カテゴリー「旬の食材」の記事

即席・浅利炊き込み飯風

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

新たな変異株の感染が急増しています

コロナ変異種の不安は大きく残りますが、それでもwithコロナへの転換が始まっています

.

先日スーパーで買って分葱と和えた浅利の剥き身、半分ほどは冷凍しておきました

解凍した剥き身と油揚げをサッと炊き、レンチンしたレトルト飯に混ぜた[簡単・炊き込みご飯風]

Rimg0008

.

実は独りになってから、ご飯を炊くと当日食べるぶんより冷凍保存する分が多くて・・・

しかも朝はパン食、昼は麺類、夜は~いろいろ食べてるとご飯は要らなかったりですから

結果、炊飯器は処分してレトルトのパック飯類(白米・雑穀米・お粥など)を買い置き🍚

.

食べたい時に、食べたいものをーーー近くのコンビニで何でも入手できる時代ですもの

.

👎右手薬指に障害が出ているので、右手をなるべく濡らさず&使わないようにして半年

独り暮らしで良かったーーーと思いつつ、ドンドン楽な(手抜きの)暮らし方になります

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

分葱と浅利の酢味噌和え

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

分葱は葱の仲間ですが、葉も茎も葱より細めで柔らかく薬味よりは青菜として食べられます

.

葱の種類は大別すると葉葱(緑部が多い)と根深葱(白部が多い)になります

葉葱には九条葱、博多葱、浅葱、万能葱などがあり、根深葱は下仁田葱、深谷葱、赤葱などです

分葱は葉葱の仲間になるでしょうね

.

緑の葉にはカロチンやビタミンCが多く、カルシウムやカリウムなども摂れます

実は、葱のトウが立ってくる頃が分葱が一番美味しい時期になるんだそうでー

分葱は、食べ頃になると茎(葉鞘)が分かれて伸びるので、分け葱=分葱と言われるんですって

.

使い方は葱と同じように考えて、薬味、ツマ、鍋物、炒め物など広範囲ですが葱より柔らかいという特性を活かして、和え物に使うのが美味しいでしょうね

特に、酢味噌や芥子味噌で和えると格別です

.

分葱はマグロと酢味噌にしても美味しいですが、貝類との相性がよく青柳や浅蜊の剥き身と相性👌

特に浅蜊との相性は抜群で、和えてもいいし、鍋にしても美味しい、深川丼にするのもいいですよ

.

分葱(わけぎ)と浅蜊・・・春の出会いものですが生浅利はちょっと怖い気温になりました

しかも砂抜きの手間も面倒だし~~で、茹でた剥き身を買ってきました(^_^;)

.

分葱と浅蜊の酢味噌

2_20220507082201

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

旬の若布を炊く

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

新玉葱、新ジャガイモなどなど・・・新○○の時季、新若布も旬です

春は陸の山野草も芽吹き成長する時期ですが、海草(海藻)の新芽も伸びます

ワカメも今が刈り取りの最中でしょうか

.

“め”と言うのは古代では海藻の総称ですが、ワカメとはニギメの若芽のことでした

ただ、ニギメは若芽の部分より食用にしないので、いつの間にか親たるニギメは消滅しワカメと呼ばれることになったようです

.

年中手に入るワカメですが、『若芽』『若布』『若目』『若女』といろいろな書き方があるように春の新物が柔らかく旨いですね

若い芽が伸びて『若布』ですが、若返る効果があるからの銘だという説もあるんですよ

長い黒髪が命だった女性たちが若布を常食したと言うのですが、それは別の効果ももたらしたに違いないかと・・・快便で健腸をね

.

縄文遺跡から知る若布活用法を考察?

いまから2500年余も前、本州最北・津軽でものすごい文化が起こったんです

あの宇宙服のような異様な姿の「遮光器土偶」が発掘された『亀ヶ岡遺跡』で見つかったこと

その地は津軽湾から日本海に面して、後ろには大草原とさらには大森林、大きな山・・・草も木の実も、鳥や獣も、海産物だって豊富だったと思われます

その遺跡からは、束になった若布のような海藻が出土しています

これは食料や保存食にもなったのでしょうが、塩分の補給に使ったと思われるのです

海から上げた海藻を乾燥させ、乾燥するたびに新しい海水をかける・・・何度も繰り返すと濃縮された塩が付着(原始的な製塩ですね)

これは塩の無い地域との交流にも役立ったと思われ、亀ヶ岡縄文人には貴重で価値ある製品だったはず

.

スーパーの売り場には新若布が並んでいます、元葉が付いたままの食感が良さげです

そんな若布はシンプルにサッと炊きましょう・・・おろし生姜を加えてみましたImg_0845-2

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

蕪と鰈の煮物

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

昨日深夜の大きな揺れ、11年前の大震災を思い出しましたが、当時のように衰弱激しい夫の心配が無くて我が身一つなので布団に潜って過ごしました

寝入りばなだったので、しばらくは目も頭も覚醒してしまって(*゚Д゚)

震源地はまた福島近海・・・東北の皆様のご無事と、被害の小さなことを祈ります🙏

.

**********************************

寒い時期の蕪は甘味が増して美味しい・・・そろそろ旬も終わりに近いのでセッセと食べてます

Photo_20220125095701

.

ところで蕪は、その色・形などから大根の仲間だと思っている人が案外多いのじゃないかしら

よく似てはいますが、同族どころか親戚筋にも当たらないんです

蕪の親戚は“白菜”や“京菜”、ちょっと驚きでしょ

.

蕪の原産地は北欧、2000~3000年も昔から栽培されていたそうです

そう言えば【大きな蕪】(ロシアの民話、大きく育った蕪をみんなが力を合わせて引き抜くという話、著者はアレクセイ・ニコラエヴィッチ・トルストイ)と言う童話が有りますね

.

一般的には球形で白いものが多く見られますが、大根のように長いものもあります

色も白とは限らず、赤色(飛騨地方の赤蕪漬けが好き)、紫色、青色もあるそうです

地方により特殊な品種が作られ、その地域の名物漬物になっています

代表的なものでは、聖護院、天王寺、近江、伊予緋、日野などが知られています

.

二十日大根(ラディッシュ)と言うのも、大根とは言いながら実は小さな蕪なのです

どの蕪も、多くは漬物にされますが、煮物やサラダもいいですね

蕪を摩り下ろして海老や牡蠣などを入れた器に流し入れ、さらに蒸すと上品な一品になります

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

牡蠣のオリーブ油漬け

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

オリーブ油(オリーブオイル)はオリーブの果実から抽出した植物油で“阿列布油”との当て字が

主に地中海に面した地域(イタリア、スペイン、ギリシャ、マシュリクなど)で好んで使われます

食用のほか、化粧品や薬品、また石鹸などの原料としても用いられるようです

.

最近は、オリーブ油で“お鍋風料理”の『アヒージョ』とか言うのが我が孫達に大人気なんです

.

酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、他の食用の油脂に比べて酸化されにくく固まりにくい性質を持つ不乾性油

特に、エクストラ・バージン・オイルと呼ばれるものは香りと味が良質で高級とされています

.

オリーブ油に香辛料を入れて食材を漬け込むと保存性も高く、味わい豊かになりますね

一般的には水分を飛ばして漬け込むのですが、水分を切る方法は食材によって違います

漬け込むのは、マグロやカツオ、イワシや鯵、アンチョビ、海老、ドライトマトやカラーピーマン、ポークなど好みでOK

.

牡蠣の時季なので、大粒の牡蠣をオリーブ油漬けしてみました

Photo_20211010075601

今回のレシピは~ワインが1本ペロッと空いちゃう🍷🍷・・・美味しさが後悔になる一品

.

牡蠣(加熱用、約450g)は塩水で丁寧に洗い、ザルに上げて水気を切ります

フライパンに並べクレージーソルトを少々振りかけて乾煎りし、牡蠣がプックリしたら取り出します(フライパンの汁は捨てないでネ)

煮沸消毒して冷ましたガラス容器に、EXバージン・オリーブ油(大3くらい)、粉末ガーリック(適宜)、赤唐辛子(3本)、ローリエ(大1枚)、フライパンに残った牡蠣の汁を入れて、乾煎りした牡蠣を漬けましょう

軽く混ぜて牡蠣にオリーブ油が満遍なく密着するように空気を抜き、冷蔵庫に1日以上寝かせます

.

※少し香辛料を換えたレシピでも

牡蠣の水切りから乾煎りまでは同じですが、乾煎りした牡蠣が冷めたら煮沸して自然乾燥させたガラス容器に入れ、オリーブ油(大3くらい)、赤唐辛子(3本)、オイスターソース(大3)、白髪葱(適宜)とともに漬け込みます

.

もちろん、ツマミにしても絶品なのですが、一度に食べちゃいたい誘惑が襲うのよ~(ё_ё)

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

朝採りトウモロコシ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

信州・信濃高原で栽培されたトウモロコシ、6月初めに予約開始してその月のうちに完売

生で食べられ「桃より甘い」と言われる『恵味』、2ヶ月以上待ってやっと届きました📦

Img_0162-2

近隣のトウモロコシは時期が過ぎた感がありますが、高原トウモロコシは8月が旬真っ盛り

近郊地場モノの倍以上の値段で送料も掛かりますが、なんと言っても別格の甘さ(´艸`)アマイー🌽

.

麦の穂が綺麗に出揃っている風景・・・その麦の穂の数だけ実が付いているのです

トウモロコシのヒゲも麦の穂と同じ、つまり粒の数と同じ本数なのでヒゲで実入りが判ります

ヒゲは実粒状態を教えていますから、皮から出ているヒゲ部分は茶褐色でも隠れる部分は光沢がありしっかりとしたものがイイです(ღ˘⌣˘)👌

粒毎の命の綱なのですから当然ですが、改めてそう思って見直すと何だか感動 ((💗))

トウモロコシの一粒一粒にヒゲが繋がり、受粉してちゃんと“粒ぞろい”に育ったわけ🌽

.

南米アンデス山脈の麓あたりが原産と言われるトウモロコシは、15世紀にコロンブスがヨーロッパに持ち帰ってから各地に広まったそうです

トウモロコシは玉蜀黍で、唐黍(とうきび)と呼ぶ地域もありますが唐からの渡来じゃないです

日本には16世紀に、ポルトガル人が持ち込んだと言われています

広く栽培されるようになったのは、明治時代に北海道で本格的に取り組んでからです

.

トウモロコシは、粒の性質によって硬粒種(デントコーン)・爆粒種(ポップコーン)・甘粒種(スイートコーン)などに分けられます

数千種もの品種で食用になるのは上記の種類などわずかで加工用などにも使う硬粒種が主流

しかし、夏に丸齧りするのは、何と言っても甘味が多いスイートコーンですね(*´ڡ`* )オイシー♪

.

ただ、スイートコーンの糖分はごく短時間で澱粉化し甘味は一気に減り硬さが増して味が落ちます

収穫したら、出来るだけ早く茹でる👉!!、これしか無い👍!!

.

糖質・蛋白質・食物繊維のほか、リン・カリウム・ビタミン(B1・B2・E)など、バランス良く含まれる栄養価の高い野菜

冷凍、レトルト、缶詰など、年中食べられる・・・とは言え旬の時に食べるのが一番

丸ごと、塩茹で、醤油を塗って焼く、そんなシンプルな食べ方が美味しいようです

.

3~4日分くらいの保存ならヒゲの先端の茶色部だけ切り落とし、皮ごとキッチンペーパーか新聞紙に包み立てた状態でラップに包み野菜室でOKなんだけど

長い保存ならヒゲの先端を切り落とし外皮だけ剥いて皮つきのまま耐熱皿にのせてラップ

電子レンジ(600W)で1本あたり4~5分加熱、ラップをしたままで粗熱をとります👌

粗熱が取れたら皮についた水分を拭き取り、1本ずつラップで包み直し冷凍用保存袋に

冷凍庫で1ヵ月程度は保存出来ます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

真ホッケ開き

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

ホッケは漢字で書くと”𩸽”、アイナメ科で、地味な体色をした40センチほどの魚です

.

ホッケの話は何度か書いていますが、今日は一般的な開き(干物)を

居酒屋でも人気メニューのホッケの開きですが、価格的に買いやすく全国的に出回って居るのは“縞ホッケ”

その多くはアラスカのベーリング海やロシアのオホーツク海で漁獲された輸入魚

皮が横縞模様になっていて、頭を落とした状態の干物にされます

縞ホッケは脂ノリが良いので干物としては結構人気があります

.

真ホッケは縞ホッケに比べると魚体は小ぶりですが、真ホッケのクセのない上品な脂と味の濃さは食通には不動

食味がイイ、旨味があるとされるのは“真ホッケ”で獲れたての鮮度のいい真ホッケは刺身でも美味しく、その味はヒラメにも匹敵するかと

生なら、フライやムニエルが一般的で、醤油味の付け焼きも美味しいのですが~

.

ただ、真ホッケは鮮度が落ち易く関東以南に生で丸ごと出回ることは殆どありません

輸送手段が発達した昨今も、多くは現地で干物などに加工されてから出荷されます

.

そんな理由もあり、ホッケの干物の多くは輸入された縞ホッケで加工されるのでしょう

Img_0197-2

再度の精密検査が控えていますが、目下の処は(本人的には)視力も体力もNo problem

駅ビルのスーパー鮮魚売り場で生の真ホッケ(開きに捌き済み)を発見…(◔o◔)👉

いつものように塩水に浸けたあと網籠に乗せ“真ホッケ干物”に・・・やはり美味しい

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

富良野のアスパラ

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

注文した北海道・富良野のアスパラが届いたのは2回目のワクチン接種の午後・・・熱が出始めて

その後もギックリ腰や、一​過性虚血視力障害と思われる症状で救急車のお世話になったり💦

Img_0011-2

収穫次第の順次発送なので仕方ないのですが~大好物のアスパラなのに~

ろくに調理も出来ず数本を残して冷凍処理するしか無かったの ᕕ(→ܫ←)ᕗザンネン

(※長く保存するには熱湯に30秒~1分弱浸して冷凍し解凍せずそのまま調理できます)

.

私はアスパラが出廻る季節は、買い物に出る度に買ってくるほどの“アスパラ好き”

でも~けっこう高いんだよね・・・かつてはベランダでプランター栽培をしていましたが、いつの間にか姿を消してしまいました💧

.

“アスパラガス”はユリ科で原産地は地中海東部から小アジア一帯、ヨーロッパには紀元前から持ち込まれて栽培されていたそうです

ラテン語では「雀の巣」と言います・・・育つと葉がモジャモジャ༼༼@_@;༽༽

.

日本にも江戸時代には渡来していたのですが、食用では無く観賞用だったんですよ

グリーンアスパラとホワイトアスパラがありますが、実は同じ物で栽培法が違うだけ

土を被せて、陽が当たらないようにし白色軟化させたのがホワイトアスパラ

ドイツでは白いアスパラはSpargel(シュパーゲル)と呼ばれ、日本でいう筍のような春の味覚として珍重されているそうです

.

近年、アントシアニン色素の多い紫色品種のアスパラが登場しましたが、加熱すると紫色は失われグリーンアスパラと変わらない外見になりますね(ナンデヤー💦)

.

グリーンアスパラは、ホワイトアスパラとは逆で陽の光をたっぷり浴びて育ちます

だから栄養的にもカロチン、ビタミンC・B1・B2などが豊富で、植物にしては珍しくカルシウムや蛋白質も含んでいます

穂先にルチンを含むので、血圧を下げる効果があるとも言われるんです

.

胡麻和え、お浸し、天婦羅などのほかサラダやソテー、グラタンなど広く使えます

薄切り肉を巻いて焼いたり、茹でてサーモンを巻いたりとお洒落な演出でも

.

季節に一度は取り寄せる富良野のアスパラ・・・いろいろな食べ方を想っていたのに~

でも、想定外の発熱と(ふらついた弾みの)ギックリ腰で立っていられなくて・・・💧

.

キーンと冷えたアスパラを熱さまし&おやつ代わりにポリポリと齧っていました ʅ(‾👄◝)ʃ

半解凍でもメチャ甘 (´艸`)オイシー♪

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

根曲がり竹の子

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

青森・白神山近郊地域の産直から予約していた“根曲がり竹のタケノコ”到着

保存に冷凍はお勧め出来ませんが、茹でて水に入れ、水換えして冷蔵庫でしばらくはOK

本格的に保存するには瓶詰めする方法がありますが、そこまでの量ではないし水替えで

.

この“根曲がり竹”は主に東北以北・雪の多い地域に自生し5月中旬~6月中旬が採取のピーク

根曲がり竹は、竹薮として群生していて広葉樹と混在するところに生えているほうがタケノコの味はいいようです

根曲がり竹と言うだけに根元が湾曲し絡まり合うように深く、高さも2~3メートルにもなるので夢中で採取して遭難した話を良く耳にします

またこのタケノコは熊の好物でもあり、毎年のように熊の被害も報道されますね

根曲がり竹のタケノコが他のタケノコ以上に珍重されるのは採取に危険が伴うからでしょう

.

学名は「千島笹」、豪雪に耐えるだけに強靭で粘りのある特質から篭製品に使われます

また、畑の野菜の杖(支柱)に使われるのもこの竹が多いようです

タケノコはアクが少なく独特の風味と食感が食通に好まれ、地域によって笹竹、姫竹、五三竹(ごさんちく)、篠竹(すすたけ)などと呼ばれることも

.

採りたて山菜は天婦羅、煮物、炊き込み飯、汁物、炒め物・・・と用途は広いです

とくに、タケノコ類に関しては皮付きのまま焼いて食べるのが一番と (ღ˘⌣˘)👍

採りたてを皮付きで焼き、蒸した状態にし皮を剥いたらマヨネーズでガブッと食べるのは群抜の美味しさ

と言うわけで、根曲がり竹の皮付きタケノコと産直で買ったアスパラガスをグリル焼き

芥子を少し混ぜたマヨネーズ醤油で

2_20210421085601

.

根曲がり竹のタケノコと若布の味噌汁も、爽やかな香りと歯触りが初夏を感じさせ大好き👏

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

ホッキ貝

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

ホッキ貝は通称でウバガイ(姥貝)が正式名称

二枚貝綱異歯亜綱バカガイ上科バカガイ科の1種です

.

日本海北部と茨城県以北の太平洋、シベリア沿岸まで広く分布し冷水域の外洋に面した浅い海の砂底に生息

北海道や三陸ではホッキガイ(北寄貝)と呼びます

.

成貝は殻長10cm以上と大型、主食用部は淡色ですが褐色の殻皮に覆われて黒ずんで見えます

浅海の細砂底に棲息して春から夏に産卵期を迎え、幼生は20~30日間回遊したのちに着生

成長は遅くて規定の漁獲寸法(7~8cm)になるのに4~6年かかりますが、30年ほどの長寿

.

小型底曳網やジェット水流による掘削漁獲が普及していますが、目視で挟み採る伝統漁法も行われます

目視漁法では貝に傷が少ないことから料亭料理や寿司ネタ用に高価取引されるそうです

.

北海道や青森では刺身や寿司ネタの他、鍋物やカレー、サラダの具材としても広く使われます

.

Rimg0003-5

今日はシンプルに刺身で・・・

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

より以前の記事一覧

応援してね!

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブックマーク