カテゴリー「文化・芸術」の記事

2019年2月 2日 (土)

節分用の打ち豆

japanesetea美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_4

明日2/3日は節分、そして『大豆の日』

これは、節分の日には煎った大豆を撒いて邪気を払い、その大豆を年の数だけ食べて無病息災を願う風習から制定されました

大豆製品を扱うニチモウ株式会社が節分となることの多い2/3日をその記念日としたものです

.

節分の豆撒き、または豆打ちと呼ばれる立春前夜の行事は、元は散米(さんまい)、うちまきと名づけられた神事儀礼から変形したもの

儀式が民間に伝播していくうちに節分祭の豆撒き行事として完成されたと思われます

.

日本民族にとって米や豆はとりわけ重要な作物、二千年来の“民族食”で和食の土台・根幹です

とくに大豆は「畑の牛肉」とも称され、健康食材として世界中に注目されている食材

.

古代人は豆に《魔滅》《霊芽(まめ)》の文字を当て、魔滅=病魔退散&霊芽=生命力強化の祈りを込めたと言われます

日本で最古の医学書『医心方』(平安中期)には、「鬼毒を治し、病みを止め、むくみをおさめ、胃弱や食中毒を除き、五臓を軽くする」と大豆の素晴らしさを絶賛

除災招福を願う“追儺(ついな)鬼追い”の儀式と、散米(さんまい)の神事とがミックスして生まれた“節分祭”

.

豆まき用の煎った大豆は硬くて食べにくいので、炊き込みご飯にしちゃいましょう

出汁用昆布、同量の酒と醤油で調味して普通に炊き上げるだけ

.

豆撒きのあと、年齢分の数のまめを食べると「無病息災=まめ」に長生き…と

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年1月 7日 (月)

七草

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

正月料理の食べ過ぎで少し疲れ気味の《胃》には7日朝の“七草粥”が優しい

年末年始を風邪引きで咳ばかりかお腹も緩くなってた私にもね

せり なづな ごぎょう はこべら ほとけのざ

すずな すずしろ これぞ七草 

もっとも旧暦の七草はいまの2月中旬(今年は2/11日)、若草もそろそろ芽を出してるかしら

.

7日に若い野草で粥を炊いて食べる“七草粥”の習慣は残っていますが、その前日に粥に入れるための摘み草をすることは無くなりましたね

もっとも、街中では摘み草自体が所詮ムリ

その代わり、デパートやスーパーで七品揃えのパック入りが売られていて、これが好評だとか

.

昨日買っておいた七草パック

Photo_3

いまから土鍋でお粥に…洗った米1:水4(私の場合は米0,5カップに水2カップ)

強火に掛け、沸騰してきたら弱火にして30~40分煮込みます

お粥を煮込んでいる間に七草は塩少々を入れた湯でサッと茹で細かく刻んでおく

  • お粥が炊けたら、塩一つまみと醤油少々で調味し刻んだ七草をお粥に混ぜ込みます
  • .
  • 好みで、お粥の仕上がり際に餅や卵を入れたり、出来たお粥に胡麻や柚子など振りかけてもいいですね
  • .

    諸説ある“七草粥”の習慣ですが、どれが正解かは確定されていません

    • (せり)=水湿地を好む多年草で香味が強い
    • ナヅナ=生長したものは“ペンペン草”と呼ばれる越年草
    • 五形(ごぎょう)=母子草とも言い葉は白いフェルト状の毛に覆われていて、味は~イマイチ?
    • 繁縷(はこべら)=ハコベとも言い産婦の乳の出が良くなるとか
    • 仏の座(ほとけのざ)=菊科のタビラコのこと
    • (すずな)=鈴菜とも書く、いまでは蕪のことを指すが江戸時代までは水菜や京菜のことと
    • 蘿蔔(すずしろ)=大根のことだとされている

    ちょっと青臭いような、萌え出たばかりの緑の香り

    .

    ****************************

    ※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

    2019年1月 3日 (木)

    気分おせち

    fuji美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

    .

    “おせち”と言うと現在では正月料理と言うことになっていますが、本来は節句料理が総て“おせち”でした

    節句とは一年の節目のことで、その節(せち)に行う神事に供えた食べ物が節供(せっく)で「お節(おせち)」と呼ばれました

    .

    中国(唐)から伝わったものは五節気だが、日本本来の節は正月とお盆、春と秋の氏神祭り、6/15の疫病会(祇園祭り)、8/15の十五夜だと言われます

    この日は『ハレ(晴れ)の食事=ご馳走=おせち』を作り、神様とともに食べることが重要でした

    .

    正月の“おせち”も、ご馳走を重箱などに詰めておくのは年神様を迎える節供だからであって、けっして「主婦が正月に骨休めするため」では無いのです

    .

    独りの正月は、重箱に詰める“おせち”などは持て余すばかりですし

    Photo

    ちょっと体調はイマイチでしたが、正月なのにあまり普段っぽくても

    で、惣菜として作ったものや、刺身、蒲鉾などチョコチョコッと並べた『気分おせち』coldsweats01

    .

    ****************************

    ※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

    2018年12月30日 (日)

    明日は大晦日

    bell美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

    .

    歳を取るほどに1年が短く感じるのは体が時間に付いていけないからだそうですが

    本当に、1年がアッと言う間で、もう今年が終わります

    .

    今日は、明日の夜に各地で撞かれる除夜の鐘の薀蓄を少々

    明日の夜は鐘声に耳を傾けながら、そんな薀蓄など語ってみてください

    「ほぉ~、物知り~」って感嘆されるか、「どっかの受け売りでしょ」って流されるか

    .

    *********************************

    1年を締めくくる『除夜の鐘』、これを突き始める時間をご存知でしょうか

    そして、なぜ108声を突くのか?

    .

    Dsc03508除夜と言うのは除日(旧年を取り去る日)の夜という意

    つまりは大晦日の夜のことです

    .

    寺院には、朝夕に鳴らす梵鐘(釣鐘・大鐘)と、集合用に鳴らす喚鐘(小鐘)があります

    本来は朝(暁鐘)夕(晩鐘)ともに108声を打ち鳴らすのですが、いろいろな問題もあり、平常はどちらも18声に止めているんです

    .

    鐘声の108声という数は人間の煩悩の数と言われていますね

    なぜ煩悩は108なのか…?

    人間の六根(眼・鼻・耳・舌・身・意)から生じる感覚(境)に、好・悪・平なる三つの感情が働いた=6×3

    6×3=18煩悩に、さらに苦・楽(捨)という感情が働き誘発した=18×2

    18×2=36煩悩、それに過去・現在・未来の三世をかけると=36×3

    36×3=108の煩悩になると

    私は数字にはカラキシ弱いのが自慢??…なのでチンプンカンプン

    .

    除夜の鐘は、この夜に限り夜半から撞くようになっています

    108声の煩悩分を撞くのですが、107声は旧年中に撞いて最後の1声は新年に撞くのが習いになってるようです

    .

    昨今の私は寒い中の外出がおっくうで、初詣さえ陽射しと相談

    除夜の鐘はTV中継で、日本各地の鐘撞きを観て満足してます

    .

    いつもお付き合い頂きますことに感謝いたします

    皆様、安寧に年を越されますように

    .

    ****************************

    ※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

    2018年12月22日 (土)

    冬至の蜆

    riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

    .

    12/22日は24節気の一つ『冬至』です

    冬至は1年の中で一番昼の短い日

    .

    冬至には、南瓜と蜆を食べて柚子湯に入る…昔からの言い伝え。

    寒さを感じる時季でもあり、あったかいカボチャ料理を食べて蜆汁を飲んで柚子湯に浸かって寝ましょうか

    .

    蜆貝が肝機能を向上させるとは、広く知られています

    蜆貝は良質の蛋白質を含み、ビタミンB郡が豊富で肝臓の健康に効果があると

    .

    『土用蜆は腹薬』と信じられて、鰻とともに“土用”に欠かせない食材だと言われますが

    実は、美味しさの点では“土用蜆”より“寒蜆”に軍配が上がります

    .

    蜆は淡水、または汽水産の2枚貝で全国的には何処の河川や湖でも採れます

    泥地のものは黒っぽくて大粒、砂地のものは茶色っぽくて小粒…味は砂地物の方がいいようです

    真水に漬け、水を換えながら一晩ほど砂を吐かせましょう

    .

    代謝不良=肝臓の調子が良くないようなので『蜆汁』

    Photo_4

    多くの方は貝を水から煮始めるようですが、鮮度のいい貝は熱湯から

    沸騰した湯に貝を入れると、瞬時に貝が開き身離れがいいんです

    ただ、煮過ぎると身が固くなるので貝が開いたら直ぐに取り出して、鍋に味噌を溶かしひと煮立ちさせて貝を戻す手間を

    .

    ちなみに、ん×2の食べ物も冬至に食べると縁起がいいと言われます

    、か、き、ぎ、な(カボチャ)、に、ぽ、れ…etc

    素材そのものではないけれど、あ、あ、う(ウドン)、か、ちゃ…何ていうのもありかなぁ

    みなさん、他に何か思いつくものは無いですか~?

    .

    ****************************

    ※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

    2018年11月23日 (金)

    勤労感謝の日

    japanesetea美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

    .

    今日11/23日は“珍味の日”…「ウッソ―!、暦には勤労感謝の日って」

    そうなんです、今日は祝日『勤労感謝の日』が正解

    じゃぁ、なんで“珍味の日”?

    .

    『勤労感謝の日』とは、古くから伊勢神宮で行われてきた《新嘗祭(にいなめさい)》が、戦後に国民の祝日として『勤労感謝の日』になったことはある程度の年齢の方はご承知でしょう

    この《新嘗祭》というのは豊作や収穫を感謝して神前に新米のご飯やお餅、山海の珍味(神饌)を供える神事

    .

    あら、ここで珍味が出てきましたね

    .

    食べ物に感謝し珍味の素晴らしさや美味しさを広めようと、全国珍味商工業協同組合連合会が制定した記念日なのです

    11月23日=1123(いい2=two(つぅ)ま3=味(み))

    ここまでやるとは、語呂合わせも考えるもんですね~感心しちゃう

    ま、この場合のツマミには袋入りの乾き物も入るのでしょうね

    .

    ちなみに、一般的に珍味とは食材自身が希少なものや、見た目と味にギャップがあったりして珍しがられるものを言います

    また、珍味は独特な癖がある味のものが多く好みがはっきり分かれることがありますね

    .

    誰でもが美味と感じられる食材の味をとして、これに準ずるものだから

    乙な味と言われるものは=珍味のことです

    .

    青森県八戸から通販で買った絶品『八戸前沖さば冷燻』…旨味タマンナーイdelicious

    Photo_3

    国民の休日が珍味を食べようって日なら、今日はゆっくり飲めってことかな~~beerwinebottlebar

    アルコールは控えてますが、たまにはイイかなぁ?

    .

    ****************************

    ※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

    2018年2月 6日 (火)

    打ち豆で炊き込み飯

    riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

    .

    節分には、あちらこちらで「福は内、鬼は外」の声が聞かれた?でしょうか

    我が家周辺は…シーン、昔のように窓を開けて豆撒きする家庭は無いようです

    .

    この豆撒きの掛声にもいろいろありますね

    津軽の一地域では、昔、鬼に村を救って貰ったという伝説があり、以来「福は内、鬼も内」と豆撒きをするんですって

    成田山・新勝寺では「福は内、福は内」で、鬼は登場しないそうです

    九鬼氏に因んだ神社では、鬼を追い出すなんてとんでもないと「鬼は内、鬼は内」と呼び込むと

    京都の商家は「大荷(おおに)は内」で豆撒き

    私の場合は「福は家の内、豆は腹の内」で、撒くより食べるほうかしら

    .

    この豆撒き、または豆打ちと呼ばれる立春前夜の行事は、元は、散米(さんまい)、うちまきと名づけられた神事儀礼から変形したもの

    儀式が民間に伝播していくうちに、節分祭の豆撒き行事として完成されたと思われます

    .

    日本民族にとっては、米や豆はとりわけ重要な作物=二千年来の“民族食”で、和食の土台・根幹です

    古代人は豆に《魔滅》《霊芽(まめ)》の文字を当て、魔滅=病魔退散&霊芽=生命力強化の祈りを込めたと言います

    .

    日本で最古の医学書『医心方』(平安中期)には、「鬼毒を治し、病みを止め、むくみをおさめ、胃弱や食中毒を除き、五臓を軽くする」と、大豆の素晴らしさを絶賛

    除災招福を願う、追儺(ついな)鬼追いの儀式と、散米(さんまい)の神事とがミックスして生まれた“節分祭”

    .

    豆撒きの後には、年齢+1個の数のまめを食べると「無病息災=まめ」に長生き…と言われますが

    さぁて、この年齢になると硬い大豆をそんなに食べたら胃痛が起きそう

    .

    と言うことで、豆撒き用の“打ち豆”は、そのまま食べずに炊き込みご飯

    Photo

    打ち豆はもう1度煎り直せば香ばしさが倍増

    洗った米に打ち豆と昆布を乗せ、酒と醤油を加えた水で普通に炊き上げます

    ※打ち豆は硬くて消化に悪いですが、こうして炊くと柔らかくなって美味しく食べられます

    .

    ****************************

    ※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

    2018年2月 4日 (日)

    恵方巻き

    riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

    .

    昨日は節分、スーパーやコンビニは“恵方巻き”の販売に躍起

    節分の食と言えば、「鰯」、「豆」そして近年ではこの“恵方巻き”

    .

    この恵方巻きは、極めて新しい習慣で関西が発祥だと言われます

    これは大阪の海苔問屋が、海苔の消費を増やすアイディア商法だったそうなのですが…

    .

    恵方巻きにしろ、バレンタインチョコにしろ商魂に煽られているのですが

    でも、売り場に積み重ねられる恵方巻きパックの山が次々に売れ、また次々に重ねられていく量を見ると「日本人を洗脳するのは容易いことかも」と思えてきます

    もっとも、だから言葉だけで中身の無い暴走政権も安泰で居られるのでしょうか

    .

    話が逸れてきました、戻しましょう

    通常は、七福神に因んで7種の具を巻いた“福を呼び込む・七種巻き”が恵方巻きの基本だそうです

    でも、巻き込む具は地域や店、家庭によってまちまちで、特に決まりは無いようですね

    .

    今年の恵方は“南南東”だそうです

    太く巻いた海苔巻きを願い事を念じながら恵方に向かって無言で一息に食べるのが吉とされます

    .

    でもね、これって案外危険なこと、特に子供や高齢者にとっては

    Rimg0005

    で、丸齧りせずに切っちゃいました~安全第一 scissorshappy02

    .

    ****************************

    ※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

    2018年1月11日 (木)

    鏡開きのお汁粉

    riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

    .

    鏡開き(かがみびらき)とは、正月に年神に供えた鏡餅を割って、お雑煮やお汁粉に入れて食べることで、一家の円満を願う行事です

    Photo_6

    嗜好的には晒し餡のお汁粉より、小豆の粒が残っているお善哉の方が好き

    でも、小豆餡の一人分は売ってなくて、お汁粉缶詰…おやつを取る習慣が無いのでたくさん煮ると後が大変

    .

    最近では鏡餅も形ばかりでプラスチックの型入り・・・しかも中身はすでに開かれちゃってる(個包装)が人気

    まぁ、そのほうがカビの心配も無く、後処理も楽なので~と私も個包装歓迎派

    .

    さて、鏡開きは鏡餅を細かくすることなのですが、「割る」「切る」が忌み詞(いみことば)なので鏡餅は開くと言います

    鏡は円満を、開くは末広がりを意味します

    また、鏡餅を食すことを「歯固め」といい、硬いものを食べてを丈夫にして長寿を祈るためとも言われます

    また、かつて武家では、大事な具足(鎧などの甲冑)に餅を吊るし供えて、正月後にその餅を雑煮にしましたが、餅を刃物で切るのは切腹を連想させるので、手や木鎚で割ったのだそうです

    .

    元々は松の内が終わる小正月(旧暦・1月15日)後の旧暦1月20日頃に行われていた行事

    それは、元来が武家社会の風習で「二十日に鏡を祝うは、初顔(はつかお)祝うという詞の縁をとるなり」とし、ハツカが刃柄と通じるところからも20日に行なわれてきたのです

    ただ、徳川家光が亡くなったのが、1651年の旧暦4月20日だったので、関東では20日は忌日として避けられ、その後に松の内が終わった旧暦11日に定められました

    その故あって、新暦に変わって現在でも、関東は1月11日に『鏡開き』を行い、他の地方では1月20日の二十日正月に行うことが多いようです

    なお京都では1月4日に行なわれるとも聞きました

    .

    ****************************

    ※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

    2018年1月 1日 (月)

    謹賀新年

    fuji美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

    .

    明けましておめでとうございます 

    清々しい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます

    .

    Photo

    今年の干支は戌(犬)ですが、私は“マメ助”のフアン

    “マメ助”とは好きなTV番組【和風総本家】のアイドル子犬で…アララ、熟睡中ね

    今年も変わらぬお付き合いを 宜しくお願い致します

    スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですが認証画像を入れました

    しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

    ****************************

    ※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

    より以前の記事一覧