カテゴリー「今夜の献立」の記事

野菜を食す日

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

8月31日は、8・3・1(やさい)、“野菜の日”ですね

夏は実物野菜🍅🍆🎃の季節、そしてこれから秋本番に向けては根菜の時季

そんな、端境期に、夏野菜の名残いっぱいの「ラタトゥイユ」

Photo_20210817095901

.

野菜はトマト・茄子・ズッキーニ・玉葱・人参・ジャガイモ・ピーマン・セロリ・キノコなどなど・・・好みのものや野菜室にあるものを煮込むだけ~

この際、買って揃える野菜だけじゃなく冷蔵庫の残り野菜も使って整理しちゃいましょう🍲

大きな鍋で多めに作って冷やしてけば2~3日は料理しなくてOK・・・麺類や味変してカレーにも

.

ニンニクを効かせた野菜メインの料理『ラタトゥイユ』

家庭毎の味があると言われるくらいですから、材料などは間に合うもので自由でOKでしょう

私は野菜室に袋の半分残って居たシメジも仲間入りさせました

  • 玉葱(1個)の乱切り、トマト(4個)は皮と種を取り除いて角切り、人参(大1本)は半月切り、茄子(4個)とズッキーニ(2本)は輪切り、セロリ(大1本)は2cm程度に切る
  • 鍋に油を熱し、ニンニク微塵切り(1~2片分)を入れ、玉葱~トマト~人参~茄子~ズッキーニ~セロリの順に加えて炒め、ブーケガルニ(ロリエ&セロリ&パセリの茎の束ー市販されています)を入れ、塩・胡椒を少々で調味
  • 30分以上、弱火で煮込んで仕上げます

.

スッゴク簡単なので、たくさん煮込んでパスタやリゾットにも応用できる、夏の終わりの優しい一品

明日から9月、秋らしく、こざっぱりして旬の味を迎えましょうね~(๑´ლ`๑)フフ🍁

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

鶏照り焼き

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

1回目のワクチン接種から10日近く経ちましたが頭痛が若干残っていて行動の邪魔をします・・・ン?、ワクチンのせいじゃなく私のダラケ気質??

ワクチンのせいにして怠け根性が体を支配しちゃったかな・・・家事もさぼってるし

何にも遣る気が出ないけれど、動かなくてもお腹は空くしo( ≖ˇ﹏ˇ≖)o

.

動きたくは無いけれど食欲だけは失せることの無い私なので冷凍庫の鶏肉を解凍

.

鶏肉をフライパンで香ばしく柔らかに焼くのにはフライパンを熱してからではNO👎

冷たいプライパンに少量の油、皮目を下に鶏肉を入れて点火・・・弱火で焼き始め

皮目がカリッと焼けてくる頃、肉から出た脂をキッチンペーパーで拭き取ります

.

ポン酢を回しかけ、蓋をして弱火のまましばらく焼き、肉に火が入ったら少し火力を上げてポン酢にトロミをつけます

たったこれだけで、美味しい照り焼きに・・・ポン酢の酸味も飛んで爽やかなタレに

Img_0206-3 

🐔簡単に焼けて香ばしく柔らかな鶏照り焼き🐔

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

烏賊の一夜干し

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

夫の生前は休日の夕方、よく一緒に駅前の居酒屋に出かけました

店長ともすっかり馴染みになり、いろいろと気遣いを頂きましたが・・・夫が亡くなってからは行かなくなっていましたが、昨今の世情もあってか閉店したようです

.

その店で決まって注文したのは『生簀のアジの刺身とその骨の素揚げ』&『イカ一夜干し』

いろいろな酒肴の中で、夫が特に好んだのが『イカ一夜干し』

.

で、ちょっと小振りですが独りには丁度サイズのイカを見つけたので久々に干してみました

なんたって私は漁師さんたちから届く(持て余すほどの)獲れたてイカを子供の頃から加工してきたんですから

.

平たく捌いたイカを3%くらいの塩水に20分ほど浸します(5%の塩水で良いとも言われますが、塩味の薄い方が好みなので)

開いたイカを干し網に乗せ日当たりのイイ時間にベランダに吊します

.

その前に忘れてはいけないのが、まず天候確認(ღ˘⌣˘)☝

カラッと晴れて乾燥した天気がベスト

干す場所は風通しのいい場所で、午前中に日光が十分当たり猫やカラスに狙われにくい処

ザルやネットに入れ、5時間ほど干して表面が乾いたらほぼ完成

.

Rimg0001-8 

焼きは、あまりシッカリ焼くより炙る程度にして柔らかさを残します

添えるのはやはりマヨネーズにパラッと七味かな??

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

鶏手羽先名古屋風

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

“自粛太り”でしょうか、体重は殆ど変わらないのにお腹周りに肉が付いてきてる~??

家に籠もってるから運動不足も否めません(ღ˘‸˘)☝・・・ポッテリ感が気になって
.

肉料理はなるべく鶏肉・・・と言っても、サラダチキンばかりじゃ寂しいですしね

手羽先の6本パックを買って『名古屋風の手羽揚げ』をしてみました

.

と言っても、揚げ物は油の後始末を考えて揚げずに少量の油を引いたフライパンでこんがりカリカリに焼いて、出てくる脂をキッチンペーパーで拭き除きます・・・だから美味しくて一寸ヘルシー!

下拵えは手羽先に塩・こしょうをし、刷毛などでごく軽く薄力粉をまぶします

.

ちなみに手羽先と手羽元に分けると、手羽先はゼラチン質が豊富で手羽元は柔らかで淡白とされます

手羽先はなるべく小さ目を選びたいのですが、ま、その辺は普通に買える大きさので妥協

手羽先の先端部分をカットするかどうかは好みです(๑´ლ`๑)フフ♡

今回はフライパンの都合でカットして、先端は毎朝の野菜スープの出汁に使いました

Photo_20210207151101

.

名古屋風手羽揚げは揚げてから絡める甘辛ダレが決め手!

そのタレは醤油3:酒と砂糖1、塩&胡椒少々、好みでおろしニンニクを一煮立ちさせます

.

カラッと揚げ焼きした手羽先にタレを絡め、熱々のうちに白胡麻をパッ (๑˃̵ᴗ˂)و ヨシ!

それぞれ名店毎に拘りのタレや揚げ方があるでしょうが、これはあくまで私好みの私風

『名古屋風』ってことで・・・素人の真似っこです

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

鰹叩きの薬味和え

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

昨今は食材の『旬』が分からなくなってきています

冷凍技術が進み、しかもレンジなどの解凍技術も上手くなったのですもの~

.

春には『初鰹』に目の色を変え、初夏は表面を炙った『叩き』、そして『戻り鰹』

地域によって時季は少しずれても、それぞれの“旬”が有ったはず༼ꉺ.̫ꉺ༽

.

でも、冷凍技術の進歩で・・・特に魚介の“旬”は??になってきています

いつでも美味しいモノが食べられる、これってメチャ幸せ~と思う反面でチョイ複雑

・・・と思いながらも、何時でも好きな魚介のチョイスが出来ることは嬉しいしネ

.

春らしくなってきたとはいえ、まだ寒さの残るこの時季に・・・『鰹のタタキ』、もちろん冷凍

でも、解凍しても味に遜色なく美味しいし・・・栄養豊富で低カロリー(ღ˘‸˘)☝

Rimg0003-2_20201115103901

おろし生姜、おろしニンニク、刻み青ジソ、醤油で和えてゴッツ(*´ڡ`*)ンマ~!!

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

氷下魚南蛮

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

明日は『大寒』、寒さは厳しいですが「この峠を超えればその先に“春”の兆し」(^з^)-🌷

(イマの社会状況とリンクします・・・“この峠(コロナ)”を超れば平穏な日々が (๑˃̵ᴗ˂)و )

.

キビシイ寒さの中でも、ふと見上げた枝先に春の兆しの“花芽”の膨らみが❀🌼

蝋梅や梅に続き・・・辛夷の芽も膨らみ初めてますね・・・地上だけじゃ有りませんよ

どんなに冷たい海の中、分厚い氷の下にも輝く“命”がたくさんあります

.

転勤の多い金融関係の夫と結婚して・・・何度目の転勤でしたか?、赴任先は札幌

丁度、下の息子が小学校に入る年・・・春なのに~未だ未だ雪が軒まで残って居ました

.

その夫の札幌赴任で初めて知った味『氷下魚』

東京に戻ってからは鮮魚で出会うことは無くなりましたが・・・私的には干物の方が旨味はあるかも

.

氷下魚(こまい)はタラ目・タラ科に分類される魚の一種でカンカイ(寒海)とも呼ばれます

コマイはアイヌ語で「小さな音の出る魚」を意味し、漢字の氷下魚は厳冬期に氷を割って漁獲(氷下待ち網漁)したことから

主に干物や魚肉練り製品の材料にされますが、実は旨い魚・・・呑ん兵衛には隠れ人気魚

.

市場に出回る多くは干物で、それにはやや小さめのを使います

頭とワタだけ取った一匹丸ごとのものと開いたものがありますが、今回は開いてないもの

硬く干した干物はそのまま酒肴として、または軽くあぶってマヨネーズ、醤油、七味唐辛子などをつけて食べます(金槌や木槌で叩いておくと食べやすいの)

.

また一夜干や生干しも作られ、冷凍保存でほぼ通年市場に出て年中味わえるのが嬉しいです

私はその氷下魚一夜干しをサッと焼いて南蛮漬けにするのが好きです

Photo_20201003174901

.

焼いた氷下魚を熱いうちに南蛮タレに浸して半日、玉葱などの野菜も一緒に浸しておくと美味しい

.

与えられた命を頑張って生きましょう・・・氷の下の魚たちのように

.

****************************

※応援してくださる方々に感謝、ただ悪戯や悪意、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

これはキヌサヤ?

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

キヌサヤは実が入りきらない若い豌豆で、青々とした絹のような質感があります

これがたくさん蔓に付き風に揺れサヤサヤと触れ合う音が絹布を捌く音に似ている・・・だから“絹サヤ”と

.

「絹サヤ」は料理、特に和食では彩りを添える格好の野菜です

日本料理の舞台では名脇役と言ってもいいくらいで、絹サヤの青味と形が料理の格上げに重宝

椀物や煮物に2~3本添えただけで全体がグンと引き立つのは知られること

.

絹サヤは豌豆の若莢を食用にするもので、別名“莢豌豆”と言います

地中海沿岸地方が原産地で、古代ギリシャ・ローマ時代にはすでに栽培が始まっていました

.

秋に種を蒔き、春に収穫する莢豌豆は、香りも歯触りも春らしい格別の色と食感

.

昨今では通年市場にありますが、本来の旬は4~5月頃で青々と艶が良く、ほとんど実入りしていないのがいいとされます

因みに実がプックリ入ると“グリンピース”として、鞘から実を出して料理に使われます

.

で~~となると、コレはどっちなんでしょう・・・と言うか何なのでしょう

販売名は“キヌサヤ”でしたが実はプックリ・・・でも、鞘も柔らか、時季的にも??

料理の飾り物として使うのでは無さそうだし~実だけ使うのには“超ミニ”

鞘も柔らかいので油揚げと炒めてみました

Rimg0003_20201207125901

器の横に置いた鉛筆は距離的にレンズから遠いので細く見えますが太さは同じくらいなんです

スッゴク簡単に炒めただけで柔らかく鞘も豆も美味しく病み付きになりそうな野菜

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

今夜は狼男に逢える?

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_20201001145601今夜はハロウィンの前夜祭

そして満月、46年ぶりとか

伝説では『狼男』が現れるんですって(*☉д☉)☞

怖いけど逢いたい気も無くはナイ~ (๑´ლ`๑)フフ♡

.

幸いに好天予報だし、“密”にならないような広場で満月を見ましょう

満月を見上げ、耳を澄ませば狼男の遠吠えが聞こえるかも~(*’-^) ∂-☆

.

ハロウィンはカトリックでいう11/1日の諸聖人の祝日ですが、カトリックの宗教行事ではありません

そして、クリスマスと同様イヴの方が祝われるようです

.

前夜祭の今夜(10/31日)は欧米の収穫感謝祭でもあり、また日本で言えばお盆のような意味合いを持つんです

.

良く知られるのはデッカイお化けのようなカボチャに灯を入れた“ジャック・オゥ・ランタン”

また子供たちが「trick or treat(お菓子をくれないとイタズラするよ)」と家々を回って歩く習慣

.

こういうイベント好きの日本、最近はミニで黄色の飾り用カボチャを売っていますし、いろんなオーナメントも出回り、器や皿も売っていますね

馬鹿馬鹿しいほど“脳天気”にスクランブル交差点に集まり騒いでいた迷惑人たち

それって幸せだったのか・・・若しかしたら忘れたいことやイヤなことが多くて「今夜くらいは人混みに紛れて騒ぎたい」だったのか

後者なら(-_-;)・・・今年は何処で憂さ晴らし??、せめて“おうちパーティー”にしてね

.

夫の生前は・・・ハロウィンくらいはカボチャ料理・・・と思ってもカボチャ苦手な夫がいい顔をしないので~しませんでした

だから本当に久々の『カボチャ煮』・・・カボチャは美味しいんだけど~~(。-.-。)

なんか、哀しい・・・甘く旨いのに、“あなた”が苦手なカボチャを炊いた・・・(-_-;)

Photo_20201001145401

☆☆☆

昨日書いた『自死』について、精神科医の樺沢紫苑さんの解説が腑に落ちました

長いので一部を抜粋で紹介・・・最大の要因とみなすもの──それは「孤独」です

過疎地でひとり暮らしをするような物理的な孤独だけでなく心理的な孤独も大きなファクターです

たとえ家族と一緒に住んでいても交流がなく、愛されていると思えなければ孤独です

(一部略)“心の孤独”が一因になっている・・・本心を打ち明けて相談できる人が少なく

誰にも本音を話せないことも、心理的な孤独感が増すのです

.

こんな時期に限らず他人の些細なことをチクり叩き傷つけたくなる方は多いようです

反面では言葉に隠れた私の心底まで気に掛けて心配してくださる方・・・それぞれの想い

.

****************************

※これはあくまで私の個人記録(日誌)なので極端な指摘や批判などには対応できません

また頂くコメントは公開承認するまで表示されません

悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

蕪は美味しいけど

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

一昨日の蕪があったからね~、使い切らないと

.

出来合いの鶏団子でチャチャッと・・・最近、手間を惜しむようになっちゃって ʅ(‾◡◝)ʃ💦 

鰈が鶏団子に替わっただけ・・・キャストを入れ替えてでも~主役の蕪は使い切らなきゃぁ

Photo_20201001122401

.

胃痛や胸焼けが酷くなってから『食』への興味や意欲が↘↘↘

.

蕪は美味しい素材なんだけど~煮物続きじゃ“芸”がなさ過ぎるでしょ

料理への執着や好奇心が無くなったら・・・私の存在感は何処に???o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

蕪と鰈の煮物

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

蕪の甘味が増して美味しくなって来ました

ところで、蕪はその色や形などから大根の仲間だと思っている人が案外多いようです

でも、よく似てはいますがが、同属どころか親戚筋にも当たらないんです

.

蕪の親戚は(*☉д☉)☞ “白菜”や“京菜”・・・エェーッ ༼ꉺ.̫ꉺ༽

蕪の原産地は北欧、2000~3000年も昔から栽培されていたそうです

一般的には、球形で白いものが多く見られますが大根のように長いものもあるんです

色も白とは限らず赤色(飛騨地方の赤蕪漬けは美味しい)、紫色、青色(私はまだ見たことが無い)もあるんですって

二十日大根(ラディッシュ)と言うのも、大根とは言いながら実は小さな蕪です

.

どの蕪も多くは漬物にされますが、煮物やサラダもいいですね
.

売り場にも新鮮で艶々の蕪が並びました

サラダも塩揉みも、スープもどう調理しても美味しいんだけど、たまたま冷凍庫の奥に忘れかけていたカラス鰈と煮付けました

Photo_20201001121001

.

冷凍庫にカクレンボしていて見過ごされる寸前のカラス鰈、蕪を抑える位にメッチャ主役の迫力

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

より以前の記事一覧