カテゴリー「旅行・地域」の記事

イカの酢漬け

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

魚売り場のケースに珍しいモノ、しかも好物の味を発見(*☉д☉)☞☆✨

新鮮なイカの胴にお米を詰めて出汁醤油で煮込んだ『いかめし』と、キャベツや人参・生姜とゲソを詰めて酢漬けにした『いか寿司』

『いかめし』は時々出ていて、そんなに珍しくないのでスルーして『いか寿司』GET

これは青森県は下北半島の特産品ですღღ'ᴗ'

.

下北半島は大間のマグロで有名ですが、実はイカも名物なんです

なにしろ《烏賊様(いかさま)レース》なんていうイベントがあるくらい(今は休止かな?)

とにかく、町中がイカでもっている・・・下北って言っても マグロばかりじゃ無いのね

.

下北では“いか寿司”と言っていますが、寿司と言ってもイカの胴に詰めてあるのは酢飯ではなくキャベツやニンジンといった野菜とイカの足

それを酢漬けに・・・これがさっぱりしていて、なかなかイケるんです(私の好物)

イカの中に詰まったキャベツがドイツの“ザワークラウト”を思わせるし切り口も滅茶オシャレ

Photo_20200822111101

切り口は、花のようにキレイ~、で美味しい~ンだもの (๑˃̵ᴗ˂)و ヨッシャー!

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

嬉しいお土産だけど

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

書くのを少し躊躇いました・・・お土産を頂いた知人が近所で(つまり都内)なので(。-.-。)

その知人が沖縄旅行しました・・・別に墓参りとかじゃなく“Go-toトラブル(否)トラベル”で

.

その知人は神奈川に息子さんが居ます・・・1都3県は一括りなんて言われてはいますが

東京住人は都外に出ないようにと要請されてますが、神奈川在住の息子さんは旅行OKでしょう

息子さんが親孝行で申し込んだ旅行、沖縄も受け入れて・・・私がとやかく言うことではないのですが

.

沖縄の現状から心情的に“モヤモヤ”・・・で、お土産にも素直な感謝がなかったかも~と反省(。-ܫ-。)

.

頂いたお土産げは、沖縄の『雪塩ちんすこう』ლ(´ڡ`ლ)

Photo_20200709104501

『ちんすこう』とは琉球時代からの沖縄の伝統菓子の一つですね

金楚糕、きんそう糕、または珍楚糕とも言われるそうです

小麦粉、砂糖、ラードを主原料とした焼き菓子で他の伝統菓子にはないビスケットのような食感と上品な甘さに人気があります

.

昔、中国南部で作られていたと言われる小麦粉に砂糖とラードを加えて蒸したカステラのような蒸し菓子がアレンジされたという説やポルトガルの焼き菓子として知られるボーロが伝わったという説

諸説ある中でスペインに古くから伝わる祝い菓子の一つポルボロンが材料や食感の面で共通点が多いかも

.

頂いた『雪塩ちんすこう』は従来の『ちんすこうと』は一味違う点が(´艸`)アラー♪

それは宮古島の透明な海から生まれた『雪塩』とコラボした新感覚なんです

(『雪塩』は2000年8月9日にミネラルの含有数が世界一であるとギネスブックに認定されています)

『雪塩ちんすこう』の甘すぎないさっぱりした味は、従来の『ちんすこう』が甘いと思っている方向け

.

このお土産も、いまの沖縄のコロナ感染事情を考慮しなければ本当に美味しく頂戴できたのに

『雪塩ちんすこう』には何の罪も無いのに、素直にご厚意だけ頂けばいいのにーo( ≖ˇ﹏ˇ≖)oゴメン

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

『にじの会』こだわりプリン

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

いつもお心遣いのお品を贈ってくださる就労支援事業所ワークショップ ハーモニー

コロナ自粛に加えて長引く梅雨・・・気の沈みがちだったところに美味しい“特製デザート ”を届けてくださいました

.

『こだわり豆乳プリン』です

Rimg0001_20200723134701

搾りたての自家製豆乳に洗双糖などで爽やかで品のいい甘みを加え、ブルーベリーソースで頂く

これが口の中では濃厚でクリーミーな味わいになるんです・・・(๑´ლ`๑)フフ♡

.

キチッと自制をかけないとついつい2個はペロリといっちゃいますから

でも~自粛続きのイマ、心の自粛は緩みっぱなしでʅ(‾◡◝)ʃ

.

にじの会のピツッア&パスタショップ『ハーモニーガーデン』は店内でのお食事はもちろん、テイクアウトも

調布市深大寺東町7-47-7(三鷹や調布から小田急バスで🚌三鷹市役所前下車3分)

TEL/FAX  042-441-1580        予約やギフトのご相談もできます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

津軽郷土食『けの汁』

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

津軽の郷土食、寒い日に心身ともに温まれる「けの汁」は津軽の“小正月(1/15日)”の料理

本来はそうですが、今ではレトルトパックで売られ、冷やし汁風に、饂飩などと和えてなど年中食べられています

.

それが先日いろいろな郷土の味を詰めた「自粛お見舞い」箱に入っていましたლ(´ڡ`ლ)

「けの汁」の由来を知ってるが故に有り難がって…賞味期限が迫ってきちゃったぁᕕ(→ܫ←)ᕗ

.

Rimg0002_20200616105501 「けの汁」と言うのは“粥の汁”が訛ったものらしいです

見た目は地味ですが食べると深い味わいがあり栄養バランスが抜群の料理

“粥の汁”というくらいですから粥状のもの?

でも見た目は違う、野菜粥に見えなくも無いけど~

.

この「けの汁」は作る時には、ひたすら刻む手間が掛かりますが毎日火を通して数日は日持ちします

だから、昔の嫁さんは暇を見つけては野菜を刻んで「けの汁」を作り、あとに時間を作ったの

つまり、正月は来客や親戚の集まりで本家の嫁ともなれば座る間も無く立ち働いたことでしょう

そして、やっと正月が一段落して実家に里帰りしたくても義父母や夫、小姑たちの食事が~

そんな時のために「けの汁」を作り置けば、数日は手抜きが出来て留守も出来たのかと

.

津軽の「けの汁」は小正月(女正月)の料理と言われていますが、嫁たちの苦肉のアイデァ料理だったかも知れませんね

正月の忙しさ、慌しさも一段落して実家に息抜きに行く…「けの汁」を用意してるから留守中の食事はそれで間に合わせて~と、嫁が精一杯の気持ち

.

「けの汁」は豆腐や油揚げ、蒟蒻、根菜などに保存した山菜、乾燥した昆布や豆類を入れて煮込んだもの

簡単に言えば具沢山の汁と思える地味ながら元はスゴク手間のかかるモノ

全ての食材を細かく刻んで煮込んで有るので子供にも高齢者にも食べ易い…嫁さんの知恵

餅を入れても変化が出るし、卵でとじた雑炊にすればもっと栄養が完璧になりますね

Rimg0004_20200616105701

私は単純に味噌味卵とじです(ズボラ?、でも(´艸`)オイシー♪)

.

見た目の美しさは無いけれど優しさと暖かさを感じさせる「けの汁」

“粥の汁”の訛りと言われますが“健(康)の汁”と言ってもいい一品  (ღ˘‸˘)☝

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

【ハーモニー】の豆乳プリン

☕美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

時々ご紹介している「ワークショップ【ハーモニー】」(๑’ᴗ’๑)~♪

障害を持つ方たちの自立を支援する“社会福祉法人・にじの会”が、就労の場としてこだわりの食材と製法で独自の製品開発をしています

それら製品はレストランやショップ併設の店舗、出張販売、ギフト発送などで提供されます

.

製造販売されているのは、パンやマフィン・クッキー、ジャムいろいろ、ソーセージやベーコンなどスモーク製品、豆腐類、そして各種惣菜や季節弁当ほか

どれも国産の材料で「安心・安全・良質」をモットーに手作りされているんです

.

今回のご紹介は『特製デザート・こだわり豆乳プリン』ですღღ'ᴗ'

Rimg0004

豆乳は滋賀県産の丸大豆100%の搾りたて、洗双糖で控えめな甘味…ン?、洗双糖って何??

上白糖や三温糖、黒糖などは知ってるけれど~

.

それらの違いはサトウキビを絞ったあとの精製度にあるそうで手間がかかる糖らしい

しかも化学的精製がされていないため、ビタミン・ミネラルを豊富に含んでいて、単に甘いというのではなく、しっかりとした自然の甘味

お料理やお菓子作りに最適ですね

.

さらに、この『こだわり豆乳プリン』の“こだわり”は添付のソースにも

プリンと言えばカラメルソースが定番ですが、ブルーベリーソースなんです

私的には、このフルーティーな甘酸味が豆乳と相性抜群だと思います꒰ღ˘◡˘ற꒱

.

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

鰹タタキ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

毎年、毎度ながら5月には鰹の記事をリメイクさせて頂いてます

だって、5月を外すと時季が…鰹が美味しい季節ですから

目に青葉、山不如帰、初鰹元禄時代の俳人、山口素堂

.

戻り鰹と違い、初夏の鰹は土佐造りが旨いと言われます

そのわけは、鰹はサバ科の回遊魚で常に黒潮の水温が20℃くらいの深海上層部を群游しています

だから鹿児島では初春、四国沖で春、関東近海は初夏、三陸は夏…その頃が海岸近くに接近してくるのです

つまり、土佐沖では、まだ脂が乗っていないから炙って薬味たっぷりのタタキ(土佐造り)で食べると美味しいの

それが、関東沖だと脂が乗って、鰹節には向きませんが刺身ならこんな旨い魚は無いとなります

.

ところで初鰹っていつ獲れたモノでしょう…各地毎に最初に水揚げされた鰹が初鰹

とくに3月頃に高知で水揚げされた鰹は初鰹として市場では扱います

.

ですから早いものでは3月末頃から店頭に並んでいますが、昔の江戸の“初鰹”は?

厳密には、旧暦の四月朔日(1日)、今年だと5/15日から一週間以内に関東沖で獲れたものだけを“初鰹”と呼びました

つまり、東京沖合の初鰹はイマ!、初鰹と呼べる期間は極めて短いのです

だからこそ、この“初鰹”は江戸時代には、とてつもない高級魚でした

.

江戸時代には、鰹に狂乱する江戸っ子たちの川柳がたくさん詠まれています

「女房を質においても---」と、江戸っ子たちは目の色を変えてもてはやしましたが、その値段はベラボウで

俎板に、小判一枚、初鰹  (其角)

初鰹、銭と芥子で、二度泪

小判一枚なら米が約450kg、いい着物が1枚や2枚は買えたと言いますから驚愕値段

だから「初鰹を食わなきゃ男がすたる」なんて見栄っ張り亭主は、やっと買った鰹を

井戸端で、見せびらかして、刺身をし

と長屋中に見せ付けるんですね

「そんな金が有るくらいなら」って女房は当然ムッとします

その値では、袷が、新しくできる

と小言も、一度では治まりませんね

初鰹、女房に、小一年いわれ

となります、だって初鰹の一週間を我慢すれば

初鰹、俄かに安く、なる魚

なんですもの、一気に安値になるのは解ってますが、人より早く食べたいのが江戸っ子の性…川柳だけで一冊本が出来そうです

怒り心頭で、キレた女房は

意地づくで、女房鰹をなめもせず

仏頂面の女房に、亭主も言わなくてもイイことまで口にします

その面で、芥子を掻けと亭主言い

怒りに任せて掻く芥子は良く効いたでしょう…初鰹の刺身には芥子だったんです

.

ところで、まさに旬真っ只中の鰹ですが、店頭には生鰹を見かけません

漁獲が減っているのでは無く、春先から寄生虫のアニサキスによる食中毒被害が各地で頻発した影響

アニサキスは冷凍や加熱処理で死滅するため、生から冷凍や加熱物などに切り替えているらしいの

江戸時代から食通に愛された新鮮な旬の味が食卓から遠のいているんですね

.

そんな訳で刺身は買えず、炙ったのを買って来たんですが

Photo

薬味たっぷりで、ちょっと落ちかけてきた食欲回復

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

津軽郷土料理“けの汁”風

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

“けの汁”と言うのは『粥の汁』が訛ったものらしく、津軽地方の“小正月(1/15日)”の料理だそうです

.

見た目は地味ですが、食べると深い味わいがあり栄養バランスが抜群

『粥の汁』というくらいですから粥状のもの?…食べた感じはそうでもありませんが、ちょっと見は野菜粥に見えなくも無いかな

.

この“けの汁”を作る時には、ひたすら刻む手間が掛かるのです

ただ、その後は毎日火を通して数日は日持ちがしますから、昔の嫁さんは暇を見つけては野菜を刻んで“けの汁”を作り、その後に時間を作ったのでしょうね

正月は来客や親戚の集まりで、本家の嫁ともなれば座る間も無く立ち働いたと思います

そして、やっと正月が一段落、実家に里帰りしたくても義父母や夫、小姑たちの食事が

.

そんな時のために“けの汁”を作り置けば、数日は手抜きが出来て留守も出来たでしょう

津軽の“けの汁”は、小正月(女正月)の料理と言われていますが、嫁たちの苦肉のアイデァ料理だったかも知れませんね

.

本来の“けの汁”は豆腐や油揚げ、蒟蒻、根菜などに、保存した山菜、乾燥した昆布や豆類を入れて味噌味で煮込んだものです

簡単に言えば、具沢山の味噌汁と思えばいいかしら

..

野菜たっぷりで栄養的にもいい上に、細かく“粥”状になっていますから、高齢者にも幼児にも食べ易いと思います

また、お餅を入れてみたり、ご飯を入れ溶き卵で雑炊にも

.

冷蔵庫の有りもの野菜を刻み、山菜類は刻んでパックに入っている“山菜蕎麦用”

ついでに冷凍庫にあったベビー帆立も加えてみました

Photo

.

見た目の美しさは無いけれど、優しさと暖かさを感じさせる“けの汁”

『粥の汁』の訛りと言われますが、【健(康)の汁】と言ってもいい一品です

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

西瓜食べTVで花火大会

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

今夜7:05~は、江戸っ子待望の【隅田川花火大会】です

江戸時代(享保18年)から続く由緒ある花火大会

花火は生で観るのが興奮も感動も有りますが、歳と共に人混みに出掛けるのも億劫

 

TV中継で観ることが出来るので、其れで良しに

会場は2ヶ所に分けられていますが、計22,000発以上打ち上げられるそうです

また、全国の花火職人による“花火コンクール”が開催され日本一を競います

.

予報では蒸し暑いらしいけど、夕涼みには絶好ではないかしら

と言っても、私のような出不精はクーラーの効いた部屋でTV鑑賞ですが

.

さて、暑い日に魅力的なのは冷したビール、そして〆の冷やし西瓜

花火大会が中継されるまでに、ビールと西瓜を冷やしておかなくっちゃ

Photo

冷した西瓜(すいか)のシャリシャリとした心地よさ&果糖の爽やかな甘味が、ジットリ蒸し暑い日には嬉しいデザート

.

西瓜の原産地は熱帯アフリカと言われる。

日本には寛永年代に、南蛮渡来の珍菓として伝わり広まったと言われます

でも、江戸に初めて西瓜が出たのは“由井小雪の乱”の直後だったので売れませんでした

西瓜の真っ赤な果肉と果汁が血を思わせ「これは小雪の怨霊なり」と噂が広まって、気味悪がった江戸っ子は手を出さなかったらしいの

.

カリウム・ナトリウムが含まれ、水分が多いので利尿作用があるとされますが、意外に消化が悪く食べ過ぎると胃を荒らします

生物や冷たいものを食べる夏なので、荒れた胃壁から細菌が侵入して思わぬ病気の元になったりします

だから、昔から西瓜の食べ過ぎは戒められているんです

.

中国旅行の際、西瓜の種を乾して塩煎りしたものが売れていました

街中では、この種が入った袋片手に口に頬張っては皮だけ「ペッ、ペッ」と吐き出している人を見ます

西瓜の種の塩煎り、ビールのツマミには良く合うんですが~種の「ペッ」はマナー違反

.

ビールや西瓜を冷やして、隅田川花火を独りでTV中継で観る…

寂しい?~深く考えません

夕方の雨で心配されましたが、開始の40分前には雨は上がりました

実は、近くの公園で地区の花火大会もあり、ベランダからも見えます

冷やしたを飲みながら、TVとベランダ窓外とアチコチ観て忙しいけど

なんかマッタリ~こんな花火見物も

.

最近、スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですがコメントはチェックするまで公開を控えさせて頂きます

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

東風吹いて梅散らし

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

東風(こち)吹かば 匂いおこせよ 梅の花 

           あるじなきとて 春な忘れそ 

032_2 菅原道真公が大宰府赴任(左遷でした)の折に、長年大事に愛でた庭の手植えの梅たちに名残りを惜しんで詠んだと言われます

東風とは、春先に東から西方向に吹く風のこと

これから趣く大宰府(福岡)からみれば、京の都は東方

庭の梅が咲けば、もしや風に乗って、その香が届くかも…

さらに「香りどころか梅の枝が大宰府にワープして根付いた」とまで言われ、大宰府の梅は道真公の後を追って京都から飛んできたと言う説

.

立春から3月始め頃、冬に大陸から吹いていた季節風の勢力が弱まり、移動性高気圧と低気圧とが交互に日本を通過するようになると、東風が多くなります

春本番の南風ほど暖かくはなく雨を伴うことも多いのですが、それでも冬の風よりずっと柔らかく春の訪れを感じさせるには充分

.

中国・四国地方でいう「ひばりごち」もこの風ですが、いかにも雲雀がさえずっているような長閑な空模様のこと

同じ風でも、大阪地方では「高野ごち」と言って生暖かい風が吹き、必ず雨になると言われているんです

東風は「こちしけ」と怖れられる反面をもち、時化を呼ぶ風として漁師たちには警戒されます

春を呼ぶ東風と言っても、各地で受け止め方はいろいろあるようですね

.

さて、梅の料理…と言っても、花を使う料理ではありません

梅干と青紫蘇で、簡単でサッパリ味の美味しいご飯を

Photo

種を取った梅干の果肉を細かくちぎり、千切り青紫蘇とともに温かいご飯にまぜるだけ

どこかで春が生まれてる。  どこかで芽の出る音がする。

山の三月、東風(こち)吹いて、どこかで春が生まれてる

春一番、東風、台湾坊主…春は強風の季節でもあります

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

史上最高齢象の花子

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。

.

東京都武蔵野市『井の頭自然文化園』で飼育されているメス象の花子

Photo(画像は“ウィキぺデァ”から)

井の頭公園に行ったことのある人や近隣に在住経験のある人の多くは知ってますね。

花子は子どもたちには勿論、大人にも人気者。

.

花子は第二次世界大戦後に初めて日本に来た象です。

タイで生まれた時の名は「カチャ―」でしたが、上野動物園に来て新たに日本名を公募。

そして付けられたのが戦時中に餓死した人気象「花子」の名。

花子は移動動物園で全国を回り、その後上野動物園から井の頭自然文化園に移され、ずっと此処で飼育されてきました。

.

現在の日本で一番飼育期間が長く、今年69歳になるご長寿のお婆さん象。

象の寿命はおよそ32年、45歳で長生き天寿…記録されている最高齢は51歳です。

およそ人間の倍の老化と考えれば、花子は138歳と言うことになります。

.

その超高齢な花子の飼育環境改善を求める声がネット上で広がりました。

キッカケはカナダ人のユララ・ナカガワさんのブログ記事「コンクリートの中で1頭だけ立ち尽くしている」と。

その記事から「かわいそう」「タイに帰して」など海外からも署名が集まったのです。

.

ただ、花子の現状は本当に可哀想で不幸なのでしょうか。

ネットの声を受けて、文化園では象の飼育や保護に詳しい専門家に観察調査を依頼。

結論は「長年、1頭で飼育されてきた花子は飼育員との触れ合いが社会生活、いまさら群れでの生活には馴染めない」

「その上、高齢の花子に移送は心身ともに負担が大き過ぎる」と。

.

人間だって超高齢になったら動かない時間が長くなり、引っ越すことは大きなストレスになり認知症のキッカケになったりします。

過去にいろいろ問題もあった花子が、此処で史上最高齢象になるまで生きてきたのは、この地と、飼育員たちに愛され馴染んだからとも思えます。

それは「かわいそう」なことでしょうか。

.

この象保護専門家の観察結果にブログを書いたユララさんも納得。

今後の飼育には、花子の負担軽減のために、地面にゴムマットなどを敷いたり、風除けのプラスチックカーテンを付けて対応していくそうです。

.

「世界一ご長寿の花子、どうか幸せな余生を送って」

世界中から届いた、花子を心配し、老後を幸せにと願う声

花子はきっと心の中で“幸せだゾウ”と呟いてるかもね。

.

**************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます。

より以前の記事一覧