カテゴリー「その他の記録」の記事

2023年12月27日 (水)

よいお年をお迎えください

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_20231226110401

私的には  いろいろ有った2023年ですが間もなく新たな年を迎えます

.

私が加入している【Nifty】が設立20年を迎えます、と言うことは私のブログも20年に~

いろいろな想い、出来事、料理など気の向くままに書いてきました

お付き合いをありがとうございます<(_ _)>

.

いまは低体温症の後遺症で関節痛が何カ所か残っていますが、何とか独り暮らしを維持できています

来る年も気の向くままに書いていきますが、どうぞ宜しくお付き合いください🎍

.

皆様、ご体調にお気を付けてよいお年をお迎えくださいませ

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

2023年12月20日 (水)

長寿のXmasカクタス

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

今年の夏の暑さ、未経験なまでの猛暑でした

連日、TVの報道では〔熱中症への注意〕で被患者が増えて救急車も間に合わないとーー!!

そんな猛暑の未明、エアコン付けっぱなしで熟睡~~~“低体温症”で死の淵に引っかかり

3ヶ月余も経た今でも、身体の節々に痛みが残っています

ずっと35℃台だった体温が、やっと36℃に乗るようになり・・・でも寒気は相変わらずで

.

ベランダに出していた鉢を室内に取り込みましたが~~重さで共倒れしそうでした

殆ど手入れどころか水遣りも出来なかったのに~~沢山の花を咲かせた【Xmasカクタス】

Img_1063-2_20231201130301

何度か落として株が割れましたが__まさに驚異の回復で不老長寿・・・羨ましいくらい

夫が部署異動で女子社員さんから頂き30年もの付き合い

毎年、この時期は健気に咲く力強さに“励まされ”、持て余すほどの大きさ&重さもチャラに

.

12/20日は亡夫との結婚記念日

出会って直ぐ結婚を意識、正月は一緒に過ごしたいと40日ほどで慌ただしい結婚式

婚姻届を出したあと、老舗のレストランで友人&知人たちからお祝いパーティーをして頂き

雪の降る中、社宅の手前の“街中華屋”でビールと餃子で二人だけの乾杯🍺🍺

・・・遠い思い出、でも鮮やかに思い出せて・・・☃⛄

.

昨日、🐟ベタが逝きました

2年半ほどの寿命と言われ覚悟していましたが・・・寒さが苦手な冬、2年7ヶ月でした

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

 

2023年10月20日 (金)

今週はお休みします🙏

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

身体の節々にまだ少々の痛みは残っていますが、特に右肘の痛みは結構厳しくて

私は右が利き手なので些細な家事にも若干の支障が・・・PCを使うのも~~で今週は休みます

.

1256

.

右肘損傷ーー!!、ワオッ!(^^)!、大谷翔平さんと同じだー(どこが~??)

個人的気分は「右肘が痛い=靱帯損傷=トミージョン手術~」で痛みも和らぐのですが(?_?)

.

季節の変わり目、皆様のご無事とご体調よろしきことを祈り上げます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

 

2023年10月13日 (金)

低体温症、その後

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_20231002163001 低体温症なる症状で“死の淵”を見て這いあがり、生きて過ごせる日々に戻り間もなく1ヶ月

体温は低めで35度台、36度を超えることは滅多に無いです・・・10/9日のように突然「もう冬??」なんて急な寒さ到来では即暖房でした

体が硬直して動けなかった後遺症なのか、たぶん辛うじて意志が効く右肘で這いずったせいだと思うのですが目下は【右肘関節痛】

などなどありますが、つい最近に登山中の低体温症で亡くなられた方々を思うと、生きて何とか動ける身に感謝です

.

.

考えすぎかな~ですが、10/30日は夫の命日(13忌)です

夫が迎えに来たのなら其れはそれで嬉しいですが~~「だったら苦しませずコロッと連れてってー!」

.

こんな状態なので、私はナニも出来ず(せず)息子がいろいろ考えてくれていますが~~

.

.

低体温症の顕著な例として、泥酔して路端にひっくり返り寝込んで明け方には亡くなる

冬山で寒気と眠気に襲われ倒れ込んで身体が冷え・・・痛いも苦しいも思う間もなく逝く

最近では、栃木県の朝日岳登山中の方が数名低体温症で亡くなられました🙏

他にも、死因は報道されて居ませんが積雪の始まった各地の山岳で亡くなられた方もモシヤ??

.

そんな話を聞くと、昔話「雪女」のことを思います・・・

あれも亡くなった猟師は低体温症での死だったと医師は解説していますが~?🌀

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

 

2023年10月 6日 (金)

7回目のコロナワクチン

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

2_20230928065401 コロナは未だ収束していませんでしたね

インフルエンザと共にまた流行気配、本当に安心できるのは何時になるのでしょう

.

6回目のワクチンでは副反応が出て、しばらく体調不良でした(尾てい骨骨折の直後でしたし~)

なので・・・7回目のワクチン接種案内には躊躇いもありましたが、結局は接種を選択しました

と言うのも、流行し始めているのは新型だそうでーー

主流は、オミクロンのXBB株から枝分かれした「EG.5」系統(通称エリス)

感染力が従来の1.2倍という研究結果があるそうです

その〔1価ワクチン:XBB.1,5 ファイザー)対応1価ワクチンだというのですから

.

重症化はもとより、発症予防効果への期待も・・・折角ここまで無事でこられたのですもの

基本を思い起こして、マスクや手洗い・消毒もシッカリ続けていきます

7回目のワクチンは今までの会場が使えなくて、ちょっと脚を伸ばして聖蹟桜ヶ丘駅前公会堂ビル

.

.

ところが・・・💉ワクチン接種を申し込み、接種日が近くなった猛暑つづきの18日未明

まさかの“低体温症”と思われる症状で左半身に激烈な痛みと筋肉麻痺・・・半身不随状態に

.

10日近く朝晩に湯船に浸い、歩行練習のように壁伝いに部屋中を歩き回りなど、など

どうにか接種予約を取り消さずに済む程度に歩けるようになって、さて、ワクチン接種当日

体温は35度台から戻らず、疲れやすいことハンパ無いのですが、歩けるだけマシでしょうか

近くのバス停から終着まで乗るだけなのですが、まだ歩行がヨタヨタなのが不安で~~

.

しかも降車する駅前からは歩道を渡った“道向こう”・・・数年前まではコンサートなど催される日にはスタスタ行っていたのに~

予約日を変更して貰おうかとズッと思案して、でも~週末にはゆっくり壁伝い歩きが出来て

「ヨシ!!、歩くのがつらくなったらタクシーに頼ろう・・・自費になったと思えばイイ・・・」

で、意を決して(大袈裟だなぁ)行ってきました、歩きがユックリSLOWLYなので時間は掛かりましたが無事に“任務達成”

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

 

2023年9月29日 (金)

低体温症?で死にかけた

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_20230928133001💉7回目のワクチン接種を申し込み、接種日が近くなった猛暑つづきの18日未明

寒気と尿意で目覚めたらなんかオカシイ、左半身が凝り固まって超絶激烈な痛み

特に頸から腰、左上肢まで動かすことも出来ず、原因不明の痛みで起き上がろうにも“グッ⚡”

コリと激痛でトイレに行くどころか、起き上がることも体勢を変えることも難儀

独りなので介けはありませんから、ベッドから転げ落ちるように降り、壁を伝い、掴まれる箇所は全て頼り・・・通常の動きのナニもかもが🔥💣

.

普通なら「救急車を」と思う方が多いレベルの痛み・・・「脳梗塞??、でも痛みは厳しいけれど~」

思考も視界もハッキリしてるようだし、手足先端の細かい感覚はあるし~視界明瞭

ただ、後頭部から頸、左肩、左腰から下肢(特に臀部)~~「なんなの??、この左半身の激痛は?」

痛みの検査で病院に行こうにも歩けず、薬さえ買いに行けない状態でワクチン接種???考えました

.

長年、看護と介護に携わってきた友人に、この状況について手元のスマホで聴いてみました📱

「夜中も冷房は付けっぱなしだったの?」

「yes・・・なんなら扇風機も付けっぱなしだったかと~~」

「まじめに!!、で掛け布団は?」

「足下にきちんと畳んだまま・・・久々によく眠れたようなのね~(^^;)

.

「冷えたのでしょうね、低体温症になったんだと思う・・・死にかけたってことよ!!

深夜から朝に気温が下がり、体温も下がり筋肉硬直や血圧低下で「低体温症」になることが

脈拍や呼吸の減少、血圧の低下が自覚がないまま進行し、死に至ることも多々あるのよ

実は熱中症よりも死亡者が多いとのデータもあるくらい、高齢者は特に注意が必要なの

暑くて寝付けないとエアコンを付けるなら、タイマーか就寝モードにしておかないと危険なのよ!」

.

冷え??、ヒエェーー!!(ふざけてる場合か👊)・・・何となく納得&解決したような~(ё_ё)?

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

 

2023年7月28日 (金)

思いがけない日々

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

最近、尾てい骨骨折やら“包括支援センター”との話し合いやら悔しい思いからの和解

そこにワクチン(6回目)の副反応が今までに無くキツくて・・・倦怠感が半端なく・・・

でも~~~この意のままに動かない身体って「それ、歳のせいだよ!」って影の声??

ほぼ終日ダラダラ...ベッド生活のような現状...それがやっと“光が見えた(大袈裟だよ=!!)”

.

たまに目眩&吐き気がくるけれど滅多に無く我慢できる範囲、無視して動いていればそれも出来る

私の生き甲斐の【食べる】ことも、そこそこ好きなモノを食べられるように

.

どんなに《苦しくても痛くても、ペンだけは話さず・・・》なんて偉ぶる文豪じゃ無いけれど

細やかな小文の依頼も“嬉しい”私です~~~吐き気していても桶を抱えてPCに向いますが

やはり、元気で笑える時に書きたいです!!!

.

それでも、原稿依頼があると身体はツラくても頭が勝手に🌀目まぐるしく回転💫

.

新たなコラムの依頼も有って、年寄りには有りがたいような毎日なのですが

身体のキツさもあって、出来合いの料理や宅配など【手抜き】生活で料理写真が撮れません

.

宅配食事を主体に書くにはまだ~~決心が付かなくて~~そうなったらブログは止めようかと

.

尾てい骨骨折はほぼ全快、身体の損傷の対価は大変なことを改めて重く承知(>_<)

ワクチン副反応と思われる微熱&吐き気、カッタルサは治まらず~~半病人のようです

そんな時にも、頑張って活動している団体の広報紙&媒体誌などからの依頼がまた増えて

(もちろん、稿料は有りませんが~、読者の方々が好んでくださるのが第一で)

.

小さな団体でも、それらは業界でも認知され、愛読者も多く固定フアンが居ます

イマ、私の書くコラムは本当に少ない方々に支えられる地域誌・・・と思っています

そんな地域誌(紙)の輪から「我が誌にも是非!」とご依頼を頂いて・・・いま3誌に

小さなコラムですが、それぞれの【誌】のポリシーの軸は尊重しながら書きます

地域が異なるので送信も考えて新しいプリンターを買いました~~稿料無しなのにねーー?

でも、書くことは苦にならないし、時たま頂くフアンレター?(食材)もメチャ嬉しいのです

しかも、私の生活圏とは離れた地域の広報・活動誌ーー??なぜ??

小さな囲みの“コラム”なのに~~~読んでくださるフアンが増えてきてるヾ(^v^)k

035_20230519085101

.

諸々の想いを抱えながら、どんな小さな仕事でも嬉しくてコツコツと遣ってきました

そんな中で、隅っこにあった小さな活字の編集者名を覚えて居てくださった方が!!!

活字世界では隅っこの編集者or著者名を覚えて頂けるなんて~~メチャ有りがたいのです

.

また夫が亡くなる直前に《市民会議》のメンバーに選ばれ、その会議報が配布されていて

そこでも名前を覚えていてくださった方が・・・

名前も言わず届けて頂くお気持ち・・・お花や文旦、干し柿だったりタケノコ、ワラビ~~

.

皆様の地域でも駅ビルやスーパー、商店街などに《ご自由にお取りください》と小さなPOPスタンドを見かけたら、どうぞ手に取ってみてください

案外、面白いor気付かなかった情報や話題が載っているかも・・・タダなんですもの!!

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

 

 

2023年6月30日 (金)

ワクチン後遺症?

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

私が6回目のコロナワクチンを接種したのが5/14日

今回は初めての《モデルナ製》でしたが~

 

その後の数日は腕の腫れと痛みが「ちょっと今までのワクチンより“厳しいかな~」という程度で

Dsc01105_20230624071101

ただ~~~1週間後、起きがけからの目眩と吐き気・・・

強くはないのですが1日中怠くて、水を飲んでも吐き気

立ち上がるとフラつき、食事も摂れなくて

.

でも、翌日には怠い他は吐き気もなく動けるし食べられるし

で、また1週間ほどすると、朝から目眩と吐き気、1日中動けない状態で

そんな状態がずっと続いています・・・

これって“ワクチン後遺症”なのかな??

.

医療機関に行くのも億劫、症状が出ると歩くのもコワイ(ふらつく+目眩+いつ吐くかも・・・)

なのに、症状のない日は至って健康?そう?だし

なんともない日にネットで調べてみても《コレ》という対処法も無くて

.

ご近所の方達には突然「帯状疱疹」が出てツラい方もーー倦怠感で寝込まれて居る方も

私達より接種予定が遅かった方には、こんな状況のワクチンを避けて個人医師を選ぶ人たちが

どっちにしろ、もう【コロナワクチンの接種は終了】と・・・ワクチンそのものが無くなると

ある医師は「政府がコロナに併せ高額で買い取ったワクチンを消費し切れた」と断言する方も?

これって、コロナが収束したということ???・・・と言うより“ワクチンの使い切り”と??

何かと庶民は政府の動きに生活から健康まで左右されるって事なんですね

.

【新型コロナワクチン接種後の遷延する症状に関する実態調査について】

読んでみても解決策は見えず・・・総合内科かと思うのですが予約が大変そう~~~(>_<)

コロナは免れたけど~帯状疱疹やら倦怠感(目眩&吐き気)など副作用が多いようで

.

***************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

 

2023年6月16日 (金)

『神田川』世代

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

♫♪「貴方はもうー忘れたかしら~~~♪、小さな石鹸カタカタ鳴って~~」♫

突然のようにTVに流れた懐かしい曲♫

半世紀以上も前の学生たち・・・学業より日本の政治改革に燃えていた時代でした

Dsc03318

4畳半の部屋、小さな流しとガスコンロ・・・玄関やトイレは共用、風呂は無し

地方からの学生にはそれが当たり前(それ以上??)の時代でしたから

銭湯帰りを待ち合わす相手は居なかったけれど~寒くて洗い髪が凍りそう{{ (>_<) }}

.

久しぶりにTVに流れた『神田川』、涙が出るほど体中が懐かしい思い出を蘇らせて

.

高校進学直前に父の会社は黒字倒産(戦後の漁業復興を願って漁船などへ貸し付け過多)

弟の進学を控え「貴方は進学を諦めろ」との母の命令、私はトップクラスの成績だったのに~

なぜ弟の犠牲で進学を諦めなきゃ無きゃならないのーー諦め切れ無かった私は暗中模索?

(思えば、引き揚げの悲惨な苦労と私の存在で、弟は母にとっての望みだったのでしょう

生家に鯉幟りは有りましたが雛飾りは無く・・・私の誕生日(5/5)は弟の祝日で・・・)

.

進学の途は自分で拓かなきゃと高給目的で大手証券会社に勤務しながら通信学部で学ぶことに

そこで学業も好成績を得られたので滅多にない普通科への編入が認められ、幸運にも美大進学

働いたおかげで入学金は自分で負担、あとはバイトで「何とかなるサ~」の甘い土根性!!

寄宿先の世田谷区駒沢の叔母の家を出て、阿佐ヶ谷駅そばの小さなアパートを借りました

通学距離も不便だったし、美大は大荷物での通学が当たり前・・・自由も欲しかった(^^;)

.

歌を聴きながら涙が~あの頃は各大学がバリケードで囲われ自由に勉強も出来なかった時代

美術大学はそんなに過激な運動は無かったかと思うのですがーー、デザイン科&工芸科は鷹の台の校舎では無く吉祥寺校舎に通うことが多かったせいなのか、それでもたまには休講になることが

.

母に疎まれていると思い込んでいて、商店街のオッちゃん&オバちゃんの人懐っこさが嬉しく

駅前の喫茶店でのアルバイト、商店街の中華料理店や寿司屋などのチラシを書かせて頂いたり

時には店先の片付けまで手が回らないお店で勝手にお掃除?、そんな個人商店が多かった時代

.

顔馴染みになると八百屋さんや魚屋さんから“キリ落とし”、パン屋さんはからは“食パン耳”など

親代わり商店街~そこは私の【命の里】食材や生活用品を売るだけの場所じゃなかったのかも

バラエティーで人気の《阿佐ヶ谷姉妹》が住み続けている暮らし易い街・・・人情に溢れた処

アルバイトで夜遅い帰宅でも店の奥の灯が「何かあったら飛び込んでおいで」とソッと待ってる

当時はいろいろな意味での“見守り隊”が大勢?でしたよ🏮👀

.

そんな思い出が懐かしく・・・それらの思い出を手繰りし、夫が一緒に歩き回ってくれたことも

時には私を思い出したオッちゃんが「Hちゃんの旦那か??、良い子だよ~仲良くしてナー!」

と、いきなり店奥の飾りのようだったパイン🍍など包んでくれたりして~~大慌て(*^O^*)

ふと涙がーーーこんな付き合い、イマの学生さんたちには理解しにくい時代かも知れませんが

思い出が蘇ると、いま更に、こんな私の思い出に付き合って阿佐ヶ谷の北口商店街や天祖神社周辺をニコニコと歩き回ってくれた夫の存在が懐かしい

たまたま、結婚後の転勤が都内の時には社宅がいつも中央線沿線だったのも何かの縁??

.

母の大反対を押し切って自分で学費を貯めての進学&上京・・・厳しいのは覚悟でした

そんな中で、母に隠れて父からの現金書留、少額で一筆も無かったけれど涙が~~(ToT)

体調が思わしくなくなると、何故なんでしょう??--懐かしい思い出ばかりが蘇って

.

若くて元気なあの頃は少しくらい熱が出ても、身体の異変なんて無視して動けたのにーね

少しの体調変動で身体が動かない・・・辛いけど「イザ、起動!✊」が機能しません(>_<)

.

人は自分の“終わり”を感じると、やたら昔話が多くなるらしい=過去が懐かしいのかな?

忘れかけていた昔の事、忘れ去りたい過去の事、やり直したい事ーーーモロモロで頭がいっぱい

思い出の情景やら言葉やら思い出すたびに💧💧・・・涙腺もボロボロで~~。゚(゚´Д`゚)゚。

.

♫『神田川』懐かしく泣きながら聴きました----私、まだ大丈夫?、大丈夫だよーーネ!💓

.

あの頃のバイタリティーが欲しい!!

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

2023年5月26日 (金)

名付け親

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Dsc01085_20230504141401

私には自分が産んだ娘&息子

その前に在学中に名付け親になった女児が2人居ます

年齢的には娘とは2~3歳ほど年長?かな?

娘の初誕生日直前に逢わせる事が出来ました

.

親族のような存在?

アパートの清掃や管理を任されていた若夫婦Mさん・・・年齢も近い?姉のような

奥様のお腹が大きいことから、買い物やら何かと気になって

.

余計なお世話?”の面倒見

そこからお食事に呼ばれ旦那様とも打ち解け・・・

彼はホテル・レストランのコック

夜遅く帰って来られる旦那様の“シェフ料理”に呼ばれ、旦那様の酒の相手(^O^)

だって、旦那様の出身は岩手県でも青森に近く、愛飲酒は我が父の愛した《桃川or男山》

.

毎晩のようにお呼ばれし、奥様のお産にも付き添い・・・旦那様は忙しさピークの時間で

私がーーー自分のお産より先に《出産》と言う大仕事の手伝い~無事にカワイイ女児誕生

「名前を付けて🙏」と・・・おこがましいけど何度か頼まれ、赤ちゃんは可愛いしでOK

【Nちゃん】と名付け・・・産後も独りで頑張っていた奥さんの《強力な?》妹的存在で

.

学校とアルバイトと→→育児??&家事手伝い??

バタバタ生活の半年後、また一人の女児の出産立ち会い~名付け親に

.

隣接アパートで毎日窓越し会話していた新潟の老舗酒造ボンボンの愛人・Tちゃん

「彼と連絡が取れなくて~」と涙声なの~~逢ったことが有るからこそぶん殴りたいと

その遊び放題ボンボン息子が継いであろう酒蔵の酒は買いません!!、悪酔いします!!

銘柄を公表しても~~と思いつつ、彼女やその子を想うと~~ね、

と言うか新潟の酒は買う気にならない・・・そのボンボンを恨んでくださいな

結局は出産に立ち会い2人目女児の名付け親

その後、私も結婚し女児出産・・・上京の機会に久々にその子たちとも逢いましたが・・・

名付けた児たちと我児の対面に涙腺崩壊、名前を付けさせて頂けたことの責任ある身がキリッ!

.

我が娘も結婚し産まれた子が成人して・・・と言うことは私が名付けた子たちも~ですよね 

各々に事情もあるでしょうし逢うことは無いでしょう、みんな幸せで平穏で居て!!ネ!🙏

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

より以前の記事一覧