カテゴリー「病魔との闘い」の記事

2018年12月12日 (水)

検査結果

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Rimg000311/28~29日の1泊検査で分かったこと

先ずは、急を要す症状は無かったと言うことでホッ!…かな

.

そして検査時にチラ見えしちゃった肝臓の穴ポコ

数個ありますが、これは肝臓嚢胞で急に大きくならなければ放っておいて大丈夫ですって

.

定期検査がもう一つ増えました

胆嚢壁に肥大が認められ『胆嚢腺筋腫症』だそうです

これは胆嚢結石や胆嚢炎、また胆嚢癌に繋がる可能性もあるらしいのですが、激痛などの症状が無いので様子見

ただ、背中に痛みを感じることがあるのはコレのせいかも

.

実は18年ほど前に、『三大激痛』の一つ“尿路結石”を経験しました

もし、結石が出来易い体質なら胆嚢結石は要注意かな?

.

因みに三大激痛は“陣痛”“尿路結石”“痛風”だそうで、と言うことは私はそのうち二つを経験したわけね bearing

.

心電図も微妙な徐脈はあるものの採り立てる異常無し

血液検査も尿検査も殆どは正常ですが、LDLコレステロールだけ急に数値が高くなりましたup…肉脂も乳脂も摂ってないのに

肝臓が関係する数値ですが、肝機能に問題はなさそうだし…しばらく投薬で様子を診ます

.

右下肢の浮腫みは代謝&血行不良…これは本人努力で入浴やマッサージなどで血行を良くしましょう

.

診断の結論は「年齢が上がると体の各所に少しずつ不具合が出てきます、上手く対処していきましょう」

つまりは『歳のせい』と言うことで、体中に“ガタ”が来てるんだと思い知らされたわけですbearing

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年11月30日 (金)

胸腹部精密検査

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

皆様にご心配をおかけして済みませんでした

お気遣い頂いた方々にお詫びとお礼を申し上げます

.

Rimg0004体調不良が続いていた27日の検診、痛みや浮腫みも相談

体の全身状態把握のために翌日から1泊入院(28~29)で頸部や胸部、腹部などの諸検査

胃腸の内視鏡検査は定期的に受けているので今回はナシ

MRIや超音波などなど久しぶりに細々検査で院内のアチコチ回りました

.

総合的診断が出るのはまだ先ですが、超音波検査中に画像“チラ見え”で肝臓に穴ポコ

肝臓に何か異常があると代謝不良で浮腫みや怠さがあるって言いますね

さて、診断はどう出ますか

.

今日は少し浮腫みが軽いようですが、1日中このままだと嬉しいのですが

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年10月 4日 (木)

胃腸は不調?

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_8

食後の胃痛が…激痛ではなく鈍痛で時間にして10~30分程度ですが

.

医師は「腫瘍を採った痕が硬化してしまったので胃の動きが活発になると痛みとして感じるんでしょう

これは治しようが無いですねぇ」と

と言うことは生きてる間(食事を摂る度)は我慢?ってこと

胃炎などの痛みを鎮める薬は出てますが、消化運動が活発になる時に硬化した部分が攣れる感じを痛みと感じる状況には効かないようです

.

食事中は食後の胃痛を忘れていたいのですが

それでも基本的に食いしん坊なので食欲減退にはなりません

胃痛が起きるのが分っていても食べる…よほど食に貪欲なのかと我ながら呆れます

.

医師は「胃痛を恐れて食べないのはダメ、なるべく柔らかい物を摂って」と

でもね~やはり肉料理も食べたいじゃないですかtauruspig

.

ま、痛みも強烈じゃなく、せいぜい30分の我慢ですからcoldsweats01

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年8月 3日 (金)

細胞検査は結果OK

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Img_004310日前の胃内視鏡で採取した組織細胞の検査結果が出ました

.

「結論から言いますと、組織から癌細胞は検出されませんでした

胃壁は大荒れ状態で、凸凹がけっこうあります

粘膜下腫瘍もあるし、ところどころに小さな胃壁硬化が診られるし

腫瘍の判別にはとても紛らわしかったです

以前に初期癌を切除してるので、ちょっと判断しにくい組織を採りました」

でも、今回は何も見つからなかったと言うことで結果OK

.

「Tさんはピロリ除菌も出来てるし…アルコールも呑んでない、ね

胸やけも治まってるんでしょ、逆流もずいぶん減ってきてるそうだし

現れる症状は殆ど無くなったのに、なんでこんなに荒れてるんだろう

.

荒れの修復は出来てないけれど、薬が効いて症状が出ないのはヨシでしょうか」

.

私に訊かれてもね~ふつう医師に質問するのは患者の方ですよ

.

ま、このクソ暑い夏場に手術だ入院だが無いのは良かった~

あ、手術は無い方がイイけれど、冷房の効いた病院で3食昼寝付き入院はあってもイイかな?

.

まずは次回胃カメラは年明けにと言うことで『ドットハ(v^)

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年7月22日 (日)

改めて胃内視鏡

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Rimg0001担当医の発熱で予約変更になった胃内視鏡の定期検査

6月の検査では胃炎悪化で真っ赤

「これじゃ小さな腫瘍を見逃しかねない」と再検査に

その再検査は先週でしたが、予約が1週間延期されて

.

何かと躓きの多かった定期検査でしたが無事終了

「胃炎は治まってませんね、インディゴを使っても小さいのは見逃しそうです」

と言うことで、通常よりだいぶ時間が掛かりました

相変わらず大荒れの胃のようでしたが、その中にポチッが見つかり細胞採取で組織検査に

.

ピロリ菌除菌もしてるし~で「ポリープだと思いますが念のため」と

私自身も癌の再発じゃ無いと信じ切ってるのですが…根拠は皆無coldsweats01

.

TVなどでは「熱中症予防に、とにかくコマメな水分摂取を」と

でも、検査日は朝食抜きだけじゃなく、検査2時間以上前から水分も禁止

で、組織採取しちゃったので終了後2時間以上は飲食禁止(水分も)

.

食事の我慢はまだしも、この暑さでしょ…sundanger

水分摂取出来ないのは厳しかったですsweat01

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年7月16日 (月)

胃内視鏡急に変更

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

160607_155402土曜日は内視鏡検査の予約日でした

当然、前日(13日)夜は早めに軽い夕食で、当日は朝食抜き

.

大腸カメラと違って、緩下剤など時間のかかる準備が無いのでラクっちゃぁ楽でしたが

.

午前中予約なので、準備万全で出かけようとした寸前に病院から電話が

「担当医が急な発熱で、検査日を来週にずらして頂くことは可能でしょうか

もし、どうしても今日でとなれば代わりの医師で…時間も午後に変更になりますが」

「来週で構いませんが、時間は今日と同じですか?」

「ありがとうございます、予約はそのまま移行です」

.

で、じつは医師の急病は夏風邪らしいの

医師だって風邪ひきゃぁ熱も出るし、食あたりすりゃぁ腹痛も起すよね

(『医者の不養生』なんて昔の諺です、私は言いませんよ)

.

でも、胃カメラでまだ良かった…朝食抜きだけですもの

大腸カメラで早朝から緩下剤を飲んでいたら大変なこっちゃbearing

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年6月18日 (月)

悪寒戦慄

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

P71500281_640x4805月下旬、「低体温症?」かと不安になるくらいの激しい悪寒がありました

発熱も無くただただ寒気で震え、手足の痺れや紫斑に不安な数時間がありました

医師は「自律神経失調で、気温の上下に体が付いていけないのでしょう」と

.

そして6/16日夕方、また急な悪寒と眩暈

手足は痺れて震え、紫斑が体中に広がりました

.

この日も、前日までとは違う低い気温(梅雨寒)で、薄いセーターを着ていたのですが悪寒は酷くなるばかり

お風呂を沸かして入ったら、浴槽の中でさらに痺れが増し体中が心臓になったように指先までドックンドックン

直ぐ浴室から出て暖房を入れましたが、服を着ようにも指先が自由になりませんdanger

.

「脳梗塞??」が頭をかすめましたが、唇には痺れが無いし、手足は震えていても立ち座りが出来ます

念のために数字を100から7を逆に引いていく計算もちゃんと出来ました

.

冬終いした厚い羽毛布団を先月の悪寒時に引っ張り出し、そのまま押し入れに突っ込んでいたのを出して包まりエアコンの温風下に

手足の震えが止まり、体中の紫斑も消えて落ち着いた頃、症状をPCでネット検索

.

ほぼ合致したのが『悪寒戦慄l』、戦慄の文字は怖そうですが

年代や生活環境など条件によっていくらかの違いはありますが、結論は極度の“自律神経失調”…担当医の診断通り

治療法は特に見つかりませんでしたが、改善策としては運動による筋肉(代謝機能)増加

つまり、私は運動不足なのね…もう少し“マッチョ”になれと

.

直ぐに命に関わることではないとしても、体中に紫斑が出るほど冷え切って震えが止まらないのはね~despair

対処としては「直ぐに治まる、不安になるな」と自分に言い聞かせパニックにならないことだそうです

.

言ってみれば、パニック障害発作のようなことでしょうが、いつ起きるか分からないだけに困ります

今の所、2回とも急に気温が下がった日の夕方、そんな日は<要注意>かなsign02

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年6月 6日 (水)

胃炎悪化の因

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_4

自分ではそんなにクヨクヨ悩んだりしてはいないと思ってました

あの「お金貸して」が続いて、その人を避けるようにして以降、何となく胃痛が

それが原因じゃ無いかも知れませんが

.

もともと睡眠下手で寝付けない&眠りが浅いので、寝覚め感も悪くダルイ

いまは、寝酒などアルコール類も殆ど口にしないし

夜になるほど痛みが増し、ますます眠れないので定期検査を少し早めて内視鏡検査

.

「治ったはずの胃炎がぶり返してますね、真っ赤になってる

ピロリ除菌してるので潰瘍までは進行してませんが、ストレスや不眠が原因になることもあります

しばらく誘眠剤を出してみましょうか、眠れれば胃痛も軽減するかも

潰瘍や腫瘍は見当たらなかったけど…荒れが治まったら来月もう1度検査してみましょう」
.

胃内視鏡の前準備は朝食を抜くだけなので大腸内視鏡よりはマシですが

それにしても1ヶ月後に再検査とは…今度の担当医はカメラ好き??

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年3月 8日 (木)

術後診察

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo昨日は先月下旬に切除した大腸腺腫の組織検査結果を訊く日

.

退院後、しばらく体調がシャキッとしませんでした

いつもダラケていますが、その気持ち的倦怠感とは少し違う、身体的倦怠感?

.

医師が「大腸腺腫切除の術時間は殆んどが30分程度で、1時間以上もかかることは滅多に無いんですよ

一気に数多く採って時間もかかったし、腸も体も疲れたんでしょうね」

大腸内視鏡手術では麻酔はありません、しかも普通の寝姿勢ではないので時間が長引くとその姿勢を保っている疲労が大きくなります

そう言えば、3年前の巨大腺腫切除も2時間近い術時間で、翌日から熱が出て過呼吸痙攣を起し11日もの入院になりました

.

.

さて、6個も採った検体はオールOKだったんでしょうか?

マァ、総じて緊急を要する大きな危惧は無いようですが

.

怪しいと言われ検診後3ヶ月弱で変形した腺腫は『早期癌m(粘膜上に留まる)』

検体としては2個ですが、元は1個だったものを分割切除しているので2個とも同じ

「粘膜下に入り込む前に取り除けて良かったです

腫瘍はいずれもキレイに取り除いてあります

とくにこれは不安があったので、遺残の無いように念のために焼灼もしました

当座は心配ないと思いますが…半年ほどしたら検診しましょう

対処と次回検診についても次の担当医にちゃんと伝えておきます」

取り敢えずは薬の服用治療で様子見です

.

過去にも、同様の早期癌を切除し、その部所に関しては快癒してますから心配はしてませんが

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年2月24日 (土)

予定通りに退院

hospital美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Rimg0007一昨日の午後、大腸腺腫6個の切除は無事に終了

エッ、6個だっけ~と思われたでしょ

私も、2個かまた見つかっても3個と思ってましたもの

.

実は担当医が提携病院に転任することになり「次回でもイイと思っていた上行結腸の小さいのも採っちゃいましょう

Tさんの大腸に腺腫ゼロの状態で引き継ぎますね」だって

私としても、どうせ遣るなら全部採ることは構わないのですが

.

と言う訳で、小さなのを3個プラス…でも、まだ5個でしょ

チョット不安があると言われていた8㎜のが分裂してダルマサン状態になってました

それをループを2回に分けて採ったので、数としては6個に

手術時間も予定をかなりオーバーし、医師が「Tさん疲れたでしょ、ごめんなさい」

「いえ、トンデモナイです、先生こそお疲れ様でした」と応えましたが、ドッと疲れました

.

.

毎年、定期検査の度に放置許容寸法(?)を超える新たな腺腫が見つかり、その都度の切除

なので「いっそ構わず放って置こうかな?」とも思います

.

ただ、腺腫(アデノーマ)は将来癌に変わる可能性を持つと言われているんです

とくに、良性のモノであれば大きくなるのは緩慢ですが、私のように1年で出来て大きくなってしまうのは怖いとか

胃の腺腫は組織の一部を採って検査結果で良性なら放置ですが、大腸ではまず腺腫を取り除いてその腺腫を検査・確認します

.

切除せずに放置しておいて、さぁ「癌になりましたから手術・入院させて」では診療に行き辛いでしょ

癌がコワイとか死にたくないとかと別の次元で、孤独死はイヤなので『死』は病院で迎えたいの

死後に直ぐ“献体”に行く、夫と同じ道に~それだけが願い

.

とくに胃にも大腸にも腺腫が出来る私は、何時でも大きな顔?して「診て!」って言える現状が大事なのかと

だから、面倒な定期検査を続け、検査の度に腺腫が見つかり切除しているんでしょうかね

(今回切除の検査結果は2週間後に)

.

大腸の場合は殆んどが1~2泊入院ですが、何度か熱を出したりして入院が長引いたことがありました

今回も切除前は風邪などに罹患しないよう体調管理に気を付けて

体の自由が利くなら病院は出来れば長く居たくない

で、予定通りの退院で、ただ今帰宅…いまから入浴して、今夜は消化のいい食事

オリンピック情報も気になりますが、早めに寝ましょう

皆様、ご心配をおかけしました

優しいお見舞いコメント、ありがとうございます

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

より以前の記事一覧

応援してね!

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ