カテゴリー「今夜の献立」の記事

2018年4月20日 (金)

レンチン蒸しピーマン

clover美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

頭が空っぽだと仇名は「ピーマン」?、そんなことが言われていた時代がありました

中にはほんの少しの白い種しかなく、空洞だからそんな仇名が生まれたんでしょうね

.

ピーマンは茄子科で、原産地は中南米

名前は唐辛子のフランス語・ピマンからで、シシトウもパプリカも同じ仲間です

緑色の時季が栄養価は高いですが、完熟するほど緑~黄~オレンジ~赤と色が変化し甘味が増してきます

最近では黒いピーマンも出回るようになりましたね

.

ハウス物は1年中ありますが、もとは夏野菜なの

ビタミンCやカロチンが豊富なので、夏バテ予防に今のうちから沢山食べましょう

高血圧や動脈硬化の予防にもなるそうです

.

ピーマンのビタミンCは、熱にも強く、しかも油と相性がいい野菜なんです

炒めたり揚げたりすることで青臭さも薄れます

挽肉の詰め物をして油で調理した『ピーマンの肉詰め』は定番の人気メニュー

.

表面が真っ黒に焦げるまで焼くと薄皮がキレイに剥けます

焼いたピーマンは甘味が出てお浸しにすると美味しいですよ

.

さて、ピーマンが苦手な人も1袋はペロリといけちゃいそうなのがコレsign03

TV・CMで気になった“無限ピーマン”を私風(ば~ばバージョン)に

Rimg0004

レンジ蒸しした中華風味のピーマンです

    • 細切りしたピーマンに胡麻油少量、塩胡椒少々、鶏がらスープの素パラりでザックリ混ぜます
    • 器に入れ、ツナ缶(フレーク)を汁ごとトッピング
    • 軽くラップして(ピーマン1袋なら)レンジで約4分加熱

食べ始めたら止まらない旨さ、いまイチオシの簡単1品

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年4月 8日 (日)

よもぎのニョッキ

clover美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

2週間ほど前に摘んで茹で、冷凍しておいたヨモギ

それを刻んでジャガイモに練り込んだニョッキです

Photo_11

.

茹でてアク抜きし冷凍しておいたヨモギは解凍して微塵切り

ジャガ芋(3ヶほど)を皮付きのまま茹でて、熱い内に皮を剥き裏漉しします

裏漉ししたジャガ芋の粗熱が取れたら、卵黄1個分、薄力粉(芋の1/3量)、パルメザンチーズ少量、塩少々、ヨモギをボールに入れます

手で擦りつぶすように軽く練り混ぜ、生地をある程度まとめ打ち粉をした平台に生地を押しつぶすように捏ね、ツヤが出るまで練ります

練り上がったら直径2cmくらいの棒状に伸ばし、さらに2cm長さに切り分けます

ニョッキの形を整え、フォークの背で溝をつけたら、塩を少量入れた熱湯で茹でます

浮き上がってきたらザルにあげて水を切ります

.

ソースは好みですが、トマト系かクリーム系が合うようです

ヨモギじゃなくても、お好みの野菜でどうぞscissors

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年3月24日 (土)

オイルサーデンのマヨ焼き

penguin美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

浸け込んでまだ5日ほどしか経ってないオイルサーデン

よく浸かると旨味が増すんですが、漬け込み日数の浅いのも美味しい

食べたい気持ちに推されて1尾だけ漬け油から取り出しました

それを“オイルサーデンのマヨ焼き”です

Photo_4

薄切りにした玉葱を鰯の漬け油で軽く炒めます

オイルサーデンを乗せ、マヨネーズと微塵切りパセリをかけてオーブントースターで焼くだけ

.

簡単なのにちょっと洒落て、ビストロかパブの1品みたいでしょ

本当はワインでも呑みたいんだけど~

もうちょっと我慢かな~

1杯くらいならイイかなぁ~

コッソリ、1杯だけね!winewink

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年2月26日 (月)

鯛茶漬け

fish美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

何となく、本当に何となくなのですが体に力が出ない~と言うか、パッと目覚めてる感じがしません

どこかボンヤリ、ボーッと…あ、これは今更の事じゃないですね

.

いつも、ボケーッと暮らしてるのですが、それとはボケーッ感が微妙に違う

メチャ食いしん坊&大食漢で、レジ係が「本当にお独り暮らし?」と疑念を持つほど1日分の食糧が多い

なのに、このところ、食事前で空腹なはずなのに食欲が湧きません

(あ、運動不足は確かにあるけれど…あとチョット微熱)

.

美味しいモノいっぱい食べたい欲求は有るのですが、食指が動かないんじゃぁね

.

朝はヨーグルトと珈琲(いつもならトーストも)、昼は掻き卵蕎麦(いつもなら天麩羅付き)

夜も簡単なものばかり

昨夜は鯛のお刺身で【鯛茶漬け】でした

.

用意したのはご飯と鯛のお刺身、海苔、胡麻…勿論、お茶

お茶は熱々がいいです

3

鯛は山葵を溶いた醤油に漬けて味を馴染ませておきます

ご飯に白胡麻を指先で捻りながらたっぷり振り、鯛を並べて細切りの海苔を乗せ、熱いお茶をかけて食べます

.

簡単なのにメッチャ美味しい~sign03

これ、いくらでも食べられる~って、食欲が無かったんじゃないの?

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年2月14日 (水)

銀鱈幽庵焼き

fish美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

ギンダラ(銀鱈)は産地のアラスカ辺りでは“Black cod(黒い鱈)”と呼ばれることもありますが実は鱈ではないんです

外見がタラ(鱈)によく似ているのが名前の由来ですが、実はタラではなくアイナメやホッケに近いんです

タラとの違いは、下あごにひげがなく、背びれが2つしかないこと

ちなみにタラの背びれは3つに分かれ、アイナメやホッケの背びれは1つです

.

カサゴ目・ギンダラ科に分類される肉食の大型深海魚で、別名はナミアラ、ホクヨウアラ、ホクヨウムツなど

体長は1mほどで、全身が黒褐色をしています

北海道以北からベーリング海、アメリカ・カリフォルニア州沿岸までの北太平洋に分布

水深300~600mほどの深海の泥底に生息

.

冬に産卵し、稚魚のうちは浅海で生活しますが、成長するにつれ深海に移動

食性は肉食性で、魚類、甲殻類、頭足類などなんでも食べます

.

国産のものはほとんど無く、アメリカ(アラスカ)やカナダからの輸入物

大きな魚だけに丸ごと1本で出回ることはほとんどなく、大抵は切り身で販売されます

最近は脂の乗った魚が好まれる傾向にあるので、冷凍魚としてはやや高値

.

白身で脂肪分が多く、煮付け、塩焼き、粕漬け、味噌漬けなどに料理します

幽庵焼きにすると、特に味わい深く美味しいです

Photo_4

因みに、幽庵焼き(祐庵焼きとも)とは、江戸時代の僧侶で茶人で食通でもあった北村祐庵(堅田幽庵)が創案したとされる和食の焼き方の一つ

醤油:酒:味醂(1:1:1)に柚子の輪切りor柚子絞り汁を加えた“幽庵地”に、魚を漬けて焼いたものです

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年2月 8日 (木)

豚肉胡麻塗し揚げ

pig美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

ゴマの原産地はインド、もしくはエジプト、あるいはアフリカと言われはっきりしていません

というのも、その歴史があまりに古いかららしいの

.

日本には中国西域の胡国を経由して伝わった…だから胡が付くんですね

あまり栽培に適地を選ばない上、手間もかからない植物です

乾燥には強いのですが、多雨が苦手で生育が遅れます

.

暖かな地方なら、5~6月頃に種を蒔き、9月頃には収穫できます

莢の中の種子を洗って乾燥させ食用にします

種皮の色で、黒ゴマ、白ゴマ、茶ゴマ(金ゴマ)に分けていますが栄養的な違いはありません

.

洗って乾燥したものは“洗いゴマ”と呼ばれますが、この状態では種皮も固く香りもよくないので通常は煎って“煎りゴマ”にして使います

さらに料理に拠っては、煎りゴマを切りゴマや擂りゴマにして用いますね

.

種子の含油率が50%以上あるので、ゴマのままで使われる量より搾って油に加工されることが多いです

ゴマの脂質にはオレイン酸、リノール酸が豊富、蛋白質も多く、リグナンというポリフェノールも含まれます

とにかく栄養的にはすぐれた食品ですが、「胡麻を擂る」とか「胡麻擂り野郎」などのように、いい意味ではない言葉にも使われるのはなぜかしら?

.

『大言海』で大槻文彦先生が「擂鉢で胡麻を擂ると、胡麻が四方(周囲)に付くところから、あちこちに付いて、人毎にへつらう者をいう」と説いています

また、『国語研究』で金田一京助先生は「ゴマ(護摩)する、すなわち護摩を修する意から、語源が忘れられて、胡麻磨(す)ると考え合わされた」との説を記しているんですが

いずれにせよ、そのままの形では不消化なゴマは、“擂りゴマ”にして摂るのが一番イイことは確か

「胡麻擂り」は頂けませんが、“擂りゴマ”はおおいに頂きましょう

.

Photo_3

豚もも肉を食べ易い大きさの棒状に切って、醤油、生姜おろし汁、塩(微量)、ゴマ油と胡椒(各少々)を混ぜ合わせて下味を付けます

片栗粉を塗したら、ビッシリと白ゴマを塗してカラリと揚げます

獅子唐の素揚げなど添えて…ビールがスゴク美味しく感じる、困っちゃう一品sign03

.

(☆ちょこっと薀蓄=京都・JR山陰線に胡麻という名の駅があるそうですが)

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月27日 (土)

烏賊のワタ炒め

fish美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

スルメ烏賊の時期は、初夏~夏と秋~冬の2回ですが、ほとんど一年中出回っています

本来の旬は夏といわれ、これは冬に東シナ海から九州沿岸で生まれたものが、その後北海道まで北上回遊、5~8月に漁獲されること

また、秋に九州西方で生まれたものが、対馬海流にのって日本海を北上し、7月頃に日本海全域で漁獲されるから

.

夏に各地の沿岸で生まれたものは大きな回遊を行わず、小型で「夏イカは柔らかい」と言われます

.

いま、市場には冬漁のスルメ烏賊が出ています

そんなスルメ烏賊は胴も耳も足もイカようにも使えますが、ワタは使っていない方が居るそうでモッタイナイ

烏賊のワタは(ゴロともいわれる)何ともいえない風味のある旨みを出すんです

.

肝や内臓はあまり摂取しないほうがいい…なんて言う人も居ますが、一日の摂取量なんて危険と言われる量の何十分の一

毎日多量に摂ることなんて無いのですから、嫌いならまだしも、気にして美味しいものを食べないなんて~人生の損

.

烏賊のワタを美味しく使う料理は、『塩辛』のほかにも『烏賊ゴロ(ワタ)焼き』、『烏賊ワタパスタ』などいろいろあります

特に薬味野菜を使って炒めると香ばしく、食をそそる旨みが出ます

.

烏賊を薬味たっぷりのワタで

Photo

烏賊のワタは足をシッカリ持って胴から足ごと引き抜きます

足を切り離したワタは、ニンニクとショウガ、葱などの薬味を加えて香ばしさが出るまで炒め醤油と酒で調味

烏賊は加熱し過ぎると固くなるので、ワタを絡めるようにサッと炒めます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月19日 (金)

芹と炒り卵の胡麻和え

clover美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

今冬の葉物野菜の価格には財布が哭きます

でも、青い野菜は摂りたいし…とくに香りや食感が好きな芹など季節野菜はね

.

“芹(せり)”は、独特の香りと歯応えで愛好家が多い野菜です

春の七草の一つとして知られ、『万葉集』などにも詠まれていることでも、古くから親しまれている野菜だと分かります

.

日本原産の野菜で、平安時代にはすでに栽培が始まっていたと言われます

田の畦などに自生もしていますが、近年の市場に見るのは施設栽培されたもの

.

強い香りの成分は精油で、これが食欲を刺激します

自生の露地物はカロチンやビタミンB1・Cが期待できますが、施設栽培物にはあまり栄養素を期待しないほうがいいでしょう

ただ、どちらも利尿効果があり、常食することで保湿効果があると言われます

アクが強いので茹でたら水に取ったほうがいいようです

.

香りと歯触りを活かして、お浸し、和え物、汁の実に

鍋物の青味としてもいいですね

.

卵の賞味期限が近いので、炒り卵にして芹と胡麻和えにしました

Photo_3

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月 7日 (日)

七草粥

bud美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

正月料理を食べ過ぎて、少し疲れ気味の《胃》には、7日の朝の“七草(種)粥”が嬉しい

Photo_5

せり なづな ごぎょう はこべら ほとけのざ

すずな すずしろ これぞ七草 

南北朝の歌人・四辻左大臣が詠んだと言われます

昔は春に野に出て、やっと芽を出した野草を摘むのが貴族たちの楽しみだったんですね

また、七草の行事は「子(ね)の日の遊び」とも呼ばれ、正月最初の子の日に野原に出て若菜を摘む習いでした

清少納言の『枕の草子』にも「七日の若菜を人の六日にもて騒ぎ……」とあります

.

七草には、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという意味もありました

もっとも旧暦の七草はいまの2月下旬、若草もたくさん芽を出していたでしょうから

いまでも、7日に若い野草で粥を炊いて食べる“七草粥”の習慣は残っていますが、その前日に粥に入れるための摘み草をすることは無くなりましたね

その代わり、近年ではデパートやスーパーで七品揃えのパック入りが売られていて、これが好評

.

諸説ある“七草粥”の習慣ですが、どれが正解かは確定されていません

  • (せり)=水湿地を好む多年草で香味が強い
  • ナヅナ=生長したものは“ペンペン草”と呼ばれる越年草
  • 五形(ごぎょう)=母子草とも言い、葉は白いフェルト状の毛に覆われていて、味は~イマイチ?
  • 繁縷(はこべら)=ハコベとも言い、産婦の乳の出が良くなると言われます
  • 仏の座(ほとけのざ)=菊科のタビラコのこと
  • (すずな)=鈴菜とも、いまでは蕪のことを指しますが、江戸時代までは水菜や京菜のことと言われていました
  • 蘿蔔(すずしろ)=大根のことだとされています

この7種の野菜を刻んで入れた粥を七草粥といい、邪気を払い万病を除く占いとして食べる習慣

.

基本的には、前日の夜に七草を俎に乗せて、囃し歌を歌いながら包丁で叩き、当日の朝に粥に入れます

囃し歌は鳥追い歌に由来し、これは七草粥の行事と豊作を祈る行事が結び付いたもの

歌詞は「七草なずな 唐土の鳥が、日本の土地に、渡らぬ先に、合わせて、バタクサバタクサ」など地方により多少の違いが

江戸時代には武家や庶民にも七草粥の風習が定着

幕府は公式行事として、将軍はじめ全ての武士が七草粥を食べる儀礼を行っていたそうです

.

七草の主旨には添わないでしょうが、卵で閉じると食べやすくなりますね

ちょっと青臭いような、萌え出たばかりの緑の香りが、子供の頃に原っぱの叢に寝転がったような懐かしさ…胃に優しい七草粥は、思い出に繋がる心にも優しい癒し食かもしれません

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月 3日 (水)

今年のお雑煮

fuji美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

独りになって、お重に詰める“おせち”は止めて、好きな食べ物ばかりで正月

それでも、なぜか2日は『お雑煮』の習慣が続いてます

.

東日本で切り餅が使われるのは、伸ばした餅なら幾つにでも切り分けられ武士たちが戦に備えて考え出したとも言われます

.

餅を雑煮にして食べるようになったのは室町時代頃からとされますが、その時代は味噌味が主だったようです

つまり、調味料の歴史としては味噌のほうが旧い

その後17世紀半ばに醤油の醸造が始まると、そのすっきり軽い味が好評で各地に広まりました

とくに、切り餅には味噌では重過ぎるので、東日本の雑煮は醤油味になったと思われます

.

具は各地の産物が入り、雑煮ほど全国津々浦々・多様な正月料理は無いと言われるくらい多様

が、昔は、それぞれ家の商売でいつもある物を使って作ったのです

つまり乾物屋なら乾物を、八百屋なら野菜を…何も無いから餅だけ…といった具合

.

私の今年のお雑煮は…悩むことも無く、例年通りの醤油味で切り餅を焼いて

岩手赤鶏のガラと昆布出汁と、薄口醤油、酒少々だけの味付け

Photo_3

焼き角餅と鶏肉・椎茸・京人参・大根・小松菜・蒲鉾など、薄味で柚子の香

蒲鉾を孔雀に見立てて華やかに

スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですが認証画像を入れました

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

より以前の記事一覧