝わり、アメリカで改良されてブラックビューティが出来ました

これを日本で改良したものが米茄子です

.

普通の茄子との違いは、種が少なく、実が締まってクリーミーな食感

煮崩れしにくいので、焼き物や煮物に最適です

大きいので、輪切りや縦に半分に切って調理します

.

米茄子のオーブン焼き(失敗作?)

Photo_2

縦半分に切った米茄子の中身を刳り抜き、その身を微塵切りして鶏挽肉、葱小口切りとマヨネーズ、塩・胡椒(各少々)を混ぜます

それを刳り抜いた皮に詰め、オリーブ油を少量振りかけて、溶けるチーズを被せ200℃に熱したオーブンで20分ほど焼く(とBESTだったんですが~)

溶けるチーズが無かったので、普通のプロセスチーズを刻んで乗せたんです

.

美味しかったのですがビジュアルがいまいち~bearing

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年7月10日 (火)

茎若布の炒め物

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

春の新若布も成長して根元のメカブ(芽株)や茎ワカメがたくさん市場に出てきました

.

メカブは独特の粘りが人気で、in納豆、on千切り長芋、withオクラなどの他、和風麺類、ラーメン、パスタにも使われます

メカブの粘々もいいですが、茎若芽のコリコリも美味しいですね

.

茎若布は若布の葉の芯の部分

食物繊維が豊富で特有のヌメリはアルギン酸

必須微量元素のヨウ素や、ビタミン、ミネラルも豊富です

カルシウムやカリウム、マグネシウムが多く、カロチンも含まれています

.

カリウムやアルギン酸は余分な塩分を体外に排出する働きがあるので高血圧の予防効果が高く、急激な血糖値の上昇を防いでくれる効果があるそうです

また、皮膚や粘膜を丈夫にし風邪を予防、さらに血中コレステロール値を下げて血液をさらさらにしてくれます

さらに注目されているのは、昆布や若布などの褐藻類の粘質物に多く含まれるフコイダン

フコイダン (fucoidan) とは、硫酸多糖の一種で制癌作用があるといわれています

栄養価が高いのにローカロリーで、健康志向の人たちには人気

.

茎ワカメは、サッと茹でて小口切りし酢醤油に漬けたり、斜め切りして胡麻油で炒めたり、刻んで醤油でサッと煮してお茶漬けにしたり

コリコリの食感が好まれています

シメジやベーコンと炒めてみました

Photo_3

生姜醤油酢味噌サラダ・酢の物・和え物・きんぴら・煮物の食材にも~

熱いごはんに、御茶漬けに、おにぎりの具材にも幅広く使えます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年6月28日 (木)

佃煮の日

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

毎月29日は『肉の日』って言うのはかなり定着していますね

じゃ、とくに6月の29日は…『佃煮の日』でもあります

これは1646年の6/29日に佃島に住吉神社が造営された日に因んで、全国調理食品工業協同組合が制定

.

佃煮(つくだに)というのは、東京都中央区佃島が発祥の海産物の煮物のこと

佃煮は江戸時代に佃島の漁師さんたちが、湾内で採れる小魚を煮込んで保存食にしたのが始まりと伝えられています

そもそもは、大阪・佃村(現大阪市西淀川区)を訪れた徳川家康が、其処の漁村民が保存食として作っていた雑魚の煮物が気に入って、現在の東京・佃島に彼らを集団移住させ「佃煮」を作ることを命じたことからと言われます

.

元々は小さすぎて出荷できない雑魚を、漁民が自家用保存食として煮込んだもの

保存性を高めた濃い味付けなので、参勤交代の武士らが江戸から国に持ち帰って各地に“江戸土産げ”として広まりました

今では全国各地に土地の名物佃煮があり、海産物(とくに小魚)、アサリなどの貝類、昆布などの海藻類、山地ではイナゴなどの昆虫類…牛肉の佃煮などなど

.

醤油砂糖などで甘辛く煮染めたものを佃煮と呼びますが、このような佃煮を作り始めたのは東京浅草橋にある「鮒佐」だとか

本来の江戸前佃煮は冷蔵庫や真空包装のない時代に、夏のおにぎりや弁当に入れても常温で傷まない辛口のものが安心で重宝されました

ただ、現在市販されている佃煮は、薄味、甘口で真空包装されていても要冷蔵の佃煮が多くなりました

.

元々の佃煮が余り物利用の保存用食品であったことから、物が有り余って持て余す様子を「佃煮にするほど」と表現することがあります

でも、これこそ日本の美徳と評価される「モッタイナイ」精神

余りものを賢く美味しくリメイク~~ECOgood

.

私は出汁を取った後の昆布も煮物に使ったり、刻んで炒めたりして使い切ります

Photo

今回の佃煮には乾燥湯葉を加えてちょっとだけ高級感プラスです

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年6月22日 (金)

温泉卵と半熟卵

chick美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

鶏は古代から飼育されていたそうです

古代人が鶏を飼育し、その肉や卵を食べるのは、“薬餌”の意味がありました

.

それは薬効より滋養で、体力を付けることで回復力を強め体内の悪魔を追い出そうとしたとされます

『万葉集』には、「鶏子」という言葉が出てきますがこれは“卵”のこと

その後、江戸時代になると鶏卵ブームが一気に開花します

.

それには、こんな理由が

獣肉を禁じられた江戸時代にも鳥肉はOKで、鴨、雉、軍鶏などは食したと記述があります

ただ、鶏は例外で“殺生禁止令”の対象になりました

時を告げる神聖な鳥として崇められていた鶏は鳥の例外にされたのです

しかし、鶏の卵に関しては禁じられていなかったので『江戸料理本』にも『玉子百珍』が紹介され、『守貞漫稿』にも茹で卵売りの話が出てきます

池波正太郎が書く藤枝梅安は『梅安乱れ雲』の中で「梅安は鍋の熱い味噌汁へ生卵を二つ落とし込んだ…云々」と

また『好色一代男』(井原西鶴)には、女護ヶ島に向かう“好色丸”には山芋や牛蒡と一緒に生卵をたくさん積み込んだと書いてあります

つまり、江戸時代も後期になると鶏卵は江戸庶民の大好物として普及していたようです

.

韮と卵の相性は抜群ですが、たまにはいつもの『韮たま』ではなく、温泉卵を乗せて混ぜながら

Photo_2

因みに簡単な温泉卵の作り方

鍋に卵が浸かるくらいの湯を沸かし、水溶き片栗粉で薄いトロミを付けます

鍋を火から下ろし、卵はいきなりお湯に入れて大丈夫、鍋に蓋をして約15分

.

Photo先日、アボカドに添えた半熟卵が好評だったので、ついでにその作り方も

お湯に卵を入れたら茹でること約4分、火を止めて約3分

卵を冷水に取り、ちょっとヒビを入れておくと殻が剥き易いです

卵が冷めたら殻を剥きます

この半熟卵を麺つゆに1日ほど浸けると煮卵風

.

一時期、コレステロールが問題視されましたが、いまは推奨食品の卵

記憶力維持や脳細胞の活性化に有効なレシチンが豊富なので、“健脳食”といわれます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年6月14日 (木)

セロリと笹身湯引き

bud美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

“セロリ”は独特の強い香りが好きと嫌いを分ける野菜の一つ

でも、今日の主菜に使ったのは、その“セロリ”と鶏笹身

.

セロリはレタス同様に東京オリンピック以降に栽培が急増した野菜です

オリンピック選手団のための栽培でしたが、オリンピックの健康・ヘルシーイメージの流れで日本の食生活に定着

.

セロリはセリ科、原産地は南ヨーロッパで豊臣秀吉が朝鮮出兵の折に持ち帰られたといわれます

日本での主産地は長野と静岡

独特の強い香りが肉の臭みを消すので香味野菜として用いられることが多いようです

古代ローマ・ギリシャ時代には薬用植物として利用されていたんですって

.

葉にはカロチン、ビタミン、ミネラルが茎より豊富、だから天麩羅や炒め物、スープなどで葉を無駄なく使いましょう

強壮、利尿、整腸作用があるとも言われます

これから初夏に向け、“セロリ”が一番美味しくなる時季です

.

生食が苦手な人も、サッと茹でると案外食べ易くなります

Photo

鶏笹身の湯引きやオクラなどと刺身風に、山葵醤油や胡麻酢、梅肉生姜など好みで

セロリが好みと言えなかった人も、きっと「あ、美味しい、食べられる」と思う一品になるかも

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年6月12日 (火)

怠け者よ~♪

art美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

オートシェイプ画というPC上の貼り絵ともいえる技法は知っていました

何でも興味を持ったら遣ってみる私でしたが、この頃は怠け病になって

言い訳は「面倒な事は後で~暇な時に(いつだって暇なんですが)」

.

Photo_3オートシェイプ画は、Excelのオートシェイプツールを使って作った幾つかのパーツを、着色、回転、コピーと貼り付け…その繰り返しで構成

いかにも貼り絵ですね

で、まずは“簡単チューリップ”

.

画としては稚拙の極みですが、遣ってる本人はなかなかコンが詰まります

.

時季のササユリ

Photo_2

大すきな薔薇

Photo

もっと数をこなして、いろいろな技法が出来るようになり上達すれば面白くなるのかなぁ

.

紫陽花もこんな感じ?、慣れてないので時間が掛かります

Pc

こっちは色鉛筆のスケッチ画

600x480

私にはスケッチの方が向いてるかも~と言うかラク coldsweats01 …でも億劫

結局は重症“怠け病”は「お医者様でも草津の湯でも治らない」みたいwobbly

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年5月23日 (水)

鰯のマッシュポテト詰め

fish美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

『鯛と鰯』は、ほとんどの人が鯛のほうが高級魚だと思っているでしょう

それでは、どちらが美味しいのかしら

ある学校そんな質問をしたことがあり、しかも正解は“鯛”に決められていたんです

好みの問題だから一概には言えませんが、私が思うには甲乙付け難いのではないでしょうかね

だって、大体「鯛と鰯」なんて、味の比較が出来る訳がありません

青背の魚と白身の魚とでは旨さの根っこがまるで違うんですから

例えば「鯛と平目」なり「鰯と鯵」なりの比較はまだ分かりまするが、いずれにしろ違う魚を比べるのは魚に失礼

鰯の料理を幾つか並べてどれが旨いか?、鯛の料理ではどう調理したのが旨いか?…それが比べるということだと思うの

.

さて、これから初夏に向かっては『入梅鰯』と呼ばれる真鰯が美味しい

鮮度が命で「鰯コ七遍洗うと鯛の味」と漁場では言われているくらい

塩水で洗い、すぐ真水を替えながら洗う、これで臭みが抜けます

下ろしてからはあまり洗いません

.

臭みの消えた鰯は刺身でも、叩きでも旨い…トロの舌触りで鯛に勝つかも

鰯は鮮度が良ければ刺身、煮ても焼いても干しても良い。

つみれは汁の具、薩摩揚げ風、竹輪、ハンバーグなどにも、蒲焼もいい

.

開いて中骨と腹骨を取った鰯に、粉チーズを混ぜたマッシュポテトを挟みます

ムニエルを焼くように薄く小麦粉を塗してフライパンで焼き、レモンを絞って食べてみてください

Photo_2

料理も多種多様、DHA&EPAで頭脳明晰・老化防止、丸ごと食すればカルシウムも

《たかが鰯、されど鰯》・・・鰯を美味しくたべよう!!

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年5月17日 (木)

厚揚げ明太子チーズ焼き

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

新物(冬季漁獲のスケトウタラの卵)が明太子に加工されて出てきました

いくら明太子が大好きでも魚卵は摂り過ぎが心配?

でも、豆腐やチーズなどとの組み合わせは、むしろ動脈硬化の予防になると言われます

.

そこで『厚揚げの明太子チーズ焼き』を

熱湯で油抜きした厚揚げを1㎝程度に切って、室温で柔らかくしたクリームチーズに解した明太子と下ろし生姜(少々)を加え混ぜて乗せ、フライパンで蓋をして焼きます

焼き上がりに万能葱小口切りと白胡麻をパラッと

Photo

.

スケトウタラの卵は、塩漬けされたものが“タラコ”、唐辛子などを使った調味液に漬けられたものが“明太子”と呼ばれます

明太子(辛子明太子)は朝鮮半島で17世紀頃には作られていたそうです

日本に入ってきたのは江戸時代と言われますが、一般的になったのは昭和初期に下関と釜山の間を運行していた《関釜連絡船》から

.

明太の語源は朝鮮語でスケトウダラのことを「ミョンテ」と言い、それを漢字表記すると“明太”になることからです

だから、当初はスケトウダラも、塩漬けタラコも、すべて「めんたい」と呼んでいました

朝鮮でキムチのように漬けられたスケトウダラの卵巣「明卵漬(ミョンナッジョ)」は、下関に持ち込まれてから、さらに日持ちを良くするために唐辛子などで再加工されたそうです

こうして輸入再加工された“辛子明太子”は、いつしか下関、博多、福岡辺りの名物になり、いまでは原材料から加工されています

.

とくに、北海道の一本釣り、虎杖浜のタラコは粒の良さが群を抜く逸品です

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

より以前の記事一覧