カテゴリー「文化・芸術」の記事

2018年2月 6日 (火)

打ち豆で炊き込み飯

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

節分には、あちらこちらで「福は内、鬼は外」の声が聞かれた?でしょうか

我が家周辺は…シーン、昔のように窓を開けて豆撒きする家庭は無いようです

.

この豆撒きの掛声にもいろいろありますね

津軽の一地域では、昔、鬼に村を救って貰ったという伝説があり、以来「福は内、鬼も内」と豆撒きをするんですって

成田山・新勝寺では「福は内、福は内」で、鬼は登場しないそうです

九鬼氏に因んだ神社では、鬼を追い出すなんてとんでもないと「鬼は内、鬼は内」と呼び込むと

京都の商家は「大荷(おおに)は内」で豆撒き

私の場合は「福は家の内、豆は腹の内」で、撒くより食べるほうかしら

.

この豆撒き、または豆打ちと呼ばれる立春前夜の行事は、元は、散米(さんまい)、うちまきと名づけられた神事儀礼から変形したもの

儀式が民間に伝播していくうちに、節分祭の豆撒き行事として完成されたと思われます

.

日本民族にとっては、米や豆はとりわけ重要な作物=二千年来の“民族食”で、和食の土台・根幹です

古代人は豆に《魔滅》《霊芽(まめ)》の文字を当て、魔滅=病魔退散&霊芽=生命力強化の祈りを込めたと言います

.

日本で最古の医学書『医心方』(平安中期)には、「鬼毒を治し、病みを止め、むくみをおさめ、胃弱や食中毒を除き、五臓を軽くする」と、大豆の素晴らしさを絶賛

除災招福を願う、追儺(ついな)鬼追いの儀式と、散米(さんまい)の神事とがミックスして生まれた“節分祭”

.

豆撒きの後には、年齢+1個の数のまめを食べると「無病息災=まめ」に長生き…と言われますが

さぁて、この年齢になると硬い大豆をそんなに食べたら胃痛が起きそう

.

と言うことで、豆撒き用の“打ち豆”は、そのまま食べずに炊き込みご飯

Photo

打ち豆はもう1度煎り直せば香ばしさが倍増

洗った米に打ち豆と昆布を乗せ、酒と醤油を加えた水で普通に炊き上げます

※打ち豆は硬くて消化に悪いですが、こうして炊くと柔らかくなって美味しく食べられます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年2月 4日 (日)

恵方巻き

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

昨日は節分、スーパーやコンビニは“恵方巻き”の販売に躍起

節分の食と言えば、「鰯」、「豆」そして近年ではこの“恵方巻き”

.

この恵方巻きは、極めて新しい習慣で関西が発祥だと言われます

これは大阪の海苔問屋が、海苔の消費を増やすアイディア商法だったそうなのですが…

.

恵方巻きにしろ、バレンタインチョコにしろ商魂に煽られているのですが

でも、売り場に積み重ねられる恵方巻きパックの山が次々に売れ、また次々に重ねられていく量を見ると「日本人を洗脳するのは容易いことかも」と思えてきます

もっとも、だから言葉だけで中身の無い暴走政権も安泰で居られるのでしょうか

.

話が逸れてきました、戻しましょう

通常は、七福神に因んで7種の具を巻いた“福を呼び込む・七種巻き”が恵方巻きの基本だそうです

でも、巻き込む具は地域や店、家庭によってまちまちで、特に決まりは無いようですね

.

今年の恵方は“南南東”だそうです

太く巻いた海苔巻きを願い事を念じながら恵方に向かって無言で一息に食べるのが吉とされます

.

でもね、これって案外危険なこと、特に子供や高齢者にとっては

Rimg0005

で、丸齧りせずに切っちゃいました~安全第一 scissorshappy02

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月11日 (木)

鏡開きのお汁粉

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

鏡開き(かがみびらき)とは、正月に年神に供えた鏡餅を割って、お雑煮やお汁粉に入れて食べることで、一家の円満を願う行事です

Photo_6

嗜好的には晒し餡のお汁粉より、小豆の粒が残っているお善哉の方が好き

でも、小豆餡の一人分は売ってなくて、お汁粉缶詰…おやつを取る習慣が無いのでたくさん煮ると後が大変

.

最近では鏡餅も形ばかりでプラスチックの型入り・・・しかも中身はすでに開かれちゃってる(個包装)が人気

まぁ、そのほうがカビの心配も無く、後処理も楽なので~と私も個包装歓迎派

.

さて、鏡開きは鏡餅を細かくすることなのですが、「割る」「切る」が忌み詞(いみことば)なので鏡餅は開くと言います

鏡は円満を、開くは末広がりを意味します

また、鏡餅を食すことを「歯固め」といい、硬いものを食べてを丈夫にして長寿を祈るためとも言われます

また、かつて武家では、大事な具足(鎧などの甲冑)に餅を吊るし供えて、正月後にその餅を雑煮にしましたが、餅を刃物で切るのは切腹を連想させるので、手や木鎚で割ったのだそうです

.

元々は松の内が終わる小正月(旧暦・1月15日)後の旧暦1月20日頃に行われていた行事

それは、元来が武家社会の風習で「二十日に鏡を祝うは、初顔(はつかお)祝うという詞の縁をとるなり」とし、ハツカが刃柄と通じるところからも20日に行なわれてきたのです

ただ、徳川家光が亡くなったのが、1651年の旧暦4月20日だったので、関東では20日は忌日として避けられ、その後に松の内が終わった旧暦11日に定められました

その故あって、新暦に変わって現在でも、関東は1月11日に『鏡開き』を行い、他の地方では1月20日の二十日正月に行うことが多いようです

なお京都では1月4日に行なわれるとも聞きました

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

fuji美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

明けましておめでとうございます 

清々しい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます

.

Photo

今年の干支は戌(犬)ですが、私は“マメ助”のフアン

“マメ助”とは好きなTV番組【和風総本家】のアイドル子犬で…アララ、熟睡中ね

今年も変わらぬお付き合いを 宜しくお願い致します

スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですが認証画像を入れました

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年11月 8日 (水)

瓢箪の飾りランプ

bud美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

夏にグリーンカーテンで瓢箪を育てた方もいらっしゃるかしら

Rimg0004瓢箪はウリ科で実の段階では『瓢』、夕顔や冬瓜と良く似ています

加工して器にすると、瓢の箪(入れ物)だから“瓢箪”なんですね

.

夕顔や冬瓜の仲間ではありますが、ククルビタシンという有害成分を持つので食用にはしません

外皮が丈夫なので、水に浸けて中身を腐らせて抜き、空にして乾燥して使われます

.

世界各国でさまざまな用途が有りますが、縦に半割りした柄杓や食器、茶器や楽器、漁具(浮き)などなど

“侘び・寂び”を重んじた千利休は花器として使っていたそうです

.

加工して細工を施した瓢箪工芸も人気です

いつも覗く駅ビルアンテナショップで見かけた“瓢箪ランプ”、メチャ素敵だったけど~

\48,000の値札でドキッheart03

.

最近は学校などでグリーンカーテンとして栽培した瓢箪を、収穫後に加工し彫刻を施してランプなど作る講座もあるんですって

.

昔の上戸(酒好き)が瓢(ひさご)をブラブラさせて千鳥足で帰宅…なんて粋??

フクベとも言われますね

.

余談ですが、豊臣秀吉の“馬印”として『千成瓢箪』が有名ですが、「千」にはいっぱいと言う意味があります

勝利の度に数を増やしていっぱいになった…と言うのは後々の逸話だそうで

実際にはたくさん瓢箪を付けた馬印は重くて使えなかったでしょうし、幾つかの合戦図に描かれた馬印では瓢箪は1個

史実の真贋は置いといて、歴史の後日談というか、言い伝えってオモシロイですね

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年7月 9日 (日)

鬼灯(ほおずき)市

cherry美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_27月9~10日は昔から《四万六千日》と言われ、この日のお参りは46,000日の参詣に値すると言われます

この日行われる浅草・浅草寺の《鬼灯(ほおずき)市》は、先に(6~8日)行われた入谷の《朝顔市》とともに東京の夏の風物詩

盛夏時季の下町名物でしょうか例年大賑わいです

.

ホオズキは「鬼灯」とか「酸槳」と書きます

一般農家では、ときにあまりに畑に蔓延るホオヅキは厄介もの・嫌われものになります

反面では観音様の《鬼灯市》に並べる鉢植えを丹精している農家もありますね

最近では、活け花の素材として、花屋や八百屋の店頭に売られているのを見ますが

.

鬼灯(ほおずき)は、ナス科の多年草…卵形の葉には鋸歯があり茎は60㎝ほどに成長します

淡黄色の花を付け、花が終わるとガクが大きくなって角ばった袋状になり、丸い実を包み込みます

昔はこの実は解熱の薬として売られたとそうです

.

フランスなどでは「冬のサクランボ」と呼ばれ、収穫したものを風邪の流行る冬用に干しておいたようです

センナリホオヅキの原産は南アメリカと言われ、やはり暑さが似合いそうですね

ホオズキの名は、ホオ(ホウ=カメムシの別名)が好んで食い荒らすから、ホオ好き=ホオズキという説

当て字の“鬼灯”は、中国で門口に吊るす赤い小さな提灯のこと、似ているからでしょう

また“酸漿”は、酸っぱくて薬になるから

百科事典では『果物』に分類されますが、世界各国で民間薬に利用されているようです

.

さて、お盆にホオヅキを供えたり、飾ったりする地域もありますね

赤く熟れた実は、指先で丁寧に揉んで中の種子を抜くと口中で鳴らす「ホオヅキ」の完成。

幼い日に、ブ~ブ~と鳴らした思い出のある人も少なくなってしまいました

.

最近は“食用ほおずき”が生産され、市場にも出始めましたね

Photo_3

甘酸っぱくてサラダやデザートに使われることが多いです

正直、個人的嗜好としては手頃な価格のミニトマトでイイかな?

でも~珍しい物を食べると寿命は延びる??

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年7月 7日 (金)

七夕は冷汁素麺

noodle美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

今日は『七夕』で初孫娘の誕生日

年に一度しか逢瀬の機会が無い“織女と牽牛”ですが、なぜか七夕は雨になることが多いようですsweat02

孫娘の生まれた日も雨でした…今日は珍しく晴れsuncloud

.

ところで、七夕には素麺を食べる習慣があります

で、なんで七夕に素麺かと言う前に、七夕の謂れをちょっと

日本では古来、陰暦7/7日には来臨する神を迎えるために水辺に棚を設け機織りさせる神事がありました

その神女を“棚機津女(たなはたつめ)”と呼んだそうで、これが『七夕』の語源と言われます

.

たまたま、中国から伝えられた“牽牛&織女”の伝説と、さらに裁縫上達を織姫座に祈る“乞巧傳(きこうでん)”と言う星祭shine

これらが、おなじ7/7日に行われていたことから結びついて『七夕祭』になったと思われます

.

平安朝の宮中では、5色の糸を通した金銀の針と共に山海の幸を供え、星を眺め、歌を詠み、管弦に興じ、祝ったと

江戸時代になって幕府は七夕を年中行事“五節句”の一つに制定

笹飾りに願い事を書いた短冊を下げる習慣ができました

.

さて、本題の七夕に付き物の食べ物『素麺』についてですが

皿に流れをイメージして盛った素麺は“天の川”ではないでしょうか

暑い日にはこのキリッと冷えた喉越しのいい麺が、何にも替え難いご馳走になります

.

奈良時代に中国から伝わった“麦縄=索餅(むぎなわ)”が素麺のルーツ

平安朝の貴族たちも、この麦縄を天の川に見立てて、蒸し暑さを凌いでいたと思われます

その後、鎌倉時代には小麦粉を塩水で練り、表面に菜種油or胡麻油を塗り、手で揉むようにのばし、その生地を寝かしてから、木の管に架けて細く引きのばして乾燥させる新製法が伝わりました

江戸時代になって七夕が制定されると、天の川に見立てた素麺を供えて織物や仕立物の腕が上がるように祈る習慣が一般化

.

天日干しの素麺が、白い簾のように広げられているのは日本の風物詩

素麺は油を塗ってのばすので、3年~5年と寝かせたものほど油が抜けて味も良く香りも出て美味しくなります

素麺の主産地は、兵庫県揖保地方・奈良県三輪地方・長崎県島原地方・香川県小豆島など

.

皿に天の川のように盛られた冷たい素麺をつけ汁で食べるのもいいですが、いろいろな具を煮た汁を冷やして掛けたものもサッパリ食べ易いです

Photo

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2017年3月 4日 (土)

蛤の酒蒸し

bottle美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Rimg0008昨日は雛祭りでした、お天気も穏やかな良い日和

.

お婆になっても“雛の節句”は気持ちが華やぐのでしょうね

雛祭り料理を作ったり桃の花枝を挿したりしたくなります

.


雛祭り料理に使われる貝は二枚貝です

春が旬の二枚貝は赤貝、浅蜊、平貝、鳥貝、青柳…そして蛤

.

とくに蛤は、幾千万個集めても、元の一対でなければ決してピッタリ合わない…その神秘性が一夫一婦の鑑とされています

平安時代の貴族の姫たちが、たくさんの貝殻から合う一対を探し出す【貝あわせ】という遊びに興じたのも、蛤の特性を知ってのこと

この特性で、蛤は婚礼の席に使われることが多いんです

.

雛祭りは、お内裏様の婚礼…で、蛤が雛の節供料理に使われるんですね

.

古い貝塚から出土する貝殻の中でも蛤は圧倒的に多いことから、古代から親しまれた貝だと分かります

蛤の旬は3~4月、美味しい時季がちょうど春の祝いの膳に合います

.

蛤には薄い塩味が旨味を一番良く引き出すそうで、醤油は使わないものだそうです

吸い物のほか“酒蒸し”などでも、薄塩味が本格的

Photo

他には殻焼き、ヌタ、浜鍋やクリーム煮などにもします

.

砂出しは、海水程度の塩水に金気の物を入れて一晩置きます

真水では殻を開けず砂を吐きません

.

蛤の名は形が栗に似ていて、まるで「浜の栗」のようだと・・・シンプルな造形の美です

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2017年2月 2日 (木)

恵方巻き

chick美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

Rimg00292/4日は立春

昨日まで門口に挿していた柊を、立春の朝からは椿に変える慣わしがあります

立春は正月を意識して設定されたのだと言います

だから、木+冬=柊が終わり、木+春=椿なのね

.

立春は元旦と同じ意味のものだったので、元旦の挨拶に「新春」とか「迎春」の慶語が使われるんです

.

と言う事は、立春前夜(節分)の3日は大晦日だと言える訳で、いまでも豆撒きを大晦日に行う神社や仏閣があるんです

大晦日に豆を撒くのも、節分に豆を撒くのも、いずれも「punch災いを払って春を迎える」と言う行事

.

節分の食と言えば「豆」、「鰯」そして近年では「恵方巻き」

恵方巻きは、極めて新しいことで、関西が発祥だと言われますが、いまや全国区になった感があります

これは大阪の海苔問屋が、海苔の消費を増やすアイディア商法だったそうですが~flair

.

通常は、七福神に因んで7種の具を巻いた、“福を呼び込む・七種巻き”が恵方巻きの基本だと言われます

Photo

ただし、巻き込む具は地域や店、家庭によってまちまちで、特に決まりは無いようです

そして、その太く巻いた海苔巻きを願い事を念じながら、恵方に向いて無言で一息に食べるとイイのだと

今年の恵方は若干北寄りの“北北西”

.

でもね、高齢者には7種も具を巻いたド太い恵方巻きの一気食いは命取りになりかねません danger

だからその辺は適度に~明日はどんな恵方巻きにしようかな happy01

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

2017年1月 5日 (木)

青森から世界へピコ太郎

apple美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

いまや世界中で『PPAP』人気沸騰、知らない人は居ないんじゃないかと言われるピコ太郎さん

彼のプロジューサーと名乗っているのが、元お笑い芸人の古坂大魔王さん

その二人が実は一人…同一人物ってことは周知の事実ですよね

.

ただ、この古坂大魔王さん(本名・古坂和仁)が青森市出身と言うこともご存知でしょうか

.

私が幼少期から成人までを過ごした青森は、ちょっとキャラの強めな人を多数輩出しています

政治・経済界は飛ばして~っと

芸能界では(敬称略)、淡谷のり子、吉幾三、泉谷しげる、松山ケンイチ、木野花、田中ヨシタケ…他多数

スポーツ界では、松坂大輔、伊調馨・千春、舞の海、高見盛…他多数

文化界では、棟方志功、佐藤紅緑、太宰治、石坂洋次郎、寺山修司、室井祐月、ナンシー関(消しゴム版画)…他多数

.

とにかくどなたもユニークなエピソードをお持ちの方ばかり

ピコ太郎さんが青森出身と知って、何となくニンマリした私ですwink

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

より以前の記事一覧

応援してね!

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ